手数料10% 成功率80% のクラウドファンディング Kibidango(きびだんご)

海の向こうへこの歌を響かせたい〜 松山優太新作シングルCD&MV制作プロジェクト

松山優太CD&MVプロジェクト
▶ 再生
松山優太の新作CD&MVの制作プロジェクトです。新曲3曲をレコーディングし リード曲となる[Neverland]の英詞バージョンを制作、MVも英詞バージョンを撮影し、配布用ミュージックビデオDVDを作ります。 日本のみならず海外へのアピールともなる作品にしたいと思っています。 3月25日昼12:00 支援受付スタート!!

こんにちは、シンガーの松山優太です。クラウドファンディング初挑戦です。

こんにちは、シンガーの松山優太です。 このプロジェクトに興味を持っていただきありがとうございます。 プロジェクトのご説明の前に、お初にお目にかかる方もいらっしゃるかと思いますので、 簡単にまとめたプロフィールを書かせていただきます! 【松山優太  ヴォーカリスト・俳優】 優しく艶やかな歌声と、笑いのエッセンスを交ぜたパフォーマンスのコントラストが魅力。 国内では珍しい、歌とSAXを織り交ぜながら演奏する「SING&SAX」というスタイルも特徴。 【艶・憂・爽】の観点から綴るストーリー性の高い歌詞が特徴。 前身のJULEPS時代に手がけた楽曲 「蕾」は作詞家秋元康氏を「名曲」と唸らせた。 2017年「メンタル心理カウンセラー」の資格を取得。 より聴き手の気持ちに寄り添った歌を心がける。 ブライダルシーン・大手企業の催事などでも公演の依頼も多い。 欧米で流行したフラッシュモブにいち早く注目し、日本で始めて、生歌でフラッシュモブを行い、その他数々の企画に挑戦。 フラッシュモブを利用したプロポーズ企画にも多数参加。成功率は100%。 幸せを呼ぶ声と呼び声も高い。 音楽活動の傍ら、俳優として舞台や映像にも積極的に出演。 最近ではミュージカル方面でその才能を発揮している。 主な実績 ◆音楽活動 2004年 音楽グループ「JULEPS・ジュレップス」のリーダーとして活動。 2007年 作詞家 秋元康氏のプロデュースを受け "アニメ版 象の背中”主題歌「旅立つ日~完全版」でメジャーデビュー。 メディアでも大きく取り上げられ15万枚のヒットとなる。 同年、レオパレス21コマーシャルソング担当に抜擢。 「夢中でがんばる君へ~」の歌い出しを担当。 2013年 ソロ活動を開始。 ◆俳優活動 2013年 8月 舞台「アブニール夢見が丘」主催ユーキースエンターテイメント 出演。役者デビュー。 2013年 12月 舞台「秋宵~遠い日の宴」出演 田辺伸一役 2014年 映画「青鬼」出演 ストリートミュージシャン役 2016年 AKB Short Shorts Project 映画「9つの窓」 出演 AKB48入山杏奈さんの恋人役 2017年 劇団M.M.Cオリジナルミュージカル「星の王子さま」作家役 2018年 狭山市市民芸術祭企画「ロミオとジュリエット」ロミオ役 1300人満席大成功

日本で初の生歌フラッシュモブプロポーズに参加

このプロジェクトを立ち上げた理由

「クラウドファンディング」

僕がこの言葉を知ったのは2年くらい前だったと思います。 当時、お笑い芸人コンビのキングコング西野さんがこのシステムを利用して絵本を作ったというニュースがきっかけでした。 もうクリエイターの世界ではかなり認知されたシステムですが、 社会的にはどちらかというとまだあまり良いイメージを持たれていないように感じます。 僕もこのシステムに興味は感じてはいましたが、 「いやいや(笑)。自分の作りたいものの制作費はまず自分で稼ぎ出すものでしょう。」 という気持ちが正直かなりありました。 ご覧の方の中には同じような気持ちを持つ方も当然いらっしゃると思いますので、 その僕が今回どうしてそのクラウドファンディングに着手したのか、その理由をご説明いたします。

