手数料10% 成功率80% のクラウドファンディング Kibidango(きびだんご)

バックパックは背負いっぱなしでいい。財布やスマホを、すぐ出せるミニマルポーチ。

ROUNDOUT

プロジェクトの「種」

このページでは、まだプロジェクトの詳細が固まっていない
企画中の「種」プロジェクトを紹介しています。

バックパックは荷物の運搬と機動性に優れていますが、財布や携帯などの取り出しにわずらわしさを感じたことはありませんか? 「バックパッカーズポーチ」は、そんなあなたの悩みを一気に解放してくれるミニバッグです。本当に使えるサイズを意識したデザインは、出張や旅行先で必需品を取り出すシーンだけでなく、普段のちょっとした買い物にも活躍します。 人工皮革「クラリーノ」が持つ堅牢な耐久性と上質な手触りはもちろん、ミニマムなサイズにアイデアが詰まっています。 支援受付開始まで、フォローしてお待ちください!

ROUND OUT

プロジェクトオーナーに質問したい!プロジェクトにコメントしたい!という方は
左のボタンからコメントを、プロジェクトの進捗が知りたい!という方は
右のボタンからプロジェクトのフォローをお願いします!

TEAM ROUND OUT プロジェクト第3弾始動!

カメラバッグらしくないデザインの「comora(コモラ)」(ROUND OUT 第1弾)。 革新的なフォルムのアームピット(脇)の空間を使用した体にフィットした「Cradeloc(クレイドロック)」(Round Out 第2弾)。 今までになかった製品を送り出してきたTEAM ROUND OUT。 今回は、バックパック使用時のわずわしさを解決する「バックパッカーズポーチ(仮称)」プロジェクトに挑みます。

バックパックに付き物の あの わずらわしさから解放!

バックパックは、荷物の運搬と機動性に優れていて、出張や旅行先に持っていくのに最適なアイテム。 だけど、財布や携帯を取り出す際に、下ろしたり、背負い直したりするのがわずらわしい。。。 小物を取り出す際に必ずみんなが感じるそんな悩みを解決したい!! この問題に取り組むべく、本当に使えるサイズを追求した「バックパッカーズポーチ(仮称)」の開発を始めました。 完成のあかつきには、この「バックパッカーズポーチ(仮称)」を使って軽快に外出を楽しんで頂けたらと願っています。

現在の問題点:財布や携帯を取り出す際に、下ろしたり、背負い直したりするのがわずらわしい。

「バックパッカーズポーチ」なし

解決プロダクト:バックパッカーズポーチがあれば、財布や携帯の取り出しがスムーズに!

「バックパッカーズポーチ」あり

「ミニマル」と「本当に使える容積」のバランスを追求

まず始めの出発点は、従来の3つボディバッグの分析です。 今回のプロジェクトの開発デザイナーであるエンゾー氏独自の視点での分析結果をお伝えします。 分析の視点 ① MAXサイズのiPhoneが入るか?また不必要に大きすぎないサイズのバランスかどうか?。 ② 折財布・キーケス・スマホが3つまとめて調度よく入るか? ③ モノとして愛着を持て、長く使えるか? ④ 天候を選ばず使うことができるか?

TypeA 面積と容量が足りないボディバッグ

「面積・容量ともに足りない」→上部に奥行きがあるが、面積が小さくiPhone Pro MAXクラスのスマホを入れられない。

TypeB

「面積はほどよくコンパクトだが容量が足りない」→マチ(厚み)が足りないので見た目ほど物を入れられない。無理やり入れると型くずれしてしまい、佇まいが悪くなってしまう。

TypeC 奥行きがなく面積の大きいボディバッグ

「容量は十分だが面積が大きすぎる」→バックパックと併用することが厳しい。

分析をもとに考えた「バックパッカーズポーチ(仮称)」の特徴

1.バックパック利用者が感じていた「小物の出し入れの際のわずらわしさ」を解消。 2.必要最小限のものだけをミニマルなパックに入れて、心も体も身軽に! (容量)折財布・キーケース・スマホが同時に入る。 (面積)その上で、十分にコンパクト。 (耐候性)雨天でも使える素材。 (利便性)スマホ専用のスペースを確保。 (心地よさ)自在にフィット感を調整でき自転車にも好適。 スマホ・財布・キーケース。この3つが入る最小のパッケージングを考えて、正面から見たサイズが最も小さくなるように設計。 バックパックとの併用の際にも邪魔にならず、単体で使った場合でも様々な服装のテイストに合うようなデザインを考えています。

フィット感を高めて、スマホの通知振動をキャッチする

必需品の中でも最も使用頻度の高い「スマホ」には、独立した専用ポケットを用意したいと思います。 ガバッと大きく開くL字ファスナーを採用することで、中身の視認性の高さと快適な出し入れが実現できると考えました。 また、体に密着する面に専用ポケットを配置することで、着信通知の振動をすぐに感じられるので、急な連絡にも素早く対応できます。 (サイズはiPhone11Pro MAX等、6.5inchのスマホサイズに準拠)

