新型コロナを気にせず皆で一緒に楽しめるフレンチごはんのキッチンカーを走らせたい

2021-04-19 08:30:00 活動報告一覧に戻る

キッチンカーの料理によく合う美味しいライ麦パンを試作中

試作のライ麦パンがこんがり美味しそうに焼けました
キッチンカーでおいしい料理と一緒に美味しいパンを食べてもらいたくて自家製のライ麦パンを試作しています。 多田シェフの作る素朴で美味しいフレンチには、田舎風の素朴なパンがよく合います。 ライ麦パンというと酸っぱくて、どっしりとした重い印象がありませんか? でも多田シェフが作るライ麦パンはライ麦の香りがとても香ばしくて皮はパリパリ、中はふんわりでしっとりとした 料理に寄り添った美味しいパンです

粉にこだわった美味しいパンを目指して

北海道産のライ麦と厳選された国内産の小麦粉を程よくブルンドした特製のライ麦パンです。 多田シェフの美味しいフレンチを食べながら、一緒にパンも楽しんでください。 是非美味しいソースを、パンで拭きながら召し上がって欲しいです。 チーズとパンだけでもワインが美味しく飲めちゃいますね。 そんな楽しみ方もできるキッチンカーを目指して頑張ります。 フォロワーの皆様、引き続き応援よろしくお願いします。 『頑張れ』とのコメントもいただいております。 本当にありがとうございます。  本日もご覧いただきありがとうございました。

活動報告一覧に戻る

プロジェクトの種

Project Seed !

まだプロジェクトの詳細が固まっていない企画中の「種」をご紹介。「フォローする」を押して最新情報を受け取りましょう!

コメント欄から、プロジェクトへの応援メッセージやご意見などをお寄せ下さい。

プロフィール

  • 多田幸則


  • 長野県飯田市,南信地区で、キッチンカーで屋台のフレンチバルを計画中です。 高校を出てから、専門学校へ進み。渡仏してフランス料理を勉強しました。帰国後 東京四谷のフレンチレストラン オテルド ミクニ に入店、キュイジーヌ・ナチュレルなシェフのフレンチに感銘を受け いつかフレンチレストラン開業の夢を持ちながら実家の日本料亭を継ぐため 長野に戻り家業を継ぎました。日本料理をやりながらも ずっと フレンチレストランへの思いは消えず、2010年10月念願のビストロ フレンチテーブルリエルグのオーナーシェフに。2015年5月 脳内出血で倒れ 止むを得ずリエルグを閉店。以後再起をかけリハビリに励みフランスで修業時代に触れたボリューミーで優しい味のフレンチとカラダにやさしい無添加のオーガニックワインを低価格で提供したいという思いで現在奮闘し、ほぼ料理漬けの毎日を送っております。ぜひ!ご支援をよろしくお願いいたします‼
  • 多田幸則さんへ意見や質問を送る

thumbnail

\このプロジェクトが気に入ったら/

いいね!するとどうなるの?