良い作品とお金の関係

ソロになってシングル二枚、ミニアルバムを二枚作り、沢山の方にCDをご購入いただきました。 また、業界関係の方にもお渡しをして、発展的な交渉もしてきました。 しかし自分が思うほどの結果は得られていないのが現実です。 ライブもいい感触だし、実際そこでCDも売れているのに、その後の発展が無いのはなぜだろう? これまでグループ活動、ソロ活動、メジャー、インディーズと色々な作品を作りました。 その中で、飛躍のきっかけとなる作品がいくつかありました。 今振り返ってみるとそれらの作品に必ず共通していることがありました。 それは、 「突出して費用をかけていること」 グループ結成当初に、しっかり費用と時間をかけて作った楽曲、 「蕾」 はたくさんの方の心に響き、作詞家秋元康さんの目にも止まりメジャーデビューのきっかけとなりました。 また、そのデビュー作品として歌わせていただいた、 「旅立つ日」 15万枚というヒットとなりましたが、こちらはメジャー作品ということもあり桁違いの費用がかかっています。 その他、発売してきた作品に関しては、できる限りの予算を捻出し努力をしましたが、 何作品も同時に収録するアルバム制作では1曲にかけられる費用が少なくなってしまうことも多く、 アレンジの面で友達のミュージシャンに無理をきいてもらって破格でやってもらったり、 レコーディングもなるべくできる範囲は費用をかけずに自宅で録音で・・・ という感じで「経費削減」を常に念頭に置きながら物作りをしていました。 今まで作品作りを1曲たりとも「妥協した」とは思っていませんし、 お金をかけたからいいものができるとは必ずしも思いませんが、 お金をかけたものの方が結果的に多くの方の心に残り、良い作品として根強く残っている事実があります。 1曲でもいい。 「蕾」や「旅立つ日」 のように突き抜けるパワーを秘めた作品をできる限りの費用をかけて丁寧に作ることが、 飛躍するためにとても重要なことなんだと確信しています。

可能性を秘めた楽曲達

グループの活動休止後、自分だけのスタイルを探し試行錯誤を重ねてきました。 ギター・ダンス・芝居・ミュージカル 様々な活動を通し、作り上げる楽曲も自然と内容の濃いものができるようになってきています。 そして、「SING&SAX」というスタイルに辿り着き、 飛躍の可能性を秘めていると思える楽曲が増えてきました。 その筆頭としてパワーを感じている作品それが、 「Neverland」です。 心が踊るようなイントロから始まるこの歌はタイトルの通り、 リスナーに自分の子供の頃の気持ちに少しでも戻って欲しいという願いと、 「固定観念のルールブックを一回放り投げてみよう。」 というメッセージが込められています。 改めて歌詞を読み返して、まさにクラウドファンディングという新しいものに対して懐疑的な気持ちを持っていた "凝り固まった考えの自分"に対して言っているように感じました。 メロディと歌詞のマッチングといい、自分で歌っていて 「このまま空に飛んで行けそう」と思わせてくれる楽曲です。 今まで自分のどの楽曲にもなかった魔法のような力をこの曲には感じています。

Neverland行きの船

今「Neverland」を筆頭に、自信を持って世の中に発信できる楽曲が手元に揃ってきています。 今回のCDにはその中から それぞれの命の尊さにフォーカスした「1Peace」 日本を代表する昔話「桃太郎」からイメージを広げて創った「Golden time」 の2曲を収録します。 楽曲のこと以外にも色々なタイミングが自分の中で折り重なってきていて、 「チャンスが近づいて来ている。」 直感がそう言っているように感じます。 「お金のせいで良い作品が作れない」 もしも、この固定観念を一度放り投げていいのなら、 もしも、子供の頃誰かに見せたくて夢中になったように作品に情熱を注げるのなら。 そのネバーランド行きの船に乗ってみたい。 そしてその船に一緒に乗ってくれた人に素晴らしい景色を見せてあげたい。 そんな思いで、このクラウドファンディングプロジェクト立ち上げに至りました。

