伊勢志摩サミットで首脳たちに平和祈願のカップ&ソーサーを届けたい!

2016-02-20 08:53:45 活動報告一覧に戻る

2月18日からのスタートにこだわった理由

はじめまして、千羽鶴プロジェクト事務局です。

2月18日、深夜23時からのクラウドファンディングのスタートは、
きびだんごさんのご担当青井様のお力がなければ実現できませんでした。

「千羽鶴プロジェクト」が何か?という思いをここで書き出すと、熱くなりすぎて長くなってしまいますので、ファンディング本文を読んでいただければと思いますが、

2月18日からのスタートにどうしてもこだわった理由、

それは、

その日が
一粒万倍日(いりちゅうまんばいび)」→Wikipedia
であったからです。
「一粒の籾が万倍にも実る稲穂になる」という意味で、それは今回のプロジェクトの最も大切な思いの原点でもある「世界平和」の実現を目指して行動することにつながるからです。

伊勢神宮のお祭りはほぼすべてが五穀豊穣を願うものです。しかも二千年以上の間、一日も欠かすことなく毎日そのお祈りが続けられています。お米は一粒で万倍になることから、お米がたくさん収穫できることは、人々が飢えることなく生活できることにつながり、食料の奪い合いで争いにならないことにつながり、それは結果として平和につながるということです。

超簡単に言うと、「米(農作物)の豊作が世界平和につながる」ということなんです。

だからこそ、今回は非科学的だと言われようが(この時点では科学的根拠があってもなくてもどうでもよく)先人の教えから導き出されたこの最良な日に是が非でもスタートを切ることが大切だと考え、同時並行で全てが準備万端というわけではありませんが、まずはこの日にスタートを切ることを目標に動きました。

さらにこの日は大安」。
おそらく、決めた日がたまたま「仏滅」であったとしても「思い立ったが吉日」精神でスタートは切っていたと思いますが、「一粒万倍日」だったこの日がたまたま「大安」だったというだけなのですが、最良に最良が重なってとてもありがたいことです。

さらにさらに、この日は今もなお、世界平和に向けて能動的な活動を続けている「オノ・ヨーコさんの誕生日」でもありました。
ジョン・レノンさんと共に生み出した「イマジン」(1971年)の音楽は、地球が滅びる日が仮に来たとしても歌い続けられる名曲だと思います。オノ・ヨーコさんへ心からの敬意を払い、「千羽鶴プロジェクト」がオノヨーコさんにも伝わり、共感いただければと祈りを込めてスタートを切らせていただきました。


当初は「伊勢志摩サミット100日前」に当たる2月16日からのスタートを目指していましたが、そこには間に合いませんでした。

2月18日は「伊勢志摩サミット開催98日前」になります。その切り口で切れば微妙な日かもしれません。
100日前という日は、100日というキリのいい数字でわかりやすい。だからイベントで盛大に盛り上げるのにも最適です。「あと100日なんだ」という意識が多くの人の脳の中に刻み込まれ「いよいよ!」「早いものだな」などと人それぞれの思いと増幅されて「機運」となって、やがて「気運」に醸成させていく「きっかけ」として意義のある日なんだと思います。
でも、その100日という数字には何の意味も持ちません。意識付けをするきっかけとして最良な日であるということなのかと思います。ならば、2月28日の「一粒万倍日」の方が「千羽鶴プロジェクト」には最良の日。


そんな思いで、18日のギリギリの夜の23時のスタートとなりました。

半ば強引に青井さんにお願いし、最終的には「わかりました」と快諾いただきスタートを切ることができた「千羽鶴プロジェクト」ですが、見えないところでもうれしく感動していました。

青井さんの携帯電話に「今日のオープン大丈夫ですよね?」と再確認のお電話をしましたが、電話の向こうから聞こえる音でなんとなく慌てている様子がわかりました。ご家族に何かあったご様子。。。??

