手数料10% 成功率80% のクラウドファンディング Kibidango(きびだんご)

時の流れを視覚化させた時計。それはまるで、星を眺めるように。

STORY(ストーリー)
▶ 再生

プロジェクトの「種」

このページでは、まだプロジェクトの詳細が固まっていない
企画中の「種」プロジェクトを紹介しています。

「浮く電球」で世界を震撼させたスウェーデン・ストックホルムのクリエイター集団 FLYTE(フライト)が次に世に送り出すのは、全く新しい「タイムピース」です。 時計、タイマー、ジャーニー(旅路)機能を備えたこのプロダクトは、「時間」のあり方を全く新しい形で視覚化してくれます。 惑星のようなSTORY(ストーリー)の軌道の美しさは、あなたの大切なSTORYを計るために生まれました。

STORY(ストーリー)事務局

プロジェクトオーナーに質問したい!プロジェクトにコメントしたい!という方は
左のボタンからコメントを、プロジェクトの進捗が知りたい!という方は
右のボタンからプロジェクトのフォローをお願いします!

「時」を語る、浮遊球体。

STORY(ストーリー)は専用スマホアプリとの連動でユニークな使い方が出来る「タイムピース」です。

木製のベース上の球体は、「時間」「分」「年」を数え、周回します。

私たちはSTORY(ストーリー)を安易に「時計」と呼ぶことを控えています。時を計る機能はSTORY(ストーリー)の一部しでしかなく、このプロダクトの本質ではないからです。

「時間は本来、腕に固定したりポケットに収めたりするものではなく、物理的な経験として共有できるものである」

惑星のようなSTORY(ストーリー)の軌道は、私たちにそんなことを語りかけて来ます。

STORY(ストーリー)には3つのモードがあります。ひとつは「時計」、ひとつは「タイマー」、ひとつは「ジャーニー(旅路)」モードです。

時計

時計として使う際は、カンタンな操作で中央にLEDのデジタル表記を出すことが出来ます。

地球の動きと空の動きが連動していることを、私たちに思い出させてくれます。

極めてミニマムなデザインであるにも関わらず、なぜか時計であることが把握できます。

タイマー

専用のスマホアプリと連動させることで、決まった時間を測ることが出来ます。

残り時間がどれくらいあるのか。それを「位置」で把握することが出来ます。

ジャーニー(旅路)

STORY(ストーリー)で最も重要なのは「ジャーニー(旅路)」モードです。

「時間」は身分や人種を問わず、等しく与えられたものです。1日24時間は伸ばすことも縮めることも出来ません。

ただ、1分や1時間や1日の意味や重みは、人によって違います。誰にでもきっと「大切に計りたい時間」があるはずです。

ジャーニー(旅路)モードはそんな「時間を大切に計りたい」時のためのものです。

スマホアプリからセットすることで、特別な出来事までの残り時間、例えば、

・妻の出産予定日

・大切な人の誕生日

・大きな大会までの残り時間

・チームで掲げた目標達成までの残り日数

そんなかけがえのない時間を計り、物理的なものとして、誰かと共有することができます。

時計がなかった時代、きっと私たちの祖先はそんな風に、星を見上げ、誰かと時間を共有していたはずです。

チーム

STORY(ストーリー)を制作するFLYTE(フライト)はスウェーデン・ストックホルムに拠点を置くクリエイターチームです。

これまで宙に浮く電球や宙に浮く観葉植物LYFE(ライフ)など、イノベイティブな製品を世に送り出してきました。

また宙に浮く電球FLYTE(フライト)は、TIMEが選ぶ「2016年ベストイノベーション」の25商品のひとつに選ばれました。


コメント

プロジェクトの種

Project Seed !

まだプロジェクトの詳細が固まっていない企画中の「種」をご紹介。「フォロワーになる」を押して最新情報を受け取りましょう!

コメント欄から、プロジェクトへの応援メッセージやご意見などをお寄せ下さい。

プロフィール

thumbnail

\このプロジェクトが気に入ったら/

いいね!するとどうなるの?