必要最小限のメインスペース

2つ折り財布やミニ財布、キーケースが入るサイズで、イヤホンなどを入れておける隠しポケットを設けます。 バッグ内のスライダーを金属製にすると、中のものを傷つけてしまう心配がありますが、この「バックパッカーズポーチ」は、スライダーをプラスティック製にすることで、メイン気室の中に入れたものが傷つきにくくなります。 また、内側の生地は視認性の向上と内容物の保護に配慮して、ライトグレーのスエード調「クラリーノ」の採用を考えています。

簡単に長さを調整できるショルダーストラップ

ショルダーストラップは、指一本で簡単に調整ができます。 自転車やバイクに乗った際は、タイトに締める事で体にぴったりフィットさせて固定することができるので、前傾姿勢になっても安定感があります。 フード付きの服や厚手のダウンジャケットなどを着ている場合は、長く伸ばせば生地に引っかかることもなくスムースに着脱できます。 余ったショルダーストラップは、たくし込める仕組みにすることで、処理に困らないようにします。 また、厚みのあるバックル類を使用しなければ、脇の下や背中の不快感が無くなると思うので、バックル類も薄いもので仕上げていこうと考えました。

もちろん単体使いで、身軽な外出も可能

例えば出張や旅行の際、目的地である宿に着いた後、必要最低限の荷物を「バックパッカーズポーチ(仮称)」に入れることで、素早く散策を開始できることが重要と考えています。 普段のちょっとした買い物や、ランチを食べに行くときなどにも「バックパッカーズポーチ(仮称)」だけをもって動けるように、どんなファッションにも合うような佇まいを検討しています。

オリジナルクラリーノ新開発

人工皮革「クラリーノ」をベースに、耐水性と質感を両立させたULYSSES特注モデルの生地を新たに開発し、外生地に採用します。 水を通しにくく、丈夫で汚れにくいので、天候を気にせずにラフに使用できます。

「クラリーノ」とは

「クラリーノ」は、ポリウレタンを含浸させた極細繊維からなる不織布で構成されています。 この不織布の優れた強度としなやかな手触りの良さの秘密は、柔軟性の高い極細繊維が、製造過程で複雑に絡合することによって生み出されるものです。 クラリーノに使用される極細繊維の太さは、0.007デニール以下、0.004デニール以下など複数のラインナップがあります。髪の毛は16デニール、シルクでさえ1デニールの太さがあり、クラリーノに使用されている極細繊維がどれほど細いものなのかお分かりいただけると思います。 その細さで構成される「クラリーノ」は、自然から学ぶバイオミメティクスな素材として、天然皮革の構造を模倣する事によって、柔らかな手触りと外見を天然皮革により近づける事ができました。

トライアンドエラーと遊び心

クラリーノは、化学技術を応用して天然皮革の構造と機能を備えた人工皮革として1964年に開発されました。軽く、丈夫で、柔軟性があり、耐水性があります。 現在では、靴、バッグ、ランドセル、スポーツ用品、ジャケット、ソファーなどに使われています。 歴史を遡ると、新しい繊維の研究開発は1961年頃、R&D(研究開発)チームによって始まりました。 その研究開発はトライアンドエラーの連続でした。 R&Dチームは、ナイロンとポリプロピレンを組み合わせる溶融紡糸法を試みましたが、結果として得られた実験用繊維は、元の材料の長所と短所の両方を保持していました。 なかなか思うような結果が出ない状況が続いた時、R&Dの研究者の1人がちょっとした遊び心で言いました。 「2つの成分をかき混ぜた後に、そのうちの成分の1つを取り除いてみない?」 このアイデアは、すでに市場に出回っている合成皮革の仕組みである、織物をナイロンでコーティングして作成する工程から借用したものでした。 この研究者の一言がきっかけで、ナイロンとポリプロピレンを混ぜた繊維からナイロンだけを溶かして凝固させるというアイデアを考え出しました。 このことから世界初の人工皮革、クラリーノが誕生し、今日では高品質の人工皮革の代名詞であるブランドとして、その評価を得ています。 このトライアンドエラーとちょっとした遊び心の精神は、現在のクラリーノのモノづくりや、今回のクラウドファンディングプロジェクトへの取組みにも活かされています。

サスティナビリティー(持続可能性)

「クラリーノ」は優れた耐久性とイージーケアを兼ね備えた材料寿命の長い素材です。その「クラリーノ」で作られた「ランドセル」は、6年経っても素晴らしい状態を保っています。現在「クラリーノ」はランドセル用素材として7割以上のシェアを占めています。 クラレは、この6年経過してもまだ使用できるランドセルのREUSE(リユース)を通して、環境や社会、世界に向けた取り組み「ランドセルは海を越えて」という社会貢献活動を行っています。 2004年からスタートしたこの活動は今年で17年目を迎えました。 これまでに12万個以上のランドセルがアフガニスタンの子どもたちに届けられています。 これからも株式会社クラレは「世のため人のため、他人(ひと)のやれないことをやる」使命を負って世の中に貢献していきます。

