手数料10% 成功率80% のクラウドファンディング Kibidango(きびだんご)

人を育て、国を応援しながら究極に美味しい東ティモールピースコーヒーを飲もう

thumbnail
▶ 再生
厳選された原料から立ち上るプレミアムな香りと、甘みと明るい酸味のバランスがよい透明感のあるスッキリとした味わいが魅力の東ティモールピースコーヒー。 日本への輸入量が0.04%と極少のため知名度も低いのですが、今後の手のかけようでまだまだ美味しくなるポテンシャルがあるそうです。 東ティモール人初のQグレーダー(コーヒー界のソムリエ)を育成し、現在効率や品質を低下させる原因となっている問題を解決する機材を導入し、もっと美味しい東ティモールコーヒーを日本で飲んでいただきたいというプロジェクトです!

■始めまして!

NPOピースウィンズ・ジャパン(PWJ)東ティモール事務所に駐在している永井亮宇(ながいりょう)といいます。健康でやる気に満ち満ちた24歳の神奈川県人です。
この度は、僕たちのチームのプロジェクトページをご覧いただきありがとうございます!

僕は今、赤道近くに位置するアジアの島国、東ティモールという国に赴任しています。
皆さんがあまりご存知でないであろうこの東ティモールという国での僕の仕事は、東ティモールで取り組んでいるレテフォホというコーヒーの神様に愛されたような、コーヒー栽培の条件に恵まれた地域で採れたコーヒー豆を最高級のものとして日本に送る事、そして東ティモールで持続可能性のある人材育成をすることなどです。

■ピースコーヒーは何がスペシャルなのか

コーヒーは昼と夜の気温差が大きいところ、たっぷりの雨、標高の高い所で美味しいものがとれると言われています。
ピースコーヒーの故郷レテフォホはテトゥン語で[レテ=上・フォホ=山]というくらい標高が高い所にあり、赤道に近い熱帯高地で、雨季にはたっぷりと雨が降るため、コーヒーにとっては超理想の環境です。

幸いなことに東ティモールは、島国であったために、コーヒーの原種に近い品種が奇跡的に交配を免れて残っているそうです。
そしてもう一つ特筆すべきことは、僕たちの取り組んでいるレテフォホにあるコーヒーの畑(圃場・ほじょう)が一度も農薬を経験したことのない完全有機の土地、まさにピュアオーガニックの大地だということです!!一度も農薬を経験したことのない土地は地球上からどんどん減っているそうなので、とても貴重ですよねっ。

これらの好条件を活かせば、どんな有名なコーヒー産地にも負けない最高級のコーヒーが作れるはず!そう、「はず」なのです。
しかし、そうは問屋が卸してくれない様々な要因がこの国を取り巻いています。その要因をはねのけて、最高の状態の東ティモール産のコーヒーを皆さん飲んでいただくためのプロジェクトをこのたび掲げさせていただきました。

■最高級のコーヒーを日本で飲むためのプロジェクトとは!

後々ゆっくりご説明しますが、東ティモールにはコーヒー産業というものがあるようでありません。
コーヒー産地なのにコーヒーの味を見ることができる東ティモール人が居ません。
他のコーヒー産地ではあたりまえのようにある機材が東ティモールにはありません。

将来的にはこの国のコーヒー産業自体をけん引したい!という野望もありますが、ここではコーヒー業界を担う東ティモール人の人材を育成することと、最低限の機材をそろえることにより。品質を他国の高品質に合わせるために、やむを得ず人海戦術で時間とお金をかけて行っているプロセスを改善することで高コスト体質を改め、更に美味しいコーヒーを日本に送る事ができるしくみをみなさんにご紹介して、応援していただければ嬉しいです。

今PWJには、カンシウという名前の26才のスタッフがいます。
サッカーが趣味で、音楽を聞くのが好きな笑顔の素敵な東ティモール人の好青年です。

カンシウは、PWJに入って初めて、コーヒーにも品種がたくさんあり、品種や加工方法、標高によって品質が大きく変わることを知りました。そこから一転してコーヒー多大な興味を持ち、日本からの来客がやっていたカッピングを見よう見まねでやってみたところ、ちょっとした焙煎度合の違いや甘味の有無を感じることができているではありませんか!

少し専門的になりますが、『カッピング』とは、ワインのテイスティングに相当し、専用スプーンでコーヒーを一気にすすりコーヒーの甘味や酸味、苦味、あとに続く余韻などといった味や香り、品質の良し悪しを客観的に、総合的に判断するものです。
『カッピング』はコーヒーの産地や生産国で必ず行うもので、グレードの判定や購入の判断基準にもなるのでとっても重要!
しかしこの国にはカッピングができる人がいないし、教える人もいないという状況で、東ティモール人のQグレーダー(コーヒー業界のワインのソムリエ的な人)はなんとゼロ。
これでは生産したコーヒーが美味しいのかどうかもわかりませんので、大問題!

