クラフトの未来と過去をつなぐ「モノ・モノ」再生プロジェクト

2015-11-24 17:48:49 活動報告一覧に戻る

秋岡芳夫の理念が息づく町、北海道置戸町とは

暮らしの中の工芸を町ぐるみで実践
みなさん、こんにちは。 「モノ・モノ再生プロジェクト」オーナーの菅村大全です。早いもので、本日がクラウドファンディングの最終日となりました。 今回のブログ(活動報告)では、秋岡芳夫が1980年代に北海道置戸町で推進した地域活性プロジェクトを紹介します。 置戸町は北海道南西部にある小さな町。古くから林業が盛んな土地でした。戦後まもないころから社会教育に力を入れ、「文化、人づくり、産業おこし」を総合的に行う町作りを進めてきたそうです。 秋岡芳夫が置戸町と密接に関わるようになったのは、町役場から講演を依頼されたことがきっかけ。講演後の懇親会で地元の木工関係者に「置戸町の資源を生かすのに木工ろくろ技術を導入、北国から新たな生活文化を発信しては」と提案します。 秋岡の依頼で木工ろくろの技術指導に入ったのが木工家の時松辰夫氏でした。時松氏はエゾマツ、トドマツなどこれまで利用されてこなかった地元の木材を使い、器や弁当箱など、モダンな生活用品を提案します。 秋岡はそれらを「オケクラフト」と名付け、雑誌や百貨店の催事を通じて紹介。大きな反響をよびます。 地元の木材を使った商品開発だけでなく、オケクラフトにあった郷土料理を考える料理教室の開催、木の器を学校給食で使う活動など、多面的な広がりを見せます。 1994年には置戸町山村文化保存伝習施設「どま工房」を開設。近隣に併設された「オケクラフト森林工芸館」では、木工を目指す若者のために工房を提供したり、独自の研修制度を設けており、移住者も少しずつふえつづけています。 秋岡芳夫の理念が息づく町、置戸町の取り組みは こちらのウェブマガジンでも紹介されています。 

活動報告一覧に戻る

集まった金額

  • ¥353,000
0 %

目標は ¥200,000 に設定されています。

プロジェクトは 2015/11/06 に達成し、2015/11/25に募集を終了しました。

プロフィール

  • モノ・モノ


  • 「グループモノ・モノ」は、工業デザイナーの秋岡芳夫が結成したモノ作りのスペシャリスト集団。東京・中野のマンションの一室を拠点に、1970〜80年代にかけて日本各地でクラフト運動を行いました。 作り手たちの拠点はやがて生活道具店となり、長年存続してきましたが、老朽化のため大規模なリニューアル工事を行っています。改装後は原点に立ち返り、クラフトマンとデザイナーの交流スペースとしてよみがえります。 また、改装工事を機に、モノ・モノの4代目代表にリトルプレス『Crafter』の編集発行人の菅村大全が就任。ソフトとハード両面で若返りを目指しています。
  • モノ・モノさんへ意見や質問を送る

特典としての商品・サービス

サポーターの名前をパネルに刻印(文字サイズS)

¥ 1,000

受付終了

ご支援いただいた方のお名前を銘板(パネル)にレーザー刻印する特典サービスです。 設置場所はライブラリースペースの壁面を予定しています(写真グレー色の部分)。パネルの素材は経年変化が美しい素材(真鍮または木材)を検討しています。 支援金額に応じてお名前の大きさ(フォントサイズ)が変わります。支援のみで名前の掲載は不要だという方は事前にお知らせください。 ※写真の銘板はイメージです。実際のものとは異なりますので、あらかじめご了承ください。 ※お申込みいただいた方全員に特典つきのオリジナルポストカード(モノ・モノ通信・特別版)をお送りします。

サポーター数 4 

サポーターの名前をパネルに刻印(文字サイズM)

¥ 2,000

受付終了

ご支援いただいた方のお名前を銘板(パネル)にレーザー刻印する特典サービスです。 設置場所はライブラリースペースの壁面を予定しています(写真グレー色の部分)。パネルの素材は経年変化が美しい素材(真鍮または木材)を検討しています。 支援金額に応じてお名前の大きさ(フォントサイズ)が変わります。支援のみで名前の掲載は不要だという方は事前にお知らせください。 ※写真の銘板はイメージです。実際のものとは異なりますので、あらかじめご了承ください。 ※お申込みいただいた方全員に特典つきのオリジナルポストカード(モノ・モノ通信・特別版)をお送りします。

サポーター数 1 

クラフトセミナー受講券(2枚組)

¥ 5,000

受付終了

手工業関係者、流通関係者向けのセミナーを一般の方でも特別に受講することできる2枚綴りチケットです。 現在、検討しているのは木の器や木製カトラリーの塗料に関する3部構成のセミナー。漆塗り、オイル仕上げ、ウレタン塗装に精通した専門家をそれぞれ招き、塗料の特性や施工の基本、メンテナンスの基本を学ぶことで、正しい情報を使い手に伝えるようという内容です。 セミナーの実施時期は未定ですが、チケットの有効期限は無期限なので、興味のあるセミナーが開催されるまで保管していただくこともできます。 ※お申込みいただいた方全員に特典つきのオリジナルポストカード(モノ・モノ通信・特別版)をお送りします。

