手数料10% 成功率80% のクラウドファンディング Kibidango(きびだんご)

「好きなことをして生きる」ための雑誌を出版。目指すは働き方革命!

『RE EDIT』vol.002出版
▶ 再生
雑誌づくりを通じて、つくりたい未来は「誰もが平等に、好きなことや得意を活かして暮らせる社会」この輪を全国に広めていきたい!  自分らしい働き方を実践し、日常生活を丁寧に暮らしている人たちのストーリーがギュッと詰まった『RE EDIT<リエディット>』 □好きなことを仕事にしたい □夢を叶えたい □楽しい!からSDGsを知る □行動する人を増やす企画 働き方・生き方の参考書として、まちづくりの参加型コンテンツとして、たくさんのヒントが詰まった体験型雑誌です! 応援よろしくお願いします。

3日と2時間45分で目標達成!

1/11(土)17:34に開始したクラウドファンディング。1/14(火)20:11に達成することが出来ました! ご支援と拡散のご協力いただきました皆さま、本当にありがとうございます!! 今回のチャレンジは「目標金額を達成しないと発行できない」という編集部でもドキドキ、ハラハラな賭けでした。 vol.002の発行が確定し、ホッと一息。も束の間!

次なる目標は「目指せ!読者200人」

達成の際には、創刊号までの軌跡と歴史を綴った冊子「vol.000」のPDFデータを、ご支援いただいた皆様にお送りさせていただきます!

2/8(土)15:00まで、クラウドファンディング実施しております! 引き続き、拡散のご協力いただけますと幸いです。応援よろしくお願いします。

--------以下、本文--------

はじめまして。『RE EDIT』編集部です!

『RE EDIT<リエディット>』の言い出しっぺ、甚田知世(じんたともよ)です。 私は、大阪府堺市にある泉北ニュータウンに住みながら、まちづくりがもっと身近になるキッカケづくりを生業としています。 その中の1つである『RE EDIT』は、2017年に市民活動として始めました。「まちを再編集しよう」をテーマに、まちで暮らし・働き・関わる「人」に焦点をあてた多様な価値観に出会うことができる体験型雑誌です。 SDGs(エス・ディー・ジーズ)という概念が当たり前になる社会に貢献することを目的に、まずは自分たちの住む地域から、共に行動する人を増やしていこうと始めたプロジェクトです!
楽しんで参加できる地産地消の体験イベントなどを開催♪

どんなプロジェクトなの?

SDGs(エス・ディー・ジーズ)って、なに?

SDGs(エス・ディー・ジーズ)は、日本語に訳すと「持続可能な開発目標」。 国連加盟193カ国が2030年までに達成しようと掲げている目標で、地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。 なんだか難しく感じてしまいますが、 「未来へ美しい地球を残すために、自分ができることを考えて行動していこう」 というものだと、解釈しています!
出典:国連広報センター
例えば □買い物袋は使い捨てでなく持参する □近くの移動は自転車を利用する □ゴミを最小限に抑える工夫をする など、日常生活の中で、ちょっと意識して行動を変えることが、世界を変えることに繋がっているのです!
ぜひ『RE EDIT』をお店に置いてください♪

泉北ニュータウンは、人口が4分の1に減った高齢化率34.1%のベッドタウン

大阪南部にある泉北ニュータウンは、都市開発されて今年で53年目。 玄関口となる「泉ケ丘」駅から、大阪の中核市街地の1つでもある“難波”まで、私鉄鉄道の南海高野線で約23分という場所に位置しています。 全国の地域と同じような、課題を抱えています。 1 全国平均(28.1%)を超える高齢化率 2 毎年減り続けている人口 3 住宅や施設の老朽化・空き家問題 4 旧村と呼ばれるニュータウン開発が始まる前からある地域との交流 5 住民の多くがベッドタウン(寝に帰る場所)として日常使いしていること

雑誌プロジェクトを始めた理由は?

私が『RE EDIT』を立ち上げた理由は、雑誌を通じて、つくりたい未来があったからです。

1 楽しそう! で参加できる「まちづくり」

まちづくりに関わるようになって5年。私は活動を「大人の本気の遊び」だと思っています。 活動はとても楽しいし、仕事では得られない経験が出来る面白さを感じています! でも、昔からの友人に会った時に「仕事あるのに休みの日まで活動してるなんてすごいな!休みないやん!」と反応されてしまうのです。 「もっと参加するハードルを下げたコンテンツを作りたい!」 関わる人が気付かないぐらいに、いつの間にか「まちづくりに関わっていた」という状態を作ることができないかな?と考えた末に生まれたプロジェクトです。
雑誌企画として開催した何度も使えるエコラップ「ミツロウラップづくり」

2 好きなことを仕事に! 遊ぶように「働く」

そもそも日本人って働きすぎじゃない? と思っていて、その働き方を変えていきたいという思いもあります。 長時間労働もですが、働きがいも感じながら、自分の「好きなこと」や「得意なこと」を活かして、本気で遊ぶように働くことができた時、豊かな暮らしを実現できるはず! 新しい価値観や、さまざまな人々の考え方に出会い、自分たちの住むまちで「楽しい」を作れることが「豊かさ」のひとつだと思っています。 あなた自身の働き方・生き方や、あなたのまちを再編集するヒントを、たくさん詰めこみました!
閉園する市民プールのイベントを地元のアーティストたちと企画

3 障がい者も、高齢者も。それぞれの好きや得意を活かして暮らしていける「社会」

言い出しっぺの私は、雑誌をつくるための特別な能力は持ち合わせていません。 1人では難しいことも、それぞれの「好きなこと」「得意なこと」を掛け合わせることで、生み出されています。
創刊号の表紙は、泉北にゆかりのある衣笠泰介さんが趣旨に賛同し、提供してくださいました

『RE EDIT』vol.002って、どんな雑誌?