Qグレーダーというコーヒーの専門家は簡単に誰でもなれるものではなく、天性の感や味覚も必要ですが、才能が開花しかかっているカンシウならば悲願の東ティモール人初のQグレーダーになれるのではないか!と判断し、カンシウにインドネシアのジャカルタで開催されるQグレーダーになるための研修と試験を受けさせることにしました!

今年受験するための研修費と渡航費、滞在費はPWJの資金の中から何とか確保しました。
しかし、本当にカッピングを業務として行っていくにはまだまだ必要なものがあります。

産地から届くパーチメントと呼ばれる殻のついたコーヒー豆を脱穀するための簡易脱穀機や、少量でも均一に焙煎できるサンプルロースターなど様々な基礎的な備品が必要となります。
それらが揃って、全く同じ条件で焙煎したコーヒー飲むことにより、風味や味の違いが見えてきて、本当に美味しいコーヒーはどこの村から来たものなのかを判断することができるようになります。

更に、他のコーヒー産出国にあって東ティモールにないコーヒーの精製機材はたくさんあります。
例えば比重の軽い未熟豆をはじき、混入した比重の重い石などをはじく比重選別機という名前の機材です。
比重選別機がないがゆえに、人の手で2重3重のチェックを行っていますが、目視にも限界がある上に、莫大な費用と時間が掛かっています。

ここまで漠然と書いてきましたが、今回皆さまにご協力いただければ揃えたいと思っている機材は以下の通りです。

簡易脱穀機:約40万円
カッピングに必要な機材:約5万円
ここまでは目標金額である100万円強の売り上げを達成すれば何とかなりそうです。

簡易焙煎機:約10万円
比重選別機:約90万円
これはハードルは高いですが250万~300万円売り上げれば何とかなりそうです。

最後にカッピングのラボラトリー建設:約80万円
東ティモールのコーヒー業界を引っ張るコーヒーの研究所を作るのが東ティモールでコーヒーに携わるスタッフの夢なので少し無謀な売り上げ目標になりますが、あえて書かせていただきますと、500万円の売り上げがあればここまで到達できそうです。

本当はここには書きたくないのですが、万が一今年日本人でもなるのが難しいと言われているQグレーダー試験に合格できなかった場合は、トップバッターの簡易脱穀機の前にカンシウの来年の受験費用:約25万円(研修費用、渡航費、査証代、滞在費)
という項目を一番最初に割り込ませていただき、来年名実ともに皆様のご協力でカンシウをQグレーダーへと導くことにさせていただけませんでしょうか。

色々書きましたが、夢をみるとキリがないので、まずは簡易焙煎機と備品をクリアする100万円の売り上げを目指して頑張る所存です。

■何を皆さんにお届けできるのか

カンシウがジャカルタで行われる9日間にわたるQグレーダー研修を受講し試験を終えて東ティモールに帰国した暁には、コーヒーに関する基礎的な知識と共に、味の違い、感じ方などカッピングに必要な知識もすべて叩き込まれていことになります。
まず彼に課すミッションとしては約41村あるPWJの契約農家すべての圃場からサンプルコーヒーを集め、自ら脱穀してロースト後カッピングを行い、村ごとのコーヒー豆の味の違いを判断することです。

そして、そのカッピングが正しく行われる絶対条件が「全く同じ条件で行う」ということなので、今のところ機材がない状態ではカンシウがカッピングをすることができない状況です。
カッピングの精度上がり、より品質の高い、美味しいコーヒーを日本に届けることができるか否かは、皆様のご協力にかかっているというのが今の正直な状態です。

晴れて、機材が揃いカッピングを行った結果、カンシウが最も美味しいと判断した契約農家のコーヒー豆を「きびだんご支援者の皆さま専用ロット」として別管理し、ジョアオ・カンシウという彼の名前を冠した「Joao Cancio Selection」として、日本に輸出し、皆さまのお手元にに生豆や加工した製品をお送りしたいと考えています。

コーヒー豆の収穫はだいたい9月頃に終わり、脱穀、袋詰めなどの二次加工が始まります。
研修を受けたカンシウが各集落の豆をカッピングし、最も美味しい!と判断したコーヒーを「Joao Cancio Selection」としてきびだんごのサポーターのみなさま専用豆として責任を持って別管理し、日本に向けて送ります。あとはPWJの東京チームがみなさまのお手元にお送りさせていただきます。

