大自然に囲まれた北海道で、初の野外ハードコアレイヴを開催したい!

札幌ハードコア野外レイヴ
「青空の下、北海道の大自然に囲まれた最高の環境でハードコアが聴きたい!」 そんな想いで企画した今回のイベント、ゲストには東京からDJ Shimamura & MC STONE、仙台からDJ GEN & MC SHUNを招き、札幌の出演陣も豪華メンバーでお送りしたいと思います! ・・・が!イベントを入場無料で開催するためには最低限必要な費用が40万円、、このうち半分を皆さんから支援頂けたら、実現することができます! ハードコア好きの皆さん、野外イベント好きの皆さん、是非ご支援をよろしくお願いします!

目標達成&開催決定!!!

ありがとうございます! 皆様からのあたたかい支援を頂き、無事目標金額である20万円を達成することができました! これでひとまず、6/25のイベント開催自体は決定したわけですが、ここから先、150%、200%と達成金額を伸ばしていくことで、リストバンドやオリジナル楽曲など、さらなるリターンも用意されています。 募集期間は残り数日ですが、150%以上を目指して、引き続きのご支援、ご協力をよろしくお願いします!
今後の達成金額による追加特典

クラウドファンディング開催の経緯

こんにちは、札幌野外ハードコアレイヴ " RAVER'S SKY - The Northern Summer of Love - " 主催のkaruhikoこと青木と申します。 3年前にさかのぼる2013年の9月1日、栃木県宇都宮市で、第一回目のRAVER'S SKYが開催されました。 JR宇都宮駅正面、大型ショッピングセンターの屋上で開催されたイベントは、途中雨に見舞われながらも、イベント参加者の協力によりブースを安全な場所に避難させ、なんとか全てのタイムテーブルを消化することができました。
前回会場の宇都宮LaLa stage
日本のハードコアファンの団結力と、そこから生まれるパワーを実感させてくれたこのイベントでしたが、やはりもう一度ベストなコンディションでリベンジしたい、そう想い続けながら、札幌に引っ越してきたのが2年前、ついに、そのチャンスがやってきました。 北海道の大自然に囲まれた八剣山果樹園、この場所で、青空の下、ハードコアを浴びることができたら・・・ 想像しただけで最高ですね!! しかし、そこにはやはり資金の壁が立ちはだかります。 ゲストDJ招聘のための費用、機材のレンタルや運搬費、その他諸々の費用を合わせて試算した結果がおよそ40万円。札幌の、ハードコアイベントの開催費用としては安くない額です。 それでもやはり、北海道初の野外ハードコアレイヴを開催したい! そこで、最低開催費用の半分、20万円を、皆さんからの支援によって集められたら、このイベントを開催しようと決めました。 クラウドファンディングによって、音楽イベントの開催費用を集めるという例は、まだまだそれほど多くありません。 サイトへの登録の手間や、見ず知らずの個人に対してお金を払うことに対して不安を感じる人もいるかもしれません。ですので、私のできることとして、皆さんからの質問や要望には、可能な限り応えていきたいと思っています。 もちろん、支援をしてくれた方には、様々なリターンも用意しています。 最低目標金額の20万円が集まった場合には、イベントの開催と、会場でのMIX CDの無料配布のほか、支援額に応じて、イベントのオリジナルステッカーなどをプレゼントします。 さらに今回のクラウドファンディングでは、最低目標額の達成後も、上位の目標金額を達成することで、皆さんにお渡しする特典を増やしていきます。つまり、皆さん一人ひとりの支援額は変わらなくても、お友達を誘って、更に上の目標金額を達成することで、皆さんがもらえる特典を増やすことができます! こちらも、Tシャツやリストバンド、フォトブックなど、様々な商品を用意していますので、詳しくは下記「リターンについて」をご覧ください!

イベント概要

日時

2016年6月25日(土) 9:00 ~ 18:30 ※時間帯には多少の変更がある場合があります。

会場

八剣山果樹園 (札幌市南区砥山126) アクセス方法については、下記の八剣山果樹園HPをご覧ください。

入場料

無料!

