ボーダー服が楽器に?シマシマを音に変える『ボーダーシャツァイザー』を開発したい!

2015-11-13 21:16:41 活動報告一覧に戻る

【出張レポート③】 きょうはいつもとなにか違う…Fab meetup vol22 10/29

「きょうはいつもとなにか違う…」



開場前のイベントスタッフの声。カフェのテーブルには謎の3Dプリント・謎のオブジェ…が展示会のブースのように並ぶ。その最たる謎ブースには、ラジオ、フラッシュ、リモコン、そして、ビデオカメラとボーダーシャツ…「ボーダーシャツ?」


photo by Mao yamamoto

「楽器です。」「え?」

photo by Mao yamamoto


渋谷の FabCafe Tokyo で毎月最終木曜日の夜に開催されている「つくる」をテーマにしたイベント「Fab Meetup」。毎回複数のプレゼンターと多くの参加者が集い、プレゼンテーションとネットワーキングで豊かな時間を織り成します。




2015年10月29日の「Fab Meetup Vol.22」に、和田 永と NICOS LAB メンバーが(10人超の大所帯で押しかけ!)プレゼンターとして参加しました。

photo by Mao yamamoto


21時過ぎ、プレゼンターの大トリ。

和田永による「エレクトロニコス・ファンタスティコス!」の世界の紹介からスタート。

この日、初お披露目の「ニコス」*1の写真が大型スクリーンに映し出されます。
*1「エレクトロニコス」の略:このプログラムで楽器になった家電の総称として、みんなでそう呼んでます。

photo by Mao yamamoto

写真家の Mao Yamamoto さん撮影によるイメージは鮮烈。一気に会場はニコスの世界に。

photo by Mao yamamoto

和田永の妙なるトークが重なり、驚嘆、爆笑、喝采…。




後半は、畳み掛けるように実演。

和田永がおもむろに上着を脱ぐ…

photo by Mao yamamoto

重ね着の下にはボーダーシャツ!

photo by Mao yamamoto


「第九が演奏できるようになりました!」

会場全体、全身で耳を傾けるかのように、たどたどしく奏でられる旋律を追う

…完奏! あふれる拍手と笑顔!



「ボーダーシャツ! 演奏してみてください!」

(文:NICOS Labメンバー:細谷 誠)

活動報告一覧に戻る

集まった金額

  • ¥331,000
0 %

目標は ¥300,000 に設定されています。

プロジェクトは 2015/11/21 に達成し、2015/11/22に募集を終了しました。

プロフィール

  • トッピングイースト


  • 和田永<エレクトロニコス・ファンタスティコス!>は、音楽がまちなかでできることを拡張していくことを目指す、参加型の音楽 x アートプロジェクト「トッピングイースト」が運営しています。 主催は東京都、アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)、NPO法人トッピングイーストの三者共催。 本プログラム以外にも、子供たち向けの練習→発表会プログラム「ほくさい音楽博」や、東東京全域を劇場・パレード・放送の視点でリサーチしていくプログラム「BLOOMING EAST」にて、最先端の音楽家や美術家と協業しながら響きの美しい鮮やかな音粒を東東京エリアに振りまいています。 http://www.toppingeast.com
  • トッピングイーストさんへ意見や質問を送る

特典としての商品・サービス

ボーダーシャツァイザー オリジナルTシャツ「ソプラノ/Soprano」

¥ 7,000

受付終了

Tシャツであり 楽器であり アート作品でもある ボーダーシャツァイザー オリジナルTシャツ 一番高い音の出る「ソプラノ/Soprano」 現在、絶賛開発&デザイン中! 11月23日「初合奏遭遇篇」にて、これを着て、一緒に演奏しましょう! ★Tシャツのデザインはグラフィックデザイナーの山野英之氏 ★Tシャツのサイズは、実演のしやすさを優先し、メンズM(165-175)ワンサイズ。 ★Tシャツは11月23日「初合奏遭遇篇」にてお引き渡しします。 ・11月23日「初合奏遭遇篇」の入場料はリターンに含まれておりません。 ・ご来場が難しい場合は11月23日以降、郵送させていただきます。

