脳梗塞からの復活。女性車夫が伊勢2台目の人力車で生きている喜びを拡げます‼︎

2017-04-28 08:02:45 活動報告一覧に戻る

【プロジェクト終了から1週間が経ちました《2部》】

これからお話することは、少し長くなりますが、よければお付き合いくださいね♡ 去年の4月、私が伊勢に引っ越してきて、しばらくは2台の人力車がありました。 お借りしていた桜井の人力車をお返ししてから伊勢の人力車は1台になりました。 おはらい町を歩いていると、1台になった状況を知るお店の人から 「美希ちゃん、自分の人力車持ったら?」 と言われる事が増えました。 そして5月のGW。 和歌山からお友達夫婦が伊勢に来てくれました。 その時に、現状の話をすると、クラウドファンディングという手段もあるよと教えてくれて、 「嫁さんの会社もちょうど昨日、プロジェクトを達成して終わったところなんだよ。良かったらそのきびだんごっていう会社の担当者さんを紹介させてもらうよ」 と言ってもらったのでした。 友達夫婦には 「今日から東京行って講座受けてくるんだけど、自分なりにどうしていきたいのか、しっかり感じてくるね。だからまた東京から帰ったら連絡するね」と言い出発しました。 翌日浅草で人力車をひく車夫仲間と会って、アドバイスをもらったり、いろんな話を聞かせてもらいました。 東京にいる間、めちゃくちゃメッセージがきて^ ^ 見る数字が立て続けに81!!! 自分が感じたのは「はい。」と「日本」でした。 その他、道を尋ねた事がきっかけで今もお付き合いのあるカメラマンのお父さんとの出逢いや、、、(当時婚礼人力車の撮影など、カメラマンさんとのご縁が増えていた時期でした) 東京帰りに、たまたま立ち寄った本屋さんで、「必要な本を与えてください」と祈ってお店に入ると、一冊だけキラキラ見えた本があり、手にとって購入。 読み進めると、なんと、桃太郎の話が何度も出てくるではありませんか⁉︎ 桃太郎=きびだんごなんでね(笑) たくさんのメッセージからクラウドファンディングをやってみようと決めたのでした^ - ^ 6月、きびだんごの担当者さんと話をし、準備を進めることに。 そして、地元和歌山のニュース和歌山さんが取り上げてくださった記事を見て、テレビ東京のディレクターさんから連絡あり『生きるを伝える』という番組の取材&撮影がありました。 7月、『生きるを伝える』が放送、ネットでも公開されました。 プロジェクトの準備はパソコンからじゃないとできないこと。 そのためにネット環境を整えないといけなくて、できることから一つずつやっていきました。 ネット環境を整えたものの、パソコンに向かっても何をどうしたらいいのか、さっぱりわからず、進まず、、、 8月になり、、、 流れが一氣に変わります。 浅草で人力車をひく車夫仲間であり、冒険家の阿部雅龍くんが伊勢に来てくれたのでした。 クラウドファンディングを2度も成功させた経験のある彼の話は、めちゃくちゃためになったし、まず何をどうすればいいのか、手取り足取り教えてくれたのでした。 そして、課題、宿題を与えてくれて、私から報告の連絡がないと、 「美希ちゃん、あれからどこまで進んだ⁇どんな状況⁇」と、いい意味でお尻を叩いてくれたのでした^ - ^ そして、7月に放送された『生きるを伝える』を見てくださったニッポン放送のライターさんから取材を受け、8月28日『薬師丸ひろ子さんのハートデリバリー』というラジオ番組で紹介していただきました。 プロジェクトの内容は10月頃には完成して、後は特典を考えるだけという段階になりました。 11月に白浜の癒しイベントに出張するため、その時に配るチラシの作成を依頼^ - ^ そのイベントで、もうすぐクラウドファンディングを始めますというご案内のチラシをお配りさせていただきました。 同じくその月、伊勢で人力車に乗ってくださった方が、和歌山の串本から来られた人で、なんと私のおばあちゃんの事を知っている人でした。 そんな不思議なご縁もありました。 それから動きは止まります(笑) やらなきゃやらなきゃ、進めなきゃと思いながら、後は特典を考えるだけなのになかなか進まない(笑) きっと怖かったんですね。プロジェクトを始めることが。 だから、進めなきゃと思いつつ、進められない自分がいました。 そうして年が明け、1月23日からスタートできたらいいなと思っていた日も過ぎて、、、 1月31日には、アフラックさんのFacebookページとLINEで、テレビ東京さんで紹介していただいた『生きるを伝える』という番組から内容を紹介していただきました。 2月に入り、ようやく特典の内容が固まり始めます。 そして、プロジェクトは2月27日スタートにすると決め、担当者さんに伝えました。 スタートする日を決めたら、そこからの流れが早かった(笑) 特典内容、関連する写真などを担当者さんに送り、プロジェクト開始1週間前に審議があり、最終段階に入りました。 