丹羽薫 コロナを乗り越え世界最高峰のウルトラトレイルレースUTMBの表彰台に挑戦

丹羽薫の2021年の挑戦
▶ 再生
丹羽 薫の2021年の挑戦! 2020年はコロナ禍で予定していた海外レースは全てキャンセルとなり、選手活動が制約を受けました。 2021年は昨年果たせなかった世界最強トレイルランナーの集うUTMBの表彰台に挑戦します!UTMBの表彰台に上がることが出来れば2016年、2017年に続いて3度目の快挙。 今年も海外に行くには検査や隔離で大変なのは百も承知ですが、年齢的にもラストチャンス。 この挑戦を実現する為の活動にかかる費用&遠征費のご支援をよろしくお願いします!

コロナの壁を乗り越えてもう一度UTMBの表彰台へ!

●自己紹介●

みなさんこんにちは。 このページをご覧頂きありがとうございます。 私はトレイルランニングの選手として、国内外のレースで戦うSalomon(サロモン)アスリート&finetrack(ファイントラック)パートナーの丹羽薫(にわ かおり)です。
Oman by UTMB photo by 藤巻翔
トレイルランニングをされている方には、馴染みがある顔かと思うのですが、そうでない方に簡単に自己紹介をさせていただきます。 現在Salomonのアスリートとして、またfinetrackのパートナーとして、ギアの提供等のサポートを受けながら、国内外のトレイルランニングレースに参戦し、ウルトラトレイルと呼ばれる超長距離レース、特に険しい山岳地帯をコースとした100マイルレース(160km)を得意とします。 詳しくは以下のリンクをご覧ください。
2019年は初の100マイル以上の距離にもチャレンジし、240kmや330kmのレースでも表彰台に立つことが出来ました。 そして、昨年2020年は100マイルレースの最高峰UTMB(モンブランの周りの山々を1周するレース)で3度目の表彰台を狙い、その他の海外レースでも全て表彰台に立ってやると意気込んでいた矢先、コロナ禍にみまわれ、海外レースどころか国内レースもほとんどが中止となってしまいました。 プロアスリートとして、レースを走れないというのは、アーティストが自分を表現する場を持たないのと同じ。 しかし何かしら己への挑戦をすることによって、自分を表現したいと考え、滋賀県境の山々を1周するというチャレンジをおこないました。 距離にして約438km 累積標高が28,300mにおよび、6日と12時間10分でFastest Known Time(FKT)を達成しました。
滋賀1周ラウンドトレイルFKT photo by 近藤淳也
このチャレンジについてはDogsorCaravanやYoutubeの動画など、多くのメディアで取り上げていただきましたので、下のリンクからそちらをご覧ください。
RUN+TRAIL vol.43
また、急遽コロナ禍でレースが次々と中止になるなか、8月に大阪の交野市でくろんど輪舞曲という100マイルレースを開催してくださったので、そちらに参加させていただき、女性唯一の完走者となりました。 猛暑の大阪の低山で暑さとの戦いとなったこのレースの模様は、NHK BS1「グレートレース」で放送されました。 そして中止となったUTMBの代わりに、Virtual UTMBというバーチャルレースが開催され、私はこのくろんど輪舞曲でのログ(走行データ)を使用して、女子優勝を果たしました。
トレイルランニングはここ数年で人気になったスポーツで、競技人口もレース数も増えてはいますが、まだまだ日本ではマイナースポーツです。 良くご存じない方も多いかと思います。 簡単に言えば、山の中の登山道や林道などを、必要な水分や食料、レインウェアやヘッドランプなどを持って走る山岳マラソンですが、トレイルランニングにも色々カテゴリーがあります。 特に私が得意とするのは、100マイルレースと呼ばれる160キロ程度を昼夜を問わず、ぶっ続けで走るウルトラトレイルレースです。 中でも、非常に高低差のある険しい山岳地帯をコースとするレースが好きです。
Oman by UTMB photo by 藤巻翔

●クラウドファンディングによって可能になったこと●

正直、日本人トップ選手と海外トップ選手の差は大きく、その中で少しでも上の順位を目指して、表彰台を狙っていくためには全ての条件が揃わなければ難しいと思います。 しかしそれを可能にしてくれたのが、2017年、2018年、2019年とクラウドファンディングで多くの皆様から頂いたご支援です。 そして2020年は予定していたレースが開催されなかったけれど、滋賀1周トレイルという壮大な挑戦を、十分なコロナ対策をしながら出来たのは、皆様からのご支援のおかげです。 世界各地のレースに参加するだけでも、交通費・宿泊費・参加費など沢山の資金が必要になりますが、皆様に大変多くのご支援を頂き、そのおかげで早めに現地入りして、試走をしたり、現地で高度順応するのに十分な資金を得られたこと、トレーニングマシーンを購入できたこと、また信頼できるサポートを連れて転戦出来たこと、これらのことが実現できたことで、万全な状態でレースに臨むことができ、結果に結びつけることが出来ました。 これはマイナースポーツをサポートするメーカーからの契約金だけではとてもまかなえず、皆様のご支援無しでは世界のレースを何戦も転戦するのは不可能だったのです。
ペアでピレネー山脈を240km走ったユーフォリアでは公式エイドがたった4か所で、サポートの力が必要不可欠なレースでした!最後はサポートも一緒にゴール!
トルデジアンのレース中。選手が休んでいる間もサポートはギアの入れ替えなどを行い準備万端にして選手が出発するのを待ちます。