尚、今回皆様のお手元にお送りするコーヒーの仕様は以下の通りです。

商品名:ピースコーヒー『Joao Cancio Selection』
生豆原産国名:東ティモール
生産地域:レテフォホ
品種:アラビカ・ティピカ他
クロップ:14/15
有機JAS認証
収穫・精製方法 手摘み・水洗式・100%天日乾燥
船積み時期:2014年秋を予定
日本での保管方法:定温倉庫保管
その他:グレインバッグ使用

コーヒーを満載したコンテナが秋ごろ東ティモールを出発し、横浜港を目指します。
通関が切れ次第加工に回して、何とか年内にはお届けできる見込みです。

その他、この特異な国にいる僕たちだからこそ提供できる話題や知識なども、賛同してくださったみなさまにどんどんご紹介して、この国に愛着をもっていただければと思っています。

■そもそも何で東ティモールなのか?

1999年に起こった大きな争乱や、21世紀初の独立国などというニュースで日本のメディアで紹介されたのを聞いた事がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

僕が東ティモールという国に出会ったのは、大学時代でした。
一年間休学してオーストラリアで働き、そのまままっすぐ帰るのももったいないので、アジアの国を経由して帰ろうと思い立ったのがきっかけでした。

東ティモールで近年まで続いた悲しい過去を背負っている国だというのは事前に知っていたのですが、実際に行って、どこの誰かもわからない自分に対して話しかけてくれる人々がとても親切で、底抜けに明るく、人のステキさに魅了されすぐに東ティモールが好きになりました。

そしてその短い滞在中に何か説明できないものがビビビッ!と生まれ「自分はこの国とこの国の人達の為になる仕事をしたい」「絶対東ティモールに帰ってこよう」と誓い、後ろ髪を引かれながら日本に戻りました。

東ティモールでは『テトゥン語』という言葉が話されています。話者が100万人少々というなかなかパンチの効いた言語です。
日本帰国後はこのテトゥン語を東ティモールでの未来に向け勉強しまくりました。卒業論文も興味と実益を兼ねて『東ティモールにおける産業の多角化-石油からの独立-』と、東ティモールを題材に書き、経済についても勉強しました。

そして、東ティモールで仕事ができる会社、NPOなどに絞って就職活動をしたところ、ピースウィンズ・ジャパンと縁があり、とうとう昨年東ティモールで働く!という夢のスタートラインに立つことができました。

■ピースウィンズ・ジャパンとは

僕が就職したピースウィンズ・ジャパン(PWJ)とは、1996年に設立された紛争や災害、貧困などの脅威にさらされている人びとに対して支援活動を行うNPO(非政府組織)で、これまで世界26か国で活動しています。

特長としては、日本に本部があるということで、日本人の同僚達が世界にちらばる支援地に赴任しています。たとえば、国境を越えて逃げてきたシリア難民をイラクでサポートしている同僚、スリランカで国内避難民の帰還支援をやっている同僚など、多種多様な活動がそれぞれの国で行われており、現地PWJスタッフと一緒にゴールを目指して頑張っています。

PWJの東ティモールでの活動の始まりは1999年に起こった独立気運をうけて、独立に反対する勢力が破壊・暴力行為を行ったことにより発生した、国内避難民の緊急支援でした。
緊急支援が一旦落ち着いたあと、山間部のアクセスの悪い地域に住むコーヒー生産者の復興開発支援をはじめ、今年でPWJが東ティモールに関わり始めて15年が経ちました。

■東ティモールの現在の様子

ようやく国作りが本格化してきた東ティモール。
昨年は東ティモール初のエレベーターがあるショッピングモールができ、エレベーターを体験しにやってくる人でにぎわいました。
首都の一部の人達の暮らしは随分変わってきましたが、山間部地域のコーヒー生産者の生活は10年前とほとんど変わっていません。

東ティモールには天然資源がありますが、これは国民に関係ないところで取引が進んでいます。
その他には目立った産業がなく、ほとんどものを海外から輸入していますが、唯一あるとすれば『コーヒー産業』に他なりません。

この東ティモールのコーヒーが世界的には希少価値がある品種であり、農家にとっては換金作物であり、唯一の輸出可能産品である!という重大な事実が、どう活かされていないのかを少しだけご紹介させてください。

その1.政府に余力がないそうです・・・

国としてがっつりコーヒー産業の育成に注力しているブラジル、コロンビア、ジャマイカなどのコーヒー大国とは違い、我らが東ティモールは、何と全人口の約1/4がコーヒーに関連した仕事から収入を得ているにも関わらず政府がコーヒー産業をほぼ放置しています。