それでも「なんとかします」と言っていただき、22時13分ごろ「23時からのスタートでなんとか準備できました」と連絡をいただき安心しました。

その後の会話ですが「それで、スタートするにあたって、電話越しで構わないのですが、言っていただきたいことがあるのですが…」と前置きをして
「『きびだん』と僕が言ったら、『GO!!』と言っていただけますか?」と言うのです。最初はえっ?と引いたのですが、青井さんの当時のたいへんな状況でも「きびだんご」の創業精神(?)を貫き、一緒にプロジェクトを達成させようという思いが伝わり、とても幸福感で満たされ、全ての人に必ず報いよう。と強く決断したのでした。


辺りは真っ暗の深夜の22時。

大の大人が、

「今回大変異例ではありますがプロジェクトへの思いを受け取りましたので業務時間外ではありますがスタートさせていただきます。では、いいですか!」

「きびだん〜〜〜〜」



「GO!!〜〜〜〜」『GO!!〜〜〜〜』



しーん。。。


いよいよ始まりました。まだまだ準備不足で告知、PRできておりませんが必ず成功させてカップを首脳たちにお届けするというミッションを実現したいと思います。

ご支援の程よろしくおねがいします。

活動報告一覧に戻る

集まった金額

  • ¥1,713,000
0 %

目標は ¥1,200,000 に設定されています。

プロジェクトは 2016/03/13 に達成し、2016/04/08に募集を終了しました。

プロフィール

  • 千羽鶴プロジェクト実行委員会


  • 千羽鶴プロジェクトの事務局を担当させていただく伊藤です。志摩市で生まれ伊勢市の高校に通い東京の大学を卒業し地元で働いています。現在「伊勢志摩サミット」が開催される賢島を拠点にお仕事をしながらまちづくり活動をさせて頂いております。賢島で仕事をさせていただくようになったのは2005年6月。当時は賢島商店街のメインストリート(海抜0.5メートル)の場所に事務所がありましたが、2011年3月11日に東日本大震災が発生しこの地域にも津波警報が何度も発令され、その度に事務所からサミット会場となる「志摩観光ホテル」のある高台まで避難しました。その恐怖からその年の5月に賢島内の高台に事務所を移転しました。賢島に移ってから丸10年、今年6月で丸11年になろうとしています。 そんなホームアイランドの賢島で5月に「伊勢志摩サミット」が開催されます。そして、サミットが行われることをただ傍観者として見ているだけでいいのか?何かしなければ?という思いが沸きあがり、今回の「千羽鶴プロジェクト」が立ち上がりました。
  • 千羽鶴プロジェクト実行委員会さんへ意見や質問を送る

特典としての商品・サービス

オリジナル折り紙1冊【送料・税込み】

¥ 3,000

受付終了

「生キトシ 生ケルモノガ 幸セデ 在リマスヨウニ」 の折り鶴をデザインしたオリジナル折り紙を「伊勢文具」の協力により製作します。 ★オリジナル折り紙1冊 (送料・消費税込み) ※「伊勢文具」(伊勢市一志町、TEL 0596-28-7221)は、1901(明治34)年創業の老舗文具店 特典の配送時期はサミット終了後の6月上旬を予定しています。

サポーター数 3 

オリジナル折り紙1冊、伊勢角屋麦酒折り鶴ラベル2本【送料・税込み】

¥ 6,000

受付終了

「生キトシ 生ケルモノガ 幸セデ 在リマスヨウニ」 の折り鶴をデザインしたオリジナル折り紙を「伊勢文具」の協力により製作します。 伊勢角屋麦酒のオリジナルクラフトビールの折り鶴ラベルを特別に限定製造してくれます。(写真はサミットバージョンです) ★オリジナル折り紙1冊 ★伊勢角屋麦酒折り鶴ラベル2本 (送料・消費税込み) ※「伊勢文具」(伊勢市一志町、TEL 0596-28-7221)は、1901(明治34)年創業の老舗文具店 ※「伊勢角屋麦酒」は、創業1575年(天正3年)、銘菓分類では全国6番目に古い「二軒茶屋餅角屋本店」(伊勢市神久6、TEL 0596-23-3040)の第21代社長・鈴木成宗さんが1997年に立ち上げたクラフトビールブランド。国内外のクラフトビールコンクールでゴールドメダルを受賞する。 特典の配送時期はサミット終了後の6月上旬を予定しています。