●過去の主な戦績●

2020年 シガイチFKT 438km D+28300m を6日12時間で最速記録達成 2020年 くろんど輪舞曲170㎞【優勝】 2019年 TOGA天空トレイルラン【優勝】 2019年 Ultra Trail New Caledonia 130km ニューカレドニア【3位】 2019年 Andorra Euforia ペア220km アンドラ【男女混合2位、総合4位】 2019年 Tor Des Geant 330km イタリア【5位】 2019年 Oman by UTMB 160km オマーン【優勝】 2018年 Gaoligong by UTMB 160km 中国【準優勝】 2018年 Ultra-Trail Mt. Fuji 2018 168km 【準優勝】 2018年 Hardrock 100 160km アメリカ【4位】 2018年 Formosa Trail 104km  台湾【準優勝】 2017年 2017 TsaiGu TangSi Trail(UTGK) 100km 中国【優勝】  2017年 Andorra Ultra Trail 170km  アンドラ公国【準優勝】 2017年 UTMB 164km  フランス【4位】

●2021年3つの挑戦●

8月27日-29日開催のフランスのシャモニーをスタート・ゴールとし、モンブランの周囲の山々をつないで、フランス、イタリア、スイスと3か国をまたいで170kmを走破する世界最高峰の100マイルレース。 2016年に8位、2017年に4位となり日本人女子初の表彰台に上がることが出来ました。しかし2018年にトップ3になってやると意気込み過ぎたのか、オーバートレーニングもたたってトップ10にも入れず、過去最悪のタイムで16位に終わりました。 正直、そのレースで結果が出せなかったダメージは大きく、日本に帰国後もしばらく引きこもってうつ状態に陥ってしまいました。 心の傷が癒えるにしたがって、何が悪かったのか、何を改善すればということを繰り返し考え、自分のトレーニングなどを見つめなおすようになりました。 しかし2019年は再度このレースに挑戦することはせず、トルデジアンという倍の距離のレースに挑戦しました。 それは勿論大きなチャレンジで、どちらのレースが過酷かと言われれば、2倍の距離のほうが過酷に決まっています。 しかし、2020年に再度UTMBに挑戦しようと考えたのは、距離やコースの難易度がチャレンジングだからではなく、世界のトップ選手が揃う世界最高峰のレースで表彰台に上がることに挑むことの難しさを2018年に痛感したからです。 そして、既に何度も走ったことのあるレースでは、自分の出せるタイムも大体わかってしまっています。その過去の自分を乗り越える難しさというのは、一つ大きなチャレンジになると考えたからです。 2018年に撃沈しているだけに、再挑戦の覚悟を決めるのは容易なことではありませんでした。 しかし2019年の過酷なレースへの挑戦、昨年の滋賀1周ラウンドトレイルでの己の限界を何度も超えた経験は間違いなく自分を強くしてくれていると信じて、もう一度あの大舞台で、みんなの夢や期待を乗せて走ろうと覚悟を決めました。 2020年の大会は中止になりました。昨年コロナ禍で果たせなかった挑戦を今年成し遂げようと思います。
モンブランの周りをぐるっと一周する壮大なレースUTMB
7月9日-11日の開催。スペインのVal d'Aranを舞台に行われる100マイルレース。 UTMB World Seriesの1戦となります。 初参加ですが、アンドラに近いこともあり、おそらく似たような過酷なコースレイアウトが予想されます。 ここで結果を残して弾みをつけることが、8月末のUTMBで善戦するための条件になってくると考えて参加を決めました。 おそらく同じことを考えて多くのヨーロッパのトップランナーが参加するでしょう。 こちらも昨年参加予定だったレースで中止となったものです。
かなりのアップダウンで水平移動がほとんどない過酷なコースプロファイル
タイで10月29日-31日に開催されるUTMB World Seriesの1戦 タイの国王が国を挙げて開催するレースだそうで、各国のトップランナーを50名ほど招待しての開催となるらしく、かなり強豪がそろうレースになりそうです。 そういった意味で、このレースで表彰台に上がることは大きな挑戦になりそうです。 また10月末といえど、タイはかなり暑いらしく、暑さとの戦いになりそうです。
コースプロファイルを見る限り、日本のトレイルレースに近い感じですが、相当暑いという噂
もしも夏に海外遠征できなかった時のチャレンジに、小谷村のポール デクレット氏がとんでもないチャレンジを提案してくれました。 富山の白山を出発して、最後は静岡の富士山でゴール。距離が937kmで累積標高がなんと62,361mもあります。。。。 おそらく1か月で完走出来たら上出来。 7月から9月のレースが無くなれば、8月に1か月ほどかけて挑戦予定。 これをやるとなると、海外に行くのと同じぐらい資金が必要になります。
滋賀1周ラウンドトレイル ペーサーとともに進む photo by 近藤淳也
これらの過酷なレースで表彰台を目指すには、交通費はもちろん、レースに向けたトレーニングのための合宿費、現地に早く入って試走をしたりするための長期滞在費、レースでサポートしてもらうためのレンタカー代やサポートの帯同費用など、多くの費用がかかります。 今年は7月のVal d’Aran by UTMBと8月末のUTMBの間に一度日本に帰って来ると、隔離を何度もしなければいけなくなる可能性が高く、パフォーマンスを落としてしまうので、フランスのUTMBが開催されるシャモニー近郊に住む友人宅でレースとレースの間約1か月半ほど滞在させてもらいながら、現地でトレーニングを行うことで費用を節約する計画です。 最初にトゥールーズで政府指定の施設で7日間の隔離は今のところ避けられないため、この費用とPCR検査費用が余計にかかります。 また帯同するサポートの隔離費用とPCR検査代などもかかるため、普段の遠征以上の費用がかかることが想定されます。 そこで、どうか皆さんのお力添えをお願いします。少しずつでも多くの方の応援があれば、海外遠征をして、世界と戦う充分な資金となると信じています。 過去4年は皆さんから応援して貰った分、その想いと一緒に走ることが出来、苦しい局面で自分を奮い立たせ、力に変えることが出来ました。過去最長距離となった滋賀1周ラウンドトレイルFKTでは438kmを6日と12時間で走る間、睡眠時間はトータルたった7時間程度で走り続けていました。何度も限界だと思うほど疲れ果て、傷みと苦しみに苛まれましたが、応援してくださっている皆さんのことを考えると途中で諦めることは出来ず、最後まで力を出し切ることが出来ました。 私がまたUTMBの表彰台で高々と手を上げることが出来、他のレースでも全て表彰台に乗ることが出来れば、それは応援してくださった皆さんと一緒につかむ栄光だと思いますし、またあの感動と興奮を共有したいからこそ、死ぬ気で頑張れると思っています。
2017年のUTMB もう一度この表彰台を目指します