「紙」と「印刷」には、こだわりたい!

はじめて相談に会社を訪れた際に、職人さんのお仕事を紹介してくださいました
ミラクルな出会い方をした印刷会社「株式会社メインカラー」さんが、創刊号の時にも、私たちのわがままを叶えてくださいました! ここまで立派な装丁にするには、もっと費用が必要だとは思うのですが「一緒にやろう!」と想いに賛同くださり、多大なご協力をいただきました。 ▼創刊号をご覧ください。vol.002も同じ装丁になります。
<装丁> 本文 80ページ A4サイズ 表紙 アートポスト180kg 本文 マットコート110kg 表面加工グロスPP/中綴じ 販売価格は1,000円(税抜)です。

内容は?

月間誌となると流行やこれからのことを取材していくことが多いと思うのですが、私たちが制作しているのは年間誌。 今、住んでいるまちを、記録として残していくことも大切にしたいと取材を進めてきました。
<目次> ◆第一特集「場所に集う人たち」 ・ありがとう泉ヶ丘プール  48年間営業を続け、住民にも来街者にも愛された市民プールは昨年夏で閉館。夏の間、編集部が通い詰めた取材記。コラボしたメッセージフラッグや、イベントの様子もレポートします!
2019年夏に閉園した市民プールでのラストイベント!
・団地  泉北といえば「団地」と言われる程。住宅の55%が団地です。ニュータウンのまちびらきから53年経過し、老朽化しているのですが、なぜか団地が熱い! 編集部メンバーの4名が同じ団地内に住んでいます(近い人は家が徒歩30秒の距離だったりします。笑) ほぼ潜入調査で、団地の魅力をお伝えします。
団地LOVERSな編集部メンバーです!
・いずみがおか広場  屋外の公共空間である泉ヶ丘の駅前広場。広場が居場所になる?!ってどういうこと?専門家の知識も交えてお届けします。広場から泉北の多様なくらしを生み出すマーケットとして開催されている住民参加型の「いずみがおか広場つながるDays」の歴史も公開!
泉北の玄関口「泉ケ丘駅」からすぐの広場
◆第二特集「地域に根ざす場所」 ・フランスで修業をされた洋菓子店 ・古民家で自然の豊かさを伝えるカフェ ・福祉事業所が営む地域のカフェ
◆読み物「伝統」 ・地元民はよく知る国宝の神社  こちらの神社で毎年行われる無形文化財を、朝の5時から追っかけ取材させていただきました。神社好きのメンバーが体験記として綴ります。
◆第三特集「挑戦する場所」 ・兼業農家として自然栽培を営むチャレンジャーを1年通して追っかけ取材! ・ヴィーガンという言葉になじみのなかった10年前からずっと続けてきたヴィーガンのお菓子づくり。そんな方の新たな挑戦の場をお届け! ・昨年オープンしたてのジェラート店。実は、創刊号に登場された方のご兄弟でオープン前から企画にあがっていました!
◆コラム「RE EDIT LETTER」 泉北にゆかりのある人と一緒に、編集部目線のカルチャーをお届けします。 ・海外×泉北 ・音楽、映画、絵本 ・いのちと食 ・こころとからだ
コラム海外×泉北のテーマは「自転車」
◆イベントレポート ・創刊パーティ ・泉北タカシマヤ45周年コラボ企画 etc ※内容は変更になる可能性もございます。

リターンについて

どのリターンをお選びいただいても、必ず付属しているもの ▶『RE EDIT』vol.002 ▶vol.002「End Roll」(スペシャルサンクス)へお名前掲載 他、支援金額に応じて準備しているリターン商品です。 ●地域のクリエイターさん達とのコラボ商品  <hello_miss_moryさん描きおろしシルクスクリーン印刷>   *RE EDITポーチ   *オリジナルバッグ  <WUYさん草木染め>   *ターバン&kaciopeiyaデザイン「ドレスエプロン」セット ●出版記念パーティにご招待 ●vol.002の制作過程を綴った活動報告&議事メモ ●制作秘話トークセッション出張開催 などを準備しております。 \他にこんなリターンがあったらいいな、というものもあれば、ぜひ教えてください/
オリジナルポーチとバッグは、大阪の「レトロ印刷」さんへ行って印刷してきました。愛情たっぷりです!

集まった資金の使い道について

クラウドファンディングをする理由は、地域に限らずSDGsの目標に向かって行動する人の輪を広げていくことを目的としていますが、雑誌制作には、印刷費が必要になってきます。 創刊号は現在、約1,000部が編集部メンバーの手元から旅立ちました。 それなら、その資金があるのでは?? 単純計算すると、そう思われがちなのですが、案外そうでもありません。

創刊までの収支を公開!