サポーター数 3 

サポーターの名前をパネルに刻印(文字サイズL)

¥ 10,000

受付終了

ご支援いただいた方のお名前を銘板(パネル)にレーザー刻印する特典サービスです。 設置場所はライブラリースペースの壁面を予定しています(写真グレー色の部分のどちらか)。パネルの素材は経年変化が美しい素材(真鍮または木材)を検討しています。 支援金額に応じてお名前の大きさ(フォントサイズ)が変わります。支援のみで名前の掲載は不要だという方は事前にお知らせください。 ※写真の銘板はイメージです。実際のものとは異なりますので、あらかじめご了承ください。 ※お申込みいただいた方全員に特典つきのオリジナルポストカード(モノ・モノ通信・特別版)をお送りします。

サポーター数 3 

サポーターの名前をパネルに刻印(文字サイズLL)

¥ 20,000

受付終了

ご支援いただいた方のお名前を銘板(パネル)にレーザー刻印する特典サービスです。 設置場所はライブラリースペースの壁面を予定しています(写真グレー色の部分)。パネルの素材は経年変化が美しい素材(真鍮または木材)を検討しています。 支援金額に応じてお名前の大きさ(フォントサイズ)が変わります。支援のみで名前の掲載は不要だという方は事前にお知らせください。 ※写真の銘板はイメージです。実際のものとは異なりますので、あらかじめご了承ください。 ※お申込みいただいた方全員に特典つきのオリジナルポストカード(モノ・モノ通信・特別版)をお送りします。

サポーター数 5 

「選べる福袋」引換券A

¥ 5,000

受付終了

倉庫で長年眠っていた過去の名作クラフトを店頭で選んでいただき、お得な福袋としてお渡しするサービスです。5000円(1万円相当)、5000円(8000円相当)、1万円(1万5000円相当)、2万円(3万円相当)の3つの交換券をご用意しました。 ※引換券はプロジェクト完了後、10日前後でお送りします。引換券の使用期限はありません。お時間あるときに店頭へお越しいただければいつでもご利用できます。 ※写真は商品の一例です。食器だけでなくカトラリーや文具もご用意しています。

サポーター数 6 

「選べる福袋」引換券B

¥ 10,000

受付終了

倉庫で長年眠っていた過去の名作クラフトを店頭で選んでいただき、お得な福袋としてお渡しするサービスです。5000円(1万円相当)、5000円(8000円相当)、1万円(1万5000円相当)、2万円(3万円相当)の3つの交換券をご用意しました。 ※引換券はプロジェクト完了後、10日前後でお送りします。引換券の使用期限はありません。お時間あるときに店頭へお越しいただければいつでもご利用できます。 ※写真は商品の一例です。食器だけでなくカトラリーや文具もご用意しています。

サポーター数 7 

「選べる福袋」引換券C

¥ 20,000

受付終了

倉庫で長年眠っていた過去の名作クラフトを店頭で選んでいただき、お得な福袋としてお渡しするサービスです。5000円(1万円相当)、5000円(8000円相当)、1万円(1万5000円相当)、2万円(3万円相当)の3つの交換券をご用意しました。 ※引換券はプロジェクト完了後、10日前後でお送りします。引換券の使用期限はありません。お時間あるときに店頭へお越しいただければいつでもご利用できます。 ※写真は商品の一例です。食器だけでなくカトラリーや文具もご用意しています。

サポーター数 4 

スペース貸し出し・週末2日間限定

¥ 50,000

受付終了

モノ・モノの展示スペース(約70平米)を週末の2日間限定でリーズナブルな料金でレンタルできる権利です。作り付けの陳列棚、展示用の木製テーブル4台も一緒にご利用いただけます。 展示会やワークショップはもちろんのこと、システムキッチンや大型冷蔵庫も備えているので、パーティーや料理撮影、週末カフェ営業にも適しています。JR中野駅南口から徒歩3分というアクセスも魅力です。 ※写真は竣工後のイメージです。実際の物件とは異なります。スペース貸し出しご検討の方は申込み前に下見いただくことも可能です。 ※お申込みいただいた方全員に特典つきのオリジナルポストカード(モノ・モノ通信・特別版)をお送りします。

サポーター数 0 

■追加特典■ サポーターの名前をパネルに刻印(文字サイズML)

¥ 5,000

受付終了

ご支援いただいた方のお名前を銘板(パネル)にレーザー刻印する特典サービスです。 設置場所はライブラリースペースの壁面を予定しています(写真グレー色の部分のどちらか)。パネルの素材は経年変化が美しい素材(真鍮または木材)を検討しています。 支援金額に応じてお名前の大きさ(フォントサイズ)が変わります。支援のみで名前の掲載は不要だという方は事前にお知らせください。 ※写真の銘板はイメージです。実際のものとは異なりますので、あらかじめご了承ください。 ※お申込みいただいた方全員に特典つきのオリジナルポストカード(モノ・モノ通信・特別版)をお送りします。

サポーター数 3 

thumbnail

\このプロジェクトが気に入ったら/

いいね!するとどうなるの?