手数料10% 成功率80% のクラウドファンディング Kibidango(きびだんご)

東京のど真ん中にキャンプ場を創ろう!~自然好きのための体験型宿泊施設~

thumbnail
▶ 再生
東京随一の観光地「浅草」に誰もがワクワクするようなキャンプ場を作りたい! これは 1.東京から日本の自然地域にもっと多くのお客様をいざないたいとする「ワタシ」のプロジェクトであり、 2.東京のど真ん中でワクワクするようなアウトドア体験をしたい「アナタ」のプロジェクトでもあり、 3.高品質であるもののプロモーション予算が限られている「日本の中小アウトドアメーカー」のプロジェクトでもあります。 4.そして、東京の宿泊施設不足の解決ならびに観光による地方活性化に寄与する「日本」のプロジェクトでもあるのです。

■東京のど真ん中にキャンプ場を!

このたびは当方のページをご覧いただき誠にありがとうございます! 合同会社観光創造ラボの代表、赤穂(あかほ)と申します。 多くの方にもっと日本を隅々まで体験して欲しいという想いから、”日本のアンテナショップ”として総合的な観光体験推進施設「Japonica Lodge(ジャポニカロッジ)」を東京の浅草で運営しています。 ジャポニカロッジでは日本メーカー専門のアウトドア用品店舗を通して日本の自然に興味のあるお客様に訴求してまいりましたが、かねてよりこの東京で足りないものを感じていました。それがキャンプ場です。 ジャポニカロッジは体験型宿泊施設としてのキャンプ場を店舗内に設けることにいたしました! 東武浅草駅前徒歩一分、スカイツリーを望む隅田川のほとりという好立地です! そして宿泊のためのギアには併設のアウトドア用品店舗で取り扱っております高品質の日本ブランド製品をご使用いただくことで快適な環境をお約束いたします。

■ジャポニカロッジとは

ジャポニカロッジは・・・ 1 日本の自然を訴求するためのインターフェースとして日本メーカー専門のアウトドア用品売り場 2 日本の文化を訴求するためのインターフェースとして日本の伝統工芸品売り場 3 この場で日本を体験&再発見できるよう日本茶カフェスペース 上記をあわせもった”日本のアンテナショップ”です。 ここを改装し、「キャンプ場にする為の宿泊機能を付帯させること」が今回のプロジェクトの骨子になります! (こちらが外観となります) (こちらが店内の様子です)

■キャンプ場をどう使う!?:自由なニーズに合わせてどうぞ

東京の一大観光地「浅草」にあるからこその様々な使い方が可能になります。 例えば・・・

・自然地域に向かう前の中継点として ・キャンプに興味をお持ちの方の道具購入前のお試しとして ・普通のホテルじゃ物足りないアウトドア派の集いの場として ・国内外のお客様への日本ブランド製品の動態展示場として

それぞれがそれぞれのニーズを満たすのにぴったりなのがキャンプ場なのです。

■このプロジェクトの背景:みんなの悩みを一気に解決できる手段として

このプロジェクトは、責任者である当方が観光学を学ぶ過程で知った「日本の観光業界に存在する大小さまざまな課題」を一気に解決する手段はないか、という疑問に端を発します。

■BtoS:社会の悩み解決手段として

ビジネスの側面から観光の課題を整理していきますと、まずBtoS(社会に対するサービス)をもって解決すべき課題が挙げられます。 2003年の観光立国宣言以来、日本は人口減少による消費の減退を防ぐ目的で「観光」産業の勃興を目指してきました。 しかし人口減少が著しい地方部がその恩恵を受けることは少なく、たとえば昨今ニュースになります訪日外国人旅行者の行き先の6割は東京・大阪・京都の三大都市に集中しています。 この都市部から地方部へ送客するためのキーワードが、都市部にはない「自然」や「アウトドアアクティビティ」なのです。消費を都市部で終わらせず、自然やアウトドアに興味のある方を集めて地方へ送客するような基点が都市部に必要なのです。 アウトドアショップ併設のキャンプ場はその基点になれるのです。 加えて都市部への旅行者の集中は、都市部にも課題を突き付けていまいす。それは宿泊施設の供給が足りないことです。特に東京はこれからラグビーW杯やオリンピックなど国際的なビッグイベントがつづくことから、さらに需要が高まります。 一大観光地である東京、浅草に宿泊地を増やすことは大いに意義があるのです。 これが、このプロジェクトのBtoSの側面からみた必然性です。