■収入 クラウドファンディング支援金  588,000 イベント収入       27,000 創刊パーティ(雑誌込)   124,990 --------------------------------- 収入合計        739,990 ■支出 クラウドファンディング手数料   63,504 リターン商品代      81,873 配送料           7,350 広告費(チラシ・HP)    14,540 イベント準備費      33,918 創刊パーティ費用     86,962 創刊号印刷費      648,000                   --------------------------------- 支出合計        936,147 印刷時点で▲196,157は、資金投資しており、雑誌は約200部をクラウドファンディングのリターンとしてお届けしています。
売上としては1,000部から、リターンとしてお届けした雑誌を除くので、800部。 そのうち販売協力いただいている店舗さんに預けている雑誌が18店舗で200部程あり、600部。 単純計算で600部×1,000円=60万円 資金投資していた196,157の約20万円を返済し、40万円が残っていますが、編集部では体験イベントなどを開催しながら進めているため、費用が必要です。 また創刊までは、編集部メンバーが動く際にかかる経費分(打合せ費や交通費など)すらも個人で持ち出しをしていたのですが、vol.002を制作するにあたっては経費分の一部を少しでも賄えればと、活動にあたる交通費・駐車場代を支給しています。

現状の収支を公開!

<支出> イベント出店料        10,000 文具類(サンプル用カバー・封筒など) 3,828 HP維持費          10,768 広報(チラシ・パネル)      7,885 送料(切手・配送費)       3,009 交通費            24,010 イベント準備         38,350 商標登録出願費        12,454 --------------------------------- 合計             109,512 【収入】 イベント収益(雑誌以外)     35,936 40万円から上記収支を計算すると残高は326,424円です。

必要な印刷費は?

今回も創刊号でお世話になった株式会社メインカラーさんにご一緒していただけることになりました! 本当に、本当に、感謝です。 <見積もり金額> 1,500部 583,000円 2,000部 638,000円 「2,000部、印刷したい!」 …というのが本音ですが、まずは最低限の1,500部印刷するために足りていない印刷費用分、256,576円をクラウドファンディングで集めたいと思っています。

目標金額は35万円!

支援金額から差し引いた残高が下記になります。 クラウドファンディング支援金額 350,000 クラウドファンディング手数料   35,000 リターン商品代     46,776 ----------------------------- 合計         268,224 35万円の達成が叶うと1,500部を印刷することが可能になります。

どんな風に制作しているの?

まずは活動の様子をご覧ください。

「読者参加型」

世界一!オープンな編集部を目指して、誰でも参加できるミーティングや文字校正のお手伝いを募集する等、雑誌ができあがる過程を公開しています。
公園イベントでオープンミーティング! この日はvol.002の「企画総選挙」も開催しました。

「雑誌を飛び出した体験イベント」

基本的には、SDGsの目標を軸に活動する方を対象に取材しています。また、取材しながらも参加者を募る体験イベントを企画。楽しく関わることができる読者モデルやピクニック等も開催。 さらに、地域外でもイベント出展や全国のまちづくり実践者が集まる場所で、地域の魅力と共に伝える活動も行っています。
読者モデルの撮影会
草木染め作家さんの取材も含めて体験イベントを開催!

「スキルを学びあう」

経験は問わず、情熱があれば、どなたでも参画していただけます! 写真やデザインの専門学生や、地域活動に興味がある高校生・大学生も関わりを持ってくれています。
デザイン専門学校の学生さん達と打合せ

「とにかく楽しむ!!」

これに尽きます!! 創刊号から、各々が「やれることをやる」というスタイルで、制作を進めています。 最終は、もう仕事並み。いや、それ以上?! なのですが「楽しい」が勝ってしまうのです。
追い込み合宿。どんな状態でも楽しむメンバー

編集部メンバーってどんな人たち?

メンバーの職種やライフステージは多種多様! 編集・ライター・デザイナーはもちろん、一見雑誌づくりには無縁に感じる介護ヘルパー・理学療法士など、それぞれが別の仕事を持っています。 ライフステージも異なり、家庭での役割も持ちながら、休日や夜の自由時間に『RE EDIT』をしています。 これまで積み重ねてきた経験も全員が異なります。 だからこそ、さまざまな視点から意見を出し合い、学びあいながら制作しています。

