カナダ発!美しいスペースシャトルが描かれたハードカバーのバレットジャーナル

ジャーナルプロジェクト
▶ 再生

プロジェクトの「種」

このページでは、まだプロジェクトの詳細が固まっていない
企画中の「種」プロジェクトを紹介しています。

大の親日家カナダ人アーティスト、キナ・フォーニが描く、宇宙へと真っ直ぐ登っていくスペースシャトル。 エアブラシは一切使わずに、筆のみで描かれた美しくもどこかノスタルジーを感じさせる絵。とことん拘り抜いた用紙。 表紙はハードカバー、ページ数256ページというボリュームのあるバレットジャーナ用ノート。 彼女の夢は自分が1からプロデュースしたbujo用ノートを作り、大好きな日本で紹介すること。 この美しいノート「Journal」の日本上陸プロジェクトへぜひ応援宜しくお願い致します!

EAGLE PORT TOWN.

プロジェクトオーナーに質問したい!プロジェクトにコメントしたい!という方は
左のボタンからコメントを、プロジェクトの進捗が知りたい!という方は
右のボタンからプロジェクトのフォローをお願いします!

「Journal 」プロジェクト

大の親日家カナダ人アーティスト、キナ・フォーニが、憧れの日本で自分の作品「Journal」を紹介する夢を叶えたい!

非常に美しいバレットジャーナル用ノート「Journal」

皆さんはBujo(ブジョ)というワードをご存知ですか? Bujoとは 「Bullet Journal」 (バレットジャーナル)という NYのデジタルプロダクトデザイナー Ryder Carrollさんが生み出したノート術の事です。 このノート術では、 予定や仕事を調整したり、 考えを整理する事ができるので、 忙しい中でもストレスを軽減するのに とても役立つメソッドです。
こちらがその著書です。

詳細は下記のライダー氏自身の解説をご覧下さい。

バレットジャーナル日本語解説詳細は下記のサイトをご参照下さい。

ここでBujo愛好家のカナダ人アーティスト、 キナ・フォーニが造った美しいBujo 用ノート 「Journal」をご紹介します。
彼女は大変なBujo愛好家で、彼女の子育てとアートワークの両立にBujoが欠かせないものとなっています。 そこでキナは、ぜひBujoの魅力をシェアしたいと考えるようになりました。 それは幼い時から描いていた、いつか自分のオリジナルの日記帳を作りたいという夢を更に進化させた夢でした。
とても美しいハードカバーの表紙。
ハンドペイントだからこそ出せる深み。

【ノスタルジックなスペースシャトル】

宇宙計画における歴史の1ページであるスペースシャトル。それをリアルに見てきた世代にとっては、このキナの描く、大気圏を真っ直ぐに登って行くスペースシャトルに、当時の様々な思い出が蘇るのではないでしょうか。また、スペースシャトルを知らない世代にとっては、幻想的でアーティスティックな世界へといざなわれる瞬間となることでしょう。
下書き。宇宙へ真っ直ぐ登るスペースシャトルが描かれている
キナの祖父は電気技師とレーダーの専門家として、太平洋をパトロールする海軍艦艇で働いていました。その船はアメリカの宇宙計画にも多くの貢献をしました。それでキナと家族はシャトルの打ち上げを長年見守ってきました。 宇宙飛行の新世代を告げたクルードラゴンの映像は、皆さんの記憶に新しいのではないでしょうか? ではあえてキナがスペースシャトルを描いたのはなぜか。 「スペースシャトルは、NASAの過去の宇宙探査と現在行われている宇宙探査の両方を象徴し、将来の探査への希望も表しています。それは団結と成功と探求の象徴です。 人類として、私たちは団結することで多くの素晴らしいことができます。この絵は私達が団結することで成し遂げられる素晴らしさを祝うものです。」 キナ・フォーニ
筆を重ねる程深みが増してゆく。キナはエアブラシを使わず筆のみで描くスタイルを貫いている。
美しいグラデーション。
天気の良い日は外で製作活動もするキナ。
原画とキナ。

【Journal のこだわりその① 】

高品質の用紙

「Journal」には非常に高品質な用紙が使用されています。彼女は様々なインクに耐える品質の用紙(120gsm)を選びました。この用紙は水彩画の絵の具でも滲むことなく、また裏面にも浸透しない厚みのある用紙です。 (gsmとは?) 「Grams per Square Meter」の略。1平方メートル(1M×1M)あたり何グラムかを表したもので、印刷業界では紙の重さ(厚さ)を表す。
印刷会社「LE GROUP QUADRISCAN INC.」
「Journal」はこのマシンで印刷された。