コーヒー産業という言葉をつかっていますが、じつは産業はないも同然で、コーヒーに関わる各国の企業、NPOなどが個々に動いているような感じであり、余力が政府にない故に「やってくれる人頑張れ、全部任せる、国としては電気とか道が先だからねー」というスタンスの様です。
電気、道路などの基礎インフラも重要ですが、同時にコーヒーの産業の発展にも注力しないと国の体力もなかなかつきません。

その2.人材がまーったくいない…

その1でも書きましたが、一般的にコーヒー生産国ではコーヒー産業に関わる人材育成に力を入れています。日本にはブラジルにコーヒー留学された方もたくさんいらっしゃり、色々な所で活躍されています。しかし東ティモールには、コーヒーについて学ぶ場所が全くないため、人材が育たないというスパイラルが解消されません。

その3.機材が古すぎるorそもそもない

国内に産業が特にない東ティモールでは、もちろんながらコーヒー精製に関わる機材も作れず、売られてもいません。
いちいち輸入しないと何も手に入らないし、現在稼働している機械はもはや歴史博物館レベルです。脱穀機も古いうえに無意味にパワフルで、脱穀のついでに豆をつぶしまくっています。

これも前述しましたが、機材がないことをカバーするために何事もすべて手作業で行うことにより、作業効率がものすごく悪く、費用がかさんでしまうのも東ティモールの問題の一つで、いつも機材が揃わない不利さに泣かされています。

■ピースコーヒーと東ティモールでのコーヒー生産者支援事業

2003年のコーヒー事業開始時に「この品種が東ティモールに残っていたのか!」「ちゃんとした加工を施せばすごいポテンシャルがあるコーヒーじゃないか!」ということが専門家の視察により判明し、歴代のPWJ駐在員からリレーされてきたコーヒー生産者支援事業。

収穫してからの事細かなPWJからのお願い(例えば、完熟したものしか摘まないで、難しいけど水洗式という方法を覚えてね、など)を根気よく続け、指導する長年の支援の甲斐あって、コーヒーの一次加工(摘む→脱肉→発酵→洗浄→乾燥)の技術は格段に上がり、美味しいコーヒーを生産することができるようになりました。

また、NPOだからできた手間を惜しまず、時間をかけて生産者と一緒に品質を作り上げるという方法がとれたということも品質が向上した理由の一つだと思います。先輩赴任者に聞いたところ、事業開始当初完熟した赤い実だけを摘んでくださいと言ってもなかなかうまくいかず、緑のやら、黄色のやらが混じりまくっていたそうですが、めげずに赤いの、赤いのと言い続けて、3年ほどかかってやーっと完熟したコーヒーだけが集まるようになったそうです。一つのことを行うのに年をまたぐくらい時間がかかる話が他にもいつくもあったそうですが、それを乗り越えて今のピースコーヒーの品質があるのか、と思うと何だか感慨深いです。

そして、生産者の圃場のコーヒーチェリーから消費者のコーヒーカップまでのサプライチェーンのすべてを一貫してPWJが行っているため、生産管理、買い取り、運搬、加工、コンテナ詰め、輸出、輸入、卸業、販売業すべての行程に不明確な部分が全くないのもピースコーヒーの特徴で、日本でここまですべて行っているところはほとんどないのではないでしょうか。

■東ティモール事業がめざしているゴールとは?

僕たちのように支援活動を行っているNPOは、その支援対象国から事業を終え撤退することをゴールにしています。東ティモールでの支援は、生産者が自分達自身で高品質なコーヒーを作り続けることができ、PWJの東ティモール人スタッフがコーヒーの品質管理、加工、輸出ができること、そして海外のバイヤーと交渉し、適正価格で販売することでまた生産者からコーヒーを買う事が出来るというサイクルをきちんとした事業として継続し回すことができるまで、を目指しています。

生産者は自分が育てたコーヒーに誇りを持って日々頑張っていますし、スタッフは自分たちが東ティモールのコーヒー産業をけん引するんだ!と主体性をもって育ってきたので、少し悲しいけど僕たちが東ティモールを外から応援する日もそう遠くないのではないか、とその日を楽しみにしています。

■補足としてのフェアトレード

フェアトレードという言葉はご存知でしょうか?
そして皆さんが考えるフェアトレードとはどのようなことでしょうか?
一般的に言われていることを超ざっくりいうと「生産者から正当な価格で買い上げる貿易」だそうですね。
そもそも何がフェアなのか、正当な価格って何なのかなどたくさんわからないこともあります。

「フェアトレード」と聞いた時の反応も色々あり、ポジティブなモノばかりではなく、品質が悪いという事の言い訳だと理解されたり、認証の仕組みに疑問があり不買運動をされている方もいるくらいなので、なかなか繊細で難しく答えが出にくい問題です。
フェアトレード認証を行っている機関などの基準では、本当にファトレードという仕組みを必要としている小規模生産者はテーブルにはつくことができませんが、他のフェアトレードをやっている企業や団体の取り組みは「ないよりあった方がもちろんいい」と思っています。
僕たちが考えているフェアトレードは認証型のラベルがついたものの基準とは少し違うかもしれませんが、少し触れさせてもらいます。