出演者

DJ Shimamura (WEEKEND RAVERS / DYNASTY RECORDS)

日本を代表するHARDCORE RAVEアーティスト/DJ。 2001年よりレーベル『DYNASTY RECORDS』を立ち上げ、2015年にはBlock FMにて『RAVE-A-RIDE』を スタートさせるなど、シーンの牽引役を果たしている。 London Elektricity、Deco*27、NIRGILIS、GRANRODEOなどのリミックスで国内外より大きな評価を得ており、 作曲家としてもマルチアーティスト榊原ゆいに提供した「Eternal Destiny」「Ready Go!」が記録的なセールスをはたしている。 人気アーケードゲーム『beatmania IIDX』シリーズに提供した「Overload Frontier」「Blaze it UP!」「Get Ready!!」では ゲームユーザーからの支持も獲得している。 UKの大手ダンスコンピレーションCDにトラック、リミックスが収録され、音楽誌『M8』にて BBC Radio 1 DJのKutskiがベスト5に選んだり、アルバムリリース時にはRadio 1の中で特集が組まれ、 3週連続ヘビープレイされるなど、海外でも多くの支持を集めている。 DJでは《So Stoked(サンフランシスコ)》《HARDCORE UNDERGROUND (ロンドン)》《Hardcore Synergy (シカゴ)》《Hardcore Havok (ハワイ)》《CCG(上海)》《Nocturnal Commissions (トロント)》などに出演。 国内でも新木場ageHa、渋谷clubasia、秋葉原MOGRAを中心に全国のパーティーに出演。 MC STONEと共に主宰するパーティー「WEEKEND RAVERS」はUKよりGAMMER / SCOTT BROWN等を招聘。ageHa ISLAND、代官山UNIT/SALOON/UNICE、渋谷clubasiaをどこも満員にし、その勢いをレイヴァーズと共にどんどん加速させている。

MC STONE (WEEKEND RAVERS)

若手ながら数多くのパーティーをコントロールし、イギリス・ロンドン / アメリカ・シカゴ / 東京・TOKYO HARD GROOVE SESSION / X-TREME HARD / HAPPY JACK等、HARD GROOVE、HARDCORE RAVEでは、欠かせない存在となっている。RAVE&BASSと言う形を模索しながら、DRUM&BASSシーンにも活動の場を拡げ、次世代RAVE MUSICシーンのDJとRAVERを繋ぐフロントマンになる事は間違いないだろう。その小さな身体からでるダイナミックで、アップリフティングなマイクパフォーマンスでグラウンドを魅了する。 2013年2月に、DJ SHIMAMURA、omi asakuraと共に「WEEKEND RAVERS」立ち上げ、Crewの考える現在進行形のHARDCORE RAVEを具現化し、秋葉原MOGRA、渋谷asiaで、超満員のRAVERSを魅了した。 DJ SHIMAMURA with MC STONE による初のコラボレーション作品「Flow in da Sky」は、既にCLUBアンセム化!更に、kors k、DJ Noriken、yukacco、DJ Genkiとの楽曲も高い評価を受けている。2012年より「TOKYO HARDCORE EXPLORER」DJ Abitanと共に現場を再現した、MC入りLive Mix「DJ Abitan & MC STONE - HARDCORE BELIEVER MIX vol.1~5」をフリーリリースし、Abitanと共に若手ながらその存在を主張している!

DJ GEN (hi-lite Records)

宮城県仙台市で活動するDJ。 2004年頃からバトルDJとしてキャリアをスタートし、2009年より仙台市内クラブパーティでレジデントDJを勤める。 クルー解散後、2011年に新たなクルーと共に仙台クラブシーンへのハードコア普及をモットーとしたパーティ「Assault Star」を開始。 2013年に仙台随一ダブステップ・トラップ・ヒップホップパーティ「CRUNCH CLUB」クルーに加入。 2014年に伝統的なUK RAVE MUSICに特化したパーティー「Obsession」を開始。 同年4月より自身の独立したインディペンデント・レコードレーベル「hi-lite Records」を創立。 2015年7月にEU圏を中心にリスナーを集めるレイヴ専門ラジオステーションPlanet Rave Radio内Generation X RadioShowへゲストミックスを提供し、同年12月、自身のファーストアルバムである「SUNSHINE IN A BAG」をリリースした。

MC SHUN (hi-lite Records)

