手数料10% 成功率80% のクラウドファンディング Kibidango(きびだんご)

“ TOKYO DESIGNERS WEEK 2014”で「スーパーロボット展」を開催したい!

thumbnail
明治神宮外苑で毎年開催される“ TOKYO DESIGNERS WEEK ”には、クリエイティブの天才たちが集うので、今年は「天才万博」と銘打って大々的に開催されます。 その「天才万博」で、テクノロジー×クリエイティブの最高峰である日本のロボットを集めた、今までにないロボット展を実現したいのです! このイベントは、制作者である最先端クリエイター、参加企業、そしてクラウドファンディングのサポーターみんなで作り上げる、参加型企画です!

TOKYO DESIGNERS WEEK(トーキョーデザイナーズウィーク)です。

はじめまして!デザインアソシエーションの安倍元俊と申します!

今年のテーマは「天才万博」!

29回目となる今年は「Creative FeS 天才万博」をテーマに、様々なジャンルの「天才」たちによる展覧会や、トーク、ワークショップなどを開催します。

「天才」たちによるプログラムの一部はこちら!

  1. 多くのアーティストからリスペクトされる天才歌手朝崎郁恵が4日にわたって日本のこころを「音楽LIVE」にて唄う
  2. 片桐仁(ラーメンズ)、小林賢太郎(ラーメンズ)、にしのあきひろ(キングコング)、安野モヨコ、永井一史をはじめ天才クリエイター達50人の競演「北斎漫画インスパイア展
  3. 30歳以下の若き天才クリエイターの卵たちがデザインで競う「ASIA AWARDSヤングクリエイター展デザイン部門
  4. 30歳以下の若き天才クリエイターの卵たちがアートで競う「ASIAAWARDSヤングクリエイター展アート部門
  5. 30歳以下の若き天才クリエイターの卵たちがファッションで競う「ASIAAWARDSヤングクリエイター展ファッション部門
  6. 30歳以下の若き天才クリエイターの卵たちが音楽で競う「ASIAAWARDSヤングクリエイター展ミュージック部門
  7. クリエイティブを学ぶ天才クリエイターの卵たちが競う「ASIAAWARDS学校作品展学校部門
  8. クリエイティブを学ぶ天才クリエイターの卵たちが競う「ASIAAWARDS学校作品展学生部門
  9. 全天才学生たちが参加する「全校プレゼンテーション大会
  10. 高橋智隆、明和電機 など天才ロボットクリエイターによる「スーパーロボット展&ロボットフォーラム
  11. 天才海外デザイナーによる即売会「designboommart
  12. 天才パネラーが10人登場。日本発の世界700都市で開催される「pechakucha night」を特別開催
  13. 初音ミクオペラを手がけた天才音楽家渋谷慶一郎がTDWに初参加
  14. ロス・ラブグローブ、コシノジュンコ、真鍋大度ほか天才たちが新しい着物×キモノ×KIMONO展」のデザインに挑む
  15. 天才建築家13組(伊東豊雄、隈研吾ほか)による「建築模型とその提案書展
  16. 天才建築家とゲスト(藤本壮介×水野学(アートディレクター)、大西麻貴+百田有希×原田佑馬(アートディレクター)、 名和晃平×永山裕子(建築家)、谷尻誠×猪子寿之(チームラボ) 、山本理顕×木本草太(憲法学者)、伊東豊雄×未定)による「 建築模型フォーラム
  17. 天才建築家とゲスト(原田真宏+原田麻魚×望月峯太郎(漫画家) 、藤森照信×光嶋祐介(建築家)、隈研吾×未定、石上純也× 未定、平田晃久×平野啓一郎)による「建築模型フォーラム
  18. 体を動かして天才を育てる「建築体操」
  19. 川上元美、エマニュエル・ムホーほか天才デザイナー60組による「プロ展
  20. 天才よしもと若手芸人が参加「天才万博」(主催DA×ホームレス小谷 MCキングコング西野亮廣
  21. 天才演奏家ハッチハッチェルオーケストラが参加「天才万博」(主催DA×ホームレス小谷)
  22. 天才演奏家ハンバートハンバートが参加「天才万博」(主催DA×ホームレス 小谷)
  23. 天才演奏家踊ろうマチルダ が参加「天才万博」(主催DA×ホームレス小谷 )
  24. 天才演奏家チャランポランタン が参加「天才万博」(主催DA×ホームレス 小谷)
  25. 天才プラントハンター西畠清順がTDW会場に木を植える「天才万博」
  26. 天才チョークアーティスト松本かなこがTDW会場を彩る「天才万博」
  27. 超人プロ天才MASAKI & 天才NEO によるパフォーマンス「天才万博」
  28. 天才飴職人手塚心理による飴細工ワークショップ「天才万博」
  29. ウルトラテクノロジスト集団 チームラボ代表 天才猪子寿之が登場
  30. 宇宙兄弟・ドラゴン桜などヒットを生み出した天才編集者佐渡島庸平によるトークイベント
  31. 当代一の天才堀江隆文が手がける「1000人バーベキュー」
  32. 天才脳科学者茂木健一郎がMCをつとめるTV番組「TDW.tv 茂木健一郎の発想の種IMAGINE
  33. ミラノを湧かせた「メリーゴーランド(by天才アーティスト清川あさみ)」がTDWに登場
  34. 天才馬場房子プロデュースによる映像をDOMEの「全天周型映像」にて上映
  35. 日本の天才ハンドメイド作家が集うCreema共同主催「TDWハンドメイドマーケット
  36. 世界に誇る天才プロダクトデザイナー佐藤オオキの作品ほかデザイン性あふれる商品がCreativeLife展にて一般公開
  37. 天才VJが来場。J-WAVE主催「ハロウインパーティ」
  38. J-WAVE主催 天才アーティストによる「音楽フェス
  39. 天才アカデミー賞作家 くまモン・「RED-U35」を手がける小山薫堂が来場
  40. 原宿Kawaiiを牽引するアートディレクター天才増田セバスチャンほか、天才デザイナーが手がける「コンテナ展
  41. 現代のピカソ ブラジル出身天才ヴィック・ムニーズの作品に出会える「フューチャーラボ東北展
  42. 天才卓球少女 × 天才浅葉克己 が卓球真剣勝負
  43. 「天才万博オーディション」を会場内にて開催 
  44. 昨年大好評の天才はりがねアーティスト田中康夫によるワークショ ップ
  45. マルセルワンダース、佐藤可士和など国内外29名の天才クリエイターによる「大風呂敷展」(西武渋谷店)