■ピースウィンズのフェアトレードコーヒーはこんなこと

・かわいそうで残念な人たちを助けるために買ってあげた方がよいコーヒーではない
・品質が悪いけどフェアトレードだから仕方がないというコーヒーではない
・フェアトレードをウリにしておらず、消費者の方に特に知っていただかなくて良いのでフェアトレードであると声高に叫ばない
・恥ずかしいからあまり言いたくないけど、じつは生産者の事を考え、寄り添い、一緒に歩むものである

フェアトレードという言葉にとらわれすぎず、生産者が誇りと自信を持てるようになる、というのがいいですね。

■今一度のお願い!

東ティモールコーヒーには希少価値とポテンシャルがあって、色々な問題があって善戦しているが、トータル惜しい!という所まで来ているということを散々書いてきましたが、東ティモールの未来の為に、コーヒーに関わる人材を育成し、きちんとした精製に必要な機材をそろえ、本気で更に美味しいコーヒーが日本に届けられるようにしたいのです。

カンシウに関してもQグレーダーコースの試験結果ももちろん大切ですが、インドネシアのコーヒー業界で働くプロたちとの交流を通して、東ティモール人としてコーヒー業界の未来を担うべく、さらに成長してもらいたいと願っています。

東ティモール国内で品質が判断できる人材が生まれようとしている。それは一見小さそうに見えますが、大きな一歩でないかと思っています。

応援よろしくお願いします!

特定商取引法に基づく表記

事業者
特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン
運営責任者
大石 雅美
住所
〒102-0074 東京都千代田区九段南4丁目7番19ツボヤビル2階
連絡先
03-5213-4073
order@peace-winds.org
ホームページ
http://peace-winds.org/
支払時期
当プロジェクトにて提供する特典(商品・サービス)にお申し込みいただいた時点で予審が行われますが、プロジェクトの募集期限までに目標金額に満たない場合にはプロジェクトは不成立となり、お客様へのご請求は発生致しません。決済は募集期限までに目標金額に達し、取引成立となる場合にのみ実行されます
引渡時期
募集期限までに目標金額が集まった場合に当プロジェクトは成立し、プロジェクトオーナーは集まった資金を元手に特典(商品・サービス)を支援者に提供する義務を負います。特典(商品・サービス)の引渡時期は、特典(商品・サービス)欄の記載に準じます
支払方法
クレジットカード決済(Visa/Master)
楽天ID決済
PayPal決済(プロジェクト達成後に利用可能です)
返品・キャンセルについて
目標金額に達成したプロジェクトに関する特典(商品・サービス)の返品・キャンセルは一切受け付けておりません

コメント

これまでに集まった金額

  • ¥1,142,300
0 %

目標は ¥1,000,000 に設定されています。

プロジェクトは 2014/09/12 に達成し、2014/09/16に募集を終了しました。

プロジェクトのサポート期間は終了しました。引き続きショッピングをお楽しみください。

ショッピングページ

プロフィール

  • ピースウィンズ・ジャパン 東ティモールチーム


  • ■始めまして! 特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパンのプロジェクトをご覧いただきありがとうございます! ■ピースウィンズ・ジャパンとは? 紛争や災害、貧困などの脅威にさらされている人びとに対して支援活動を行うNPOです。 日本に本部を置き、これまで世界26か国で活動してきました。 ■プロジェクトリーダー永井より 東ティモールに赴任している永井亮宇(ながいりょう)といいます。 あまり知られていない東ティモールという国と、東ティモール産のコーヒーの美味しさを日本のたくさんの方に知っていただけるようチームのみんなと頑張っています! 既に美味しい東ティモールピースコーヒーですが、ポテンシャルとしてはこんなものではないらしいです! そこで今回は、東ティモールコーヒーがもっと美味しくなる可能性を秘めた人材育成と初期投資を行うことを掲げ、もっと美味しいコーヒーを持続的に日本に届けて皆さんに飲んでいただけるような仕組みを作るプロジェクトを開始しました。 皆さまと一緒に美味しいコーヒーを飲める日が待ち遠しいです。 応援よろしくお願いします! 東ティモールチーム代表 永井亮宇
  • ピースウィンズ・ジャパン 東ティモールチームさんへメッセージを送る

