手数料10% 成功率80% のクラウドファンディング Kibidango(きびだんご)

クラフトの未来と過去をつなぐ「モノ・モノ」再生プロジェクト

2015-11-17 18:32:10 活動報告一覧に戻る

モノ・モノの活動がわかる1冊を紹介します

クラフトの流通改革に取り組んできたモノ・モノの先見性

皆さん、こんにちは。 「モノ・モノ再生プロジェクト」オーナーの菅村大全です。 今回は1970年代から80年代にかけてのモノ・モノの活動をまとめた書籍『秋岡芳夫とグループモノ・モノの10年——あるデザイン運動の歴史』の紹介します。 著者は工業デザイナー出身で、モノ・モノ3代目代表をつとめた山口泰子氏。奥付を見ると、1980年11月10日の発行となっています。 以下は同書の目次です。 == はじめにまたは総括——世のため人のためではなく、彼等は気に入ったことをやってきた 1.工業デザイナーが立ち止まった——1969年、中野区中野メゾンリラ104号 2.皆で集まってデザインしてみたら?——会議方式によるデザインの試み 3.者・者からモノ・モノへ——それはおしゃべりからはじまった 4.モノ・モノ初めて外へ出る——〈くらしの提案〉東京・京都1971年 5.問屋が買わないならモノ・モノが買おう——流通問題への第一歩 6.展覧会方式による流通の試み——“白木のモノ”展 東京・名古屋・札幌・京都 1974年 7.モノ・モノもの書きこと始め——1973年から75年 8.モノ好き・アイディア・そして夢、ときに流れることもある——東北地方とモノ・モノ 9.クラフトは文化運動じゃないんだ——工芸村方式で工芸の復興を 10.生活の器は本来ローカルなものである——“気のモノ”展 仙台に引越す 1975年・76年 11.個人にも工業にも注文を出さないか——1100人の会と市民法人 12.椅子のアシをちょん切ろう——再び〈くらしの提案〉1977年・76年 13.雑木こそ日本人の木——「暮らしの中の自然」とは? 14.モノ・モノ10年、今後の課題 == どうでしょうか。35年以上前に出版された本ですが、モノ作り関係者であれば、つい手に取りたくなるのではないでしょうか。 秋岡芳夫とグループモノ・モノの活動は多岐にわたりますが、私が見逃せないと思うのは、活動の初期段階から「流通」を意識していた点です。 工芸の美や様式を論じることよりも、現代社会において手仕事をいかにして復権できるかをクリエイターのチーム力で実践してきたところに、私はもっとも共感しています。 私が自費出版している『Crafter』というリトルプレスもその延長線上にあるといえます。 同書で紹介されている「展覧会方式による流通の試み」、「工芸村設立」、「1100人の会」などは、クラフトの流通改革の実験的な試みといえます。さらに80年代以降は、岩手県大野村(現・洋野町)での「一人一芸運動」や、北海道置戸町での「オケクラフト」など、手仕事を生かした地域活性、流通の仕組み作りを精力的に進めていきます。 ちなみに『秋岡芳夫とグループモノ・モノの10年』は現在絶版中。Amazonでは7500円(定価は4800円)で中古販売されていますが、現在仮オープン中のモノ・モノへお越しいただければ、こっそり定価でお分けいたします。
改装後のモノ・モノには秋岡芳夫の著作を収蔵したライブラリースペースを用意。

活動報告一覧に戻る

集まった金額

  • ¥353,000
0 %

目標は ¥200,000 に設定されています。

プロジェクトは 2015/11/06 に達成し、2015/11/25に募集を終了しました。

プロフィール

  • モノ・モノ


  • 「グループモノ・モノ」は、工業デザイナーの秋岡芳夫が結成したモノ作りのスペシャリスト集団。東京・中野のマンションの一室を拠点に、1970〜80年代にかけて日本各地でクラフト運動を行いました。 作り手たちの拠点はやがて生活道具店となり、長年存続してきましたが、老朽化のため大規模なリニューアル工事を行っています。改装後は原点に立ち返り、クラフトマンとデザイナーの交流スペースとしてよみがえります。 また、改装工事を機に、モノ・モノの4代目代表にリトルプレス『Crafter』の編集発行人の菅村大全が就任。ソフトとハード両面で若返りを目指しています。
  • モノ・モノさんへ意見や質問を送る