メンバー紹介

RE EDITには、たくさんの方が関わってくださっていますが、主に中心を支えているメンバーを私目線で紹介します!
絶対的な信頼をおけて、一緒にバカなことも楽しめる最高のメンバーです!
◆山田聡子 Satoko Yamada 編集経験者で、2年半前にご近所になったばかりの私にそそのかされて『RE EDIT』の編集長になる。普段はのほほんとしているが、火がつくと猪突猛進! 価値観の違いを受け入れつつも、譲れないところはとことん対話! 時間を惜しまず「どうせやるなら、とことんやりたい!」と、敢えて困難な道も選んでしまう粘りの聡子。 ◆中間友里 Yuri Nakama 介護ヘルパーで泉北を駆け回る日々。歌仲間だった私が投稿したSNSをみて「楽しそう!手伝うよ~」っと事務を担当。…だったはずが、編集会議に参加しているうちに編集もライティングもすることに! 今やRE EDITの裏も表も支えるハメに。どんな時でもポジティブシンキングで、場を明るく盛り上げてくれる存在。 ◆佐本陽子 Yoko Samoto 編集長の山田さんと助産院つながりで、編集経験者。阿倍野在住だが、住民だと思われるぐらい泉北に通い詰めている。そのうち泉北在住になるはず(希望込。笑) 『RE EDIT』のキャッチコピー「まちはいつだって未完成」を生み出した。イラストも担当。もう何年も一緒に仕事をしているみたいな空気が漂っている。 ◆岡本由比 Yui Okamoto 理学療法士として働き、休日はヨガインストラクター! SNSの投稿をみて「なんかやれることがあれば手伝います~」と参加。…のはずが、編集も担当することになり、天性のライティング能力を発揮! 筋肉マニアの神社好き。普段はおっとり癒し系だが、飲むと愉快なムードメーカー。 ◆掛橋乃利子 Noriko Kakehashi デザイン&編集を担当。新婚で泉北に引っ越してきて、私にそそのかされたもう一人。今年は出産のさなか、チラシデザインを担当。vol.002制作にも復帰をし、デザインを担当する。見た目はほんわかしているが、実は根性のあるタイプだと思っている。 ◆山里章悟 Shogo Yamazato 泉北生まれ、泉北育ちのデザイナー。ロゴ制作と誌面でもデザインを担当。話すスピードや行動は常に一定で、安定感抜群! RE EDITと同じ市民活動団体の中で、RAP WRAPチームの代表も務める。「アート×ミュージック×ワールドワイド」をテーマにポップなまちづくりのアイデアを実行。世界平和を願うラッパー。 ◆高松 俊 Shun Takamatsu 泉北生まれ、泉北育ちの行政マン。編集部が所属する泉北の魅力をつくり つたえる市民活動団体「泉北をつむぐまちとわたしプロジェクト」の仕掛け人。仕事の域を超える情熱で、泉北をどう再生するか公私共に考える。私たちの知らないところで、活動団体のチームそれぞれを支えてくれている。

なぜWEBではなく、雑誌?

「原点」を大切にすることを伝えたい

そんな想いもあり『RE EDIT』で、どの方向に進むか迷ったり、悩んだりした際には「原点」を選ぶように心掛けています。 情報媒体の原点である「紙」は、身近で世代間を越えて参画しやすい媒体。 「雑誌」という身近なものであれば手に取りやすく、学生や親子などは「読者モデル」をしたり、立派なカメラで撮影されているご年配の方が「写真投稿」ができたり、長年住まわれている方からの「情報提供」など、多世代の方に関わっていただきながら進めています。
創刊号より「読者モデル」としての参加例
多世代の方に、貴重な情報提供・撮影モデル・レシピページへの参加など、多様な関わり方ができるツールとして紙媒体を選びました

創刊号では0歳~88歳までの200名を超える方々が雑誌づくりに参画!

創刊号でも、関わってくださる方を増やす方法のひとつとして、クラウドファンディングを選びました。 私たち編集部メンバーの力だけでは、決してこのプロジェクトは成り立ちません。 さまざまな関わり方をしてくださる方、応援してくださる方など、仲間になってくださる方がいて雑誌が完成しています。 関わってくださった全員が『RE EDIT』編集部員だと思っています!!
参画いただいた方でご承諾が得られた方のお名前を巻末に掲載させていただきました! 創刊号「End roll」より

販売経路は?

まちのみんなで作って、みんなで売る!

そんな媒体を目指して、店舗をお持ちの方々に販売協力をいただいています。 おかげさまで創刊号は、18店舗に置いていただくことが出来ました。 インターネットサイトでは買うことが出来ず、書店にも置いていない。 ちょっと面倒な地域雑誌なのですが、人から人へと大切にお届けできればと思っています。 ※遠方の方に向けて、アプリ「BASE」でのご購入は可能にしています。
販売協力いただいた店舗は、カフェ・不動産関係など。雑誌を大切に扱ってくださっていて、レイアウトにも皆さんの愛を感じました!

最後に

活動の話をすると「すごいですね!」とお言葉をいただくこともあるのですが、私1人だけの力では到底できないことです。たくさんの方々の関わりと応援があってこそだと、みなさんに感謝してもしきれないほどです。 一緒に歩いたり走ったり、時には、つまづいたりしながらも、前に進もうと力を貸してくれる仲間がいるから『RE EDIT』が誕生し、そしてみなさんによって育まれています。創刊号が出来上がるまでも、制作中のvol.002も、そしてこれからも。 「仲間」は、中心で動いている編集部メンバーだけではありません。 情報提供・アイデア出し・広報・販売協力・ミーティング場所の提供など、挙げるとキリがありませんが、みなさんの力を少しずつお借りしています。クラウドファンディングでご支援いただくことも、出来上がった雑誌を手にとってくださった方も、関わりを持ってくださる全ての方が『RE EDIT』の仲間だと思っています。 地域雑誌ではありますが、この『RE EDIT』の想いが様々な形で全国に広がり、SDGsが当たり前になる社会へと繋がりますように。 満月に願いを込めて。 2020.01.11スタートします! ここまで読んでくださったみなさま、ありがとうございます! 応援、よろしくお願いします。 『RE EDIT』編集部 甚田知世
【取材いただいた記事のURL】