今回kibidangoでは、そんな「天才万博」のコンテンツのひとつである「12スーパーロボット展展」に関して、皆様からのご支援・ご参加をいただけたらと思っています。

TOKYO DESIGNERS WEEKで開催するロボット展

私達のTOKYO DESIGNERS WEEKのコンセプトの1つに、Technology x Creative(Design, Art, Music, Fashion,,,)があります。そもそも、どれだけテクノロジーが進んでも、私達の手元に届く上で、クリエイティブの力はどうしても必要です。

29年間のTOKYO DESIGNERS WEEK、そしてテレビ番組「TOKYO DESIGNERS WEEK.TV -茂木健一郎の発想の種 IMAGINE-」を放送していく中で、私達は優れたクリエイターや感動する作品にたくさん出会ってきました。

→ TOKYO DESIGNERS WEEK.tv

そして、今、日本のテクノロジー×クリエイティブの最高峰がロボットの世界に現れてきていると感じました。

私達の出会ってきた、最先端のロボットクリエイターや企業を集め、ロボット、そして私達の生活の未来について、みんなで考える場を、「今」持つべきではないか?と思うようになりました。

過去の放送の中で、出展者と対話していた茂木健一郎さんの言葉で印象的な言葉があります。(23:47から)

「本当に進んだ技術っていうのは、それが技術であることを感じさせなくて、何かの通り道になっている。TOKYO DESIGNERS WEEKの意味ってそこにあるんじゃないか」

…テクノロジーがクリエイティブの力によって、どのように私たちにインパクトを与えることができるのか?TOKYO DESIGNERS WEEKだからこそできる、テクノロジーと私たちの関係について考える場を作り上げたいと思います。

クラウドファンディング限定ロボットフォーラム参加権!!