特典としての商品・サービス

サポーターの名前をパネルに刻印(文字サイズS)

¥ 1,000

受付終了

ご支援いただいた方のお名前を銘板(パネル)にレーザー刻印する特典サービスです。 設置場所はライブラリースペースの壁面を予定しています(写真グレー色の部分)。パネルの素材は経年変化が美しい素材(真鍮または木材)を検討しています。 支援金額に応じてお名前の大きさ(フォントサイズ)が変わります。支援のみで名前の掲載は不要だという方は事前にお知らせください。 ※写真の銘板はイメージです。実際のものとは異なりますので、あらかじめご了承ください。 ※お申込みいただいた方全員に特典つきのオリジナルポストカード(モノ・モノ通信・特別版)をお送りします。

サポーター数 4 

サポーターの名前をパネルに刻印(文字サイズM)

¥ 2,000

受付終了

ご支援いただいた方のお名前を銘板(パネル)にレーザー刻印する特典サービスです。 設置場所はライブラリースペースの壁面を予定しています(写真グレー色の部分)。パネルの素材は経年変化が美しい素材(真鍮または木材)を検討しています。 支援金額に応じてお名前の大きさ(フォントサイズ)が変わります。支援のみで名前の掲載は不要だという方は事前にお知らせください。 ※写真の銘板はイメージです。実際のものとは異なりますので、あらかじめご了承ください。 ※お申込みいただいた方全員に特典つきのオリジナルポストカード(モノ・モノ通信・特別版)をお送りします。

サポーター数 1 

クラフトセミナー受講券(2枚組)

¥ 5,000

受付終了

手工業関係者、流通関係者向けのセミナーを一般の方でも特別に受講することできる2枚綴りチケットです。 現在、検討しているのは木の器や木製カトラリーの塗料に関する3部構成のセミナー。漆塗り、オイル仕上げ、ウレタン塗装に精通した専門家をそれぞれ招き、塗料の特性や施工の基本、メンテナンスの基本を学ぶことで、正しい情報を使い手に伝えるようという内容です。 セミナーの実施時期は未定ですが、チケットの有効期限は無期限なので、興味のあるセミナーが開催されるまで保管していただくこともできます。 ※お申込みいただいた方全員に特典つきのオリジナルポストカード(モノ・モノ通信・特別版)をお送りします。

サポーター数 3 

サポーターの名前をパネルに刻印(文字サイズL)

¥ 10,000

受付終了

ご支援いただいた方のお名前を銘板(パネル)にレーザー刻印する特典サービスです。 設置場所はライブラリースペースの壁面を予定しています(写真グレー色の部分のどちらか)。パネルの素材は経年変化が美しい素材(真鍮または木材)を検討しています。 支援金額に応じてお名前の大きさ(フォントサイズ)が変わります。支援のみで名前の掲載は不要だという方は事前にお知らせください。 ※写真の銘板はイメージです。実際のものとは異なりますので、あらかじめご了承ください。 ※お申込みいただいた方全員に特典つきのオリジナルポストカード(モノ・モノ通信・特別版)をお送りします。

サポーター数 3 

サポーターの名前をパネルに刻印(文字サイズLL)