■BtoB:企業の悩み解決手段として

次にBtoB(企業に対するサービス)の側面から解決すべき課題をお伝えいたします。

日本の観光立国宣言の背景は、今まで日本にとってドル箱産業であった「製造業」が国際的な競争によって優位を保ちづらくなったことが挙げられます。観光資源をもって外貨を稼ぐ、といえば聞こえは良いのですが、ものづくり大国の日本としては忸怩たる思いがあるのも確かです。 ところが実は観光と製造業は日本おいては密接な関係があるのです。いわばブランドともなってきた”Made in Japan”の魅力は訪日外国人旅行者にとっては日本を旅行する大きな目的のひとつになっているのです。事実として彼らの日本での消費の1/3はショッピングによるものです。 しかしながら、アウトドア用品業界においては毎年のように日本に参入してくる海外ブランドに押され気味です。その理由はシンプルです。自動車や電化製品メーカーと異なり、日本のアウトドアメーカーの多くは中小企業であり、その高い技術力を積極的に発信していくためのマーケティング・プロモーション予算が限られているためです。 日本品質を求める方が今後増えていく中で、彼らにアピールできないことは高い技術力をもつ日本企業にとっては最大の機会損失といえるでしょう。 東京、浅草という観光地に実際に日本のブランドの商品を使用できるショールームを設けることは高い技術力をもつ日本の中小企業とそれを求める方々を結び付ける格好の場所となるはずです。 これが、このプロジェクトのBtoBの側面からみた必然性です。

■BtoC:お客様の悩み解決手段として

最後ににBtoC(お客様に対するサービス)の側面から解決すべき課題をご説明いたします。ザック、ウェア、シューズなど最低限の登山に必要な道具は街でも映えるファッション性も相まって購入に大きな戸惑いは感じなかったと思います。 しかし宿泊を伴う長期登山やキャンプなどのステップアップしたシーンでは必要な道具をどう選んだらよいか一気にハードルが上がって悩ましいですよね。 特に寝袋やテントは使用できる状況が限られているうえ、価格も高いため、どうしても二の足を踏んでしまいます。 「購入前に実際に体験できる場所が近くにあればいいのに」という悩みにお応えするために施設の改装をいたします。 これが、このプロジェクトのBtoCの側面からみた必然性です。 言い換えれば、

1.日本の東京から日本の自然地域にもっと多くのお客様をいざないたいとする「ワタシ」のプロジェクトであり 2.東京のど真ん中でワクワクするようなアウトドア体験をしたい「アナタ」のプロジェクトでもあり 3.高品質であるもののプロモーション予算が限られている「日本の中小アウトドアメーカー」のプロジェクトでもあり 4.東京の宿泊施設不足(特に訪日旅行者のための)の解決ならびに   観光による地方活性化に寄与する、社会的課題を解決するための「日本」のプロジェクト

といえるでしょう。

■サービスの概要について

この今までにないキャンプ場について、Q&A方式でサービスをご紹介いたします!

Q.何人泊まれるの?

A.約10名の小規模な屋内キャンプ場です。

Q.どんな設備があるの?

A. レイアウト予想図をつくりましたので、こちらをご覧ください。 トイレ、入浴設備、洗面所がございます。ただし通常のキャンプ場と同様、タオルや歯ブラシなどのアメニティはございませんのでご注意くださいませ。

Q.普通のキャンプ場との違いは?

A.隅田公園に面した屋内のスペースを活用しますので、悪天候時でもご宿泊いただけます。また日本ブランドのプロモーションを兼ねており、こちらでご用意した宿泊に必要なギアから好きなブランドの製品をお選びいただくレンタルスタイルでご宿泊いただきます。なお店内火器厳禁につき調理スペースはございませんので、ご了承くださいませ。

Q.普通のゲストハウスとの違いは?

A.アウトドア好きのお客様のためのキャンプ体験のための宿泊施設であり、また自然地域行くための中継点です。安宿替わりに使用されることで、本来のお客様がご利用できなくなることを避けるため、原則として連泊はお断りいたします。

Q.宿泊費用はどのくらい?

A.2,500~3,000円程度を予定しております。これには宿泊に必要な道具のレンタルのすべてを含んだ総額です。

Q.宿泊のスタイルは?

A.テント泊スタイルとハンモック(予定)を使った山小屋スタイルがあります。テント泊スタイルでは、テント、マット、寝袋を、山小屋スタイルでは寝袋を貸与いたします。宿泊費用は同価格です。

Q.サービス利用時間帯は?