今、私達は様々なクリエイターにお声掛けし、共にスーパーロボット展をつくり上げるクリエイターを集めています。デザインエンジニア、メディアアート作家、大学生エンジニアなど、様々なジャンルでありながら、共通するのは、「未来感がある」ロボットを魅せてくれる方々です。
今回は、ロボット、テクノロジーとクリエイティブ、そして私達の未来について、このクラウドファンディングを通して支援してくださる皆様と共に考える場所を作りたいと思います。販売するチケットは、TOKYO DESIGNERS WEEKの入場券から企業様向けのロボット展への協賛まで、幅広くご用意しました。
そして、多くのチケットには、支援者限定のフォーラムと交流会の参加権をメニューとしました。是非、みなさんとお会いし、ロボット×クリエイティブの未来について考えれればと思います。

スーパーロボット展で実現したいこと

①クリエイティビティ優れたスーパーロボットの実物を展示し、誰でも見て体験できる場所を作る。

▼【必見!】未来はここに!日本に存在する最高峰のロボットが並ぶ!

クリエイティブ優れた天才ロボットクリエイターらによる作品を展示。既に販売されている製品や最新アンドロイド、潜水ロボットからメディアアートまで。9月12現在で、既に7組の展示が決まっています!

②スーパロボットクリエイターらと共に、テクノロジーとデザインの未来について語る場を作る。

1)ロボット展の出展者による【プレゼンテーション】

▼【限定!】スーパーロボット展参加者の、発想の種に迫る!

最先端テクノロジーを使いこなし、クリエイティブの力でロボットを誕生させる天才がる、「これからのロボット」「50年後のロボット」について、スーパーロボット展に参加するクリエイターや企業がどのような目的・ビジョンで動いているのか、その真意に迫っていきます。

2)参加クリエイター、企業、フォーラム参加者が共に考える交流会

▼【限定!】ロボット×クリエイティブについて真剣に議論し合えるような場に!

交流会は、参加するクリエイターや企業、そしてクラウドファンディングでサポートしチケットをご購入いただいた方々限定のクローズドな会になります。アイディアをだれでも平等に発し、自由に議論できる場を目指しています。

また、「ロボット、そして日本の未来について」をテーマに、自由にプレゼンテーションやワークショップの案を皆様から募集します。クリエイター、企業ら登壇者がステージから降り、支援者含め全員が同じ土俵で自由に発表し話し合うアンカンファレンス形式になります。

【アンカンファレンスとは】
事前に発表者や講演内容が決まっておらず、当日参加した人が自分の話したい内容を発表する、参加者全員でつくりあげるカンファレンスです。

参加予定クリエイター、アーティスト

以下の「天才」たちが参加予定です。

  • 高橋 智隆

    ロボットクリエイター

    1975年生まれ。2003年京都大学工学部卒業と同時に「ロボ・ガレージ」を創業し京大学内入居ベンチャー第一号となる。代表作に「キロボ」「ロピッド」「エボルタ」「週刊ロビ」「FT」「Gabby」など。ロボカップ世界大会5年連続優勝。米TIME誌「2004年の発明」、ポピュラーサイエンス誌「未来を変える33人」に選定。エボルタによるグランドキャニオン登頂、ルマン24時間走行等に成功しギネス世界記録認定。世界初、宇宙にコミュニケーションロボット打ち上げに成功。現在、(株)ロボ・ガレージ代表取締役、東京大学先端研特任准教授、福山大学/大阪電気通信大学客員教授、ヒューマンキッズサイエンスロボット教室顧問。

  • 明和電機

    アートユニット

    1993年にアートユニット「明和電機」を結成。ユニット名は彼らの父親が過去に経営していた会社名からとったもの。青い作業服を着用し作品を「製品」、ライブを「製品デモンストレーション」と呼ぶなど、日本の高度経済成長を支えた中小企業のスタイルで、さまざなナンセンスマシーンを開発。魚をモチーフにしたナンセンスマシーン「魚器(NAKI)シリーズ」、オリジナル楽器電動「ツクバ(TSUKUBA)シリーズ」、さまざまな声の機械「ボイスメカニクスシリーズ」を制作し、その製品のすばらしさをアピールしている。また、花をモチーフにした「EDELWEISSシリーズ」は、土佐信道の独立したプロジェクトとして展開している。プロモーション活動は既成の芸術の枠にとらわれることなく多岐にわたり、国内だけではなヨーロッパ、アジア、アメリカなど海外でも広く展開。展覧会やライブパフォーマンスはもちろんのこと、CDやビデオの制作、本の執筆、作品をおもちゃや電気製品に落とし込んでの大量流通など、たえず新しい方法論を模索している。

