手数料10% 成功率80% のクラウドファンディング Kibidango(きびだんご)

空気を入れるも抜くもこれ一台。コンパクトで便利な圧縮ガジェット「Pacum」

Pacum
▶ 再生

プロジェクトの「種」

このページでは、まだプロジェクトの詳細が固まっていない
企画中の「種」プロジェクトを紹介しています。

旅行や出張。かさばる衣服や荷物はできるだけコンパクトにまとめたいですよね。 「Pacum(パキューム)」は、そんなあなたのバッグやスーツケースのスペースを増やしてくれる圧縮ガジェット。 空気を抜くだけでなく空気入れとしての機能もあり、食品の保管にも使えて便利。 (※2A以上の充電アダプタにつないだ状態で作動します。) 短時間で簡単にスペースを倍増させることができるPacum。 目標金額38万円で、日本への正規輸入が叶います。 支援お待ちしています。

Pacum事務局

プロジェクトオーナーに質問したい!プロジェクトにコメントしたい!という方は
左のボタンからコメントを、プロジェクトの進捗が知りたい!という方は
右のボタンからプロジェクトのフォローをお願いします!

Pacumを使えば、スペースとの戦いはもう終わり

荷物が入らないために持って行くのを諦めたり、スーツケースをぎゅうぎゅうに押し込んだり…。 そんなスペースとの戦いは、Pacumを使えばもう必要ありません。 素早く簡単にあなたのスペースを広げるお手伝いをします。

Pacumの特徴

とにかくコンパクト

Pacumの特徴の一つは、とにかくコンパクトなこと。スマホよりもはるかに小型で、持ち運びが簡単です。 ※2A以上の充電アダプタにつないだ状態で作動します。

パワフル

Pacumは小さいけれどとてもパワフル。似たような製品よりも4倍早く、わずか1分半で圧縮を終わらせます。

空気を抜くだけでなく入れることも可能

Pacumの機能は空気を抜くことだけではありません。ボールに、浮き輪に、空気を入れることも可能です。 お出かけの際の頼もしい味方になるでしょう!

自動で圧縮

Pacumが動いている間、好きなことをしていても問題ありません。 自動で圧縮を行い、終わると自動的に停止します。 「エコモード」「スーパーモード」の二つのモードがあり、シチュエーションに合わせて選ぶことができます。

旅行用品だけでなく、食品にも

Pacumは空気を抜いて真空パック状態を作るため、食品の保管にも最適です。
いつもPacum専用のバッグを使う必要はなく、Ziplocなど身近なプラスチックバッグとも互換性があります。

給電はUSB-Cケーブルで

USB-Cケーブルで行えます。
USB-Cケーブルで給電しながらお使いください。 ※2A以上の充電アダプタにつないだ状態で作動します。

カラーバリエーション

カラーは、黒・白・赤の3種類

Pacumのメリット

・スペースについての心配からの解放 ・ライフスタイルのためのバキューム ・今までよりも多く荷物を詰めることが可能 ・持ち運びが簡単

開発チームの想い

Pacumは、香港に拠点を置くMaster Spaceという会社が開発しました。 チームは様々なバックグラウンドをもつメンバーで構成されていますが、スペースを増やすためのプロダクトを作る、という思いは共通しています。 スペースを広くもつことで心にも余裕ができるようなプロダクトの開発を目指し、Pacumが誕生しました。

お届け時期について

プロジェクトが成立した場合、7月末からご支援順にお届けを予定しています。クラウドファンディングではプロジェクト終了後に発注個数が確定となります。そのため、期間終了時のメーカー側の生産状況によっては、お届け時期に変更や遅れが生じる場合がございます。恐れ入りますが、予めご了承ください。お届け時期に変動が生じる場合は、随時「活動報告」を通してご報告させていただきます。

Pacumの日本上陸を応援しませんか?

目標金額38万円達成で日本への正規輸入が叶います。 クラウドファンディング期間限定のお得な特典をご用意しています! みなさまからのご支援お待ちしております。

特定商取引法に基づく表記


コメント

プロジェクトの種

Project Seed !

まだプロジェクトの詳細が固まっていない企画中の「種」をご紹介。「フォローする」を押して最新情報を受け取りましょう!

コメント欄から、プロジェクトへの応援メッセージやご意見などをお寄せ下さい。

プロフィール

  • Pacum事務局


  • Pacumは、香港に拠点を置くMaster Spaceという会社が開発しました。 チームは様々なバックグラウンドをもつメンバーで構成されていますが、スペースを増やすためのプロダクトを作る、という思いは共通しています。 彼らは、パッキングを一般的に想像される以上に複雑で科学的だと考えています。戦略的に行うかどうかで、地元のドラッグストアに駆け込む慌ただしい休暇と自分の元に全て必要なものがありゆっくりとくつろげることができる休暇とで分かれることになるのです。 心にもスペースにも余裕を持てるような製品の開発を目指しています。 ※Pacum事務局は、きびだんご株式会社の「きびたん」チームが運営しています。
  • Pacum事務局さんへ意見や質問を送る

thumbnail

\このプロジェクトが気に入ったら/

いいね!するとどうなるの?