宮城県仙台を拠点として活動するMC。 2010年頃よりロックバンドのvoを務めるが、音楽性の不一致により解散。 解散後、旧友であるDJ9BALLを介してUKHARDCOREに出会い、仙台市内クラブパーティでRAVE MCを目の当たりにし衝撃を受け、新たにMCとしてのキャリアを再スタートする。 2014年よりDJGENの目に留まりhi-lite Recordsと契約。現在は仙台「Obsession」福島「Leap」などのパーティでMCを務めながら、特異な経歴を活かしたオリジナル楽曲の製作も行っている。

RoughSketch (Notebook Records / SHC)

2004年からRoughsketchプロジェクトを始動する。 日本の札幌を拠点にトラックメイカー、DJ、レーベルオーナーといった活動を行っている。 ハードコアサウンドにボーダーレスなエッセンスを加えたスタイルで 日本国内の大手レーベル「X-TREME HARD」「HARDCORE TANO*C」「MOB SQUAD TOKYO」等からリリース。 2010年以降は国境を越え、オランダの老舗レーベル「Megarave」や アメリカの「Hard Kryptic Records」からもリリースを果たす。 さらに、ハードコアTOP DJであるDJ Paul ElstakのMIX CDにトラックが使用されるなど、各国のDJから高い評価を得ている。 DJとしては札幌で唯一のハードコアイベント「YATSUZAKI HARDCORE」の主催及びレジデントDJとして活動。 ジャパニーズハードコアの祭典「The Day Of Hardcore」や「HARDCORE TANO*C」主催イベントに 継続的に出演を果たしている。 また、「Notebook Records」というレーベルを主催しており、多くのCDをリリース。 日本のハードコアを世界に、そして世界のハードコアを日本に繋げている。

DJ 一戸建 (Sapporo Hardcore Channel)

北海道のUK HARDCORER DJとして創世記から10年以上のキャリアを持つ。 が天性の飽き性から生まれるその迷走ぶりで落ち着くことなく 絶えず変化、進化、失敗を続けている。

ラモーン鉄男 (a.k.a. BASS YAKUZA / ELECTRIBE / 蟲毒 / ROCK'IN'JECTION)

90年代からのめり込んだINDUSTRIAL / BREAKBEATS TECHNO / ELECTRIC DUB / RAVE / DRUM'N'BASSがルーツ。 20代にはそのルーツを活かし、Naked machineというINDUSTRIAL ROCKバンドを結成。 海外バンド、プロ、インディーズ入り乱れて開催されたmix2000出場、2度の東京遠征、海外の雑誌「INDUSTRIAL REVOLUTION」に紹介されるなど 数々の功績を果たす。 バンド経験を経て、今はDJ/イベントオーガナイザーをメインに活動。 ロックをメインとしたramone tetsuo、DRUM'N'BASS、INDUSTRIALを軸に、様々な周辺ジャンルをMIXするBASS YAKUZAというDJ名義がある。 2015年1月にはゲストDJとして四国、名古屋とDJ遠征も行った。 DAMAGE(大阪)、AKIRADEATH(東京)、CARRENT VALUE(ドイツ)、FORBIDDEN SOCIETY(チェコ)、DJ HIDDEN(オランダ)、C-Netik(ポルトガル)、Skinny PuppyのcEvin Key(カナダ)、Roel Funcken(オランダ)等をゲストに招いた「ELECTRIBE」「SPIRAL OF HUMAN DUST」、Indus Bonzeと共に「蟲毒」主催と、数々のイベントを手がける。

Liqo (Sapporo Hardcore Channel)

旭川で活動するUK Hardcoreプロデューサー/DJ。 2011年頃にUK HardcoreのサブジャンルPowerstompに目をつけ、 日本で精力的に布教活動を続けている。 トラックメーカーとしてNotebook "Delight" Recordsに所属し、 「Magic Chord Recordings」や「Contagious Records」など国内外問わずトラックをリリース。 Roughsketch、XIO、MC楽天斎、MC STONE、DD"ナカタ"Metal、M-Project等とコラボトラックを数々制作し、 2015年春にミニアルバム「STOMP THE COWARD!! EP」をリリース。 DJとしてRoughsketch率いるSapporo Hardcore Channelに所属し 札幌でのレギュラーパーティ"YATSUZAKI HARDCORE"をメインに 東京「WEEKEND RAVERS」「The Day of Hardcore 2015」、 名古屋「ReD ZoNe」などに出演し、 Powerstompをフロアにドロップし続ける。

