ねこねこSANPOO | あの伝統工芸品を心和むインテリアにしたい!

2021-03-11 06:24:52 活動報告一覧に戻る

【自己紹介】中村亜弓です

左:私 右:名古屋友禅の伝統工芸士(堀部先生)

愛知の伝統工芸コーディネーター

初めまして、伝統工芸コーディネーターの中村亜弓と申します。 愛知県生まれ愛知県育ち愛知県在住のアラフォーです。 私は元々(今も半分)医療職。 数年前から伝統工芸の美しさや職人技に魅了されるようになりました。 そして少しずつ知識と職人さんとの人脈を広げてきた中で、私は伝え手として活動するようになりました。

アットホームスタジオとは

夫婦で立ち上げた小さな会社です。 主に私が外で活動し、主人は書類整理などを担当しています。 皆様のおうちの中が工芸品のスタジオのようになったら嬉しいな、という想いでアットホームスタジオと名付けました。

愛知県の伝統工芸を知ってほしい!

愛知県は経済産業省に指定された伝統的工芸品が15もあり、その数は全国5位です。 1位:東京都 18品目 2位:京都府 17品目 3位:沖縄県、新潟県 16品目 5位:愛知県 15品目 6位:石川県 10品目 7位:大阪府 8品目 ちなみにどんなものがあるかというと、 ・常滑焼・有松鳴海絞・名古屋友禅・名古屋黒紋付染・尾張七宝・三洲鬼瓦工芸品・赤津焼・瀬戸染付焼・名古屋桐箪笥・名古屋仏壇・三河仏壇・豊橋筆・岡崎石工品・尾張仏具・名古屋節句飾 しかし悲しいことに、これだけの工芸品が愛知県にあることを知る人はあまりいません。 アットホームスタジオでは伝統工芸を知ってもらうため、主に工芸体験をメインに活動しています。 工芸体験を自主開催したり、企業イベントに工芸体験を組み込んだり、SNSで発信したり。 体験に軸を置いているのは、実際に職人さんと話すことで、その工芸品の特徴や背景、歴史を知ることができるからです。 また、実際に自分の手を動かしたり職人技を見ることで、その工芸品がグッと身近に感じることができます。

しかしコロナでイベント中止に

イベントを自粛している間、別のことに挑戦してみることにしました。 それが少し前から考えていた新しい工芸品アイテムの企画です。 愛知県の工芸品を見たり、製造工程を見ていると「こんなのできたらいいな」「こんなの面白そう」と思いつくことが多々あります。 その中の一つが今回の三方(さんぽう)でした。 しかし、そう簡単には進みませんでした、、、 それはまた次の記事で。 どうぶつSANPOOは現在プロジェクト準備中です。 気になった方はぜひフォローしてお待ち下さい。

活動報告一覧に戻る

募集期間

Coming Soon !

このプロジェクトは間もなく開始となります。「フォローする」を押して最新情報を受け取りましょう!

プロフィール

  • アットホームスタジオ


  • アットホームスタジオは愛知県を中心に多くの伝統工芸の職人さんと繋がっています。 日々、色々な工芸品と出会う中で「こんなのあったらいいな」を形にしました。 伝統工芸技術を後世に残したい、職人さんが活躍する場を増やしたい、工芸品が在るライフスタイルを発信したい。そんな想いで活動しています。
  • アットホームスタジオさんへ意見や質問を送る

thumbnail

\このプロジェクトが気に入ったら/

いいね!するとどうなるの?