プロジェクト開始2、3日前。 文章の書き方など見直しがあり、編集があり。 ここにきて、プロジェクトのタイトルがゴッソリ変更になりました! これが私にとって、自分自身の意識を変えるきっかけになりました。 【自分がひいてて楽しい人力車】から、 【少しでも伊勢のために、伊勢に人力車があるという事を知ってもらうきっかけになれば嬉しい】 という意識に大きくシフトチェンジしていきました。 もうあと数時間でプロジェクトがスタートするよというギリギリまで、修正修正の繰り返しでしたが、皆さんに支えられ、2月27日、なんとかスタートを切ることができました^_^ プロジェクト開始とともに、私の覚悟も決まり、やるだけやる!!!精一杯やりきる!!!という意識に^ - ^ 毎日毎日、たくさんの方がプロジェクトをシェアしてくれたり、ご支援くださったり。 始めるまでは、怖くてビビって逃げたくなる自分もいたけれど、始めてみると、まるで見える世界が変わって、皆さんの愛や真心を常々感じていました。 多くの方がシェアしてくださるおかげで、新たに繋がったご縁があり、その方からまた別の方にも拡がっていく、、、 本当に有難いしかないなぁと感じていました。 そんな中、たまたまプロジェクトを知ってくださった読売新聞さんから取材の依頼があり、3月14日に撮影、3月24日の新聞に載せていただきました。 3月14日といえば、中学の同級生と20年ぶりに再会した日でもあります。 この再会も、プロジェクトを開始したからこそのご縁で。 きっと、プロジェクトを始めていなかったら繋がってはなかっただろうと思います。 アフラックさんが紹介してくれた記事を見て、 「これ、北原やん?プロジェクト?こんな人生送っきたんや。プロジェクトを応援したい」 という氣持ちから、連絡をくれたのが始まりでした。 そして4月。 読売新聞さんの記事を見てくださった三重テレビさんから取材依頼があり、8日に撮影でした。 その放送が、本日18時からなのですが^ ^ プロジェクト開始が人造人間になったもう一つの誕生日で、最終日は私がこの世に生まれた35歳の誕生日でした。 プロジェクトが終了する時間、私は和歌山にいる愛する家族と一緒にいて、車で伊勢に向かっていました。 私が伊勢に引っ越してから家に来てくれるのは初めてでした。 串本でおばあちゃんを乗せてみんなで伊勢へ、、、 翌日、家族を人力車に乗せて走ることもできました^_^ 私が人力車をひく姿を見るのは、家族にとって初めてのこと^ - ^ しかし、病氣で入院していた頃のように反対するのではなく、全面協力体制なのをひしひしと感じました。 おばあちゃんも、串本に帰ってから近所の人に「孫が伊勢で人力車ひいてるから、行ったら乗ってあげてよ〜」と、新聞見せて宣伝してくれてるみたいだし^ - ^ 家族が全面協力してくれることほど、心強いものはありません^ ^ いろんなことを乗り越えて、今があります。 それは、私だけではなく、みんなです。 35歳という年齢。 幼い頃、38歳の父を亡くした私ですが、当時母は35歳。 8歳だった私と6歳の妹、5歳の弟が残されました。 後になって母から聞いた話ですが、父を亡くしてからしばらくは、生きていくのが嫌で絶望しかなく、たまらなく苦しくて、3人いる子供のうち誰から殺してしまおうかと寝ている私達を見ては何度も首に手をかけたと言います。 車に乗っては、このまま海に沈んで死んでしまいたいと、何度もアクセルを踏んだと言います。 いつか母が父を亡くした年齢を迎えるんだなと小さい頃から思っていた35歳。 その時、何を思うだろう⁇ その時、何を感じるだろう⁇ ずっとずっと思っていた。 それがプロジェクト最終日で、偶然にも母と一緒に過ごせた日でした。 あの時、母が生かしてくれたから【今】があります。 あの時、母が生きることを諦めなかったから【今】があります。 生きていく。 辛いことも悲しいことも、喜びも楽しみもたくさんたくさん起きます。 それでも、私は生きていく^ ^ 喜び生きていく^ ^ 伊勢の町から、 人力車と共に、 たくさんの愛する人達と共に、 喜びを拡げていく^_^ 今回のプロジェクトから多くの事を学び、氣づき、変化し、愛と真心を受け取り、、、 今日ここに書いた内容を読んでいただいた方ならおわかりいただけるかと思いますが、すべて繋がっているんですね^ ^ 起こる出来事も展開も、もちろん皆さんとも♡ すべては一つ♡♡♡ 次なる展開は、 諦めずに、もっともっと多くの人に伊勢の町にも人力車があるという事を知っていただくお手伝いができればいいな^ - ^ そのために、私は私にできる事をして動いていきたいと思います。 また詳細は改めてお伝えしますので、これで終わりではなく、引き続き応援よろしくお願い致します。 本当に本当に、ありがとうございました^ - ^ 人と人、心と心を繋ぐ、虹の架け橋でありたい。 HAPPYみきたん。 人力車夫 北原 美希。

