手数料10% 成功率80% のクラウドファンディング Kibidango(きびだんご)

【和醸良酒】日本酒のことなら何を言ってもよい日本酒プレゼン大会を開催したい!

日本酒プレゼン大会

プロジェクトの「種」

このページでは、まだプロジェクトの詳細が固まっていない
企画中の「種」プロジェクトを紹介しています。

はじめまして。林 省吾と申します。僕は日本酒が大好きなのですが、飲むのと同じくらいに、日本酒について仲間と雑談するのも大好きです。 ある日、日本酒好きの仲間と「日本酒のことなら何を話してもいいプレゼン大会があれば、面白い人が集まるにちがいない!」と 盛り上がりました。 日本酒プレゼンをしてみたい・聴いてみたいという方々から5万円以上集まったら、都内でプレゼン大会を開催します。 「日本酒について自分のこだわりを知ってほしい、聞いてもらいたいことがある!」という方からの支援をお待ちしています。

日本酒プレゼン大会

プロジェクトオーナーに質問したい!プロジェクトにコメントしたい!という方は
左のボタンからコメントを、プロジェクトの進捗が知りたい!という方は
右のボタンからプロジェクトのフォローをお願いします!

ごあいさつ

改めてはじめまして。IT企業に勤める中小企業診断士の林 省吾と申します。 僕の趣味は日本酒です。会社の帰りに仲間と飲みに行ったり、好きな日本酒を自宅に取り寄せて妻と一緒に楽しんだりしています。 日本酒が好きになって以来、旅(出張含む)に出た時に「その土地の地酒を飲む」という楽しみが増え、人生がさらに豊かになったなぁと感じています。
佐賀の蔵元「天山酒造」の「七田」は大好きな銘柄です。
この度、日本酒好きの仲間と「和醸良酒(わじょうりょうしゅ)」というチームを組み、日本酒の楽しみ方を広げるためのクラウドファンディングを開催することにしました。 その第1段として企画したのがこの「日本酒プレゼン大会」です。どんなプレゼン大会かは次の項目で説明しますね。

日本酒プレゼン大会について

これは5年ほど前にメンバーの菅原さんが開催したイベントで、新潟の蔵元がしてくれたプレゼンテーションの様子。
このプレゼン大会のルールは2つ。1つ目は「1人3分の持ち時間を守ること(出入り含めて5分)」そして2つ目は「トピックは日本酒に関することに限る」です。 日本酒のことなら何を言っても良いので、例えば「僕は日本酒が大っ嫌いだ!」という方も、「日本酒のことがぜんぜん分からない!分かりにくい」とい主張したい方も、この大会には参加頂けます。 また、普通のプレゼン大会では聴衆が飲む飲み物もせいぜいコーヒーくらいですが、この大会ではみんなで日本酒を飲みながら(美味しいおつまみ付きで)ワイワイとプレゼンを楽しむ感じにしたいと思っています。
日本酒を飲むのが好きな人(または嫌いな人)、日本酒を作っている人、日本酒を売っている人(酒販店や飲食店)など、幅広い層の人たちが集まって、「こんな日本酒が飲みたい」「こんな日本酒を造りたい!」「こんな日本酒を売りたい!」「日本酒造りのここが不思議だ」「日本酒に合う究極のツマミはこれだ!」等、ある意味好き勝手に話すことができる場。終わった時にはスピーカーもオーディエンスも酔っ払いながら幸せな気持ちになっているような場。そんな場をこのプレゼン大会では創りたいと思っています。

なぜクラウドファンディングなのか?

僕が自分でクラウドファンディングをやってみようと思ったのは、実はきびだんご代表の松崎さんのクラウドファンディングセミナーを拝聴したのがきっかけでした。
きびだんご代表 松崎さんのクラウドファンディングセミナー
その時の松崎さんの話がすごく面白くて、「お金以上のものが集まる」「色がないと言われるお金に色がつく」「テストマーケティングにもなる」と言ったクラウドファンディングの特徴にとても興味を持ちました。また、「クラウドファンディングが単なる先行予約販売であってはならない」という松崎さんの思いを反映した、きびだんごというプラットフォームのあり方にも強く共感しました。 その後、チームメンバーにも加わってもらっている菅原 瑞穂さん(みずだんごさん)にも相談に乗ってもらい、自らがオーナーになってプロジェクトを開催してみることにしました。 初めてのチャレンジなので不安もありますが、クラウドファンディングを通して新たな学びや気付きが得られるのではないかと、とてもわくわくしています。