  • 山口典子

    ドローイングアーティスト

    「KEITAI GIRL」という携帯電話のキーパットを全身にまとい、ヘッドギアを付けランドセルを背負っているキャラクターを中心に、作品を発表しているアーティスト

  • TryBots(トライボッツ)

    東工大附属高校発スタートアップチーム

    2013年度東工大附属高校の機械科課題研究の班で、卒業後トライボッツとして再結成した。まずはペンギン型水中ロボットを極め、将来的に様々なロボットを作り生活にロボットを溶け込ませたいと思っている。今回の展示はペンギン型の水中ロボットもるペン!です。約0.45m/sで泳ぎ、旋回、潜水をします。できるだけペンギンに近づけることを目的としたこのロボットは水族館でペンギンと一緒に泳ぎました。

  • A-lab(エーラボ)

    A-Labは、未来を常に見据え、実現可能な新しい技術やビジネスチャンスを提供する会社です。私たちは『感性』をもっとも大切にし、研究・開発を進めている「アンドロイド」を中心にさまざまな事業を展開します。

  • TASKO,Inc

    舞台制作・機械製作・デザイン・マネジメント

    「株式会社TASKOは、舞台制作・機械製作・デザイン・マネジメントを専門とする4人で、より多くの活動をするべく設立されました。工具箱にはたくさんの道具が入ります。ひとつの道具で作れるものは少ないですが、種類が増えれば組み合わせはかぞえきれないほどに広がります。みなさまの探している道具がここにあります。日々増えていくTASKOの道具箱、ぜひ一度覗いてみませんか」

  • きゅんくん

    ロボティクスファッションクリエイター/モデル

    東京都出身。ロボティクスファッションクリエイタ―を名乗り、機械工学を学びながらファッションと機械の合体を目指し活動している。具体的には、機械や電子を搭載した服を制作している。モデルとしての活動も多岐に渡る。2008年頃電子工作を始める。2010年に衣装制作を始める。2013年頃今の形での活動を開始する。2013年渋谷PARCO「シブカル祭。2013」参加。複数名のクリエイターで制作した巨大壁画は多くの注目を集めた。同年マイウェイ出版刊行の写真集「ウインクキラー」ではモデルとして掲載されており、台湾での関連トークショーへの出演も果たしている。最近ではtofubeats feat. 新井ひとみ(東京女子流)による「Come On Honey!」MVへの出演や、KIRIN presentsの展示会における着用する蛇ロボットの展示など。

  • PLEN Project Committee

    PLEN Project Committeeはロボットテクノロジーを用いた開発、アート活動、教育を通して、あらゆる世代の人々にその可能性を伝えるための活動をしています。ロボットPLENは世界中の研究者やアーティストに愛され、活躍しています。

  • exiii

    exiiiは、ロボティクスとデザインにより日常を楽しくすることを目指します

  • 山口東京理科大学 稲垣研究室

    東京理科大学卒、早稲田大学博士課程修了。生物の柔軟な運動能力を工学的に応用する研究からうなぎ型ロボットを開発。水面を泳ぐロボットの柔軟な動きはテレビ、新聞、雑誌に取り上げられた。愛知県知事賞受賞。

  • チームHAKUTO

    私たちハクトは、ロボットによる月面探査に挑戦する、日本発の民間宇宙開発チームです。

今後も参加アーティストが増え次第、このページや活動報告を通してお知らせします。

リワード(特典)に関して

今、私達は様々なクリエイターにお声掛けし、共にスーパーロボット展をつくり上げるクリエイターを集めています。デザインエンジニア、メディアアート作家、大学生エンジニアなど、様々なジャンルでありながら、共通するのは、「未来感がある」ロボットを魅せてくれる方々です。