A.チェックインはジャポニカロッジの開店時間(現在11:00~20:00)ならいつでも可能ですが、テントならびにハンモックベッドのご使用は17:00以降とさせていただきます。これは17:00までは日本の文化を体験したい方のための日本茶カフェスペースとして同スペースを活用しているためでございます。なおチェックアウトは翌11:00までを予定しております。

Q.気に入ったレンタル製品は購入できるの?

A.もちろん購入可能です。同モデルの新品を宿泊費用分を差し引いた特別価格でご購入いただけます!

Q.セキュリティは大丈夫?

A.ロッジの閉店後(20:00以降)は24時間関係者のみ出入り可能なオートロックドアで安全を確保する予定です。また夜間も施設内にスタッフが宿直していますので、緊急時でも安心です。

Q.インターネット環境はあるの?

A.ロッジ内は無料でWifiが利用可能です。携帯電話などの携行品の充電に利用できるコンセントもあります。

Q.アクセス・近隣環境は?

A.ロッジ内にありますので東武浅草線及び地下鉄銀座線徒歩1分、都営浅草線徒歩4分という立地ですが、キャンプ場は隅田公園側に面しておりますので、夜はとても静かで快適な環境です。なお駐車場はありませんが、近隣徒歩3分圏内にいくつかコインパーキングがございます。

■実現に必要な支援:クラウドファンディングの世界観×三方良し

東京(日本!?世界!?)初の屋内キャンプ場として、都会のど真ん中にオープンさせるためには「旅館業」のライセンスの取得のための大幅な改装が必要です。なかなかにハードな道のりが待っております。とくに水回りの改修(トイレ・入浴設備の増設)には大きな費用を要します。トータルコスト約300万円~400万円の大工事になりますが、近江商人の「三方良し」で乗り切りたいと考えています。 この計画のために工面しておりました予算は250万円!水周りの改装のみで、内装までには手が回らないのが現状です! より快適に、そしてどこにもない、自然好きの皆様がワクワクできるような空間を作るために、"もう一押し"の支援をお願いしたく、クラウドファンディングにチャレンジしております。 1.売り手よし:温めていた計画を具現化するため当方が準備していた資金でございます。全て法的要件を満たすための水廻りの工事費に充当します。 2.買い手よし:キャンプ場をご利用いただく皆様からのご支援です。 3.世間よし:観光課題を解決しようとする当ロッジの姿勢に共感いただいた皆様からのご支援です。 具体的に皆様にご支援いただきたいのは以下の費用約50万円分です! 法的にオープンできるだけではでは不十分。快適に且つ楽しい空間でなければならないと考え、ご支援をお願いする次第でございます。 ・内装改装費用
臨場感を出すための床(人工芝・砂利など)の再張替の費用です。 ・宿泊設備費用
山小屋体験用ハンモック制作・設置費用※
※これに関しては職人さんのご紹介・自薦もウェルカムです! ・衛生設備費用
レンタルギアを清潔に保つための洗濯乾燥機置き場の構築&洗濯乾燥機購入費用 さあ、みんなで東京のど真ん中にキャンプ場をつくりましょう!

■ストレッチゴール:もし50万円以上のご支援をいただいたら・・・

以下の更なるサービス向上のための投資費用として100万円を目指します! ・安心セキュリティ費用 : オールドスタイルの三枚引き戸にオートロック錠を追加し24時間安心して出入り可能にしたいです。 ・宿泊体験の際に選べるギアの拡張: 試してみたいギアは多ければ多いほど良いですよね!テント・寝袋新の「新商品」の調達費用にいたします。これに期待しているお客様も多いと思っております! ・予約システムの導入 : スムーズに予約できればいうことなし、ですよね。皆様が使い慣れたインターフェースで予約できるよう、大手宿泊予約サイトへ出稿いたします。(現時点ではブッキングドットコムやエクスペディアなどを検討しています) みなさまの厚いご支援をお待ちしております!

■将来のプロジェクト:国立公園ガイド(日・英併記)を創る!