サポーター数 10  | 数量限定あと 15

ボーダーシャツァイザー オリジナルボーダーTシャツ「アルト/Alto」

¥ 7,000

受付終了

Tシャツであり 楽器であり アート作品でもある ボーダーシャツァイザー オリジナルTシャツ 二番目に高い音の出る「アルト/Alto」 現在、絶賛開発&デザイン中! 11月23日「初合奏遭遇篇」にて、これを着て、一緒に演奏しましょう! ★Tシャツのデザインはグラフィックデザイナーの山野英之氏 ★Tシャツのサイズは、実演のしやすさを優先し、メンズM(165-175)ワンサイズ。 ★Tシャツは11月23日「初合奏遭遇篇」にてお引き渡しします。 ・11月23日「初合奏遭遇篇」の入場料はリターンに含まれておりません。 ・ご来場が難しい場合は11月23日以降、郵送させていただきます。

サポーター数 12  | 数量限定あと 13

ボーダーシャツァイザー オリジナルボーダーTシャツ「テノール/Tenor」

¥ 7,000

受付終了

Tシャツであり 楽器であり アート作品でもある ボーダーシャツァイザー オリジナルTシャツ 二番目に低い音の出る「テノール/Tenor」 現在、絶賛開発&デザイン中! 11月23日「初合奏遭遇篇」にて、これを着て、一緒に演奏しましょう! ★Tシャツのデザインはグラフィックデザイナーの山野英之氏 ★Tシャツのサイズは、実演のしやすさを優先し、メンズM(165-175)ワンサイズ。 ★Tシャツは11月23日「初合奏遭遇篇」にてお引き渡しします。 ・11月23日「初合奏遭遇篇」の入場料はリターンに含まれておりません。 ・ご来場が難しい場合は11月23日以降、郵送させていただきます。

サポーター数 7  | 数量限定あと 18

ボーダーシャツァイザー オリジナルボーダーTシャツ「ベース/Bass」

¥ 7,000

受付終了

Tシャツであり 楽器であり アート作品でもある ボーダーシャツァイザー オリジナルTシャツ 一番低い音の出る「ベース/Bass」 現在、絶賛開発&デザイン中! 11月23日「初合奏遭遇篇」にて、これを着て、一緒に演奏しましょう! ★Tシャツのデザインはグラフィックデザイナーの山野英之氏 ★Tシャツのサイズは、実演のしやすさを優先し、メンズM(165-175)ワンサイズ。 ★Tシャツは11月23日「初合奏遭遇篇」にてお引き渡しします。 ・11月23日「初合奏遭遇篇」の入場料はリターンに含まれておりません。 ・ご来場が難しい場合は11月23日以降、郵送させていただきます。

サポーター数 6  | 数量限定あと 19

あなたの自宅や職場を演奏します!

¥ 100,000

受付終了

<エレクトロニコス・ファンタスティコス!>で開発している楽器群。 和田永自らがそれらの楽器や制御機構を実際に持ち込んで、あなたの自宅や職場にある家電たちで演奏を繰り広げます。 ★ご自宅での誕生日会(例えば、音楽好きの息子さんへのサプライズ!) ★会社の新年会、設立パーティー(例えば、レトロ家電好きの社長へのサプライズ!) などなど、お気軽にお声がけください。 条件: ・2016年2月末までの履行となります。 ・交通費(車両代)は別途ご負担いただきます。事前に御見積いたします。 ・スケジュールを調整をしながらの履行となります。 ご指定の日程に伺えない可能性もございますので、予めご了承ください。 その他、ご質問はメールで随時受け付けております。

サポーター数 0 

thumbnail

\このプロジェクトが気に入ったら/

いいね!するとどうなるの?