今回は、ロボット、テクノロジーとクリエイティブ、そして私達の未来について、このクラウドファンディングを通して支援してくださる皆様と共に考える場所を作りたいと思います。販売するチケットは、TOKYO DESIGNERS WEEKの入場券から企業様向けのロボット展への協賛まで、幅広くご用意しました。

そして、多くのチケットには、支援者限定のフォーラムと交流会の参加権をメニューとしました。是非、みなさんとお会いし、ロボット×クリエイティブの未来について考えれればと思います。

リワード(特典)のラインナップ

ご購入いただけるリワードに関して、解説をします。

① クレジット(会場ボード・HP)

会場ボード、ホームページにして応援者として掲載致します。



② お礼メール

スーパーロボット展応援の御礼として、メッセージをお送りさせていただきます。



③ DW入場券 (定価3000円) 1名分

会場であるTOKYO DESIGNERS WEEKの入場券を1枚送付させていただきます。皆さんと一緒に作り上げたスーパーロボット展を是非身に来て下さい。



④ ロボット展フォーラムへの参加 1名分

クローズドで開催されるフォーラムにご招待させていただきます。ボットクリエイターと、直接交流しながら、ロボットとデザインの”今”を知ることができる貴重な機会です。



⑤ TDWオフィシャルTシャツ(サイン入り2枚)

TDW限定Tシャツをお渡しします。登壇者のサイン付きです。



⑥ (追加予定!)クリエイター向けメニュー

展示スペースに加え、フォーラム参加券5枚をご用意させていただきます。



⑦ (追加予定!)自社製品のロボット展出展(小)

展示スペースに加え、フォーラム参加券10枚をご用意させていただきます。



⑧ (追加予定!)自社製品のロボット展出展 (大)

展示スペースに加え、フォーラム参加券20枚をご用意させていただきます。

目標金額の使い道

「②スーパロボットクリエイターらと共に、テクノロジーとデザインの未来について語る場」であるロボットフォーラムの開催、運営のための費用にします。特定のメニューをご購入いただいた皆さんには、スーパーロボット展参加クリエイター、企業の皆さんと一緒に、ロボットの未来について語り合って頂きたいと思います。達成金額を超えた場合、ロボット展の会場設営やロボットの運搬費用として活用させていただきます。

写真注:2013年のMIT 特別Forumではフォーラム登壇者らとフォーラム観覧者らで自由なコミュニケーションが行われました。

「スーパーロボット展」は、みなさんと作り上げるイベントです

スーパーロボット展と言っても、トップクリエイターや面白い作品が集まるだけでは完成はしません。最終的な目的は、ロボット×デザインに本当に興味のある人たちが集まり、未来について考えることに意味があると思っています。

このTOKYO DESIGNERS WEEKだからこそ、既成の枠組みから逸脱した新しい未来について皆さんと考える機会を作ることができると思います。

ぜひとも、プロジェクトの応援をよろしくお願いいたします!



TOKYO DESIGNERS WEEKについて

私たちの主催するTOKYO DESIGNERS WEEK(トーキョーデザイナーズウィーク)は、1986年に前身となる「デザイナーズサタデー」としてスタートした、優れた生活デザインやアートが世界中から集まる、インターナショナルなデザインイベントです。

2005年より「明治神宮外苑絵画館前」の中央会場を設け、10万人を超える感度の高い消費オピニオンが来場し、

動員数テーマ
1986-1996デザイナーズサタデー
1997インテリアジェンヌたちへ
1998一緒に暮らすデザイン
1999遊覧・インテリア-とっておきのデザインに会える
2000デザ引力の発見-THOUSANDS OF STYLES
2001延べ10,000人INSPIRE
2002延べ15,000人実験
2003延べ20,000人EXHIBIT DESIGN & PARTY
2004延べ30,000人DESIGN MESSE
200567,664人コンテンポラリーネイチャー
200674,870人LOVE
200785,298人LOVE
200876,499人LOVE
200960,424人LOVE GREEN
201072,139人LOVE BLUE
201191,239人ARIGATO
2012101,790人HELLO DESIGN
2013109,518人CREATIVE FES

中央会場にかぎらず、東京デザイナーズウィーク全体では、期間中およそ100か所の東京デザインスポットに、延べ80万人を動員する集合エキジビションとなっています。(2013年現在)