「ULYSEES(ユリシーズ)」について

Photo Life Laboratory ULYSSES(フォトライフ・ラボラトリー・ユリシーズ)は、写真とカメラが身近にある生活を提案するメーカー。 「あたらしい・なつかしい・ここちいい」をコンセプトに、普遍性があって飽きずに長く使い続けられるプロダクトを、じっくりと時間をかけて開発している。

「ROUND OUT(ラウンドアウト)」について

「ROUND OUT(ラウンドアウト)」 は、株式会社クラレがデザイナーとコラボレーションをしながら新しいプロダクトを生み出していく、マテリアルラボラトリー活動です。これまで長きにわたり愛用され鍛えられた「クラリーノ」の持つ、素材の可能性を新たな出会いの中で最大限に引き出すために始めた活動です。

ROUND OUTバッグシリーズ 第3弾「バックパッカーズポーチ(仮称)」プロジェクト公開に向けて。

現在プロジェクト公開に向けて準備を進めています。今回の「バックパッカーズポーチ(仮称)」メンバーを中心に、随時タネの内容をアップデートしていきます。 また、プロジェクト公開に向けた動きも活動報告を通して、いち早くお届けしますので、ぜひフォローして最新の情報をお見逃しなく!

■特定商取引法に基づく表記

事業者
きびだんご株式会社
運営責任者
松崎 良太
住所
東京都新宿区上落合3-8-25 FLAMP1304
連絡先
0369086546
E mail
info@kibidango.com
ホームページ
https://kibidango.com/
特典(商品・サービス)の価格
送料・税を含みます。詳細は特典ごとの記載の通り。
申し込み期限
プロジェクトページ上部に目標金額と併記記載の通り。
支払方法・支払時期
①クレジットカード決済(Visa/Master)・クレジットカード決済(JCB)・楽天ペイ・Yahoo!ウォレット・コンビニ/銀行ATMでの支払い(Paidy決済)
・当プロジェクトにて提供する特典(商品・サービス)にお申し込みいただいた時点で与信が行われますが、プロジェクトの募集期限までに目標金額に満たない場合にはプロジェクトは不成立となり、お客様へのご請求は発生致しません。募集期限までに目標金額に達し、取引成立となった場合にのみ、募集期限の 到来をもって決済が行われます。
・クレジットカード決済及び楽天ペイ及びYahoo!ウォレット及びLINE Payの場合、各クレジットカード会社等の定める日に引き落としが行われます。
・デビットカードやプリペイド式クレジットカードのご利用はお勧めしておりません。デビットカードを利用された場合は、特典(商品・サービス)にお申し込みいただいた時点で引き落としが行われますので、ご注意ください。プロジェクトが不成立となった場合には後日、提携金融機関を通じて返金が行われます。また、プリペイド式クレジットカードについては、与信と支払の実行について、通常のクレジットカードとは異なるタイミングで行われることがありますので、各カード会社のガイドラインにてご確認ください。
・コンビニ/銀行ATMでの支払い(Paidy決済)の場合、プロジェクトの募集期限到来月の翌月10日までに、コンビニまたは銀行でお支払いください。コンビニ払いは350円(税込)、銀行振込は振込手数料をお客様にご負担いただきます。口座振替は、支払手数料は発生いたしません。
引渡時期
募集期限までに目標金額が集まった場合に当プロジェクトは成立し、プロジェクトオーナーは集まった資金を元手に特典(商品・サービス)を支援者に提供する義務を負います。特典(商品・サービス)の引渡時期は、特典(商品・サービス)欄の記載の通りです。
返品・キャンセルについて
お申込みをキャンセルする場合には、申込期限の2営業日前の日の午後6時までに、その旨をきびだんご事務局( info@kibidango.com )までメールでご連絡ください。ただし、キャンセルのお申し出があった時点において、当該商品またはサービスにつき目標数量以上のお申込みの意思表示がされており、かつ、当該キャンセルを認めると目標数量を下回ることとなる場合はキャンセルすることはできません。(詳細はユーザー規約をご覧ください。)

コメント

プロジェクトの種

Project Seed !

まだプロジェクトの詳細が固まっていない企画中の「種」をご紹介。「フォローする」を押して最新情報を受け取りましょう!

コメント欄から、プロジェクトへの応援メッセージやご意見などをお寄せ下さい。

プロフィール

  • ROUND OUT


  • 『ラウンドアウト』は、素材メーカーとデザイナーがコラボレーションをしながら新しいプロダクトを生み出していく、実験的なマテリアルラボラトリー活動です。長年のうちに鍛えられた『クラリーノ』の持つ素材の可能性を最大限に引き出すプロダクトを提案していきます。 このプロジェクトは、株式会社クラレとKibidangoが協業し、人工皮革「クラリーノ」の可能性をさらに探求することを目的としているものです。
  • ROUND OUTさんへ意見や質問を送る

thumbnail

\このプロジェクトが気に入ったら/

いいね!するとどうなるの?