新型コロナを気にせず皆で一緒に楽しめるフレンチごはんのキッチンカーを走らせたい

2021-05-02 12:35:49 活動報告一覧に戻る

多田シェフのちゃちゃっと簡単おうちごはんレシピ

豚肉と蕪のさっぱり3分煮。

さっぱり簡単な豚と蕪の煮込みです。
本日は、簡単な煮込み料理のレシピを紹介します。 コロナ禍でのGW中。ステイホームでお過ごしの方も多いと思いますので、是非今夜のおかずにチャレンジしてみてください。 晩酌のおつまみにもよく合います。

【材料】2~3人前

豚肉の切り落とし 250g、 蕪(茎のしっかりしたもの)3個 プチトマト6個、 ポン酢しょうゆ(ヤマサ昆布ポン酢使用)100㏄ オリーブ油、塩コショウ、適量

【作り方】

1.プチトマトは横半分に切り、蕪は皮付きのままおろす。  茎は、葉と一緒に細かい小口切りにする。 2.冷たいフライパンにオリーブ油を敷いて豚肉を広げて並べる。塩コショウをして強火に点火する。 3.こんがり焼けたら、刻んだ茎と葉を加えて炒め合わせる。 4.茎から水分が出てきたら、おろした蕪を加えて全体をざっくり混ぜ合わせる。 5.プチトマトとポン酢しょうゆを加え、蓋をして3分蒸し焼きにして味を調えれば完成です。

このお料理に合うワインのお話

白身のお肉とポン酢しょうゆの柑橘系が、しっかり冷えた白ワインによく合います。 赤ワインがお好みお方は、フルーティーで軽めの赤がよく合います。 本日もご覧いただきありがとうございました。 皆様、美味しい晩御飯をお楽しみ下さい。

活動報告一覧に戻る

プロジェクトの種

Project Seed !

まだプロジェクトの詳細が固まっていない企画中の「種」をご紹介。「フォローする」を押して最新情報を受け取りましょう!

コメント欄から、プロジェクトへの応援メッセージやご意見などをお寄せ下さい。

プロフィール

  • 多田幸則


  • 長野県飯田市,南信地区で、キッチンカーで屋台のフレンチバルを計画中です。 高校を出てから、専門学校へ進み。渡仏してフランス料理を勉強しました。帰国後 東京四谷のフレンチレストラン オテルド ミクニ に入店、キュイジーヌ・ナチュレルなシェフのフレンチに感銘を受け いつかフレンチレストラン開業の夢を持ちながら実家の日本料亭を継ぐため 長野に戻り家業を継ぎました。日本料理をやりながらも ずっと フレンチレストランへの思いは消えず、2010年10月念願のビストロ フレンチテーブルリエルグのオーナーシェフに。2015年5月 脳内出血で倒れ 止むを得ずリエルグを閉店。以後再起をかけリハビリに励みフランスで修業時代に触れたボリューミーで優しい味のフレンチとカラダにやさしい無添加のオーガニックワインを低価格で提供したいという思いで現在奮闘し、ほぼ料理漬けの毎日を送っております。ぜひ!ご支援をよろしくお願いいたします‼
  • 多田幸則さんへ意見や質問を送る

thumbnail

\このプロジェクトが気に入ったら/

いいね!するとどうなるの?