¥ 20,000

受付終了

ご支援いただいた方のお名前を銘板(パネル)にレーザー刻印する特典サービスです。 設置場所はライブラリースペースの壁面を予定しています(写真グレー色の部分)。パネルの素材は経年変化が美しい素材(真鍮または木材)を検討しています。 支援金額に応じてお名前の大きさ(フォントサイズ)が変わります。支援のみで名前の掲載は不要だという方は事前にお知らせください。 ※写真の銘板はイメージです。実際のものとは異なりますので、あらかじめご了承ください。 ※お申込みいただいた方全員に特典つきのオリジナルポストカード(モノ・モノ通信・特別版)をお送りします。

サポーター数 5 

「選べる福袋」引換券A

¥ 5,000

受付終了

倉庫で長年眠っていた過去の名作クラフトを店頭で選んでいただき、お得な福袋としてお渡しするサービスです。5000円(1万円相当)、5000円(8000円相当)、1万円(1万5000円相当)、2万円(3万円相当)の3つの交換券をご用意しました。 ※引換券はプロジェクト完了後、10日前後でお送りします。引換券の使用期限はありません。お時間あるときに店頭へお越しいただければいつでもご利用できます。 ※写真は商品の一例です。食器だけでなくカトラリーや文具もご用意しています。

サポーター数 6 

「選べる福袋」引換券B

¥ 10,000

受付終了

倉庫で長年眠っていた過去の名作クラフトを店頭で選んでいただき、お得な福袋としてお渡しするサービスです。5000円(1万円相当)、5000円(8000円相当)、1万円(1万5000円相当)、2万円(3万円相当)の3つの交換券をご用意しました。 ※引換券はプロジェクト完了後、10日前後でお送りします。引換券の使用期限はありません。お時間あるときに店頭へお越しいただければいつでもご利用できます。 ※写真は商品の一例です。食器だけでなくカトラリーや文具もご用意しています。

サポーター数 7 

「選べる福袋」引換券C

¥ 20,000

受付終了

倉庫で長年眠っていた過去の名作クラフトを店頭で選んでいただき、お得な福袋としてお渡しするサービスです。5000円(1万円相当)、5000円(8000円相当)、1万円(1万5000円相当)、2万円(3万円相当)の3つの交換券をご用意しました。 ※引換券はプロジェクト完了後、10日前後でお送りします。引換券の使用期限はありません。お時間あるときに店頭へお越しいただければいつでもご利用できます。 ※写真は商品の一例です。食器だけでなくカトラリーや文具もご用意しています。

サポーター数 4 

スペース貸し出し・週末2日間限定

¥ 50,000

受付終了

モノ・モノの展示スペース(約70平米)を週末の2日間限定でリーズナブルな料金でレンタルできる権利です。作り付けの陳列棚、展示用の木製テーブル4台も一緒にご利用いただけます。 展示会やワークショップはもちろんのこと、システムキッチンや大型冷蔵庫も備えているので、パーティーや料理撮影、週末カフェ営業にも適しています。JR中野駅南口から徒歩3分というアクセスも魅力です。 ※写真は竣工後のイメージです。実際の物件とは異なります。スペース貸し出しご検討の方は申込み前に下見いただくことも可能です。 ※お申込みいただいた方全員に特典つきのオリジナルポストカード(モノ・モノ通信・特別版)をお送りします。

サポーター数 0 

■追加特典■ サポーターの名前をパネルに刻印(文字サイズML)

¥ 5,000

受付終了

ご支援いただいた方のお名前を銘板(パネル)にレーザー刻印する特典サービスです。 設置場所はライブラリースペースの壁面を予定しています(写真グレー色の部分のどちらか)。パネルの素材は経年変化が美しい素材(真鍮または木材)を検討しています。 支援金額に応じてお名前の大きさ(フォントサイズ)が変わります。支援のみで名前の掲載は不要だという方は事前にお知らせください。 ※写真の銘板はイメージです。実際のものとは異なりますので、あらかじめご了承ください。 ※お申込みいただいた方全員に特典つきのオリジナルポストカード(モノ・モノ通信・特別版)をお送りします。

サポーター数 3 

thumbnail

\このプロジェクトが気に入ったら/

いいね!するとどうなるの?