XIO(SHC/Japanese with Force)

2008年より楽曲制作を開始。 初期はサイバートランスやエピックトランスに影響を受けTranceを制作、 その後メインのスタイルとなるHardcoreと出会いすぐに転向。 どのようなスタイルのHardcoreでも常にTranceのような音使いや、メロディを魅せる。 現在は本場イギリスのトラックメイカーDefekt氏との合作を叶え、 スペインのHardcoreレーベル『Magic Chord Recordings』からオリジナルトラックをリリースする等 ワールドワイドな活躍が評価されている。 また国内では、北海道のHardcoreレーベル『Sapporo Hardcore Channel』通称SHC のメンバーでもあり、幅広く活動している。

sada (Sapporo Hardcore Channel)

札幌で行われているハードコアテクノオンリーパーティYATSUZAKI HARDCOREに 衝撃を受け2011年、フレッシュヤツコアにてDJデビュー。 2015年2月には秋葉原mograのモルモーグ、同年6月名古屋CLUB STREETのReDZoNeに出演。 現在はYATSUZAKI HARDCORE、I/O/Pのレギュラーメンバーとして活躍中。 自身の顔をステッカーにして1ヶ月で完売させた今札幌で一番顔が売れているDJである。

Yudaidhun (Sapporo Hardcore Channel)

札幌を拠点におくDJ・トラックメーカー。 若年時代に投売り中古のCDから得たインスピレーションを元に、 90年代初期の手法やキャラクターを強く意識したトラックを製作。 当時のシーンを経験していないゆえの自由な価値観や選曲で、 「古いのに新しい」独自のスタイルでのMIXを行っている。

708 (SHC / High Voltage!!!)

2013年にDJとしてのキャリアをスタート。 デビュー当時は出演していたパーティーがTOP40やHOUSE色が強い中、一人で黙々とNU STYLE GABBAやBROSTEP等を鳴らし続けたため「壊し屋」等と呼ばれていた。 その後HARDSTYLEをメインとしたプレイスタイルに転向。 2015年1月にSHCに加入。 同年2月に東京で行われた「BURUMA PARTY」でのブルマ姿や、3月に自前のCDJ-850にイェーガーショットを飲ませて破壊したことがTwitter上で話題となり、 この年は関東や大阪も含め年間70本の出演を果たした。 これまでの主な出演イベントは「モグモール」「ヤツコア」「Zealouz」「DefDistortion(出演予定ではなかったがブルマ姿で乱入)」「connect!!!」「BUBBLE NIGHT」等。 国内のHARDSTYLEシーンを実際に体験することを大切にしており、関東や大阪の様々なフェスやイベント、HARDSTYLEがかかりそうな他ジャンルのイベントに積極的に足を運んでいる。 北海道で数少ないHARDSTYLEをメインとしたプレイスタイルは周囲に影響を与えており、今後の北海道のHARDSTYLEシーンには欠かせない存在になるだろう。

もんじゃ (F.P.S / club-DTM)

F.P.S主催。HGU club-DTM所属。 2年程前にFUNKOTに出会い、心を奪われる。 その後、FUNKOTオンリーパーティのF.P.Sをオーガナイズする。 一方で、道外のイベントにも積極的に参加している。

High Voltage!!! Crew

札幌の若手DJにより運営される「High Voltage!!!」のレギュラー出演陣。BPM150以上の制限のもと、札幌のクラブシーンにハードな音を浸透させるべくUK Hardcore、Makina、Powerstomp、Mainstream Hardcore、Tribecore、SpeedcoreからOldskoolまで、多岐に渡るラインナップで、札幌における貴重なハードコアパーティーのひとつとなっている。

Aikapin (Notebook Records)