■特定商取引法に基づく表記

事業者
『RE EDIT』編集部 「泉北をつむぐまちとわたしプロジェクト」所属
運営責任者
代表 甚田知世
住所
ご請求いただけましたら速やかにメールにてお知らせいたします
連絡先
メールにてお知らせいたします
E mail
reedit.senboku@gmail.com
ホームページ
http://re-edit.site/
特典(商品・サービス)の価格
送料・税を含みます。詳細は特典ごとの記載の通り。
申し込み期限
プロジェクトページ上部に目標金額と併記記載の通り。
支払方法・支払時期
①クレジットカード決済(Visa/Master)・クレジットカード決済(JCB)・楽天ペイ・LINE Pay・コンビニ/銀行ATMでの支払い(Paidy決済)
・当プロジェクトにて提供する特典(商品・サービス)にお申し込みいただいた時点で与信が行われますが、プロジェクトの募集期限までに目標金額に満たない場合にはプロジェクトは不成立となり、お客様へのご請求は発生致しません。募集期限までに目標金額に達し、取引成立となった場合にのみ、募集期限の 到来をもって決済が行われます。
・クレジットカード決済及び楽天ペイ及びYahoo!ウォレット及びLINE Payの場合、各クレジットカード会社等の定める日に引き落としが行われます。
・デビットカードやプリペイド式クレジットカードのご利用はお勧めしておりません。デビットカードを利用された場合は、特典(商品・サービス)にお申し込みいただいた時点で引き落としが行われますので、ご注意ください。プロジェクトが不成立となった場合には後日、提携金融機関を通じて返金が行われます。また、プリペイド式クレジットカードについては、与信と支払の実行について、通常のクレジットカードとは異なるタイミングで行われることがありますので、各カード会社のガイドラインにてご確認ください。
・コンビニ/銀行ATMでの支払い(Paidy決済)の場合、プロジェクトの募集期限到来月の翌月10日までに、コンビニまたは銀行でお支払いください。コンビニ払いは350円(税込)、銀行振込は振込手数料をお客様にご負担いただきます。口座振替は、支払手数料は発生いたしません。
引渡時期
募集期限までに目標金額が集まった場合に当プロジェクトは成立し、プロジェクトオーナーは集まった資金を元手に特典(商品・サービス)を支援者に提供する義務を負います。特典(商品・サービス)の引渡時期は、特典(商品・サービス)欄の記載の通りです。
返品・キャンセルについて
お申込みをキャンセルする場合には、申込期限の2営業日前の日の午後6時までに、その旨をきびだんご事務局( info@kibidango.com )までメールでご連絡ください。ただし、キャンセルのお申し出があった時点において、当該商品またはサービスにつき目標数量以上のお申込みの意思表示がされており、かつ、当該キャンセルを認めると目標数量を下回ることとなる場合はキャンセルすることはできません。(詳細はユーザー規約をご覧ください。)

コメント

集まった金額

  • ¥538,500
0 %

目標は ¥350,000 に設定されています。

プロジェクトは 2020/01/14 に達成し、 2020/2/8 14時 59分までサポーターになることができます。

募集期間

  • 15 日 プロジェクト終了まで残り

プロフィール

  • 『RE EDIT』編集部 甚田 知世/Tomoyo Jinta


  • 大阪府堺市にある泉北ニュータウン在住の甚田知世(じんたともよ)です。 もうすぐ小学生になる娘と一緒に、毎日を心豊かに過ごせるような生き方を模索しながら、実践中! 「誰もが平等に、好きや得意を活かして暮らせる社会」 そんな未来を目指して、さまざまな活動や仕事に携わっています。 現在取り組んでいるプロジェクト ◆コミュニティづくり支援事業/団地集会所の活用 (個人請負) ◆駅前エリアマネジメント事業/公共空間での参加型マーケット (NPO法人所属) ◆クリエイティブな事務仕事 (個人請負) ◆Park-PFI事業/公園内にある資料館再活用<準備中> (法人設立) ◆堺市南区区民評議員 ◆まちの未来を育む読者参加型マガジン『RE EDIT』企画 (市民活動団体所属)
  • 『RE EDIT』編集部 甚田 知世/Tomoyo Jintaさんへ意見や質問を送る

プロジェクトオーナーのイチオシ特典

【限定50】おしゃれな小さめSDGsピンバッジ(国連確認済) [送料・税込み]

¥ 3,000

joinsdgs おしゃれな小さめSDGsピンバッジ(国連確認済)1個を雑誌とセットにしてお届けします! ▶ joinsdgs おしゃれな小さめSDGsピンバッジ(国連確認済)1個 ▶︎『RE EDIT』vol.002 ▶︎vol.002「End Roll」へお名前掲載 ▶︎サンクスメール *出版予定日2020年3月7日以降にお届けします *巻末へのお名前掲載は、ニックネームなどのご要望がある場合は、備考欄にお願いします *備考欄への記入がない場合は、ご支援いただいたフルネームでの掲載とさせていただきます

サポーター数 38  | 数量限定あと 12

特典としての商品・サービス

『RE EDIT』vol.002先行予約 [送料・税込み]

¥ 1,000

ご予約ありがとうございます! ▶︎『RE EDIT』vol.002 ▶︎vol.002「End Roll」へお名前掲載 ▶︎サンクスメール *先行予約は、税込1,100円から100円OFFとなります^^ *出版予定日2020年3月7日以降にお届けします *巻末へのお名前掲載は、ニックネームなどのご要望がある場合は、備考欄にお願いします *備考欄への記入がない場合は、ご支援いただいたフルネームでの掲載とさせていただきます