●なぜ今挑戦するのか●

昨年の春、コロナの蔓延で続々とレースが中止になりました。そして緊急事態宣言も発令され、世間は一気に自粛ムードになりました。 その時はまだどういう病気かもよくわかっていない人が多く、むやみに怖がったり、自粛警察のようになって同調圧力をかけたり、ひどい話ではコロナになった人の家に嫌がらせをしたという話も聞きました。 私はそっちの方がよっぽど恐ろしい病気だと思いました。 そして常識的な考えを保っている人でも、実際に商売に影響が出たり、生活に影響が出る状況の中で、元気を失っていった人が多かったと思います。 トレイルランニングを取り巻く業界、消耗品を販売する小売店や生産するメーカーも、レースが無いと物がたちまち売れなくなったりして、困窮していました。レースを主催している会社なども当然困ります。 なによりレースを目標に走ったりしていた人が、ガクッとモチベーションが落ちてしまっていました。 そうした中で、何か起爆剤になることが出来ないか?と考え実行したのが滋賀1周ラウンドトレイルを最短記録で走破するという挑戦でした。 これは緊急事態宣言明けの6月1日からスタートしました。しかしそれでも、自粛警官の妨害にあったりしてスタートまでこぎつけるのが大変でした。 しかしそれは少数派で、大半の方は応援してくれたり、元気をもらえると言ってくださいました。 毎日走る中で、日に日に応援の数が多くなり、最後のゴールでは大勢の方が迎えてくださりました。 そこから、他のアスリートや一般ランナーの方々も自分にできるチャレンジを始めたり、またモチベーションを見出して活動する人が多く出てきたと聞きました。 私はその経験から、何もやらないで何でも自粛しているのは簡単なことだし、人にも非難されないけれど、それは私の良しとする生き方ではないと思いました。 私にとってはそれは困難から顔を背けて逃げていることになります。 難しい状況の中で、一つ一つ問題となっていることに対策を取って、周囲を説得しながら何事かを成し遂げるというのは、非常に労力のいることです。 大変すぎるからやめておこうというのは簡単ですが、そこからは何も生まれないことに気が付きました。 これは私が好む超長距離のトレイルレースに似ています。超長距離になると色々なトラブルがどんなに準備をしていても起こり、自分を試してきます。 その時にどれだけ冷静にそのトラブルに対処できるかが完走のカギになってきます。 何故こんな大変な時に隔離までして海外遠征するのか?と思う人もいるでしょう。 しかし、海外では既に大きなレースでも、しっかりと感染対策をしたうえで開催するという困難な道を選択する方向に移行しつつあります。 開催されるからには、プロランナーとしては困難を乗り越えても参加して結果を出す、ということ自体に挑戦したいと考えました。 このクラウドファンディングは例年3月から行ってますが、今年はしっかりと状況を精査して、具体的に渡航の可能性を確認してから募集を開始したいと考え、この時期になってしまいました。 海外はスポーツ選手が国際大会に参加する場合などは特別な手続きを取れば入国が禁止されている国でも入国できることがわかりました。 そのためずっと海外の動向を注視しながら、大使館などに連絡を取って、必要な手続きを確認したりしていました。 そしてやっと道が開けてきました。勿論条件付きだし、何度もPCR検査したり隔離も伴いますが、とにかくやっとレースに出られるのです。 勿論、今の状況での話で、この後またひどく状況が悪化すればレースが中止になったり、渡航出来なくなる可能性もあります。 だから念のためにバックアッププランも考えました。 今やることは大変だからこそ意味があると思っています。