Notebook Records所属のHardcore Technoシンガー。 レーベルオーナーであるRoughSketchとフューチャリングした代表曲「Grimm」と「Puppet Nightmare」のMUSIC VIDEOが大きな反響を呼び、今なおYoutubeでは記録的な再生数を伸ばしている。 Aikapinソロ名義では、 1stアルバム「Envy」、2ndアルバム「JDM Freaks」を発売。イベントやライブにも精力的に出演しパワフルな歌声とダンスパフォーマンスでフロアを盛り上げる。 音楽ゲームシーンにおいては、KONAMI「beatmania IIDX」での「RoughSketch feat. Aikapin/ No tears」、TAITO「グルーヴコースター」での「Aikapin / Comet」がそれぞれ収録されており、ゲームファンの間でも支持を集めている。 2016年には海外メインストリームレーベル「Hardcore Blasters」から初の日本人ボーカルとしてHellsystemとのコラボ楽曲「Hinode」をリリースする快挙を達成。 実力派ボーカリストとしてJapanese Hardcore Technoを牽引する一人である。

音響機材について

スピーカーには、JBL MRX500、Cerwin Vega AB-36、NEXO PS-10を使用予定です。

フードについて

リターンについて

今回のプロジェクトでは、最低金額20万円の達成後も、さらに上位の目標金額を達成することで、より多くのリターンを受け取ることができます。 たとえば、5000円のコースで支援をしていただいた場合、プロジェクトの達成金額が30万円になると、通常のリターンに加えて、オリジナルシリコンリストバンドと、出演者による限定楽曲をプレゼントします! 各リターンの詳細・デザインなどは、プロジェクトの開催期間中にも順次追加していきますので、お見逃しなく! 下記リンクから、リターン一覧のスプレッドシートをみることができます。
支援金額と達成金額に応じて、○のついている特典が追加されます。

リターン詳細

■ステッカー RAVER'S SKYのオリジナルステッカーです。 ■打ち上げ参加権 当日のイベント終了後、出演者も参加する打ち上げパーティーに参加する権利です。 食事の代金については各自で別途ご負担頂きます。また、都合によりすべての出演者が参加できない場合もあります。 ■フラッグへの記名 DJブース前に掲出するイベントフラッグに、支援者の方のお名前を記載いたします。 ■限定楽曲レコード&USBメモリー DJ ShimamuraまたはRoughSketchによる限定オリジナル楽曲を収録したレコードと、同楽曲を収めたUSBメモリー。 ■リストバンド RAVER'S SKYのオリジナルシリコンリストバンドです。 ■出演者によるオリジナル楽曲 DJGEN、Yudaidhun、さらにスペシャルサポーターとして楽天斎による、ハッピー感あふれるオリジナル楽曲。 ※該当支援者限定で、MIX CDへの追加トラックとして収録する予定です。 ■フォトブック イベント当日の写真を収めたフォトブックです。 ■Tシャツ RAVER'S SKYのオリジナルTシャツです。 ■シャトルバス利用権 札幌-八剣山間のシャトルバスが運行され、そのバスに乗車することができます。 ■シャトルバス優先乗車権 シャトルバスの運行時、優先してバスに乗車することが出来ます。

お問い合わせ

イベント及びクラウドファンディングについての質問や要望は、下記でも受け付けております。 お気軽にお問い合わせください!

コメント

集まった金額

  • ¥405,248
0 %

目標は ¥200,000 に設定されています。

プロジェクトは 2016/04/17 に達成し、2016/04/30に募集を終了しました。

プロフィール

  • Hikaru Aoki


  • 約5年前にハードコアを中心としたDJとして活動をスタート。それをきっかけとして様々なジャンルの音楽にも手を出し、高専在学中は宇都宮NESTで開催されるトランスパーティーへのレギュラー出演や、学園祭でのDJ Shimamura & MC STONE、かめりあ、baker(敬称略)を招いてのクラブミュージックイベント企画、宇都宮駅前ビル屋上での野外レイヴ主催などを行う。2年前に札幌に転勤し、High Voltage!!!クルーとして活動する傍ら、各種イベントへの出演や、隔月で開催されるチルアウト系深夜イベント「SINK TWICE」の運営なども行っている。音楽以外の趣味も多く、移動の芸術とも呼ばれるパルクールや、クラフトビール巡りなど、広く浅く多方面のコミュニティに首をつっこんでいる。人生の目標は猫を飼うこと。
  • Hikaru Aokiさんへ意見や質問を送る