サポーター数 30 

【限定20】RE EDITポーチ [送料・税込み]

¥ 2,000

hello_miss_moryさん描きおろし☆ 編集部メンバーがシルクスクリーン印刷をしたポーチ付き! ▶︎『RE EDIT』vol.002 ▶︎vol.002「End Roll」へお名前掲載 ▶︎サンクスメール ▶ポーチ(サイズ25cm×18cmマチ8cm) ※小物は撮影用です *出版予定日2020年3月7日以降にお届けします *巻末へのお名前掲載は、ニックネームなどのご要望がある場合は、備考欄にお願いします *備考欄への記入がない場合は、ご支援いただいたフルネームでの掲載とさせていただきます

サポーター数 10  | 数量限定あと 10

創刊号とセットでお届け! [送料・税込み]

¥ 2,500

出会ってくださって、ありがとうございます! 発行予定のvol.002と2019年3月発行の創刊号とセットにしてお届けします。 ▶︎『RE EDIT』創刊号 ▶︎『RE EDIT』vol.002 ▶︎vol.002「End Roll」へお名前掲載 ▶︎サンクスメール *出版予定日2020年3月7日以降にお届けします *巻末へのお名前掲載は、ニックネームなどのご要望がある場合は、備考欄にお願いします *備考欄への記入がない場合は、ご支援いただいたフルネームでの掲載とさせていただきます

サポーター数 14 

【限定50】おしゃれな小さめSDGsピンバッジ(国連確認済) [送料・税込み]

¥ 3,000

joinsdgs おしゃれな小さめSDGsピンバッジ(国連確認済)1個を雑誌とセットにしてお届けします! ▶ joinsdgs おしゃれな小さめSDGsピンバッジ(国連確認済)1個 ▶︎『RE EDIT』vol.002 ▶︎vol.002「End Roll」へお名前掲載 ▶︎サンクスメール *出版予定日2020年3月7日以降にお届けします *巻末へのお名前掲載は、ニックネームなどのご要望がある場合は、備考欄にお願いします *備考欄への記入がない場合は、ご支援いただいたフルネームでの掲載とさせていただきます

サポーター数 38  | 数量限定あと 12

出版記念パーティにご招待♪ [送料・税込み]

¥ 5,000

編集部メンバーと一緒に楽しいひとときを過ごしてくださる方、お待ちしております^^ 日時 2020年3月7日(土)15:00-17:00(予定) 場所 大阪府堺市南区のお店 ▶︎『RE EDIT』vol.002 ▶︎vol.002「End Roll」へお名前掲載 ▶︎サンクスメール ▶︎出版記念パーティ後に御礼のおハガキ送ります *ハガキは3月中にお送りいたします *出版予定日2020年3月7日に出版記念パーティにてお渡しします *場所については、別途メールでご案内させていただきます *巻末へのお名前掲載は、ニックネームなどのご要望がある場合は、備考欄にお願いします *備考欄への記入がない場合は、ご支援いただいたフルネームでの掲載とさせていただきます

サポーター数 2  | 数量限定あと 28

vol.002の制作過程を綴った活動報告&議事メモ [送料・税込み]

¥ 10,000

vol.002制作過程を綴った活動報告と議事メモをお届けします。 ▶活動報告「Activity Report」&議事メモ(vol.002の制作過程分) ▶︎『RE EDIT』vol.002 ▶︎vol.002「End Roll」へお名前掲載 ▶︎サンクスメール ▶パーティ後に「ありがとう」のおハガキ送ります *雑誌は出版予定日2020年3月7日パーティ会場でお渡しします *活動報告&議事メモは、随時メールにて送付させていただきます *巻末へのお名前掲載は、ニックネームなどのご要望がある場合は、備考欄にお願いします *備考欄への記入がない場合は、ご支援いただいたフルネームでの掲載とさせていただきます

サポーター数 0 

vol.002販売セット [送料・税込み]

¥ 10,000

販売用雑誌10冊・サンプル用1冊・ご自身用1冊、合計12冊セットです。 カフェや美容室、個人的に販売してくださる方も大歓迎! ▶︎『RE EDIT』vol.002 販売用10冊 ▶販売促進用チラシ・ポップ ▶︎vol.002「End Roll」へお名前掲載 ▶vol.002巻末の販売店舗一覧に販売店のお名前掲載 ▶︎サンクスメール *雑誌は出版予定日2020年3月7日以降にお持ちします *巻末へのお名前掲載は、ニックネームなどのご要望がある場合は、備考欄にお願いします *備考欄への記入がない場合は、ご支援いただいたフルネームでの掲載とさせていただきます *販売してくださるお店の名前と住所を備考欄にご記入お願いします

サポーター数 8 

創刊号制作中からの活動報告&議事メモ [送料・税込み]

¥ 20,000

創刊号制作中からvol.002制作過程を綴った活動報告と議事メモをお届けします。 ▶活動報告「Activity Report」&議事メモ 創刊号制作中~vol.002制作過程 ▶『RE EDIT』創刊号 1冊 ▶︎『RE EDIT』vol.002 1冊 ▶︎vol.002「End Roll」へお名前掲載 ▶︎サンクスメール *雑誌は出版予定日2020年3月7日以降にお届けします *活動報告&議事メモは、随時メールにて送付させていただきます *巻末へのお名前掲載は、ニックネームなどのご要望がある場合は、備考欄にお願いします *備考欄への記入がない場合は、ご支援いただいたフルネームでの掲載とさせていただきます