そして先日自身がプロデュースした富士山100マイルチャレンジというレースを走った時に、自分のレース感といったものが酷く衰えているのに気づかされました。 もちろん超長距離レースでは己との戦いなのですが、海外の強豪とレースで戦っているときは、自分の中の集中力とか精神力が研ぎ澄まされ、勝負への執念というものが生まれ、色々な行動が緻密になります。そういったものがレース感なのかなと思います。 しかしレースから長期間遠ざかる中で、そういったものが失われている感覚があります。 これはプロアスリートにとって致命的な問題です。だからもう世界の強豪が動き出している以上、私もうかうかしていられません。 国際レースから遠ざかっていて、もしかしたらひどい結果になるかもしれない、全然以前みたいに走れないかもしれないといった恐怖心はあります。 でもそこから逃げていたら、自分の現在地を知ることもできないし、何をどう発展させたらいいのかもわからないままになります。 だからこそ、今動かなければいけないと思っています。 そして一番大きな問題は自分の年齢です。世界の強豪に太刀打ちできるのはそう長くはないはずです。もしかしたら既に賞味期限を過ぎてるのでは?と不安になることもあります。 だからまたいつか、という選択は私にはないのです。 例えその道が険しくとも進むというのがトレイルランナースピリッツなのかなと思っています。 そうやって道を示すことで、多くの人に感動や興奮をもたらすことが出来たらこれほど嬉しいことは無いです。
滋賀1周ラウンドトレイルの終盤 もう走れないと思うぐらい疲れ果てていた私を多くの応援が支えてくれ、復活させてくれました! photo by 近藤淳也

●資金の使い道●

7月 Val d’Aran by UTMB 交通費(サポート分含む)30万円 隔離費用&PCR検査代(サポート分含む)20万円 宿泊費 12泊13日(サポート分5泊6日含む)10万円 レンタカー&ガソリン代 7万円 海外旅行保険(サポート分含む)4万円   8月 UTMB 参加費 3万5千円 交通費(サポート分含む)17万円 サポート隔離費用&PCR検査代 15万円 宿泊費 サポート分6泊7日 5万円 レンタカー&ガソリン代 7万円 海外旅行保険(サポート分含む)4万円 11月 Thailand by UTMB 全て大会側負担 サポート交通費 10万円 サポート宿泊費 5泊6日 3万円 レンタカー代&ガソリン代 3万円 PCR検査代(サポート分含む) 8万円 海外旅行保険(サポート分含む)2万円 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 計1,485,000円 【その他費用】クラウドファンディング手数料10% 目標金額110万円達成した場合(110,000円) 【お礼の品発送費用】500,000円程度 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 総合計:2,095,000円程度必要 昨年残:1,000,000円 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 1,095,000円程度不足 ※もしも必要金額より多くの資金が集まった場合、これらのレースに向けた合宿費用などの年間活動経費にさせて頂きます。 ※新型コロナウイルス (COVID-19)の影響でレースの日程が変更になる可能性や、中止になる可能性があります。その場合は出場レースを変更する、もしくは変更になった日程で参加する、バックアッププランの実行費用に充てるなどし、余剰分は翌年の遠征費に繰越すなど臨機応変に対応させていただきます。
海外レースには絶景というご褒美とともに、孤独と戦わなければいけないシーンも多くあります photo by 藤巻翔