活動報告一覧に戻る

集まった金額

  • ¥642,000

このプロジェクトは達成せずに
2017/04/21 に終了しました

プロフィール

  • 北原 美希


  • 初めまして。 伊勢で人力車をひいているHAPPYみきたんこと、北原美希です。 私は、2013年脳梗塞になり翌年2月、その原因だった心臓の手術をしました。 病氣になった時お医者様から「人力車はもうひけないよ」と言われました。 それでも自分の可能性を信じて動くとたくさんのミラクルが起き、現在伊勢にて元氣に人力車をひいています。 病氣を克服した自分が人力車をひくことで、多くの人に喜んでもらいたい、そんな氣持ちでやっています。
  • 北原 美希さんへ意見や質問を送る

特典としての商品・サービス

【ご縁を結ぶオリジナル手ぬぐいコース】 [送料・税込み]

¥ 5,000

受付終了

《コースセット内容》 ①手書きメッセージ入りお礼状 ②エッチングプレート サポーター様のお名前、会社名刻みます。 皆さんのお名前が刻まれたエッチングプレートは、人力車に貼ります。 ぜひ、ご自身のお名前が刻まれた人力車に会いにきてくださいね。 ③オリジナル手ぬぐい1枚 写真は、手ぬぐいのイメージです。 ④サポーター様限定活動報告 人力車旅日記(1年間不定期に発信) ※写真は、オリジナル手ぬぐいのイメージです。 【お届け予定時期】2017年7月下旬

サポーター数 13 

【伊勢を感じて、蘇民将来木札コース】 [送料・税込み]