サポーター数 1 

ただただ、応援!3万円 [送料・税込み]

¥ 30,000

『RE EDIT』編集部セレクト! 泉北のオススメ詰め合わせとvol.002を一緒にお届けします。 ▶︎泉北のオススメ詰め合わせ ▶︎『RE EDIT』vol.002 3冊 ▶︎vol.002「End Roll」へお名前掲載 ▶︎サンクスメール ▶活動報告「Activity Report」&議事メモ(vol.002の制作過程分) *雑誌は出版予定日2020年3月7日以降にお届けします *活動報告&議事メモは、随時メールにて送付させていただきます *巻末へのお名前掲載は、ニックネームなどのご要望がある場合は、備考欄にお願いします *巻末へ屋号や団体名の掲載をご希望の方は、備考欄にお願いします *備考欄への記入がない場合は、ご支援いただいたフルネームでの掲載とさせていただきます

サポーター数 1  | 数量限定あと 4

出張!制作秘話トークセッション [送料・税込み]

¥ 30,000

出張します! 編集部メンバー2名以上で、全国どこへでも、ご希望の開催場所まで伺います。 ▶︎『RE EDIT』vol.002 ▶︎vol.002「End Roll」へお名前掲載 ▶︎サンクスメール ※ご指定いただいた参加メンバー数の交通費を別途請求させていただきます *おしゃべり大好きな編集部ですので、司会者をたてていただくことをオススメします *オチは期待しないでください *ご支援いただく前にプロフィールの下にございます、「Tomoyo Jintaさんへ意見や質問を送る」より、ご相談ください。 *vol.002は、出版予定日2020年3月7日以降にお届けします *巻末へのお名前掲載は、ニックネームなどのご要望がある場合は、備考欄にお願いします *備考欄への記入がない場合は、ご支援いただいたフルネームでの掲載とさせていただきます

サポーター数 0  | 数量限定あと 3

応援&『RE EDIT』編集部セレクト!オススメ詰め合わせ [送料・税込み]

¥ 50,000

『RE EDIT』編集部セレクト! 泉北のオススメ詰め合わせとvol.002を一緒にお届けします。 ▶︎泉北のオススメ詰め合わせ ▶︎『RE EDIT』vol.002 5冊 ▶︎vol.002「End Roll」へお名前掲載 ▶︎サンクスメール ▶活動報告「Activity Report」&議事メモ(vol.002の制作過程分) *出版予定日2020年3月7日以降にお届けします *巻末へのお名前掲載は、ニックネームなどのご要望がある場合は、備考欄にお願いします *巻末へ会社や団体名の掲載をご希望の方は、備考欄にお願いします *備考欄への記入がない場合は、ご支援いただいたフルネームでの掲載とさせていただきます *この特典にはPaidy決済は利用できません

サポーター数 1  | 数量限定あと 4

編集部メンバーと行く☆泉北を案内します! [送料・税込み]

¥ 50,000

<編集部メンバーと行く☆泉北案内> 編集部メンバー2名以上で、雑誌にまつわる泉北をご案内します! 参加者は2~5名までとさせていただきます。ご希望を伺ったのちにコースを検討します。 ▶ご希望の日程で泉北をご案内(3時間程度) ▶︎『RE EDIT』vol.002 5冊 ▶︎vol.002「End Roll」へお名前掲載 ▶︎サンクスメール ※待ち合わせ場所までと移動手段の交通費、ランチ代やお土産購入などは実費となります。 *ご支援いただく前にプロフィールの下にございます、「Tomoyo Jintaさんへ意見や質問を送る」より、ご希望の日程など、ご相談ください。 *vol.002は出版予定日2020年3月7日以降にお届けします *巻末へのお名前掲載は、ニックネームなどのご要望がある場合は、備考欄にお願いします *参加される方が決まっている場合は、全員のフルネームをお知らせください *備考欄への記入がない場合は、ご支援いただいたフルネームでの掲載とさせていただきます *この特典にはPaidy決済は利用できません

サポーター数 0  | 数量限定あと 3

【追加特典】Taisuke KinugasaさんのポストカードSET [送料・税込み]

¥ 1,500

創刊号の表紙を提供くださったTaisuke Kinugasaさんのポストカード5枚と雑誌をセットにしてお届けします。 ▶編集部セレクト/Taisuke Kinugasaさんのポストカード 5枚 ▶︎『RE EDIT』vol.002   ▶︎vol.002「End Roll」へお名前掲載 ▶︎サンクスメール *出版予定日2020年3月7日以降にお届けします *巻末へのお名前掲載は、ニックネームなどのご要望がある場合は、備考欄にお願いします *備考欄への記入がない場合は、ご支援いただいたフルネームでの掲載とさせていただきます

サポーター数 1  | 数量限定あと 7

【追加特典】選べる!編集部セレクト<グルメ> [送料・税込み]