「チーム和醸良酒」の名前の由来

「和醸良酒」という言葉は、日本酒好きにはおなじみの名作マンガ「夏子の酒」に登場するという言葉です。とても良い言葉なので、チーム名に使わせてもらっています。 いろいろな意味に捉えられる言葉ですが、「チーム和醸良酒」ではこの言葉の2つの側面を重視します。まず1つは、日本酒を造るにあたって、造る側に「和」があるかどうかが酒の良さを決めるという意味。蔵元と杜氏。杜氏と蔵人。そしてその蔵と地元の人たち。人のつながりを大切にする蔵が生み出す、日本の伝統を重んじた酒造りを僕たちのチームでは応援したいと考えています。 そして2つには、飲む場に「和」がなければ、旨い酒は飲めないのだ、ということ。どんなに質の高いお酒でも、気の合う人たちと集い、酒に合うつまみがなければ、美味しくは飲めない。それが「チーム和醸良酒」の価値観です。 日本酒プレゼン大会も、新たな「和醸良酒」を生み出す場として、この言葉に共感する方に集まって頂きたいと考えています。 日本酒とクラウドファンディングに興味のある方は、ぜひ私たちのチームの一員になってください。

メンバー紹介

「チーム和醸良酒」のメンバーを紹介します!

林 省吾

人の創造性や組織の一体感を高める場を作ることが自分のテーマです。企業人、社会人、中小企業診断士、それぞれの立場で、新たな学びと発見を生み出す場づくりを目指しています。 日本酒が好きだから、日本酒でも場作りをしたい。伝統的であり、新しさもあわせ持つ日本酒という共通言語は、面白いストーリーを醸し出すと信じて、仲間と活動を始めました。

丹田 浩司

某電機メーカーで人材育成という本業を持つ傍ら、中小企業診断士、ワークショップデザイナーとパラレルキャリアを実践中。最近は組織活性化や働き方改革に興味をもち、社内外での対話型ワークショップを企画、実践して新たな学びの場を作ってます。対話をすることはある意味「発酵」と同じだと思います。多様な方々との対話を深めることで「発酵」を促進し学びにも「うま味」が出てきます。今回は日本酒を通じて新たな「発酵」の場をつくり新しい価値を創っていきたいです。好みの酒はキレのある飲み口で喉をグッと刺激する辛口です。

後藤 昭洋

某流通業での勤務に加え中小企業診断士の活動を行っています。また、気仙沼の仮設商店街の復興支援プロジェクトに参加し、街バルという食のイベントの企画運営をしています。気仙沼で出会った日本酒とお酒にベストマッチのカツオ、ほたて、ホヤなど海の幸に魅了されました。日本酒の魅力をさらに深く学び、楽しさを作っていきたいです。好きな銘柄は、蒼天伝と水鳥紀(気仙沼の2トップ:自称)です。

菅原 瑞穂(みずだんご)

きびだんごの中の人「みずだんご」としても活動中。短大で栄養学を専攻した際に発酵に興味を持ち、発酵食品やお酒に興味を持つように。いつかどぶろく特区に移住したいと考えている。好みの酒は日本酒度高めの純米吟醸。好きな銘柄は新政、酔鯨、玉川、いずみ橋、澤乃井、等。好みの男性のタイプは日本酒が好きな人。

特典について

支援者にお返しする特典として、プレゼン大会で話したり、大会を観覧できる各種チケットを用意しました。

特典その1: 【5個限定!】日本酒プレゼン参加 早割チケット(プレゼン参加チケット・日本酒飲み放題・つまみ付)

通常チケットよりお得な価格でプレゼンに参加できる早割チケットです。日本酒飲み放題とおつまみがついて4,500円。

特典その2: 日本酒プレゼン参加 通常チケット(プレゼン参加チケット・日本酒飲み放題・つまみ付)

早割チケットを買えなかった方もご安心ください。通常チケットも5,000円でご用意いたします。

特典その3: 【限定1個】トリ前にプレゼンできる権利(プレゼン参加チケット・日本酒飲み放題・つまみ付)

最後から2番目、紅白で言えば美輪明宏や中島みゆきが歌うポジションでプレゼンできる権利です。限定1個。

特典その4: 【限定1個】大トリにプレゼンできる権利(プレゼン参加チケット・日本酒飲み放題・つまみ付)

最後の1人として、紅白で言えば北島三郎や松田聖子が歌うポジションでプレゼンできる権利です。限定1個。

特典その5: 日本酒プレゼン観覧チケット(日本酒飲み放題・つまみ付)

「自分はやらないけどプレゼンを観てみたい!」という方のための観覧チケットです。日本酒飲み放題とおつまみがついて3,000円。

ストレッチゴールについて

このプロジェクトにはいくつかのストレッチゴールを設定します。達成金額が大きくなればなるほど、会場がランクアップしていく仕組みです!目指せ武道館!ご支援よろしくお願いいたします。