PR

作品作りは当然大切ですが、もう一つ忘れてならないことがあります。 宣伝です。 今までは、作品作りだけで精一杯だったので、ここには全くと言っていいほど力を注ぐことができませんでした。 いくら美味しい料理を作っても、カウンターの中にあっては誰にも食べてもらえません。 せっかくクラウドファンディングを立ち上げるのですから、 どのように「Neverland」を広めて行きたいのかお話させていただきます。

ミュージックビデオ

今や楽曲プロモーションにおいて、ミュージックビデオは当たり前な時代となりました。 むしろミュージックビデオがない楽曲は世の中に認知されないと言っても過言ではないでしょう。 僕自身、2007年にメジャーデビューを経験したJULEPS時代のデビュー曲「旅立つ日」はアニメが先行で話題になりヒットしました。 身をもって映像の力を味わっています。 ヒット曲もテレビから生み出されるよりも、動画サイトで話題になり拡散して行くという流れの方が主流になっています。

映像の拡散方法

しかしMVが当たり前となった今、逆に、映像一本の費用対効果(かかった費用に見合った販促効果)はひと昔前ほど見込めない状況とも言えます。 10年前はテレビやDVDでしか見られなかったミュージックビデオも、簡単に映像を楽しめるスマートフォンやタブレットの普及に伴い、その珍しさが薄れてしまったからです。 一生懸命費用をかけてMVを作って動画サイトに掲載しても、思ったほど再生数が伸びなかったり、販促効果に繋がらないという例は数えきれないほどです。 今、音楽業界で映像を使ったプロモーションとして僕が知る限りの方法は、 ・インターネット動画サイトへの掲載(You tube・ニコニコ動画など。インターネットに弱い層には効果をなしません。) ・CDに付録としてつける(CDを買ってくださった方しか見られません。) ・テレビなどのメディアでスポットCM(莫大な費用がかかります。やったところでそれほど効果も望めません。経験談。) ・動画へのリンクを組み込んだQRコードをチラシに掲載して見てもらう。これもインターネットに弱い層には効果がありません。) と言う感じです。 どれも映像までお客様がたどり着くまでに何らかのハードルを超えないとならないのです。 「もっと簡単に映像までたどりつかせたい・・・。」 「他に例がなくて映像が多くの人の目に届く方法はないものか。」 こんなことを考えているうちに、一つのシンプルなアイデアが浮かんできました。

フライヤー=紙という固定観念

【フライヤー】 フライヤーは主にイベント周知などの広告で散布される紙媒体のことを指します。 戦時中、飛行機を使って広告物を配っていたため、飛行機から配布された広告物をフライヤーと呼ぶようになりました。 英語で空を飛ぶ人や飛行家を意味するflier・flyerが語源となっています。 「もらったフライヤーがDVDだったら。」 ・チラシはじっくり読まないけど、DVDなら「一応観る」という人は多いかもしれない。 ・DVDプレーヤーは基本的に家のリビングにある。自分が見ていたらきっと誰かの目にも入る。 ・インターネットが苦手な人も、DVDなら大半の人が扱えるのではないか。 ・配る方も口コミしやすいのではないか。 無謀のようにも思えますが、紙媒体よりも一枚の効果は大きく考えられます。 それにYoutubeにしてもDVDにしても無料で見られると言う点では同じことです。 むしろDVDの方がSNSなどよりも、人の手から手へというコミュニケーションの一つとしても太い意義を持ってくれるかもしれません。 いつもCDを買って、お友達に配ってくださると言うファンの方もたくさんいらっしゃいます。 そのお気持ちにも応えられると思いました。 このフライヤーを1万枚プレスしフライヤーとして無料配布。 蝶のように方々に羽ばたかせ、大きな効果を生み出していきたいと思っています。 ご支援いただいた方にもこの作戦の一員としてぜひ拡散にご協力していただきたいです。