¥ 2,000

泉北で味わう食体験!どちらか選択してください。 vol.002に掲載予定の「organic畑kitchen結」か「おいしいジェラート屋さんLAMP」 のお店で使える金券どちらかお好きなチケットと雑誌をセットにしてお届けします。 1:「organic畑kitchen結」のランチ券 結御膳1,150円分 / 有効期限2020年12月(要予約) 2:「おいしいジェラート屋さんLAMP」のお店で使える金券500円×2枚 / 有効期限2020年12月 下記はどちらを選択いただいても同じです。 ▶︎『RE EDIT』vol.002   ▶︎vol.002「End Roll」へお名前掲載 ▶︎サンクスメール *出版予定日2020年3月7日以降にお届けします *巻末へのお名前掲載は、ニックネームなどのご要望がある場合は、備考欄にお願いします *備考欄への記入がない場合は、ご支援いただいたフルネームでの掲載とさせていただきます *「organic畑kitchen結」公式SNS https://www.facebook.com/organicyui/ *「おいしいジェラート屋さんLAMP」公式SNS https://www.facebook.com/lamp.gelato/

サポーター数 4 

【追加特典】選べる!編集部セレクト<焼き菓子詰め合わせ> [送料・税込み]

¥ 3,000

泉北を味わう編集部イチオシの焼き菓子セット! どちらか選択してください vol.002に掲載予定の「ベックシュクレ」のティグレ5個セットか「mano」のヴィーガン焼き菓子詰め合わせと雑誌をセットにしてお届けします。 1:「ベックシュクレ」のティグレ5個セット 2:「mano」のヴィーガン焼き菓子詰め合わせ 下記はどちらを選択いただいても同じです。 ▶︎『RE EDIT』vol.002   ▶︎vol.002「End Roll」へお名前掲載 ▶︎サンクスメール *出版予定日2020年3月7日以降にお届けします *巻末へのお名前掲載は、ニックネームなどのご要望がある場合は、備考欄にお願いします *備考欄への記入がない場合は、ご支援いただいたフルネームでの掲載とさせていただきます *「ベックシュクレ」公式HP http://www.becsucre.jp/ *「mano」公式SNS  https://www.facebook.com/mano2008tmui/ https://www.instagram.com/mano_tmui/ *画像はイメージです

サポーター数 6 

【限定10】ポケット付きダブルクロスバッグ [送料・税込み]

¥ 3,500

売り切れ

hello_miss_moryさん描きおろし☆ 編集部メンバーがシルクスクリーン印刷をした機能的なバッグ付き! ▶︎『RE EDIT』vol.002 ▶︎vol.002「End Roll」へお名前掲載 ▶︎サンクスメール ▶バッグ(サイズ39cm×40.5cm/取っ手まで58.5cm)  二重構造で小物用のポケット付き。袋の下には、大根やネギなどの長めのものを入れられます◎持ち手が太めなので、荷物が多くなっても肩に負担が少ない構造のバッグです♪ ※小物は撮影用です ※裏面はプリントなしの無地となっています *出版予定日2020年3月7日以降にお届けします *巻末へのお名前掲載は、ニックネームなどのご要望がある場合は、備考欄にお願いします *備考欄への記入がない場合は、ご支援いただいたフルネームでの掲載とさせていただきます

サポーター数 10  | 数量限定あと 0

リターンのオーダーメイド権 [送料・税込み]

¥ 10,000

売り切れ

欲しいリターンがない!という方、リターンをいろいろ組み合わせてほしい!という方へ、リターンをオーダーメイドさせていただきます。 例えば ▶ご自身の活動や企業のパンフレット等の制作 ▶参加型イベントの企画アイデアが欲しい! 1万円以上からで、どういったリターンをご希望か、ご支援いただく前にプロフィールの下にございます、「Tomoyo Jintaさんへ意見や質問を送る」より、ご相談ください。 *内容とご予算をお知らせください *選んでいただく特典によってお届け時期が変わります *ご希望に添えないこともございます、ご了承ください

サポーター数 3  | 数量限定あと 0

【限定1】グレー/草木染めドレスエプロン&ターバンセット [送料・税込み]

¥ 15,000

売り切れ

WUY×kaciopeiyaコラボの草木染めドレスエプロン♪ &WUYの草木染めターバンセットです ▶︎草木染めドレスエプロン&ターバン/グレー ▶︎『RE EDIT』vol.002 ▶︎vol.002「End Roll」へお名前掲載 ▶︎サンクスメール ※小物は撮影用です *出版予定日2020年3月7日以降にお届けします *巻末へのお名前掲載は、ニックネームなどのご要望がある場合は、備考欄にお願いします *備考欄への記入がない場合は、ご支援いただいたフルネームでの掲載とさせていただきます

サポーター数 1  | 数量限定あと 0

【限定1】カーキ/草木染めドレスエプロン&ターバンセット [送料・税込み]

¥ 15,000

売り切れ

WUY×kaciopeiyaコラボの草木染めドレスエプロン♪ &WUYの草木染めターバンセットです (商品詳細は活動報告のオススメリターン紹介をご覧ください) ▶︎草木染めドレスエプロン&ターバン/カーキ ▶︎『RE EDIT』vol.002 ▶︎vol.002「End Roll」へお名前掲載 ▶︎サンクスメール ※小物は撮影用です *出版予定日2020年3月7日以降にお届けします *巻末へのお名前掲載は、ニックネームなどのご要望がある場合は、備考欄にお願いします *備考欄への記入がない場合は、ご支援いただいたフルネームでの掲載とさせていただきます

サポーター数 1  | 数量限定あと 0

thumbnail

\このプロジェクトが気に入ったら/

いいね!するとどうなるの?