手数料10% 成功率80% のクラウドファンディング Kibidango(きびだんご)

障害を持つお子さんに寄り添う方へ金澤泰子さんの講演会を届けたい

金澤泰子さん講演会
2016年1月23日、金澤翔子さんの母、泰子さんの講演会が予定されています。 主催者の社会福祉法人 美谷会 結ふる美谷東京さんが中心となり、知的障害者とその保護者がこれからの時代をどう生き抜けばよいのか、実際にダウン症の翔子さんを立派な書道家に育てたお母様の泰子さんからヒントをいただく講演会となります。 障害を持つ子どもたちが大人になったとき、親と離れたとき、安心して住み、活躍できる場を台東区に作るための第一歩。 是非この講演会の成功に向け、力をお貸しください。

知的障害者の生活の場づくりをめざして

さまざまな障害を持つ人たちが社会で活躍する場は、企業や周囲の努力で広がりつつあります。一方で少子化の中で障害者の比率は上がっているという指摘もあり、将来的には働く場所、住む場所ともに足りなくなる可能性が高いのも事実です。  台東区は23区で一番小さな面積の中に、浅草、上野といった有名な観光名所と、昔ながらの工房や事業所、住宅を多く抱えています。人口密度が高く(全国9位)、面積が小さいこの台東区で、知的障害者のための生活介護施設の設立を目指している団体があります。  現在、上野の永寿総合病院にほど近い場所で児童放課後デイサービス事業を展開している社会福祉法人 美谷会 結ふる美谷東京さんです。生活介護施設設立の厳しい条件の中、2015年度内の設立を目指し、行政と地元の理解を得ようと日々努力されています。  来年1月23日、その結ふるさんの主催でダウン症女流書道家・金澤翔子さんの母、泰子さんの講演会が予定されています。
当日はお母様の泰子さん、翔子さんご本人からお話をいただきます

母と子、二人三脚で歩んだ道

金澤泰子さんはダウン症というハンディキャップを持つ翔子さんを授かりました。5歳から書道を教え、翔子さんの興味と集中力を伸ばし、立派な書道家として育てました。その軌跡は多くの書籍、NHKドラマなどにも取り上げられ、多くの方の知るところとなりました。 1月23日、東上野のオーラムというホールにて、ダウン症の女流書道家金澤翔子さんの母、泰子さんの講演会が開催されることになったのです。タイトルは、「母と子、二人三脚で歩んだ道」。翔子さんの可能性と才能を信じ、書道家としての力量を開花されたお母様と、翔子さん本人の努力。知的障害を持つお子さんを育てる保護者や、関わる多くの方にとって、ヒントと励みになる講演会となります。 ところが1つ、私にとって、気になることがありました。 それは2000円というチケット代でした。
力強く迷いのない翔子さんの揮毫。無心の強さが書に表れます

どんなに良いプロジェクトも赤字では継続できない

私は、長年企業のマーケティング活動のお手伝いや、イベントの運営支援を行ってきましたので、果たして2000円のチケット代で実費をまかなうことができるのだろうか?という点が気にかかりました。  日頃、児童デイサービスで自閉症の次男坊がお世話になっている保護者として、結ふるさんに確認したところ、 「実は、座席が全席売れても赤字になる設定です。それでも障害を持つお子さんを育てている保護者の方はもちろん、支援で関わる方、今まで障害とは無縁だった方・・・多くの方にこの講演を聞いていただきたいと考えています。」 とのこと。 結ふるさんの想いに感銘を受けましたが、それでも、誰かが一方的に赤字をかぶるプロジェクトは、どれほど有意義でも継続ができないと考える私にとって、満席になっても足りない15万円を埋める手立てがないか、ということはいつも頭の片隅にありました。
翔子さんの力強い書。NHK大河ドラマ「平将門」のタイトルで多くの方に知られるようになりました

クラウドファンディングへの挑戦

そこで、 ●このイベントを多くの方に知っていただきたい ●当日のご都合はつかないけれど、イベント開催をご理解いただき、力を貸していただける方を募りたい ●趣旨を応援いただける企業さま、団体さまの協力を仰ぎたい という考えから、この講演会の実費残り分をまかなうべく、クラウドファンディングでみなさまの支援をお願いしたいと考えました。友人のSOL'S COFFEEの荒井利枝子ちゃんからkibidangoさんをご紹介いただき、お話をよく伺い、場を借りて取り組ませていただく決心をしました。 実費の支払期限となる1月末までのプロジェクトとして、立ち上げさせていただきます。 (注;このプロジェクトでご支援いただいた費用の入金は2月末となります) 障害を持つ子どもたちが大人になったとき、親と離れたとき、安心して住み、活躍できる場を台東区に作るための第一歩。 是非この講演会の成功に向け、力をお貸しください。

コメント

集まった金額

  • ¥195,000
0 %

目標は ¥150,000 に設定されています。

プロジェクトは 2016/01/14 に達成し、2016/02/01に募集を終了しました。

プロフィール

  • 白羽 玲子


  • 白羽玲子 縁の木代表 慶應義塾大学卒業後、大日本印刷株式会社~株式会社翔泳社と、22年間一貫してBtoBの企画営業として歩んできました。 次男に知的障害を伴う自閉症の診断が出て、「知的障害者、精神障害者が適正収入を得られる仕事場の1つにしたい」と考え、珈琲豆の焙煎業「縁の木」を起業しました。 現在は、就労移行センターからの施設外での就労訓練をお手伝いしながら、障害がある人も得意な仕事を選ぶことができる「職の多様性」について考え、模索しています。
  • 白羽 玲子さんへ意見や質問を送る

特典としての商品・サービス

結ふるソングCDと当日レポートお届け【送料・税込】

¥ 3,000

受付終了

結ふるはテーマソングがあります。 みんなで歌い、踊ることができ、子どもたちも大好きです。 タイトルは「虹のかけはし」。 歌うのは、うちやえゆかさん。プリキュアの主題歌を歌っていた方です。 このCDと当日のレポート、お礼状をお送りいたします。 https://youtu.be/Q8sJhcGsRqI

サポーター数 3 

結ふるブレンドと当日レポートお届け【送料・税込】

¥ 3,000

受付終了

結ふるのオリジナルブレンドをドリップパックにしました。 ドリップパック5個と当日のレポート、お礼状をお届けいたします。

サポーター数 8 

サイン書籍と当日のレポートお届け【送料・税込】

¥ 10,000

受付終了

「金澤翔子、涙の般若心経 ダウン症の赤ちゃんが天才書家と呼ばれるまでの奇跡の物語」「魂の書 -金澤翔子作品集-」「翔子の書 ~ダウン症の書家、金澤翔子最新作品集~」など、多くの書籍が刊行されています。 翔子さんにサインをいただき、そのうち1冊と当日レポート、お礼状をお送りいたします。

サポーター数 8  | 数量限定あと 2

協賛社(者)さまとしてのご紹介【送料・税込】

¥ 30,000

受付終了

協賛社(者)さまとして当日レポートにお名前を掲載、結ふるオリジナルドリップパックと共に郵送させて頂きます。

サポーター数 2 

thumbnail

\このプロジェクトが気に入ったら/

いいね!するとどうなるの?