ショッピング

プロジェクトは終了しましたが、このプロジェクトに関連する商品をお買い上げいただくことができます。

【有機】東ティモールピースコーヒー 標高指定レギュラー粉200g

【有機】東ティモールピースコーヒー 標高指定レギュラー粉200g

¥ 2,000

きびだんごにログインすると、お買い物カゴボタンが表示されます。

有機東ティモールピースコーヒー 標高指定レギュラー粉200g支援者限定

有機東ティモールピースコーヒー 標高指定レギュラー粉200g支援者限定

価格はプロジェクト支援者限定です

価格を見るためには以下の条件を満たしている必要があります。
・きびだんごの会員である
・このプロジェクトをサポートした
きびだんごにログインの上、お確かめください。

 【有機】東ティモールピースコーヒー標高指定 ドリップバッグBOX 

【有機】東ティモールピースコーヒー標高指定 ドリップバッグBOX 

¥ 1,780

きびだんごにログインすると、お買い物カゴボタンが表示されます。

【有機】東ティモールピースコーヒー標高指定 ドリップバッグBOX 支援者限定

【有機】東ティモールピースコーヒー標高指定 ドリップバッグBOX 支援者限定

価格はプロジェクト支援者限定です

価格を見るためには以下の条件を満たしている必要があります。
・きびだんごの会員である
・このプロジェクトをサポートした
きびだんごにログインの上、お確かめください。

東ティモールピースコーヒー 焙煎豆500g

東ティモールピースコーヒー 焙煎豆500g

¥ 2,040

きびだんごにログインすると、お買い物カゴボタンが表示されます。

東ティモールピースコーヒー 焙煎豆500g支援者限定

東ティモールピースコーヒー 焙煎豆500g支援者限定

価格はプロジェクト支援者限定です

価格を見るためには以下の条件を満たしている必要があります。
・きびだんごの会員である
・このプロジェクトをサポートした
きびだんごにログインの上、お確かめください。

特典としての商品・サービス

東ティモールと地元の青年カンシウ頑張れ!Aコース

¥ 1,000

受付終了

東ティモール人初のコーヒー界のソムリエ、Qグレーダーを目指す地元の青年カンシウと東ティモールのコーヒー産業の育成を応援していただくコースです。 【このコースの特典】 事業報告書『カンシウQグレーダーへの道のり』をデータにて送付。 PWJショップのHPに、お名前の掲載。 きびだんごサイト経由の購入コーヒー各種15%OFF

現在のサポーター人数2

美味しく応援!コーヒーコース【生豆】

¥ 2,500

受付終了

生豆から焙煎しているというほぼマニアな皆さま! ちょっぴり応援+生豆をお届けします。 【このコースの特典】 コーヒー生豆:1kg(ジップロック入り)×1 (一か所の送料・消費税込み) 事業報告書『カンシウQグレーダーへの道のり』をデータにて送付。 PWJショップのHPに、お名前の掲載。 きびだんごサイト経由の購入コーヒー各種15%OFF

現在のサポーター人数11

美味しく応援!コーヒーコース【レギュラー粉】

¥ 2,500

受付終了

朝は一杯のコーヒーから始まる、というステキな皆さま! ちょっぴり応援+レギュラーコーヒーをお手元にお届します。 【このコースの特典】 レギュラーコーヒー:粉200g×1 (一か所の送料・消費税込み) 事業報告書『カンシウQグレーダーへの道のり』をデータにて送付。 PWJショップのHPに、お名前の掲載。 きびだんごサイト経由の購入コーヒー各種15%OFF

現在のサポーター人数11

美味しく応援!コーヒーコース【焙煎豆】

¥ 2,500

受付終了

ミルもあるし、そんじょそこらのコーヒー好きでないよ、という皆さま! ちょっぴり応援+焙煎豆をお届けします。 【このコースの特典】 焙煎豆:500g×1 (一か所の送料・消費税込み) 事業報告書『カンシウQグレーダーへの道のり』をデータにて送付。 PWJショップのHPに、お名前の掲載。 きびだんごサイト経由の購入コーヒー各種15%OFF

現在のサポーター人数17

美味しく応援!コーヒーコース【ドリップバッグ】

¥ 2,600

受付終了

職場でも急な来客でもアウトドアでもコーヒーを楽しみたい皆さま! ちょっぴり応援+ドリップバッグをお届けします。 【このコースの特典】 ドリップバッグ:8g×15 (一か所の送料・消費税込み) 事業報告書『カンシウQグレーダーへの道のり』をデータにて送付。 PWJショップのHPに、お名前の掲載。 きびだんごサイト経由の購入コーヒー各種15%OFF