プロジェクトのもう一つの目的

ここ数年、日本という国の芸能界や音楽業界から発信される良くないニュースを見ていて、昔感じいていたこの国の芸能界への憧れのような念がどんどん薄れていきました。 日本のメディアはいくつかの大手芸能事務所が利権を握っていてとても閉塞的に感じます。 僕も一度メジャーという世界に身を置いてそれを痛感しました。 昨今、がっかりするような芸能報道を目にされた方もたくさんいらっしゃると思います。 この日本の芸能界というフィールドだけで夢を追い求めてもいつか心が疲弊して活動を続けられなくなるだろう。 そう思いました。 同時に、海外で活躍する日本人アーティストがたくさん現れている現状を見て、海の向こうへの思いがふつふつと湧いてきました。 自分は何がしたいのか。 どう生きたいのか。
自分の年齢を考えてもこの先何年全力で夢に向かって走ることができるかかわからない。 思い立った今が行動を起こす時!と、このプロジェクトを海外進出へのきっかけにしようと思いました。 英語もまだろくに話せませんし、実力的にも打ちのめされるかもしれません。 想像もできない多くの壁が待ち受けていると思います。 否定的なご意見も当然あると思います。 人間が一番後悔することは、やって失敗したことより、やらなかったことです。 成功の可能性があるないに関わらず、この挑戦をすることが自分の人生にはとても大切で必要なことだと感じています。 現在のところ予定しているのは、 ・Neverland英語バージョン(現在英訳中)をレコーディング&MV撮影 ・1PeaceとGolden time英訳バージョンをCDに収録 ・You tubeなど動画サイトに掲載PR ・海外のメディアにコンタクト ・海外でのライブ などに取り組んでいく考えです。 ひとまずの目標は来年日本以外の国でライブに出演すること。 そして2020年までに100名を超える単独ライブを海外で行うことです。

新作CD&MVの制作、制作後のPRの資金として、支援金約100万円を募ります

制作資金の使い道は主に次の通りです。 ●販売用CD オリジナル曲4曲 1.Neverland 2.1Peace 3.Golden time 4.Neverland (English version) 5.1Peace (English version) 6.Golden time (English version) ●配布用DVD  1万枚 Neverland (English version) ミュージックビデオ 【費用概要】 ◆CD作曲料(松山本人以外の作曲の場合、作曲料がかかります・作詞は全て本人) ◆アレンジ料(アレンジャー人件費) ◆生楽器ミュージシャン人件費(楽曲によって生音が入る部分があります) ◆レコーディング費(スタジオレンタル・オペレータ人件費) ◆ミックス費(録音した音を綺麗に整理し混ぜていく作業) ◆マスタリング費(ミックスされた音源を一つにまとめてCDに焼くことのできる状態にに仕上げる作業です。この作業で全体の印象がまろやかになったり鋭くなったりします。) ◆CDプレス費(楽曲をCDに焼く作業・専門業者に発注します。盤面やジャケットのデザインをプロに委託すると費用がかかります) ◆アーティスト写真撮影(作品のリリースにあたり、イメージとなる写真。CDジャケット写真などの撮影・スタジオ費・ヘアメイク料・衣装等) 【ミュージックビデオ】 撮影予定曲:Neverland (英訳バージョン) ◆MV撮影費(撮影クルー人件費・スタジオレンタル料・ヘアメイク料・衣装費・キャスト出演費・車両費・交通費・宿泊費等) ◆編集オーサリング費(出来上がった映像をDVDなどに焼き込む状態にする作業です) 【作品PR】DVDフライヤー大作戦 ◆DVDプレス費 1万枚 ミュージックビデオ(Neverland ~English ver.)が収録されたDVD 従来の宣伝常識を覆す「口コミの力」にフォーカスした方法です。 ◆資料制作費(DVD・プロフィール) ◆Youtube内広告などへの掲載料 ◆地方や海外へのプロモーション費(郵送費・交通費・人件費)