●お礼の品について●

応援してくださり、ご支援くださる皆様に、心ばかりのお礼をさせていただきたいと考えております。 お礼の品は私が愛用しているギアやウェアにしていますので、どれも素晴らしいものばかりです。 (お礼の品はスポンサーのSalomonならびにパートナーのfinetrack両社にご協力いただいております。) サイズやカラー選択のある品物に関しては、以下の商品紹介から商品ページをご確認いただき、お好みの色やサイズをご選択ください。 注)在庫がなくなってしまった場合など、都合により同等の他製品になる場合がございますのでご了承をお願い致します。 お礼の品にサインを入れて欲しいという方は、リクエストいただければ対応させていただきます。

●最後に●

昨年はコロナ禍で大変な状況にもかかわらず多くの方々、企業の皆様にご支援いただき、滋賀1周ラウンドトレイルFKTという大きな挑戦を成功させることが出来ました。本当にありがとうございました。 例年はレースのたびにプレッシャーと戦い、トレーニングを重ねても必ずしも満足いく結果に終わるとは限らず、辛い思いをすることもありました。 全てのレースで結果を出していくには、心も体も、生活も全てを打ち込んで、多くのものを犠牲にしていかなければなりません。 その大変さを身をもって知っていますし、それは一人の力では難しく、いつも周囲の支えがあってこそ可能になっていると肝に銘じて、感謝しながら日々トレーニングを乗り越え、1戦ずつを大切に戦っています。 特にUTMBのような注目度の高い、強豪が集まるレースでは、表彰台を狙ってもう一度挑戦する覚悟は、簡単にできるものではありませんでした。限界ギリギリのところで戦うということは、もしかしたらまた撃沈するかもしれない、みっともない姿をさらすかもしれないという恐怖心があります。 2019年のUTMBでチームメイトのサポートをしながら現地でレースを観戦していました。日本人ランナーの小原選手が男子TOP10入りを果たし、表彰台に上がった姿を見て感動し、女子の表彰台に日本人がいないのを見て、私がやらなきゃ!やってやりたい!という熱いものがこみ上げてきました。 そしてこの大舞台の表彰台を狙う覚悟がやっと出来ました。 ゴールの先にはその大変さには代えがたい喜びと、得がたい感動が待っていることでしょう。それが今シーズンも私を突き動かしているのだと思います。 どうか皆様のお力添えで、今年も世界にはばたかせてください。そしてみなさんの想いや夢を乗せて走らせてください。 現在も、新型コロナウィルスは収束していません。世界各地でワクチン接種が進み、徐々に落ち着いてきている国もあるとはいえ、特にヨーロッパはロックダウン下にある国もあります。それでも海外の基本的な考え方は、アウトドアスポーツは感染リスクが少なく、スポーツは健康に良い文化活動でもあり、この営みを止めてはならないという感じなのかなと思います。勿論今より状況が悪化すればレースが延期もしくは中止になる可能性もあります。 それでも先のことがわからない以上、開催される前提で準備をするしかないのです。 もしも、いくつかのレースが中止になったり、入国が制限されてレースに参加できなかったりした場合は、他のレースを走る可能性も視野に入れて臨機応変に動けるように計画を立てていきたいと思います。 こんな暗いニュースの多い時だからこそ、希望を捨てずに、みなさんに勇気や元気をあげられるようなレースが出来るよう頑張りたいと思いますので、ご支援のほどよろしくお願いします!
Oman by UTMB photo by 藤巻翔

■特定商取引法に基づく表記

事業者
丹羽 薫
運営責任者
丹羽 薫
住所
ご請求いただけましたら速やかにメールにてお知らせいたします
連絡先
メールにてお知らせいたします
E mail
demochan@gmail.com
特典(商品・サービス)の価格
送料・税を含みます。詳細は特典ごとの記載の通り。
申し込み期限
プロジェクトページ上部に目標金額と併記記載の通り。
支払方法・支払時期
①クレジットカード決済(Visa/Master)・クレジットカード決済(JCB)・楽天ペイ・LINE Pay・コンビニ/銀行ATMでの支払い(Paidy決済)
・当プロジェクトにて提供する特典(商品・サービス)にお申し込みいただいた時点で与信が行われますが、プロジェクトの募集期限までに目標金額に満たない場合にはプロジェクトは不成立となり、お客様へのご請求は発生致しません。募集期限までに目標金額に達し、取引成立となった場合にのみ、募集期限の 到来をもって決済が行われます。
・クレジットカード決済及び楽天ペイ及びYahoo!ウォレット及びLINE Payの場合、各クレジットカード会社等の定める日に引き落としが行われます。
・デビットカードやプリペイド式クレジットカードのご利用はお勧めしておりません。デビットカードを利用された場合は、特典(商品・サービス)にお申し込みいただいた時点で引き落としが行われますので、ご注意ください。プロジェクトが不成立となった場合には後日、提携金融機関を通じて返金が行われます。また、プリペイド式クレジットカードについては、与信と支払の実行について、通常のクレジットカードとは異なるタイミングで行われることがありますので、各カード会社のガイドラインにてご確認ください。
・コンビニ/銀行ATMでの支払い(Paidy決済)の場合、プロジェクトの募集期限到来月の翌月10日までに、コンビニまたは銀行でお支払いください。コンビニ払いは350円(税込)、銀行振込は振込手数料をお客様にご負担いただきます。口座振替は、支払手数料は発生いたしません。
引渡時期
募集期限までに目標金額が集まった場合に当プロジェクトは成立し、プロジェクトオーナーは集まった資金を元手に特典(商品・サービス)を支援者に提供する義務を負います。特典(商品・サービス)の引渡時期は、特典(商品・サービス)欄の記載の通りです。
返品・キャンセルについて
お申込みをキャンセルする場合には、申込期限の2営業日前の日の午後6時までに、その旨をきびだんご事務局( info@kibidango.com )までメールでご連絡ください。ただし、キャンセルのお申し出があった時点において、当該商品またはサービスにつき目標数量以上のお申込みの意思表示がされており、かつ、当該キャンセルを認めると目標数量を下回ることとなる場合はキャンセルすることはできません。(詳細はユーザー規約をご覧ください。)

