モノづくりの街蔵前を盛り上げ、猫マンガと連動したコラボ商品を作りたい!

蔵前×ネコ漫画コラボプロジェクト

プロジェクトの「種」

このページでは、まだプロジェクトの詳細が固まっていない
企画中の「種」プロジェクトを紹介しています。

\皆さん、蔵前をご存知ですか?/ 蔵前は職人たちが軒を連ねる「モノづくりの街」。 そんなモノ作りの街にやってきた宇宙猫のモンちゃん。街の人と触れ合いながら、モノ作りの魅力にハマっていきます。 職人・クリエーターの手から生み出される味わい深いプロダクト。 モンちゃんの世界観を通してより多くの人に知ってもらいたい! モノづくりの街を盛り上げたい! クラウドファンディングで集まった資金でマンガ・ねこかんモンちゃんと作中の舞台となる「蔵前」に登場するお店がコラボした【限定商品】を制作します。

PRH

プロジェクトオーナーに質問したい!プロジェクトにコメントしたい!という方は
左のボタンからコメントを、プロジェクトの進捗が知りたい!という方は
右のボタンからプロジェクトのフォローをお願いします!

目標金額達成したら、職人とマンガがコラボした限定商品を作りたい!

はじめまして! わたし、モンちゃんといいます! 8コママンガ「宇宙ネコ・モンちゃん」に登場しています。 「マンガに登場したお店の商品が現実のものになる」 支援金が目標金額を達成したら、そんな夢が現実のものに! 下町・浅草に近く日本らしい「和」の要素が魅力的な蔵前は、外国人などの観光客が多く訪れる街だったけど。。。 コロナ禍の影響で蔵前も客足が遠のいちゃって、本来の街の元気を失っちゃったの。 そこで、マンガ「モンちゃん」と蔵前の職人がコラボした限定オリジナル商品の制作することで、 再び蔵前の街が元気になるようなPRにつなげたいと考えています!

マンガと登場キャラクターのご紹介

左:現在、当社にて連載されている8コママンガ 右:登場人物
わたしが主人公の8コママンガ「宇宙ネコ・モンちゃん」。 わたしは、「イイモノ」を探して宇宙を旅する缶づめ屋さん。 「ポイ!」っとひらめいたものを缶づめにして、故郷の『もうかりまっ星』で売っています。 相棒のポイネ先輩から「地球にはたくさんのイイモノがあるらしい」と教えてもらい、 降り立ったのが今回の舞台 ≪ 蔵 前 ≫ ! 猫マンガ家の「Taco先生」が生み出した2体のキャラクターがお店の方との交流を通じながら、 蔵前の“イイモノ”(商品)を紹介していきます!

【マンガの舞台】≪蔵前≫ってどんな場所?

マンガに登場する蔵前の実在のお店の地図
蔵前ってどんな街か知ってますか? 台東区・蔵前は「モノづくりの街」として有名です。 東側が隅田川に面しており、南北は「浅草橋」と「浅草」に挟まれたところに位置しています。 東京を代表する下町・浅草に近いですが、蔵前の街並みは穏やかで静かで、昔ながらの建物、町工場や問屋を残し、手作りの職人がたくさん住む町です。 昔ながら建物といえば、例えば「御蔵前書房」という書店。 かつて国技館が蔵前にあった名残を感じさせる「大江戸・大東京関係・相撲文献」の文字が看板に残されています。 他にも、台東区内のビルで一番い「タイガービル」。 東京大空襲を乗り越え現存し、有形文化財に指定されています。

コラボ・参加するお店のご紹介!

東京の歴史がいまなおも残る蔵前は、 「モノづくりで町おこし」を目的とする「台東モノマチ協会(正式名称:台東モノづくりのマチづくり協会)」が活性化を図るエリアにも含まれています。 「メイカーズ(作り手)」として有名なアメリカのブルックリンになぞらえて、近年は「東京のブルックリン」と呼ばれることもあります。 オーダーメイド、かつ唯一無二の商品は職人たちの<技の結晶>。 大量生産ができないからこその職人の魂と温もりを感じるのも商品の醍醐味です。 それでは、今回のプロジェクトに参加しているお店を紹介します!