プロダクト、インテリア、建築、グラフィック、インタラクティブなどの様々なデザインから、現代アート、音楽ライブなど、多種多様な天才が集まり、作品を発表する、クリエイティブの交差点です。

2014年4月 ミラノサローネ参加

また2014年4月には、7年ぶり3回目となるミラノサローネに参加。

「日本のクリエイティブ&文化輸出」を掲げ、プロダクトから建築、音楽、メディアアート、和食からライススタイル、古典文化に至るまで幅広いコンテンツ展開のもと、伝統と無秩序が混ざり合う"いまの東京クリエイティブ"を体感できる総合エキシビションとなりました。

#DESIGNWEEKPILLS - Tokyo Imagine from Red Pill Factory on Vimeo.

今後の海外展開としては、9月のロンドンデザインフェスティバル「TENT LONDON」への参加、来年のミラノサローネの展開など、世界のデザインウィークと連携を深め、日本のクリエイティブを世界に発信していく事業を行っていきます。

TDW in Milano 2014 報告レポート(pdf)

TDW in Milano 2015 企画書(pdf)



主催:デザインアソシエーションについて

私達デザインアソシエーションは、デザインを通じて社会貢献をするNPOとして、イベント、テレビ放送、出版、デザインコンサルティングを行なっています。TOKYO DESIGNERS WEEKは”天才”が集まるクリエイティブフェス。デザイン、アート、ファッション、ミュージックをメインにしつつもジャンルにとらわれない発表の場となっています。

DESIGN ASSOCIATION 起草文


三角定規が二つ重なるデザイン

それは例えば、建築デザインとグラフィック・デザイン。ファッション・デザインとインテリア・デザイン。そうした異分野のデザインが出会い新しい価値を生む運動体として鋭角的に時代の新視点をコラボレーションによって発見していきます。


三つの点を結ぶデザイン

三角定規の三つの頂点はデザインを使う人つまり消費者とデザインを提供する人つまり企業とデザインを作る人つまりデザイナーが太く豊かな線で結ばれるトライアングルです。お互いに支えあい、人、企業、学校、そして世界をネットワークしていきます。


新しい生活のモノサシとなるデザイン

デザインの運動体「DESIGN ASSOCIATION」はフラットでフェアでフェイスフルな組織体として新たな生活の中の美しいDNAとなることを目指していきます

(CIデザイン:松永 真 / 起草文:眞木 準)

デザインアソシエーションについてはこちら>>

特定商取引法に基づく表記

事業者
デザインアソシエーション
運営担当者
安倍 元俊
住所
東京都南青山1-17-11
連絡先
03-3470-7699
ホームページ
http://www.tdwa.com/
支払時期
当プロジェクトにて提供する特典(商品・サービス)にお申し込みいただいた時点で予審が行われますが、プロジェクトの募集期限までに目標金額に満たない場合にはプロジェクトは不成立となり、お客様へのご請求は発生致しません。決済は募集期限までに目標金額に達し、取引成立となる場合にのみ実行されます
引渡時期
募集期限までに目標金額が集まった場合に当プロジェクトは成立し、プロジェクトオーナーは集まった資金を元手に特典(商品・サービス)を支援者に提供する義務を負います。特典(商品・サービス)の引渡時期は、特典(商品・サービス)欄の記載に準じます
支払方法
クレジットカード決済(Visa/Master)
楽天ID決済
PayPal決済(プロジェクト達成後に利用可能です)
返品・キャンセルについて
目標金額に達成したプロジェクトに関する特典(商品・サービス)の返品・キャンセルは一切受け付けておりません

コメント

これまでに集まった金額

  • ¥1,093,500
0 %

目標は ¥800,000 に設定されています。

プロジェクトは 2014/10/19 に達成し、2014/10/23に募集を終了しました。

プロフィール

  • TOKYO DESIGNERS WEEK


  • TOKYO DESIGNERS WEEKは”天才”が集まるクリエイティブフェス。 デザイン、アート、ファッション、ミュージックをメインにしつつもジャンルにとらわれない発表の場となっています。 このアカウントは、TOKYO DESIGNERS WEEKの主催者であるデザインアソシエーションです。デザインを通じて社会貢献をするNPOとして、イベント、テレビ放送、出版、デザインコンサルティングを行なっています。
  • TOKYO DESIGNERS WEEKさんへメッセージを送る