サポーター数 1 

コーヒーカップ&ソーサー1客【送料・税込み】

¥ 12,000

受付終了

コーヒーカップ&ソーサーは、三重県内の工場で製造される陶磁器です。 ★「千羽鶴プロジェクト」コーヒーカップ&ソーサー1客 (送料・消費税込み) 特典カップ&ソーサーの配送時期は最初の100客分については第一次配送としてサミット終了後の6月上旬を予定しています。 その後の配送は第二次配送として7月中を予定しています。

サポーター数 50 

カップ&ソーサー1客、折り紙2冊、伊勢角屋麦酒折り鶴ラベル2本【送料・税込み】

¥ 18,000

受付終了

★「千羽鶴プロジェクト」コーヒーカップ&ソーサー1客 ★オリジナル折り紙2冊 ★伊勢角屋麦酒折り鶴ラベル2本 (送料・消費税込み) 特典カップ&ソーサーの配送時期は最初の100客分については第一次配送としてサミット終了後の6月上旬を予定しています。その後の配送は第二次配送として7月中を予定しています。同梱にてお届けします。

サポーター数 1 

コーヒーカップ&ソーサー2客、折り紙2冊【送料・税込み】

¥ 24,000

受付終了

★「千羽鶴プロジェクト」コーヒーカップ&ソーサー2客 ★オリジナル折り紙2冊 (送料・消費税込み) 特典カップ&ソーサーの配送時期は最初の100客分については第一次配送としてサミット終了後の6月上旬を予定しています。その後の配送は第二次配送として7月中を予定しています。同梱にてお届けします。

サポーター数 21 

コーヒーカップ&ソーサー3客、折り紙4冊【送料・税込み】

¥ 36,000

受付終了

★「千羽鶴プロジェクト」コーヒーカップ&ソーサー3客 ★オリジナル折り紙4冊 (送料・消費税込み) 特典カップ&ソーサーの配送時期は最初の100客分については第一次配送としてサミット終了後の6月上旬を予定しています。その後の配送は第二次配送として7月中を予定しています。同梱にてお届けします。

サポーター数 0 

コーヒーカップ&ソーサー4客、折り紙4冊、伊勢角屋麦酒折り鶴ラベル2本【送料・税込み】

¥ 48,000

受付終了

★「千羽鶴プロジェクト」コーヒーカップ&ソーサー4客 ★オリジナル折り紙4冊 ★伊勢角屋麦酒折り鶴ラベル2本 (送料・消費税込み) 特典カップ&ソーサーの配送時期は最初の100客分については第一次配送としてサミット終了後の6月上旬を予定しています。その後の配送は第二次配送として7月中を予定しています。同梱にてお届けします。

サポーター数 2 

コーヒーカップ&ソーサー5客、折り紙6冊、伊勢角屋麦酒折り鶴ラベル4本【送料・税込み】

¥ 60,000

受付終了

★「千羽鶴プロジェクト」コーヒーカップ&ソーサー5客 ★オリジナル折り紙6冊 ★伊勢角屋麦酒折り鶴ラベル4本 (送料・消費税込み) 特典カップ&ソーサーの配送時期は最初の100客分については第一次配送としてサミット終了後の6月上旬を予定しています。その後の配送は第二次配送として7月中を予定しています。同梱にてお届けします。