コメント

集まった金額

  • ¥2,796,555
0 %

目標は ¥1,100,000 に設定されています。

プロジェクトは 2021/05/20 に達成し、 2021/6/13 20時 59分までサポーターになることができます。

募集期間

  • プロジェクト終了まで

プロフィール

  • にわかおり


  • 犬を連れて里山を散歩がてら走ることから始まり、より遠くへ、より速く自分の脚で、自然の中を旅をすることに魅せられ、気がつけばウルトラトレイルランナーに。 トレイルランニング、特にウルトラトレイルと言われる超長距離や、険しい山岳地帯で行われるレースを得意として国内外のレースに挑戦するSalomonアスリート/finetrackパートナーです。 どんな過酷なレースでも楽しむことを忘れず、笑顔で乗り切るをモットーにしています。
  • にわかおりさんへ意見や質問を送る

特典としての商品・サービス

お礼状&フォトブックセット [送料・税込み]

¥ 5,000

・サイン入のお礼状(写真は昨年のお礼状です) ・GRANNOTEの千葉弓子さんの文章とフォトグラファー藤巻翔さんの写真で構成された、自身の想いを綴ったフォトブック 【お届け予定時期】  2021年6月中

サポーター数 43 

レースレポート セット [送料・税込み]

¥ 10,000

・サイン入のお礼状(写真は昨年のお礼状です) ・GRANNOTEの千葉弓子さんの文章とフォトグラファー藤巻翔さんの写真で構成された、自身の想いを綴ったフォトブック ・各レースのレースレポート 【詳細】 ・各レース後2週間程度で、レースの詳細なレポートをお送りします。毎回読み応え抜群で、レースの臨場感や感動を共有していただけます。雑誌などに掲載される内容よりももっと詳しく、一番に支援者の方にお届けします。 【お届け予定時期】  2021年6月中

サポーター数 77 

Salomon Tシャツセット [送料・税込み]

¥ 20,000

・サイン入のお礼状 ・GRANNOTEの千葉弓子さんの文章と、フォトグラファー藤巻翔さんなどの写真で構成された、自身の想いを綴ったフォトブック ・各レースのレースレポート ・Salomon COMET SHAPED TEE W(女性用)又は Salomon AGILE TRAINING TEE(男性用) 【詳細】 ・COMMET SHAPED TEEは素材が柔らかくて着心地がいいし、形が可愛いのでトレーニングはもちろん、普段使いにも大活躍です。 丹羽使用サイズ 女性XSサイズ ・男性には吸湿速乾性に優れた薄手の着心地の良いTシャツをご用意してます。 機能、サイズや色などの商品詳細は本文の●お礼の品について●のリンクをご確認ください。 *ご希望のサイズとカラー、男性用か女性用に関しましては決済画面の「配送に関する記載」にてご回答ください。 ・各レース後2週間程度で、レースの詳細なレポートをお送りします。毎回読み応え抜群で、レースの臨場感や感動を共有していただけます。雑誌などに掲載される内容よりももっと詳しく、一番に支援者の方にお届けします。 【お届け予定時期】  2021年7月中

サポーター数 28 

Salomon リラックスサンダルセット [送料・税込み]

¥ 30,000

・サイン入のお礼状 ・GRANNOTEの千葉弓子さんの文章と、フォトグラファー藤巻翔さんなどの写真で構成された、自身の考えを綴ったフォトブック ・各レースのレースレポート ・Salomon REELAX SLIDE 5.0 【詳細】 ・トレーニング後やレースの後のリカバリーサンダルとして大活躍ですが、履き心地が良く足が楽なので寒い時期以外は日常的に愛用しています。 丹羽使用サイズ 女性22cm 機能、サイズや色などの商品詳細は本文の●お礼の品について●のリンクをご確認ください。 *ご希望のサイズとカラー、男性用か女性用に関しましては決済画面の「配送に関する記載」にてご回答ください。 ・各レース後2週間程度で、レースの詳細なレポートをお送りします。毎回読み応え抜群で、レースの臨場感や感動を共有していただけます。雑誌などに掲載される内容よりももっと詳しく、一番に支援者の方にお届けします。 【お届け予定時期】  2021年7月中