特典としての商品・サービス

スーパーロボット応援コース

¥ 1,000

受付終了

応援いただき誠にありがとうございます! ①スーパーロボット展応援の御礼として、皆様に御礼のメッセージをお送りさせていただきます。 また、会場ボード、ホームページにして応援者としてお名前を掲載致します。 【特典の内容】 ・クレジット(会場ボード・HP)  +お礼メール

現在のサポーター人数4

スーパーロボット観覧コース

¥ 2,500

受付終了

是非スーパーロボット展を開催中のTOKYO DESIGNERS WEEKに遊びに来て下さい! ①スーパーロボット展応援の御礼として、皆様に御礼のメッセージをお送りさせていただきます。また、会場ボード、ホームページにして応援者としてお名前を掲載致します。 ②スーパーロボット展の会場があるTOKYO DESIGNERS WEEKの入場券(通常3,000円)をお渡しします。入場チケットはメールでお送りします。スーパーロボット展の展示会場に是非見に来て下さい。(別途PEATIXのアカウントが必要です) 【特典の内容】 ・TDW入場券 (定価3000円) 1名分 ・クレジット(会場ボード・HP  +お礼メール

現在のサポーター人数29

スーパーロボット交流コース【10月26日18:00〜 開催予定】

¥ 6,000

受付終了

観覧コースに加え、クローズドで開催されるフォーラムにご招待させていただきます。 ボットクリエイターと、直接交流しながら、ロボットとデザインの””今””を知ることができる貴重な機会です。 是非スーパーロボット展を開催中のTOKYO DESIGNERS WEEKに遊びに来て下さい! ①スーパーロボット展応援の御礼として、皆様に御礼のメッセージをお送りさせていただきます。また、会場ボード、ホームページにして応援者としてお名前を掲載致します。 ②スーパーロボット展の会場があるTOKYO DESIGNERS WEEKの入場券(通常3,000円)をお渡しします。入場チケットはメールでお送りします。スーパーロボット展の展示会場に是非見に来て下さい。(別途PEATIXのアカウントが必要です) ③クローズドで行われるクリエイターのパフォーマンスやトークセッションに参加し、交流会にも参加できます。 【特典の内容】 ・ロボット展フォーラム  パーティへの参加 1名分 ・TDW入場券 1名分 ・クレジット(会場ボード・HP)  +お礼メール

現在のサポーター人数21

スーパーロボット ペアで交流コース【10月26日18:00〜 開催予定】

¥ 10,000

受付終了

交流コースの2名様用コースです。同僚、お友達とぜひ一緒にいらして下さい! ①スーパーロボット展応援の御礼として、皆様に御礼のメッセージをお送りさせていただきます。また、会場ボード、ホームページにして応援者としてお名前を掲載致します。 ②スーパーロボット展の会場があるTOKYO DESIGNERS WEEKの入場券(通常3,000円)を2枚お渡しします。入場チケットはメールでお送りします。スーパーロボット展の展示会場に是非見に来て下さい。(別途PEATIXのアカウントが必要です) ③クローズドで行われるクリエイターのパフォーマンスやトークセッションに参加し、交流会にも参加できます。 【特典の内容】 ・ロボット展フォーラム  パーティへの参加 2名分 ・TDW入場券 2名分 ・クレジット(会場ボード・HP)  +お礼メール

現在のサポーター人数21

交流会&ペアでサイン入りTシャツをゲット!【10月26日18:00〜 開催予定】

¥ 15,000

受付終了

ペアで交流コースに加え、TDW限定Tシャツ2枚をお渡しします。登壇者たちのサイン付きです! ①スーパーロボット展応援の御礼として、皆様に御礼のメッセージをお送りさせていただきます。また、会場ボード、ホームページにして応援者としてお名前を掲載致します。 ②スーパーロボット展の会場があるTOKYO DESIGNERS WEEKの入場券(通常3,000円)を2枚お渡しします。入場チケットはメールでお送りします。スーパーロボット展の展示会場に是非見に来て下さい。(別途PEATIXのアカウントが必要です) ③クローズドで行われるクリエイターのパフォーマンスやトークセッションに参加し、交流会にも参加できます。 ④ボットクリエイターサイン入りTDWオフィシャルTシャツ2枚 【特典の内容】 ・ボットクリエイターサイン入り  TDWオフィシャルTシャツ2枚 ・ロボット展フォーラム  パーティへの参加 2名分 ・TDW入場券 2名分 ・クレジット(会場ボード・HP)  +お礼メール