サポーター数 0 

コーヒーカップ&ソーサー10客、折り紙10冊、伊勢角屋麦酒折り鶴ラベル6本【送料・税込み】

¥ 120,000

受付終了

★「千羽鶴プロジェクト」コーヒーカップ&ソーサー10客 ★オリジナル折り紙10冊 ★伊勢角屋麦酒折り鶴ラベル6本 (送料・消費税込み) 特典カップ&ソーサーの配送時期は最初の100客分については第一次配送としてサミット終了後の6月上旬を予定しています。その後の配送は第二次配送として7月中を予定しています。同梱にてお届けします。

サポーター数 4 

コーヒーカップ&ソーサー2客、折り紙2冊、伊勢角屋麦酒折り鶴ラベル2本、小林勇輝書(折り鶴・小)1点【送料・税込み】

¥ 240,000

受付終了

★「千羽鶴プロジェクト」コーヒーカップ&ソーサー2客 ★オリジナル折り紙2冊 ★伊勢角屋麦酒折り鶴ラベル2本 ★小林勇輝書(折り鶴・小)1点 (送料・消費税込み) 特典カップ&ソーサーの配送時期は最初の100客分については第一次配送としてサミット終了後の6月上旬を予定しています。その後の配送は第二次配送として7月中を予定しています。同梱にてお届けします。

サポーター数 0  | 数量限定あと 6

コーヒーカップ&ソーサー2客、折り紙2冊、伊勢角屋麦酒サミットエール折り鶴ラベル2本、小林勇輝書(折り鶴・中)1点【送料・税込み】

¥ 360,000

受付終了

★「千羽鶴プロジェクト」コーヒーカップ&ソーサー2客 ★オリジナル折り紙2冊 ★伊勢角屋麦酒サミットエール折り鶴ラベル2本 ★小林勇輝書(折り鶴・中)1点 (送料・消費税込み) 特典カップ&ソーサーの配送時期は最初の100客分については第一次配送としてサミット終了後の6月上旬を予定しています。その後の配送は第二次配送として7月中を予定しています。同梱にてお届けします。

サポーター数 0  | 数量限定あと 5

コーヒーカップ&ソーサー2客、折り紙2冊、伊勢角屋麦酒折り鶴ラベル2本、小林勇輝書(折り鶴・中)1点【送料・税込み】

¥ 600,000

受付終了

★「千羽鶴プロジェクト」コーヒーカップ&ソーサー2客 ★オリジナル折り紙2冊 ★伊勢角屋麦酒折り鶴ラベル2本 ★小林勇輝書(折り鶴・中)1点 (送料・消費税込み) 特典カップ&ソーサーの配送時期は最初の100客分については第一次配送としてサミット終了後の6月上旬を予定しています。その後の配送は第二次配送として7月中を予定しています。同梱にてお届けします。

サポーター数 0  | 数量限定あと 3

コーヒーカップ&ソーサー10客、折り紙10冊、伊勢角屋麦酒折り鶴ラベル10本、屏風作品付き出張書道ライブ1回【送料・税込み※】

¥ 1,200,000

受付終了

小林勇輝出張書道ライブは、ご希望の場所で小林勇輝さん本人が書道ライブを行います。実際の作品として屏風(新品で約50万円)に今回の折り鶴を書くものです。 中部・関西エリアについては問題ないと思いますが、それ以外のエリアの場合は別途交通費を頂戴しなければいけないかもしれませんのでご相談させて下さい) ★「千羽鶴プロジェクト」コーヒーカップ&ソーサー10客 ★オリジナル折り紙10冊 ★伊勢角屋麦酒折り鶴ラベル10本 ★★小林勇輝出張書道ライブ、作品付き (※別途配送希望の場合、送料・消費税込み) 特典カップ&ソーサーの配送時期は最初の100客分については第一次配送としてサミット終了後の6月上旬を予定しています。その後の配送は第二次配送として7月中を予定しています。同梱にてお届けします。

サポーター数 0  | 数量限定あと 1

thumbnail

\このプロジェクトが気に入ったら/

いいね!するとどうなるの?