サポーター数 13 

Salomon ジップアップパーカーセット [送料・税込み]

¥ 50,000

・サイン入のお礼状 ・GRANNOTEの千葉弓子さんの文章と、フォトグラファー藤巻翔さんなどの写真で構成された、自身の考えを綴ったフォトブック ・各レースのレースレポート ・Salomon COMET FULL ZIP MIDLAYER W(女性用)又は、Salomon ESSENTIAL WARM(男性用) 【詳細】 ・トレーニング前後の肌寒いときに羽織るのはもちろん、着心地が良く春や秋に丁度いい厚さなので、タウン着としても大活躍してます。 丹羽使用サイズ 女性XSサイズ 機能、サイズや色などの商品詳細は本文の●お礼の品について●のリンクをご確認ください。 *ご希望のサイズとカラー、男性用か女性用に関しましては決済画面の「配送に関する記載」にてご回答ください。 ・各レース後2週間程度で、レースの詳細なレポートをお送りします。毎回読み応え抜群で、レースの臨場感や感動を共有していただけます。雑誌などに掲載される内容よりももっと詳しく、一番に支援者の方にお届けします。 【お届け予定時期】  2021年7月中 ※この特典にはPaidy決済は利用できません

サポーター数 5 

Salomon トレランザックセット [送料・税込み]

¥ 80,000

・サイン入のお礼状 ・GRANNOTEの千葉弓子さんの文章と、フォトグラファー藤巻翔さんなどの写真で構成された、自身の考えを綴ったフォトブック ・各レースのレースレポート ・Salomon SENSE PRO 10 ・講習会or報告会無料参加券は丹羽薫の講習会や報告会に無料でご参加いただけるチケットです。(1泊2日の講習会については4000円割引) 【詳細】 ・非常に軽量で体にフィットして全く揺れないトレランザックで、収納力も10L以上入ってしまう。ロングレースにはもちろん、荷物が少なくても揺れないので普段のトレランからショートレースまで万能です 丹羽使用サイズ 女性2XSサイズ 機能、サイズや色などの商品詳細は本文の●お礼の品について●のリンクをご確認ください。 *ご希望のサイズとカラー、男性用か女性用に関しましては決済画面の「配送に関する記載」にてご回答ください。 ・各レース後2週間程度で、レースの詳細なレポートをお送りします。毎回読み応え抜群で、レースの臨場感や感動を共有していただけます。雑誌などに掲載される内容よりももっと詳しく、一番に支援者の方にお届けします。 【お届け予定時期】  2021年7月中 ※この特典にはPaidy決済は利用できません

サポーター数 0 

finetrack レインジャケットセット [送料・税込み]

¥ 100,000

・サイン入のお礼状 ・GRANNOTEの千葉弓子さんの文章と、フォトグラファー藤巻翔さんなどの写真で構成された、自身の考えを綴ったフォトブック ・各レースのレースレポート ・finetrack エバーブレスフォトンジャケット ・講習会or報告会無料参加券は丹羽薫の講習会や報告会に無料でご参加いただけるチケットです。(1泊2日の講習会については4000円割引) 【詳細】 ・透湿性に優れたレインジャケットで蒸れにくく、しかもストレッチ性抜群で動きを妨げないので、トレランだけでなくあらゆるアウトドアスポーツに大活躍 丹羽使用サイズ 女性Sサイズ 機能、サイズや色などの商品詳細は本文の●お礼の品について●のリンクをご確認ください。 *ご希望のサイズとカラー、男性用か女性用に関しましては決済画面の「配送に関する記載」にてご回答ください。 ・各レース後2週間程度で、レースの詳細なレポートをお送りします。毎回読み応え抜群で、レースの臨場感や感動を共有していただけます。雑誌などに掲載される内容よりももっと詳しく、一番に支援者の方にお届けします。 【お届け予定時期】  2021年7月中 ※この特典にはPaidy決済は利用できません

サポーター数 0 

Salomon 防水ダッフルバッグ&パンツセット [送料・税込み]