現在のサポーター人数3

【クリエイター向け】プレゼンテーションプラン①

¥ 100,000

受付終了

ロボットクリエイター向けプランになります。 展示コーナーに2平米の展示もしくはスペースをご用意させていただきます。 またロボットフォーラムへのご招待、アンカンファレンスに参加する事ができます。 【特典の内容】 ・自作製品のロボット展展示 1m × 1m ・+2名のイベント、フォーラムへのご招待

現在のサポーター人数2

【企業向け】協賛プレゼンテーションプラン②

¥ 250,000

受付終了

企業向けスポンサープランになります。 展示コーナーに2平米の展示もしくはスペースを用意させていただきます。 また、ロボットフォーラムでの出演枠をご用意し、10名まで招待させていただきます。 【特典の内容】 ・自社製品のロボット展出展 1㎡もしく  はロボット展フォーラムへの出演など、  それと同等のプランをご相談 ・+10名のイベント、フォーラムへのご招待

現在のサポーター人数0

【企業向け】協賛プレゼンテーションプラン③

¥ 500,000

受付終了

企業向けスポンサープランになります。 展示コーナーに4平米の展示もしくはスペースを用意させていただきます。 また、ロボットフォーラムでの出演枠をご用意し、20名まで招待させていただきます。 【特典の内容】 ・自社製品のロボット展出展 2㎡もしく  はロボット展フォーラムへの出演など、  それと同等のプランをご相談 ・+20名のイベント、フォーラムへのご招待

現在のサポーター人数0

★追加特典★スーパーロボット交流コース(TDW入場券別)【10月26日18:00〜 開催予定】

¥ 3,500

受付終了

クローズドで開催されるフォーラムにご招待させていただきます。ボットクリエイターと、直接交流しながら、ロボットとデザインの”今”を知ることができる貴重な機会です。 ※既にTOKYO DESIGNERS WEEKチケットを購入する方、もしくは大学生など、別途TDW入場チケットを購入したほうがお得な方向けの、フォーラム参加チケットになります。会場にはTOKYO DESIGNERS WEEK入場チケットが必要になります。ご注意下さい。 ①スーパーロボット展応援の御礼として、皆様に御礼のメッセージをお送りさせていただきます。また、会場ボード、ホームページにして応援者としてお名前を掲載致します。 ③クローズドで行われるクリエイターのパフォーマンスやトークセッションに参加し、交流会にも参加できます。 【特典の内容】 ・ロボット展フォーラム、パーティへの参加 1名分 ・クレジット(フォーラム・HP)+お礼メール

現在のサポーター人数2

★追加特典★スーパーロボットペアで交流コース(TDW入場券別)【10月26日18:00〜 開催予定】

¥ 5,000

受付終了

交流コースの2名様用コースです。同僚、お友達と一緒にいらして下さい。 ※既にTOKYO DESIGNERS WEEKチケットを購入する方、もしくは大学生など、別途TDW入場チケットを購入したほうがお得な方向けの、フォーラム参加チケットになります。会場にはTOKYO DESIGNERS WEEK入場チケットが必要になります。ご注意下さい。 ①スーパーロボット展応援の御礼として、皆様に御礼のメッセージをお送りさせていただきます。また、会場ボード、ホームページにして応援者としてお名前を掲載致します。 ③クローズドで行われるクリエイターのパフォーマンスやトークセッションに参加し、交流会にも参加できます。 【特典の内容】 ・ロボット展フォーラム、パーティへの参加 2名分 ・クレジット(フォーラム・HP)+お礼メール

現在のサポーター人数1

thumbnail

\このプロジェクトが気に入ったら/

いいね!するとどうなるの?