さて今回のプロジェクトですが、実は観光創造の「序章」にすぎません! 自然好きの皆さんが集まる仕組み(東京のど真ん中にキャンプ場)ができたら、次はその皆さんが納得するようなアウトドアフィールドを紹介しなくてはならない!という使命感に燃えています。 どこを紹介するか?それはもう決まっています。世界的な基準であり、ブランドでもある「National Park(国立公園)」です。 その国のもっとも美しく且つ誰でも利用できる場所が国立公園に指定されます。だこらこそユネスコ世界自然遺産に推薦されるのは国立公園からなのです。 日本で最も美しい自然地域は国立公園にあるのです! しかし! 日本の国立公園の管理制度は「地域制国立公園」という特殊な制度化で管理されているため、国立公園という単位ではほとんど訴求されていないのです!! 実際に皆様、日本に何か所の国立公園があるのかご存知でしょうか? 国立公園のガイドブックを見たことがありますか? 国立公園に何回入園したことがありますか? 日本の観光でこれほどないがしろにされてきた観光資源も珍しいと思います。 次のプロジェクトでは本プロジェクトで完成した当キャンプ場などの都市部を起点にどうやって国立公園にアクセスし、楽しむかに重点を置いたガイドブックの作成を企画しています。 現段階では以下の2段構えで計画しております。 1.国立公園ガイドの作成:紙媒体のみならず、将来的にはウェブ上での無料公開まで考えています 2.プラットフォームサイトの構築:常に最新の状態を保つためには利用者からのフィードバックが必要です。クラウドファンディングで集めた資金をユーザーレビューのための旅行補助資金にしてご協力者に提供し、さらに旅行活動を促しつつガイドブックの内容の改善につなげるなどいろいろなアイデアを用意しています。 将来のプロジェクトへと繋がる新たな観光創造への第一歩に、皆様の厚いご支援をお願い申し上げます! ここまで長文お読みいただき有難うございます。 最後に、多くの方が感じているであろう悩みを解決したいという思いで私が起業、このプロジェクトにいたった経緯をプレゼンテーション形式で動画にまとめましたので、ご興味ある方は是非ご覧いただけますと幸いです。


■特定商取引法に基づく表記

事業者
合同会社観光創造ラボ
運営責任者
赤穂雄磨
住所
東京都台東区花川戸1-3-3 Japonica Lodge
連絡先
TEL:03-6802-7495 11:00~20:00の営業時間中は接客のためお電話にでれないことがありますので以下のメールへのご連絡が確実でございます。
E mail
support@japonica-lodge.com
ホームページ
http://www.japonica-lodge.com
特典(商品・サービス)の価格
送料・税を含みます。詳細は特典ごとの記載の通り。
申し込み期限
プロジェクトページ上部に目標金額と併記記載の通り。
支払方法・支払時期
①クレジットカード決済(Visa/Master)・楽天ID決済
・当プロジェクトにて提供する特典(商品・サービス)にお申し込みいただいた時点で与信が行われますが、プロジェクトの募集期限までに目標金額に満 たない場合にはプロジェクトは不成立となり、お客様へのご請求は発生致しません。募集期限までに目標金額に達し、取引成立となった場合にのみ、募集期限の 到来をもって決済が行われます。
・クレジットカード決済及び楽天ID決済の場合、各クレジットカード会社等の定める日に引き落としが行われます。
・デビットカードやプリペイド式クレジットカードのご利用はお勧めしておりません。デビットカードを利用された場合は、特典(商品・サービス)にお 申し込みいただいた時点で引き落としが行われますので、ご注意ください。プロジェクトが不成立となった場合には後日、提携金融機関を通じて返金が行われま す。また、プリペイド式クレジットカードについては、与信と支払の実行について、通常のクレジットカードとは異なるタイミングで行われることがありますの で、各カード会社のガイドラインにてご確認ください。
②PayPal決済
募集期限よりも前に当プロジェクトの目標金額が達成された場合(すなわち、当プロジェクトが成立することが明らかとなった場合)は、その時点以降 お申し込みいただく方に限り、上記①のお支払方法に加えて②PayPal決済によるお支払いを選択することができます。②Paypal決済をご利用いただ いた場合は、お申込みの時点で決済が行われます。引落日は、Paypalを運営するPayPal Pte. Ltd.の定めるところによります。 
引渡時期
募集期限までに目標金額が集まった場合に当プロジェクトは成立し、プロジェクトオーナーは集まった資金を元手に特典(商品・サービス)を支援者に提供する義務を負います。特典(商品・サービス)の引渡時期は、特典(商品・サービス)欄の記載の通りです。
返品・キャンセルについて
お申込みをキャンセルする場合には、申込期限の2営業日前の日の午後6時までに、その旨をきびだんご事務局( info@kibi-dango.jp )までメールでご連絡ください。ただし、キャンセルのお申し出があった時点において、当該商品またはサービスにつき目標数量以上のお申込みの意思表示がされており、かつ、当該キャンセルを認めると目標数量を下回ることとなる場合はキャンセルすることはできません。(詳細はユーザー規約をご覧ください。)