特典制作(グッズ制作費・イベント運営費)

特典の中にはかなり高額なものもあり、驚く方もいらっしゃるかと思いますので、 僕の気持ちをお話させていただきます。 いつも、ライブのたびに同じCDを購入してくださるお客様がいらっしゃいます。 遡れば、今回の特典と同じくらいの金額いやそれ以上のお金を同じ商品に 「応援の気持ち」として注いでくださっている方もいらっしゃるかもしれません。 それは僕が音楽活動を継続していく上で本当に大きな支えになっていますし特別な感謝の念も感じています。 しかしながら、ライブ後のCD物販の現場では「いつもありがとうございます」と言う以外、 何もできず、感謝と申し訳なさが入り混じったなんとも言えない気持ちになります。 このクラウドファンディングのシステムの中では、そのご支援に相応な大きさで、 ありがとうの気持ちをお返ししたいと思っています。

このプロジェクト成功の先に

クラウドファンディングの目的をまとめますと、 ・十分満足の行くクオリティの自作の楽曲制作 ・「Neverland」英訳バージョンの制作・ビデオ制作 ・配布用ミュージックビデオDVDの制作 ・新規のお客様と海外メディアへのアピール これらの実現から見込める効果・目標は ・楽曲のCDやダウンロード販売促進 ・コンサート動員の増加 ・海外からの反響 などです。 実は今年の12月16日(日)に関東某所で節目となるコンサートを企画しています。 年内の目標としてはその会場を満席で大成功させること。 来年は海外でのライブ出演を実現させたいと思っています。 そして2020年までには、海外で単独ライブを行い、 日本と世界を股に掛ける活動を繰り広げて行くアーティストとして成長していきたいと考えています。

新しいアイデアというのは、新しい場所に置かれた古いアイデアなんだ。

これは僕が最近影響を受けた本 『仕事は楽しいかね?』 デイル・ドーテン(実業家・コラムニスト、自己啓発書作家、1950~)著 の中の言葉です。 CD DVD ミュージックビデオ You tube このプロジェクトの中でお話ししたことは、一つ一つを見ると昔からあるものです。 その個々の要素に対して、今までの固定観念の中で価値を見出そうとするのではなく、 新しい場所に置いてみたり、別の役割を与えて見ることで新たな価値を創って行くことができると思います。 今まで日本のメジャーでオリコンチャートに入ることがミュージシャンにとってサクセスの絶対条件と思っていました。 今でも変わらず憧れであり否定はしませんが、僕にとってはそれが一番大切なことではなくなりました。 歌・ダンス・バック転・SAX・芝居・ミュージカル、 様々なことを少しづつ経験、体得しながら自分は常々「ミュージシャン」ではない、と思います。 当てはまる言葉があるとすれば「SHOW MAN」かもしれません。 「ミュージシャン」ではなく「ショーマン」である松山優太にしか見出せない場所で、自分自身の価値を創っていきたい。 それが僕のNeverlandへの旅です。そしてこの船に一緒に乗ってくれる人を募集します!! どうかこの思いにご賛同いただきご支援いただけますようお願いいたします!