【Journal のこだわりその②】

ドットタイプで自由にカスタマイズ可能

5ミリ間隔のドット。フリーハンドにも定規でも、どちらでも使い勝手が良い。
Journalは線ではなくドットになっているのでドットを数えるだけで、正確に線を引いたり、 フリーハンドで簡単に枠を作ったり、とても使いやすい設計になっています。 この「Journal」は、使う人が思い思いに、自由に綴ったり、描いたりすることができるノートとなっています。

【Journal こだわりその③】

自然環境への配慮

高品質のリサイクル紙。
彼女は環境問題にもとても関心があり、使用されている用紙は100%リサイクル紙で、絶滅の危機に瀕している森林繊維を含まず、塩素なしで白くされています。 このプロセスは、水やエネルギーの節約、温室効果ガスと揮発性化合物を削減し、森林の生態系を損ないません。 この用紙はリサイクル紙ですが、高品質の用紙です。
100%リサイクル紙。

【Journal のこだわりその④】

All Made in Canada

彼女がこの「Journal」を地元オタワで製作することにこだわった理由は、コロナ禍で地元の中小企業が打撃を受けたので、その企業に何らかの協力をしたかった事、またエコロジカル・フットページ※(どれほど人間が自然環境に依存しているかをわかりやすく伝える指標)を考慮していたからです。 それは移動距離が多くなる程、環境への負荷がかかるという指標です。 用紙は地元オタワにで手に入りましたが、オタワにはキナの理念に叶う印刷会社が無かったため、ケベックの環境保護に取り組んでいる印刷会社に依頼しました、オタワではないものの、その会社もキナの自宅から近い場所にある会社だったので、環境に負荷をかけずに製作する事ができました。 キナは彼らと綿密に協力して「Journal」を完成させました。 「Journal」は全てが、「Made in Canada 」なのです。 「Journal」はキナの熱い思いが詰まったバレットジャーナル用ノートです! ※エコロジカルフットプリントの詳細は下記のサイトをご覧下さい。

【Journalの仕様】

ハードカバーの裏側。しっかりとした造り。
最初にインクや絵の具、その他シールなどの感触を試すことのできるテストページがある。
ボリュームの厚さ、3センチ!ノートというより、もはや書籍。

本体サイズ

●A5サイズ(148ミリ×210ミリ) ●ハードカバー ●256ページ ●フルカラーデジタルプリントマットカバー ●リボンブックマーク
実際に手に取ったサイズ感。
このボリューム。書きごたえ充分!

バレットジャーナル初心者様にお役立ちテンプレートもご用意しました!

こちらもボリュームの30ページ!
バレットジャーナルを書く時に、好きな図形を簡単に作図できるアイデア満載のテンプレートブックレット。ドットに合わせて書くだけで作図できます。
サンプル画がたくさん!

キナの描く生物も美しい

ジェリーフィッシュ。
壁画の制作。
海底から見上げるサメのシルエット。

【アーティストとしての活動】

仲間のアーティストと展覧会を開催したキナ。
来場者に説明するキナ。
迫力の三幅対 triptych 。
幻想的な中に温かみがある。
宇宙から見たオーロラ。写真とはまた違う美しさがある。
「Journal 」の原画は新しいオーナーの元へ。
この筆からキナの美しい絵が生まれる。
キナらしさの素となる、沢山の絵の具達。
キナのアトリエ。
アートディレクター、マイロ氏。

天井を宇宙にするアートワーク

毎週、ライブ配信で絵画教室も開いている。

【キナと家族】

Bujoを書くキナを見守る愛猫のマイロ。
キナの長男、マルコム君、9歳。キナはママアーティスト。
毎日子供達を学校まで歩いて送っている。後ろにいるのは長女のサバンナちゃん11歳と長男のマルコム君9歳。4月1日、オタワはまだ1℃。
キナの家族。
夫のブラッドリーと長女のサバンナ、長男のマルコム。家族はキナのアートワークを支えてくれている。
キナ・フォーニ
1985年カナダ生まれ。 幼少期より日本のマンガに影響を受ける。 たまごっちのコレクションを、今も自宅で飾っている。 高校時代は日本語を専攻。その頃自宅には日本人留学生がホームステイしていた。 彼女も日本へ留学する予定だったが叶わなかった。 大学では、科学、生物学を専攻、しかし、その後美術に転向する。 現在カナダ・オタワで、夫と2人の子供達と一匹の猫のマイロと共に、子育てとアートワークの両立に日々奮闘中。

【特典詳細】

● Journal 1冊+テンプレートブックレット1冊 ● Journal 2冊セット ● Journal 1冊 ●テンプレートブックレット本体 【Journal詳細】 ●A5サイズ(148ミリ×210ミリ) ●ハードカバー ●256ページ ●フルカラーデジタルプリントマットカバー ●リボンブックマーク 【テンプレートブックレット詳細】 ● A5サイズ ● 30ページ

