手数料10% 成功率80% のクラウドファンディング Kibidango(きびだんご)

~セルビアンナイト~ 食べてセルビアを知ろう!春の味覚篇

  • ogiyama

  • Yumi Kikuchi

  • かずな

  • Hironobu Kurita

  • 宮城桃子

  • Yuki Tateoka

6 件中 1-6

集まった金額

  • ¥60,000
0 %

目標は ¥60,000 に設定されています。

プロジェクトは 2016/04/07 に達成し、2016/04/08に募集を終了しました。

プロフィール

  • Serbian Night・橋本典子


  • 旅する女将。 ワインエキスパート。 神奈川県生まれ。英語英文科卒業後、横浜の食品会社に入社。本社経理課で税務や管理会計に携わり、内部監査や会計システムおよびレストランの立ち上げに従事。2006年に日本ソムリエ協会認定「ワインエキスパート」の資格を取得。11年の東日本大震災を機に災害ボランティアに従事。12年からは、東北の食材で世界の家庭料理を食べる会を主催し、15年に退社後、独立し現職。 典子食堂: セルビアなどバルカン半島諸国専門の出張料理。国内の農業や漁業、養蜂場、牧場、ワイナリー等を訪ね、探した食材をテーブルに載せてお客様と生産者、日本と世界の橋渡しをする食堂。
  • Serbian Night・橋本典子さんへ意見や質問を送る

特典としての商品・サービス

旅のお土産(送料込)

¥ 500

受付終了

セルビアで撮影した写真を旅のお土産としてポストカードにいたしました。 街並みや風景、美術品など集めた5枚セット。前回のものとは内容が異なりますのでコレクションにいかがでしょう。 残念ながらディナーに参加できないけれど、という方にお勧めです。

サポーター数 0  | 数量限定あと 20

セルビアンナイト参加権(セルビア料理・ワイン・旅のお土産つき)

¥ 6,000

受付終了

日本にセルビア料理店やレシピ本はありません。大使館やセルビア人宅の料理教室でしか味わえない料理です。 その数少ない例外の「セルビアンナイト」はおかげさまで回を重ね、今回は「春の味覚篇」。 首都ベオグラードは北海道と同じ北緯44°に位置し、食材も似ています。野菜をふんだんに使い、乳製品はサワークリームやヨーグルト、油はひまわり油が主体です。赤い色はパプリカに由来で、スパイシーであっても辛すぎるということはありません。現地そのままのレシピで日本人の味覚にあう料理です。 この機会にセルビア料理を堪能してみませんか。 ******************************* 日時:2016年4月14日(木)     19:30~21:30    22:00~通常営業となります。 場所:代官山come cafe & Osamu bar    東京都渋谷区鶯谷町8-10 代官山トゥエルブ2 2F-A    東急東横線 代官山駅 北、西口より 徒歩8分    JR 渋谷駅 新南口より 徒歩5分/西口より 徒歩10分    恵比寿駅 西口より 徒歩10分 メニュー: ・Urnebes Salad / ウルネベス サラダ(ウェルカムスナック) ・Mimoza salata / ミモザサラダ ・Supa sa knedlama /スパ サ クネドゥラマ(セモリナ団子入りチキンスープ) ・Punjene Parprike /プニェネ パプリケ(パプリカの肉詰め) ・Pogacha bread / ポガチャ(守護聖人の祭日に焼く伝統的なパン) ・Old-Fashioned Raspberry Cake(昔風ラズベリーケーキ) 旅のお土産:ポストカード5枚セット(※郵送となります)

サポーター数 6  | 数量限定あと 9

thumbnail

\このプロジェクトが気に入ったら/

いいね!するとどうなるの?