■特定商取引法に基づく表記

事業者
株式会社エクセレントフラッシュ
運営責任者
松山優太
住所
ご請求いただけましたら速やかにメールにてお知らせいたします
連絡先
メールにてお知らせいたします
E mail
info@excellentflash.com
ホームページ
http://matsuyamayuta.com/
特典(商品・サービス)の価格
送料・税を含みます。詳細は特典ごとの記載の通り。
申し込み期限
プロジェクトページ上部に目標金額と併記記載の通り。
支払方法・支払時期
①クレジットカード決済(Visa/Master)・クレジットカード決済(JCB)・楽天ペイ・LINE Pay・コンビニ/銀行ATMでの支払い(Paidy決済)
・当プロジェクトにて提供する特典(商品・サービス)にお申し込みいただいた時点で与信が行われますが、プロジェクトの募集期限までに目標金額に満たない場合にはプロジェクトは不成立となり、お客様へのご請求は発生致しません。募集期限までに目標金額に達し、取引成立となった場合にのみ、募集期限の 到来をもって決済が行われます。
・クレジットカード決済及び楽天ペイ及びYahoo!ウォレット及びLINE Payの場合、各クレジットカード会社等の定める日に引き落としが行われます。
・デビットカードやプリペイド式クレジットカードのご利用はお勧めしておりません。デビットカードを利用された場合は、特典(商品・サービス)にお申し込みいただいた時点で引き落としが行われますので、ご注意ください。プロジェクトが不成立となった場合には後日、提携金融機関を通じて返金が行われます。また、プリペイド式クレジットカードについては、与信と支払の実行について、通常のクレジットカードとは異なるタイミングで行われることがありますので、各カード会社のガイドラインにてご確認ください。
②PayPal決済
募集期限よりも前に当プロジェクトの目標金額が達成された場合(すなわち、当プロジェクトが成立することが明らかとなった場合)は、その時点以降 お申し込みいただく方に限り、上記①のお支払方法に加えて②PayPal決済によるお支払いを選択することができます。②Paypal決済をご利用いただいた場合は、お申込みの時点で決済が行われます。引落日は、Paypalを運営するPayPal Pte. Ltd.の定めるところによります。
引渡時期
募集期限までに目標金額が集まった場合に当プロジェクトは成立し、プロジェクトオーナーは集まった資金を元手に特典(商品・サービス)を支援者に提供する義務を負います。特典(商品・サービス)の引渡時期は、特典(商品・サービス)欄の記載の通りです。
返品・キャンセルについて
お申込みをキャンセルする場合には、申込期限の2営業日前の日の午後6時までに、その旨をきびだんご事務局( info@kibidango.com )までメールでご連絡ください。ただし、キャンセルのお申し出があった時点において、当該商品またはサービスにつき目標数量以上のお申込みの意思表示がされており、かつ、当該キャンセルを認めると目標数量を下回ることとなる場合はキャンセルすることはできません。(詳細はユーザー規約をご覧ください。)

コメント

集まった金額

  • ¥1,563,000
0 %

目標は ¥1,000,000 に設定されています。

プロジェクトは 2018/03/26 に達成し、2018/04/19に募集を終了しました。

プロフィール

  • 松山優太


  • シンガー・俳優 優しく艶やかな歌声と、笑いのエッセンスを交ぜた パフォーマンスのコントラストが魅力。 国内では珍しい、歌とSAXを織り交ぜながら演奏する「SING&SAX」というスタイルも特徴。 【艶・憂・爽】の観点から綴るストーリー性の高い歌詞が特徴。 前身のJULEPS時代に手がけた楽曲 「蕾」は作詞家秋元康氏を「名曲」と唸らせた。 2017年「メンタル心理カウンセラー」の資格を取得。 より聴き手の気持ちに寄り添った歌を心がける。 ブライダルシーン・大手企業の催事などでも公演の依頼も多い。
  • 松山優太さんへ意見や質問を送る

特典としての商品・サービス

ハーバーコース [送料・税込み]

¥ 3,000

受付終了

・CD完成品(サイン入り) ・DVDフライヤー5枚 *お届けは7月中旬予定

サポーター数 6 

リバーコース [送料・税込み]

¥ 5,000

受付終了

・CD完成品(サイン入り)2枚 ・メイキング写真とオフショット含むフォトブック (サイン・手書きメッセージ入り) ・DVDフライヤー10枚 *お届けは7月中旬予定

サポーター数 11 

マウンテンコース [送料・税込み]

¥ 10,000

受付終了

・CD完成品(サイン入り)3枚 ・メイキング写真とオフショット含むフォトブック (サイン・手書きメッセージ入り) ・CD歌詞カードにスペシャルサンクスで支援者様のお名前 ・DVDフライヤー30枚 *お届けは7月中旬予定