¥ 120,000

・サイン入のお礼状 ・GRANNOTEの千葉弓子さんの文章と、フォトグラファー藤巻翔さんなどの写真で構成された、自身の考えを綴ったフォトブック ・各レースのレースレポート ・Salomon OUTLIFE DUFFEL 25 ・Salomon OUTSPEED PANTS ・プライベート講習券は丹羽薫のプライベート講習が無料で受けていただけるチケットです。(1泊2日の講習会については8,000円割引) 【詳細】 ・ダッフルバッグは、背負ったり、肩から掛けたり色々な使い方が出来る設計で、防水素材の上蓋ががばっとフルオープンするので荷物の出し入れもしやすく、25リットルとジム通いや1・2泊の旅行にも丁度いいサイズ。シューズや濡れた服を入れる防水のコンパートメントもあり、非常に便利。自転車や歩きでお買い物に行く時なども、お買い物バッグとして重宝します。  ・アウトスピードパンツは非常に薄いストレッチ素材のパンツで、ランニングやハイキングはもちろん、あらゆるアウトドアスポーツに大活躍。しかもウエスト周りに360° メッシュストレージポケットがついているので、スマホやカギや小銭などを入れて手ぶらで出かけられる。100マイルレースでは寒い夜間にこれをタイツの上からはいて走ってました。 丹羽使用サイズ 女性XSサイズ(普通のサイズ感よりちょっと大きいです。普段Sサイズの友人がXSで丁度でした。私は裾上げして使ってます。ウエストはかなりの範囲で調整可能。) 機能、サイズや色などの商品詳細は本文の●お礼の品について●のリンクをご確認ください。 *ダッフルバックに関してはご希望のカラーを、パンツに関してはご希望のサイズ、男性用か女性用を決済画面の「配送に関する記載」にてご回答ください。 ・各レース後2週間程度で、レースの詳細なレポートをお送りします。毎回読み応え抜群で、レースの臨場感や感動を共有していただけます。雑誌などに掲載される内容よりももっと詳しく、一番に支援者の方にお届けします。 【お届け予定時期】  2021年7月中 ※この特典にはPaidy決済は利用できません

サポーター数 0 

finetrack 濡れても暖かいジャケット&グローブセット [送料・税込み]

¥ 150,000

・サイン入のお礼状 ・GRANNOTEの千葉弓子さんの文章と、フォトグラファー藤巻翔さんなどの写真で構成された、自身の考えを綴ったフォトブック ・各レースのレースレポート ・finetrack ポリゴンアクト ・finetrack メリノスピングローブ ・プライベート講習券は丹羽薫のプライベート講習が無料で受けていただけるチケットです。(1泊2日の講習会については8,000円割引) 【詳細】 ・finetrackのポリゴンアクトはダウンジャケットのような保温着ですが、中はダウンではなくポリゴンシートが入ってます。ダウンのように軽量でコンパクトになりますが、ダウンと違って濡れても保温力が落ちにくく、特に山やスポーツなどで汗をかくシーンでの保温着としてはダウンより絶対安心です。しかも生地のストレッチ性がすごいので動きも妨げず、着心地抜群です。 丹羽使用サイズ 女性用Sサイズ ・メリノスピングローブは程よい厚さのグローブですが、保温性がしっかりあり、メリノウールとナイロンのハイブリッド素材を使用しているため吸汗拡散性と調湿性に優れていて蒸れずに暖かを実現してくれています。タッチスクリーン対応なのもスマホの操作などに嬉しいです。こちらは男女兼用です。 丹羽使用サイズ Sサイズ 機能、サイズや色などの商品詳細は本文の●お礼の品について●のリンクをご確認ください。 *ポリゴンアクトのご希望のサイズとカラー、男性用か女性用に関しましては決済画面の「配送に関する記載」にてご回答ください。 *メリノスピングローブに関してはユニセックスです。色は1色なのでサイズのみ決済画面の「配送に関する記載」にてご回答ください。 ・各レース後2週間程度で、レースの詳細なレポートをお送りします。毎回読み応え抜群で、レースの臨場感や感動を共有していただけます。雑誌などに掲載される内容よりももっと詳しく、一番に支援者の方にお届けします。 【お届け予定時期】  2021年7月中 ※この特典にはPaidy決済は利用できません

サポーター数 0 

企業サポート セット [送料・税込み]

¥ 200,000

・サイン入のお礼状 ・GRANNOTEの千葉弓子さんの文章と、フォトグラファー藤巻翔さんなどの写真で構成された、自身の考えを綴ったフォトブック ・各レースのレースレポート ・企業ロゴを今期使用するザック等にプリント ・遠征やレースに関するSNSの投稿に御社名をタグ付け ・年間を通して広報活動に協力 【詳細】 ・契約書の締結や請求書・領収書の発行など、詳細は別途ご相談させていただきますので、事前にご連絡ください。 ・各レース後2週間程度で、レースの詳細なレポートをお送りします。毎回読み応え抜群で、レースの臨場感や感動を共有していただけます。雑誌などに掲載される内容よりももっと詳しく、一番に支援者の方にお届けします。 【お届け予定時期】  2021年6月中 ※この特典にはPaidy決済は利用できません

サポーター数 3 

thumbnail

\このプロジェクトが気に入ったら/

いいね!するとどうなるの?