特典としての商品・サービス

708セット

¥ 708

受付終了

共通特典(イベントの開催+会場限定MIXCDの配布) +708からの感謝メッセージ +708特製スパイス 北海道を代表するブ...Hardstyle DJの708をフィーチャーしたセット。 708が愛してやまない某チェーン店のようにガツンときてクセになる特製スパイス付き。 限定15セット! ※価格は送料・税込の金額です。 ※当日会場で受渡しできなかった場合は、7/10までに郵送にて発送いたします。

サポーター数 7  | 数量限定あと 8

3000円セット

¥ 3,000

受付終了

共通特典(イベントの開催+会場限定MIXCDの配布) +出演者からの感謝メッセージ +オリジナルステッカー3枚 +達成金額に応じた追加特典* *リストバンド、フォトブックなど。詳しくは「特典について」をご覧ください。 ※価格は送料・税込の金額です。 ※当日会場で受渡しできなかった場合は、7/10までに郵送にて発送いたします。

サポーター数 4 

5000円セット

¥ 5,000

受付終了

共通特典(イベントの開催+会場限定MIXCDの配布) +出演者からの感謝メッセージ +オリジナルステッカー5枚 +達成金額に応じた追加特典* *リストバンド、Tシャツなど。詳しくは「特典について」をご覧ください。 ※価格は送料・税込の金額です。 ※当日会場で受渡しできなかった場合は、7/10までに郵送にて発送いたします。

サポーター数 17 

10000円セット

¥ 10,000

受付終了

共通特典(イベントの開催+会場限定MIXCDの配布) +出演者からの感謝メッセージ +オリジナルステッカー10枚 +イベントフラッグへの記名 +打ち上げパーティーへの参加権 +達成金額に応じた追加特典* *リストバンド、Tシャツ、MIX CDへのオリジナル楽曲追加など。詳しくは「特典について」をご覧ください。 ※価格は送料・税込の金額です。 ※当日会場で受渡しできなかった場合は、7/10までに郵送にて発送いたします。

サポーター数 8 

3000円コース5人セット

¥ 13,500

受付終了

ひとりで支援するよりもちょっとお得な5セットコースです。 内容は、達成額に応じた3000円コースの特典×5セットです。 ※価格は送料・税込の金額です。 ※当日会場で受渡しできなかった場合は、7/10までに郵送にて発送いたします。

サポーター数 0 

5000円コース5人セット

¥ 22,500

受付終了

ひとりで支援するよりもちょっとお得な5セットコースです。 内容は、達成額に応じた5000円コースの特典×5セットです。 ※価格は送料・税込の金額です。 ※当日会場で受渡しできなかった場合は、7/10までに郵送にて発送いたします。

サポーター数 0 

10000円コース5人セット

¥ 45,000

受付終了

ひとりで支援するよりもちょっとお得な5セットコースです。 内容は、達成額に応じた10000円コースの特典×5セットです。 ※価格は送料・税込の金額です。 ※当日会場で受渡しできなかった場合は、7/10までに郵送にて発送いたします。

サポーター数 0 

DJ Shimamura アドマイラーセット

¥ 50,000

受付終了

共通特典(イベントの開催+会場限定MIXCDの配布) +出演者からの感謝メッセージ +オリジナルステッカー10枚 +イベントフラッグへの記名 +打ち上げパーティーへの参加権 +DJ Shimamuraによるオリジナル楽曲を収録したレコード+USBメモリー +達成金額に応じた追加特典* *リストバンド、Tシャツ、MIX CDへのオリジナル楽曲追加など。詳しくは「特典について」をご覧ください。 ※価格は送料・税込の金額です。 ※当日会場で受渡しできなかった場合は、7/10までに郵送にて発送いたします。

サポーター数 1 

RoughSketch アドマイラーセット

¥ 50,000

受付終了

共通特典(イベントの開催+会場限定MIXCDの配布) +出演者からの感謝メッセージ +オリジナルステッカー10枚 +イベントフラッグへの記名 +打ち上げパーティーへの参加権 +RoughSketchによるオリジナル楽曲を収録したレコード+USBメモリー +達成金額に応じた追加特典* *リストバンド、Tシャツ、MIX CDへのオリジナル楽曲追加など。詳しくは「特典について」をご覧ください。 ※価格は送料・税込の金額です。 ※当日会場で受渡しできなかった場合は、7/10までに郵送にて発送いたします。

サポーター数 3 

thumbnail

\このプロジェクトが気に入ったら/

いいね!するとどうなるの?