コメント

これまでに集まった金額

  • ¥9,000

このプロジェクトは達成せずに
2015/09/30 に終了しました

プロフィール

  • Yuma Akaho


  • 赤穂 雄磨 (あかほ ゆうま) 1981年生まれ 東京都出身 合同会社観光創造ラボ代表 観光学修士 高校時代に登山をはじめ、豪州に渡った大学時代はバックパッカーになり、会社員時代には海外長期出張や海外駐在といった経験を経て、常に「旅」に近い日々を送っておりました。 その旅を通して「もっと多くの人に日本の美しい自然地域を体験して欲しい」という想いを強めていき、遂には脱サラ。北海道大学で観光学を修めた後、想いを具現化すべく「合同会社観光創造ラボ」を立ち上げました。 現在はその営業店舗として日本メーカー専門のアウドア用品販売部門、日本の伝統工芸品の販売部門ならびにそれを用いた日本茶カフェ部門の3部門からなる複合的な観光体験推進施設「Japonica Lodge」を東京、浅草で運営しています。日本のアンテナショップを目指し、東京を消費の拠点であると同時に送客の基点として捉え、最終的に地方部へ旅行者をいざなうことを目標としています。 人物像は公表している論文でもチェック可能!?です。 http://www.cats.hokudai.ac.jp/~shikida/member.html
  • Yuma Akahoさんへメッセージを送る

特典としての商品・サービス

ジャポニカロッジでキャンプ!宿泊無料券(1泊)

¥ 2,000

受付終了

シンプルイズベスト!今回のプロジェクトの目指す、ジャポニカロッジでのキャンプ宿泊無料券となります。 予定価格よりお得なチケットとなります。 ・場所:東京都台東区花川戸1-3-3(浅草駅徒歩1分) ・利用時期:改装終了後 10月以降(詳細は活動報告にてお知らせいたします) ・チケット送付方法:郵送にてお送りします ・滞在予約方法:事前にジャポニカロッジまでご連絡をお願いします(ホームページ上で予約方法を記載予定です)

現在のサポーター人数3

【よくばり2点セット】宿泊無料券(1泊)+カフェクーポン付き

¥ 3,000

受付終了

快適に滞在されたい方へおすすめ! <セット内容> ・ジャポニカロッジでキャンプ!宿泊無料券(1泊) ・併設カフェ「日本茶カフェメニュー1500円分クーポン」 自然も文化も楽しみたい方向けの欲張りなセットです。 ・場所:東京都台東区花川戸1-3-3(浅草駅徒歩1分) ・利用時期:改装終了後 10月以降(詳細は活動報告にてお知らせいたします) ・チケット送付方法:郵送にてお送りします ・滞在予約方法:事前にジャポニカロッジまでご連絡をお願いします (ホームページ上で予約方法を記載予定です)

現在のサポーター人数1

【完璧3点セット】宿泊無料券(1泊)+カフェクーポン+アウトドア用品なんでも10%OFFクーポン

¥ 5,000

受付終了

アウトドア好きな方におすすめ! <セット内容> ・ジャポニカロッジでキャンプ!宿泊無料券(1泊) ・併設カフェ「日本茶カフェメニュー1500円分クーポン」 ・店内「アウトドア用品なんでも10%OFFクーポン」 2万円のザックも、3万円の寝袋も5万円のテントもなんでも10%OFFです!(利用当日限り有効) ・場所:東京都台東区花川戸1-3-3(浅草駅徒歩1分) ・利用時期:改装終了後 10月以降(詳細は活動報告にてお知らせいたします) ・チケット送付方法:郵送にてお送りします ・滞在予約方法:事前にジャポニカロッジまでご連絡をお願いします(ホームページ上で予約方法を記載予定です)

現在のサポーター人数0

実は需要あり!?開業・事業実務 個別伝授会

¥ 5,000

受付終了

旅館業、軽飲食業、アウトドア用品販売業をこれから自分でやってみたいけど、実務的なことがさっぱりわからない・・・ そんな方のための当方(赤穂)による開業前の個人レッスンです。 起業を考えている方はなんでも聞いてください。 なんと時間制限なし!たっぷりノウハウをお伝えします。 ※基本的に午前11時前か午後8時以降あるいは不定休の休業日になりますが、ご都合に可能な限り合わせます。希望日時を備考欄にてお知らせください。 ・場所:東京都台東区花川戸1-3-3(浅草駅徒歩1分) ・人数制限:1チケットにつき1名様