●東京和紙

【第2話登場】地球に降り立ったモンちゃんたちを発見する
和紙を漉く際の一場面
『東京和紙』では、徹底的に<Tokyo>にこだわった和紙「All Tokyo Handmade」を制作しています。 東京産の楮(こうぞ)と、水道水や地下水を使用。さらに、東京在住の職人達で和紙を作りあげます。 原料育成の段階から、職人の手が入り始めます。原料から材料を作る過程では、機械でははなく職人自らの手仕事で行い、最終段階の製品の製造までも手すきで手作業で行います。 『東京和紙』の製品は「誰もが日常生活の中で当たり前に使える」ものを目指しており、多岐にわたります。 ・雨に濡れても破けない「がま口パスケース」 ・和紙の規格サイズにはないA4サイズやB5サイズの「手漉き和紙」 ・幅広く活用できる軽くて丈夫な「和紙のかばん」 これまでの和紙の固定概念を超え、和紙の可能性を広げる製品を展開しています。
※和紙巾着袋の作り方の動画はこちら

キットの内容・作業工程・完成品

和紙巾着袋の中身 実際にカバンの中に入れた時のイメージ

●Stampa(スタンパ)

【第4話・第5話登場】モンちゃんたちを居候させてくれる
シルクスクリーンの工程の一場面
※シルクスクリーンの工程の動画はこちら
『Stampa』は、オリジナルトートバッグづくりのスペシャリスト。 お客様の思いやこだわりを形にすることができ、1枚からでも注文可能。 オリジナルトートバッグの素材はコットン。コットンの中でも、平織り生地の「シーチング」を採用しており、軽くて柔らかく、肌触りと通気性に優れています。 用途や好みに応じて、シーチングは厚みの異なるものを選択できます。シーチング以外の生地では、デニム素材も人気です! さらに、ラインストーンや製品染めなどの加工・オプションがあるため、自分だけのオンリーワンのトートバッグにさらに近づけることができます。 製版から印刷・加工・検品、さらには出荷までのプロセスを一気通貫の生産体制を取っているStampaだからこそ、スピーディーなオリジナルトートバッグづくりが可能なのです。

●minakawaneko(みなかわねこ)

【第4話登場】
陶器に着色するために使用する道具
『minakawaneko(みなかわねこ)』は、猫などをモチーフにした小皿・陶器・財布などの日用雑貨を作り出します。 こと藍色の器に関しては、有田焼や伊万里焼で使われる伝統的な藍色の染付であるものの、他にはないオリジナルの器を追求した結果、他人が真似できない独自のテクニックにたどり着きました。 窯元の職人の中ではご法度とされる藍色のグラデーションをベースにし、隙間なく密に一層一層色を重ねた藍色を、硬質の針で描き落とし重ね描きをします。 生み出された陶器・雑貨たちは、「最高の自分時間を過ごす笑顔をイメージ」しており、私たちの日常生活の中にホッとするような心豊かな時間を作り出します。

●くるみボタン工房MiSuZuYa

【第3話登場】ポイネ先輩がプリンされたボタンをモンちゃんにわたす一幕
ボタンを制作している様子
『くるみボタン工房MiSuZuYa』は、珍しい形、豊富なサイズ、様々な素材、創作意欲をかき立てるような「くるみボタン」を100種類以上を取り揃えて、高いクオリティーのくるみボタンを製作しています。 「くるみボタン」とは、生地、革、紙などで、金属の芯を包んでつくるボタンを指し、高級婦人服などで重宝され、近年では紳士服でも使用されることも多いです。 ボタンと言えば本来服につけるものですが、それ以外にも、ハンドメイドのパーツやアクセサリーパーツとしても活用できます。 『くるみボタン工房MiSuZuYa』では、表面だけでなく、裏面も美しく仕上げて、繊維が漏れないよう丁寧に品よく仕上げています。 また、店舗で販売しているくるみボタンは、現在約2000種類以上。型(デザイン)、サイズ、素材、色・柄などの組み合わせによって、バリエーションは無限に広がります。
※製作体験:イヤリング製作体験の動画はこちら

【スケジュール】ご支援受付期間:2022年1月24日からスタート!