【普通のゴール: 5万円】日比谷公園

目標金額の5万円をギリギリで達成した場合、飲み物と食材の仕入れ代で予算がなくなるため、会場は日比谷公園となります。 プレゼンターが立つ演台はビールの通い箱かなにかになります。 野外なのでプロジェクターやスクリーンは無いので、スライドは使えず口頭でプレゼンする感じになります。冬季に野外で開催しますので、プレゼンター/観覧者共に厚着での参加をお願いいたします。

【第1のストレッチゴール: 10万円】きびだんごオフィス

目標金額の2倍、10万円を達成できた場合は、クラウドファンディングサイトきびだんご様のオフィスをお借りしてプレゼン大会を行います。 プロジェクターとスクリーンもお借りできますので、スライドを使ったプレゼンテーションが行えます。なにより、屋根と壁があるので寒くありません。
10万円達成したら、20名まで入れる長めの良いオフィスでプレゼンできます。

【第2のストレッチゴール: 20万円】「いいオフィス」様イベントスペース

目標金額の4倍、20万円を達成できた場合は、上野にある「いいオフィス」様のイベントスペースをお借りしてプレゼン大会を行います。 プロジェクターとスクリーンはもちろん、マイクや音響設備もお借りでき、スタンディングで100名まで入る広いスペースでプレゼンテーションが行えます。屋根と壁ももちろんございます。

【その他のストレッチゴール: ???万円】

その他、金額に応じていくつかストレッチゴールを設定予定です。

■特定商取引法に基づく表記

事業者
株式会社ブランドリームス
運営責任者
菅原 瑞穂
住所
東京都港区南麻布2-3-26 ドルフ南麻布502
連絡先
03-3470-8171
E mail
info@brandreams.jp
ホームページ
http://www.brandreams.jp
特典(商品・サービス)の価格
送料・税を含みます。詳細は特典ごとの記載の通り。
申し込み期限
プロジェクトページ上部に目標金額と併記記載の通り。
支払方法・支払時期
①楽天ID決済・LINE Pay
・当プロジェクトにて提供する特典(商品・サービス)にお申し込みいただいた時点で与信が行われますが、プロジェクトの募集期限までに目標金額に満たない場合にはプロジェクトは不成立となり、お客様へのご請求は発生致しません。募集期限までに目標金額に達し、取引成立となった場合にのみ、募集期限の 到来をもって決済が行われます。
・クレジットカード決済及び楽天ID決済及びYahoo!ウォレット及びLINE Payの場合、各クレジットカード会社等の定める日に引き落としが行われます。
・デビットカードやプリペイド式クレジットカードのご利用はお勧めしておりません。デビットカードを利用された場合は、特典(商品・サービス)にお申し込みいただいた時点で引き落としが行われますので、ご注意ください。プロジェクトが不成立となった場合には後日、提携金融機関を通じて返金が行われます。また、プリペイド式クレジットカードについては、与信と支払の実行について、通常のクレジットカードとは異なるタイミングで行われることがありますので、各カード会社のガイドラインにてご確認ください。
引渡時期
募集期限までに目標金額が集まった場合に当プロジェクトは成立し、プロジェクトオーナーは集まった資金を元手に特典(商品・サービス)を支援者に提供する義務を負います。特典(商品・サービス)の引渡時期は、特典(商品・サービス)欄の記載の通りです。
返品・キャンセルについて
お申込みをキャンセルする場合には、申込期限の2営業日前の日の午後6時までに、その旨をきびだんご事務局( info@kibidango.com )までメールでご連絡ください。ただし、キャンセルのお申し出があった時点において、当該商品またはサービスにつき目標数量以上のお申込みの意思表示がされており、かつ、当該キャンセルを認めると目標数量を下回ることとなる場合はキャンセルすることはできません。(詳細はユーザー規約をご覧ください。)

コメント

プロジェクトの種

Project Seed !

まだプロジェクトの詳細が固まっていない企画中の「種」をご紹介。「フォロワーになる」を押して最新情報を受け取りましょう!

コメント欄から、プロジェクトへの応援メッセージやご意見などをお寄せ下さい。

プロフィール

  • 林 省吾


  • 人の創造性や組織の一体感を高めるワークショップに可能性を感じ、様々な場面でのワークショップの活用を実践しています。企業人、社会人、中小企業診断士、それぞれの立場で、ワークショップの活用を模索し、新たな学びと発見を生み出す場をつくることに日々努力しています。シリアス・ファン これからの楽しく学ぶ、大人の学びを実現することも目標です。
  • 林 省吾さんへ意見や質問を送る

thumbnail

\このプロジェクトが気に入ったら/

いいね!するとどうなるの?