現在のサポーター人数0

【無敵の3点セット】宿泊無料券(1泊)+カフェクーポン+アウトドア用品なんでも20%OFFクーポン

¥ 10,000

受付終了

太っ腹な、アウトドア用品20%OFFクーポン付き! <セット内容> ・ジャポニカロッジでキャンプ!宿泊無料券(1泊) ・併設カフェ「日本茶カフェメニュー1500円分クーポン」 ・店内「アウトドア用品なんでも20%OFFクーポン」 2万円のザックも、3万円の寝袋も5万円のテントもなんでも20%OFFです!(利用当日限り有効) これからアウトドア用品を一式揃えたいという方に適したセットです。 ・場所:東京都台東区花川戸1-3-3(浅草駅徒歩1分) ・利用時期:改装終了後 10月以降(詳細は活動報告にてお知らせいたします) ・チケット送付方法:郵送にてお送りします ・滞在予約方法:事前にジャポニカロッジまでご連絡をお願いします(ホームページ上で予約方法を記載予定です)

現在のサポーター人数0

ジャポニカロッジ1日完全貸切券(Wifiあります!)

¥ 50,000

受付終了

グループでわいわい楽しみたい、アウトドア派の仲間たちのためのスペース完全1日貸切券です。 宿泊可能な人数は10名様までですが、日中のカフェスペースなどのご利用には人数制限はありません。電源もありますので研修スペースとしてもご利用可能です。 50㎡ほどのスペースをイベントに、セミナーに、パーティにそして浅草でのグループ宿泊に、ご自由にお使いくださいませ。 事前に下見、ビデオ会議などご希望の場合はお気軽にお問い合わせください。 ・場所:東京都台東区花川戸1-3-3(浅草駅徒歩1分) ・利用時期:改装終了後 10月以降(詳細は活動報告にてお知らせいたします) ・チケット送付方法:郵送にてお送りします ・滞在予約方法:事前にジャポニカロッジまでご連絡をお願いします(ホームページ上で予約方法を記載予定です)

現在のサポーター人数0

【東京に常宿を!】 永年宿泊無料&永年アウトドア用品10%OFFクーポン

¥ 100,000

受付終了

山岳会などに所属しているなど頻繁にアウトドアフィールドに出かける方のための東京の「拠点」としてお使いくださいませ。 ご出発前に必要なモノを調達できる店内アウトドア用品10%OFFクーポンも永続的に使用可能(利用回数制限なし)です。 ・場所:東京都台東区花川戸1-3-3(浅草駅徒歩1分) ・利用時期:改装終了後 10月以降(詳細は活動報告にてお知らせいたします) ・チケット送付方法:郵送にてお送りします ・滞在予約方法:事前にジャポニカロッジまでご連絡をお願いします (ホームページ上で予約方法を記載予定です)

現在のサポーター人数0

【浅草に来れなくてもOK!】超お得ネットショップ¥3500割引クーポン

¥ 3,000

受付終了

浅草に来れないけど支援したい!という暖かい応援をしてくださる方のためのアウトドア用品に使える超お得なクーポンです。 たった¥500お得なだけ!?・・・ではありません! 実は弊社のネットショップは外国人のお客様専用なこともあり、消費税額相当分を値引きして販売しているのです! つまり実質8%OFFでなおかつ¥3500引きなのです! どんな商品があるか覗いてみたい方は以下アドレスよりどうぞ。 (サイトは英語表記です、すいません・・・) http://japonica.shopselect.net/ ・利用時期:改装終了後 10月以降(詳細は活動報告にてお知らせいたします) ・チケット(クーポンコード)送付方法:Eメールにてお送りします

現在のサポーター人数0

【追加特典!】お茶好きのためのお得なクーポン

¥ 1,000

受付終了

夜のキャンプ場ではなく昼のカフェをぜひ支援したい!という日本茶ファンの皆様のためのクーポンです。 1000円で1500円分のカフェクーポンをゲットしてください! 京都宇治の高級茶「和束(わづか)茶」の専売店として東日本随一の品ぞろえを誇るジャポニカロッジの日本茶カフェは、そのお茶と和の空間で本物の日本文化体験をお届けします。 ・場所:東京都台東区花川戸1-3-3(浅草駅徒歩1分) ・送付方法:プロジェクト成立後、郵送にてお送りします

現在のサポーター人数0

thumbnail

\このプロジェクトが気に入ったら/

いいね!するとどうなるの?