商品の受付期間、お届け期間は以下の通りです。 ・ご支援受付期間:2022年1月24日~2月25日 ・商品のお届け予定期間:2022年4月20日~5月20日

【マンガのあらすじ】連載中の8コママンガ『ねこかん モンちゃん』

モンちゃんことモンテクリスティーナは「イイモノ」を探して宇宙を旅する缶づめ屋さん。 「ポイ!」っとひらめいたものを缶づめにして、故郷の『もうかりまっ星』で売っています。 相棒で先輩のポイネと地球へやってきたふたりが降り立ったのが「蔵前」。 住むところも無く、右も左もわからない2人が織りなす珍道中のはじまり、はじまり!

第1話『ねこかん モンちゃん』「地球へ」「出勤」

第1話 蔵前の街に降り立った宇宙ネコ・モンちゃん(モンテクリスティーナ)とポイネ先輩

私たちについて

私たち、株式会社ピーアールハウスは皆さまのプロモーションをお手伝いする会社です。 1983年9月に設立され、東京都千代田区神田錦町にあります。紙媒体・web媒体問わず、コンテンツ・クリエイティブの制作を事業にしています。

《蔵前ショップ・8コマプロジェクト》について

今回は、「モノづくり(職人)の街」として、有名な蔵前を盛り上げるべく、《蔵前ショップ・8コマプロジェクト》を立ち上げました。 マンガの主人公は宇宙からきた猫(宇宙ネコ)。宇宙に販売できるものを探して、モノづくりの街、蔵前に住み着きます。 そんな宇宙ネコが、いいもの・面白そうなものを探し街をブラブラ。 そこで出会ったお店や店主、商品・作品などを紹介する一話完結の<8コママンガ>の連載を開始しました。 蔵前のお店の商品がマンガに登場することで、今まで知られていない職人ならではの商品の魅力を伝えます。 作中に登場した商品はマンガの枠を飛び越えて、モンちゃんとコラボした「限定商品」として形として、皆さんに届けたいと考えています。

【略歴】猫マンガ家 Taco氏

当メディアにて連載中の漫画家、Taco氏について。 下記を、各WEBMAGAZINEにてエッセイ・漫画連載中。 ・「渋ネコ ししまるさん」 ・「ねこかん モンちゃん」 ・「防災猫ひでお」 【SNSアカウント】 ・Instagram( @tacos_cat )フォロワー 約1.7万人 ・Twitter( @taco_emonemon )フォロワー 約1700人 【著書】 ・「ぷっちねこ。」 ・「ちいさな猫を召喚できたなら」 (徳間書店より)

売上金の寄付先保護猫カフェ「BAKENEKO CAFE 化猫茶屋」

宇宙ネコであるモンちゃんは、地球に住み始めて地球が大好きになりました。 住み続けるうちにモンちゃんはもっと地球の猫と仲良しになって、いつしか何か役に立ちたいと考えるように。。。 そ こ で ! ! 2021年8月にできたばかりの保護猫カフェ「BAKENEKO CAFE 化猫茶屋」さんとモンちゃんがコラボすることになりました! 化猫茶屋には看板猫が2匹。 サイベリアンの男の子「なめこ」くんと、スコティッシュフォールドの男の子「こはだ」くん。 元気いっぱいに店内を走り回り、好奇心旺盛な猫です。 また、化猫茶屋は、動物愛護に対する意識が高いカフェです。 海外の愛護基準に合わせて、猫の体のサイズに合わせ十分な広さを確保できる大きなゲージにを採用しています。 そのため、一般的な猫カフェと比較して、店内で飼育されている猫の頭数は少なめにしています。 だからこそ、その分猫一匹一匹に十分な時間をかけて大切に保護し、育てることが可能なのです。 モンちゃんは猫をとても大切にする化猫茶屋さんとコラボし、Instagram・Twitterなどでどんどん情報を発信していきます! 化猫茶屋では、Instagramではかわいい猫情報だけでなく、スタッフさんの楽しく愉快な投稿も行っています。 店舗の猫に会えない方は、一度ぜひ、SNSものぞいてみてくださいね♪ もちろん、看板猫のこはだ&なめこ一同、お店に遊びに来てもらうのもお待ちしております。