現在のサポーター人数9

東ティモールと地元の青年カンシウ頑張れ!Bコース

¥ 3,000

受付終了

東ティモール人初のコーヒー界のソムリエ、Qグレーダーを目指す地元の青年カンシウと東ティモールのコーヒー産業の育成を応援していただくコースです。 【このコースの特典】 東ティモールオリジナル壁紙ダウンロード 事業報告書『カンシウQグレーダーへの道のり』をデータにて送付。 PWJショップのHPに、お名前の掲載。 きびだんごサイト経由の購入コーヒー各種15%OFF

現在のサポーター人数2

美味しく応援!コーヒーコース【レギュラー粉】2袋コース

¥ 3,700

受付終了

朝は一杯のコーヒーから始まる、というコーヒー好きの皆さま! ちょっぴり応援+レギュラーコーヒーを2袋お届けします。 【このコースの特典】 レギュラーコーヒー:粉200g×2 (一か所の送料・消費税込み) 事業報告書『カンシウQグレーダーへの道のり』をデータにて送付。 PWJショップのHPに、お名前の掲載。 きびだんごサイト経由の購入コーヒー各種15%OFF

現在のサポーター人数9

美味しく応援!コーヒーコース【焙煎豆】2袋コース

¥ 4,000

受付終了

ミルもあるし、そんじょそこらのコーヒー好きでないよ、という皆さま! ちょっぴり応援+焙煎豆500gを2袋お届けします。 【このコースの特典】 焙煎豆:500g×2 (一か所の送料・消費税込み) 事業報告書『カンシウQグレーダーへの道のり』をデータにて送付。 PWJショップのHPに、お名前の掲載。 きびだんごサイト経由の購入コーヒー各種15%OFF

現在のサポーター人数7

東ティモールと地元の青年カンシウ頑張れ!Cコース

¥ 5,000

受付終了

東ティモール人初のコーヒー界のソムリエ、Qグレーダーを目指す地元の青年カンシウと東ティモールのコーヒー産業の育成を応援していただくコースです。 【このコースの特典】 コーヒーの苗1本に名前を付け、ネームプレートに名前を書いた状態で撮影してデータを送付 東ティモールオリジナル壁紙ダウンロード 事業報告書『カンシウQグレーダーへの道のり』をデータにて送付 PWJショップのHPに、お名前の掲載 きびだんごサイト経由の購入コーヒー各種15%OFF

現在のサポーター人数6

東ティモールと地元の青年カンシウ頑張れ!Dコース

¥ 10,000

受付終了

東ティモール人初のコーヒー界のソムリエ、Qグレーダーを目指す地元の青年カンシウと東ティモールのコーヒー産業の育成を応援していただくコースです。 【このコースの特典】 コーヒーの苗3本に名前を付け、ネームプレートに名前を書いた状態で撮影してデータを送付 東ティモールオリジナル壁紙ダウンロード 事業報告書『カンシウQグレーダーへの道のり』をデータにて送付 PWJショップのHPに、お名前の掲載 きびだんごサイト経由の購入コーヒー各種15%OFF

現在のサポーター人数8

長~く応援!コーヒーコース【レギュラー粉】【限定30個】

¥ 10,200

受付終了

定期購入で、長く応援していただくコースです! レギュラー粉200gを6回に分けてお届けします。 お得な本コースは無くなり次第終了となりますのでお急ぎください。 【このコースの特典】 レギュラーコーヒー:粉200g×6 (送料6回分・消費税込み) 事業報告書『カンシウQグレーダーへの道のり』をデータにて送付。 PWJショップのHPに、お名前の掲載。 きびだんごサイト経由の購入コーヒー各種15%OFF

現在のサポーター人数13

数量限定 あと 17

長~く応援!コーヒーコース【焙煎豆】【限定30個】

¥ 10,900

受付終了

定期購入で、長く応援していただくコースです! 焙煎豆500gを6回に分けてお届けします。 お得な本コースは無くなり次第終了となりますのでお急ぎください。 【このコースの特典】 焙煎豆:500g×6 (送料6回分・消費税込み) 事業報告書『カンシウQグレーダーへの道のり』をデータにて送付。 PWJショップのHPに、お名前の掲載。 きびだんごサイト経由の購入コーヒー各種15%OFF

現在のサポーター人数11

数量限定 あと 19

長く応援!コーヒーコース【ドリップバッグ】【限定30個】

¥ 11,200

受付終了

定期購入で、長く応援していただくコースです! ドリップバッグ15袋を6回に分けてお届けします。 お得な本コースは無くなり次第終了となりますのでお急ぎください。 【このコースの特典】 ドリップバッグコーヒー:8g×15 (送料6回分・消費税込み) 事業報告書『カンシウQグレーダーへの道のり』をデータにて送付。 PWJショップのHPに、お名前の掲載。 きびだんごサイト経由の購入コーヒー各種15%OFF