サポーター数 6 

レイクコース [送料・税込み]

¥ 15,000

受付終了

◾️CD完成品(サイン入り)5枚 ◾️メイキング写真とオフショット含むフォトブック (サイン・手書きメッセージ入り) ◾️CD歌詞カードにスペシャルサンクスで支援者様のお名前 ◾️DVDフライヤー30枚 ◾️支援者限定CD/DVD完成披露イベント招待券 (開催日7月29日・会場関東某所予定) *お届けは7月中旬予定

サポーター数 18 

フェアリーコース [送料・税込み]

¥ 70,000

受付終了

◾️CD完成品(サイン入り)5枚 ◾️メイキング写真とオフショット含むフォトブック (サイン・手書きメッセージ入り) ◾️CD歌詞カードにスペシャルサンクスで支援者様のお名前 ◾️DVDフライヤー100枚 ◾️オリジナルグッズ1点(オリジナルタペストリー) ◾️支援者限定CD/DVD完成披露イベント招待券 (開催日7月29日・会場関東某所予定) *上記全てお届けは7月中旬予定 ◾️CDジャケット写真撮影見学券 @お届けは4月末予定 2018年5月20日実施  *ヘアメイク付きで一緒に記念撮影 (衣装および、データ受け渡し用にUSBフラッシュメモリーをご持参ください) *行き帰りに伴う交通費・宿泊費などはご負担願います。

サポーター数 2  | 数量限定あと 2

バードコース [送料・税込み]

¥ 25,000

受付終了

◾️ヴォーカルレコーディング見学券  2018年4月22日(日)実施 【録音楽曲】3曲のうちどれかの英訳バージョン 都内某スタジオ 昼頃~録音完了次第終了 ・動画撮影OK/記念写真撮影有り:カメラをご持参ください *行き帰りに伴う交通費・宿泊費などはご負担願います。 *レコーディング中であれば来所時間は自由です *上記以外の特典はつきません *4月20日までにお届け

サポーター数 4  | 数量限定あと 0

バードコース(青) [送料・税込み]

¥ 25,000

受付終了

◾️ヴォーカルレコーディング見学券  2018年4月23日(月)実施 【録音楽曲】3曲のうちどれかの英訳バージョン 都内某スタジオ 昼頃~録音完了次第終了 ・動画撮影OK/記念写真撮影有り:カメラをご持参ください *行き帰りに伴う交通費・宿泊費などはご負担願います。 *レコーディング中であれば来所時間は自由です *上記以外の特典はつきません *4月20日までにお届け

サポーター数 4  | 数量限定あと 0

ネヴァーランド コース [税込み]

¥ 200,000

受付終了

◾️完成品(サイン入り)10枚 ◾️メイキング写真とオフショット含むフォトブック (サイン・手書きメッセージ入り) ◾️CD歌詞カードにスペシャルサンクスで支援者様のお名前 ◾️DVDフライヤー100枚 ◾️オリジナルグッズ1点(オリジナルタペストリー) ◾️支援者限定CD/DVD完成披露イベント招待券 (開催日7月29日・会場関東某所予定) *上記全てお届けは7月中旬予定 ◾️CDジャケット写真撮影見学券 2018年5月20日実施  *ヘアメイク付きで一緒に記念撮影 (衣装および、データ受け渡し用にUSBフラッシュメモリーをご持参ください) *行き帰りに伴う交通費・宿泊費などはご負担願います。 *上記以外の特典はつきません @お届けは4月末予定 ◾️コンサートバックステージパス:全7回有効 (コンサート終演後楽屋裏へご招待) *お届けは7月中旬予定 ◾️あなたのためだけのスタジオライブ40分券 (事前リクエストOK・動画撮影OK・同伴者5名までOK・記念撮影有り・日程、会場はご希望により調整いたします。)*お届けは7月中旬予定

サポーター数 4  | 数量限定あと 0

thumbnail

\このプロジェクトが気に入ったら/

いいね!するとどうなるの?