最後に:みなさんへのおねがい

モンちゃんとコラボした蔵前のみなさんが勢ぞろい!
わたし、モンちゃん。宇宙から『いいもん』探しに地球にきました。 今は蔵前に住んでます。 蔵前のみなさんと仲良くなったので、みなさんに協力してもらって蔵前の『いいもん』作ります。 来年、クラウドファンディングスタートするの!フォローして応援してくださいね。 フォローして頂いた方には、プロジェクトの最新情報をいち早くお届けいたします。 ぜひ、フォローしてお待ち下さい。

■特定商取引法に基づく表記

事業者
株式会社ピーアールハウス
運営責任者
釜澤直恵
住所
東京都千代田区神田錦町
連絡先
0352598815
E mail
nomura@pr-house.com
ホームページ
https://pr-house.com/
特典(商品・サービス)の価格
送料・税を含みます。詳細は特典ごとの記載の通り。
申し込み期限
プロジェクトページ上部に目標金額と併記記載の通り。
支払方法・支払時期
①クレジットカード決済(JCB)・楽天ペイ
・当プロジェクトにて提供する特典(商品・サービス)にお申し込みいただいた時点で与信が行われますが、プロジェクトの募集期限までに目標金額に満たない場合にはプロジェクトは不成立となり、お客様へのご請求は発生致しません。募集期限までに目標金額に達し、取引成立となった場合にのみ、募集期限の 到来をもって決済が行われます。
・クレジットカード決済及び楽天ペイ及びYahoo!ウォレット及びLINE Payの場合、各クレジットカード会社等の定める日に引き落としが行われます。
・デビットカードやプリペイド式クレジットカードのご利用はお勧めしておりません。デビットカードを利用された場合は、特典(商品・サービス)にお申し込みいただいた時点で引き落としが行われますので、ご注意ください。プロジェクトが不成立となった場合には後日、提携金融機関を通じて返金が行われます。また、プリペイド式クレジットカードについては、与信と支払の実行について、通常のクレジットカードとは異なるタイミングで行われることがありますので、各カード会社のガイドラインにてご確認ください。
引渡時期
募集期限までに目標金額が集まった場合に当プロジェクトは成立し、プロジェクトオーナーは集まった資金を元手に特典(商品・サービス)を支援者に提供する義務を負います。特典(商品・サービス)の引渡時期は、特典(商品・サービス)欄の記載の通りです。
返品・キャンセルについて
お申込みをキャンセルする場合には、申込期限の2営業日前の日の午後6時までに、その旨をきびだんご事務局( info@kibidango.com )までメールでご連絡ください。ただし、キャンセルのお申し出があった時点において、当該商品またはサービスにつき目標数量以上のお申込みの意思表示がされており、かつ、当該キャンセルを認めると目標数量を下回ることとなる場合はキャンセルすることはできません。(詳細はユーザー規約をご覧ください。)

コメント

プロジェクトの種

Project Seed !

まだプロジェクトの詳細が固まっていない企画中の「種」をご紹介。「フォローする」を押して最新情報を受け取りましょう!

コメント欄から、プロジェクトへの応援メッセージやご意見などをお寄せ下さい。

プロフィール

  • PRH


  • 皆さん、はじめまして! 私たち、株式会社ピーアールハウスは皆さまのプロモーションをお手伝いする会社です。 1983年9月に設立され、東京都千代田区神田錦町にあります。紙媒体・web媒体問わず、コンテンツ・クリエイティブの制作を事業にしています。 20年以上にわたって、大手新聞社の紙面・デジタル面での記事体広告等の作成などを通じて、企業・団体などの多種多様な情報発信ニーズに応え続けている会社です。 プロフィール画像は、当社公式マスコットキャラクター「えいにゃん」。『ねこかん モンちゃん』の作者でもあるTaco氏が担当。
  • PRHさんへ意見や質問を送る

thumbnail

\このプロジェクトが気に入ったら/

いいね!するとどうなるの?