現在のサポーター人数4

数量限定 あと 26

長~く応援!コーヒーコース【レギュラー粉】

¥ 12,000

受付終了

定期購入で、長く応援していただくコースです! レギュラー粉200gを6回に分けてお届けします。 【このコースの特典】 レギュラーコーヒー:粉200g×6 (送料6回分・消費税込み) 事業報告書『カンシウQグレーダーへの道のり』をデータにて送付。 PWJショップのHPに、お名前の掲載。 きびだんごサイト経由の購入コーヒー各種15%OFF

現在のサポーター人数0

長~く応援!コーヒーコース【焙煎豆】

¥ 12,800

受付終了

定期購入で、長く応援していただくコースです! 焙煎豆500gを6回に分けてお届けします。 【このコースの特典】 焙煎豆:500g×6 (送料6回分・消費税込み) 事業報告書『カンシウQグレーダーへの道のり』をデータにて送付。 PWJショップのHPに、お名前の掲載。 きびだんごサイト経由の購入コーヒー各種15%OFF

現在のサポーター人数1

長く応援!コーヒーコース【ドリップバッグ】

¥ 13,200

受付終了

定期購入で、長く応援していただくコースです! ドリップバッグ15袋を6回に分けてお届けします。 【このコースの特典】 ドリップバッグコーヒー:8g×15 (送料6回分・消費税込み) 事業報告書『カンシウQグレーダーへの道のり』をデータにて送付。 PWJショップのHPに、お名前の掲載。 きびだんごサイト経由の購入コーヒー各種15%OFF

現在のサポーター人数0

東ティモールと地元の青年カンシウ頑張れ!Eコース

¥ 30,000

受付終了

東ティモール人初のコーヒー界のソムリエ、Qグレーダーを目指す地元の青年カンシウと東ティモールのコーヒー産業の育成を応援していただくコースです。 【このコースの特典】 東ティモールの永井、カンシウから事業の様子や東ティモール魅力を直接スカイプにてご報告 東ティモールオリジナル壁紙ダウンロード コーヒーの苗3本に名前を付け、ネームプレートに名前を書いた状態で撮影してデータを送付 事業報告書『カンシウQグレーダーへの道のり』をデータにて送付 PWJショップのHPに、お名前の掲載 きびだんごサイト経由の購入コーヒー各種15%OFF

現在のサポーター人数0

本職で応援!コーヒーコース【麻袋】

¥ 33,000

受付終了

コーヒー焙煎をお仕事とされている皆さま! お店にいらしたお客様に東ティモールコーヒーをぜひご紹介ください。 生豆を麻袋のままお送りします。 【このコースの特典】 生豆:30㎏ 送料・消費税込み 事業報告書『カンシウQグレーダーへの道のり』をデータにて送付 PWJショップのHPに、お名前の掲載 きびだんごサイト経由の購入コーヒー各種15%OFF

現在のサポーター人数4

東ティモールで直接応援!カッピング体験、コーヒー圃場見学ツアー1名様ご招待

¥ 60,000

受付終了

実際に東ティモールに来ていただいて、地元の青年カンシウと一緒にカッピングの体験をしていただくコースです。 東ティモールの首都ディリ空港でお出迎えします。 ピースコーヒーの故郷レテフォホのコーヒー圃場の見学、収穫体験、コーヒーの苗植樹や、夜は南十字星を探すスターウォッチング、コーヒー関連施設などの東ティモール国内2泊3日の視察ツアーに1名様をご招待いたします。 *比較的厳しい旅になる可能性があります *時期などを含め、詳しくはご相談させていただきます。 事業報告書『カンシウQグレーダーへの道のり』をデータにて送付。 PWJショップのHPに、お名前の掲載。 きびだんごサイト経由の購入コーヒー各種15%OFF

現在のサポーター人数0

東ティモールで直接応援!カッピング体験、コーヒー圃場見学ツアー2名様ご招待

¥ 100,000

受付終了

実際に東ティモールに来ていただいて、地元の青年カンシウと一緒にカッピングの体験をしていただくコースです。 東ティモールの首都ディリ空港でお出迎えします。 ピースコーヒーの故郷レテフォホのコーヒー圃場の見学、収穫体験、コーヒーの苗植樹や、夜は南十字星を探すスターウォッチング、コーヒー関連施設などの東ティモール国内2泊3日の視察ツアーに2名様をご招待いたします。 *比較的厳しい旅になる可能性があります *時期などを含め、詳しくはご相談させていただきます。 事業報告書『カンシウQグレーダーへの道のり』をデータにて送付。 PWJショップのHPに、お名前の掲載。 きびだんごサイト経由の購入コーヒー各種15%OFF

現在のサポーター人数4

thumbnail

\このプロジェクトが気に入ったら/

いいね!するとどうなるの?