【お届け時期予定】

【2021年11月以降】 コロナパンデミックを考慮し、余裕を持った期間にしております。平時でもカナダから日本への配送は時間がかかる為、皆様にはお待たせしてしまい大変申し訳ございませんが、何卒ご理解の程宜しくお願い致します。

EAGLE PORT TOWN.より 皆様へ

皆様初めまして。EAGLE PORT TOWN.代表佐藤弥生と申します。私の本業は、英国アンティーク、主に陶器をメインとした美術商です。 (神奈川県公安委員会第452740019259号) この度、キナの描くスペースシャトルがまっすぐ登っていく独特な世界観の美しいノートに出会い、 一目惚れし、ぜひ日本の皆様にも紹介したい! という思いで、チャレンジする事に致しました。 カナダ発、環境にも優しい美しいバレットジャーナル用ノート「Journal」。 人は心にある事を書き出すと、考えをまとめたりストレスを軽減するのに役立つと言われています。 このバレットジャーナルが、バレットジャーナルとして、またはその枠を超えて自由に皆様の毎日にお役に立てることを願っています。 「Journal 」の日本上陸に向け、皆様の応援をどうぞ宜しくお願い致します!

■特定商取引法に基づく表記

事業者
EAGLE PORT TOWN.
運営責任者
佐藤弥生
住所
ご請求いただけましたら速やかにメールにてお知らせいたします。
連絡先
メールにてお知らせいたします。
E mail
arubintogpgp@gmail.com
特典(商品・サービス)の価格
送料・税を含みます。詳細は特典ごとの記載の通り。
申し込み期限
プロジェクトページ上部に目標金額と併記記載の通り。
支払方法・支払時期
①クレジットカード決済(JCB)・楽天ペイ
・当プロジェクトにて提供する特典(商品・サービス)にお申し込みいただいた時点で与信が行われますが、プロジェクトの募集期限までに目標金額に満たない場合にはプロジェクトは不成立となり、お客様へのご請求は発生致しません。募集期限までに目標金額に達し、取引成立となった場合にのみ、募集期限の 到来をもって決済が行われます。
・クレジットカード決済及び楽天ペイ及びYahoo!ウォレット及びLINE Payの場合、各クレジットカード会社等の定める日に引き落としが行われます。
・デビットカードやプリペイド式クレジットカードのご利用はお勧めしておりません。デビットカードを利用された場合は、特典(商品・サービス)にお申し込みいただいた時点で引き落としが行われますので、ご注意ください。プロジェクトが不成立となった場合には後日、提携金融機関を通じて返金が行われます。また、プリペイド式クレジットカードについては、与信と支払の実行について、通常のクレジットカードとは異なるタイミングで行われることがありますので、各カード会社のガイドラインにてご確認ください。
引渡時期
募集期限までに目標金額が集まった場合に当プロジェクトは成立し、プロジェクトオーナーは集まった資金を元手に特典(商品・サービス)を支援者に提供する義務を負います。特典(商品・サービス)の引渡時期は、特典(商品・サービス)欄の記載の通りです。
返品・キャンセルについて
お申込みをキャンセルする場合には、申込期限の2営業日前の日の午後6時までに、その旨をきびだんご事務局( info@kibidango.com )までメールでご連絡ください。ただし、キャンセルのお申し出があった時点において、当該商品またはサービスにつき目標数量以上のお申込みの意思表示がされており、かつ、当該キャンセルを認めると目標数量を下回ることとなる場合はキャンセルすることはできません。(詳細はユーザー規約をご覧ください。)

コメント

プロジェクトの種

Project Seed !

まだプロジェクトの詳細が固まっていない企画中の「種」をご紹介。「フォローする」を押して最新情報を受け取りましょう!

コメント欄から、プロジェクトへの応援メッセージやご意見などをお寄せ下さい。

プロフィール

  • EAGLE PORT TOWN.


  • 皆様初めまして。EAGLE PORT TOWN.代表佐藤弥生と申します。私の本業は、英国アンティーク、主に陶器をメインとした美術商です(神奈川県公安委員会第452740019259号) この度、キナの描くスペースシャトルがまっすぐ登っていく独特な世界観の美しいノートに出会い、一目惚れし、ぜひ日本の皆様にも紹介したい!という思いで、チャレンジする事に致しました。カナダ発、環境にも優しい美しいバレットジャーナル用ノート「Journal」。 人は心にある事を書き出すと、考えをまとめたりストレスを軽減するのに役立つと言われています。このバレットジャーナルが、バレットジャーナルとして、またはその枠を超えて自由に皆様の毎日にお役に立てることを願っています。
  • EAGLE PORT TOWN.さんへ意見や質問を送る

thumbnail

\このプロジェクトが気に入ったら/

いいね!するとどうなるの?