¥ 10,000

受付終了

《コースセット内容》 ①手書きメッセージ入りお礼状 ②エッチングプレート サポーター様のお名前、会社名刻みます。 皆さんのお名前が刻まれたエッチングプレートは、人力車に貼ります。 ぜひ、ご自身のお名前が刻まれた人力車に会いにきてくださいね。 ③オリジナル手ぬぐい1枚 ④サポーター様限定活動報告 人力車旅日記(1年間不定期に発信) ⑤おかげ横丁にある縁起屋さんより、あなただけのオリジナル木札ストラップをお届け。 表は、伊勢に伝わる蘇民将来の御守り。 裏には、あなたのお名前を刻みます。 木札に使用するストラップは、式年遷宮の時に出た神宮檜の間伐材を使用します。 《伊勢のしめ縄にまつわるお話》 昔々伊勢の地を旅したスサノオノミコトが蘇民将来(そみんしょうらい)、巨旦将来(こたんしょうらい)という二人の兄弟のいる地に立ち寄り、一晩泊めてくれるよう頼みました。 弟の巨旦はとても裕福なのにも関わらず断りますが、兄の蘇民は貧しいのにも関わらず親切に泊めてあげました。 スサノオノミコトは喜び、蘇民に 「これからどんな疫病が流行っても蘇民将来子孫家門と書いて門口に示しておけば、その災いから逃れられるであろう」と言い残し去って行きました。 以来、蘇民の家は代々栄えていつの頃伊勢の地方では新年にしめ縄に魔除けとして「蘇民将来子孫家門」の札をさげるようになったといわれます。 【お届け予定時期】2017年7月下旬

サポーター数 12 

【皆さんと伊勢を繋ぐ架け橋コース】 [送料・税込み]

¥ 10,000

受付終了

《コースセット内容》 ①手書きメッセージ入りお礼状 ②エッチングプレート サポーター様のお名前、会社名刻みます。 皆さんのお名前が刻まれたエッチングプレートは、人力車に貼ります。 ぜひ、ご自身のお名前が刻まれた人力車に会いにきてくださいね。 ③オリジナル手ぬぐい1枚 ④サポーター様限定活動報告 人力車旅日記(1年間不定期に発信) ⑤人力車おかげさまデザイン 心の書画家 伊藤一樹氏オリジナルポストカード10枚 《私が伊勢と繋がったエピソード》 伊勢に一度も訪れたことがなかった私が、ある作家さんのポストカードを注文した事がきっかけで、伊勢とのご縁が始まりました。 注文したポストカードと一緒に入っていた一枚のお手紙に感動した私は、まだお会いした事のない作家さんに居ても立っても居られず、お礼の電話をしました。 すると、「ぜひ伊勢でお会いしましょう」と言われたのでした。 内宮の鳥居前で待ち合わせをし、初めて正式参拝をさせていただいのがこの時で、ここから様々なご縁が始まっていったのでした。 (初めての正式参拝を終え、帰りの宇治橋を渡っていると、腹の底から全身に響いたのが『架け橋』という言葉でした。こんな感覚も初めてでした。) 私にとって伊勢は始まりの地。 今度は私が、皆さんと伊勢を繋ぐお手伝いができたら嬉しいです。 人と人、心と心を繋ぐ、虹の架け橋でありたい。HAPPYみきたん 【お届け予定時期】2017年7月下旬

サポーター数 3 

【人力車をまるごと体験しちゃおうコース】 [送料・税込み]

¥ 20,000

受付終了

《コースセット内容》 ①手書きメッセージ入りお礼状 ②エッチングプレート サポーター様のお名前、会社名刻みます。 皆さんのお名前が刻まれたエッチングプレートは、人力車に貼ります。 ぜひ、ご自身のお名前が刻まれた人力車に会いにきてくださいね。 ③オリジナル手ぬぐい1枚 ④サポーター様限定活動報告 人力車旅日記(1年間不定期に発信) ⑤人力車おかげさまデザイン 心の書画家 伊藤一樹氏オリジナルポストカード3枚 ⑥人力車をひく体験2時間+人力車乗車券30分 人力車イコール乗る物と認識されている方は多いはず。 もちろん乗る楽しさもありますが、人力車をひいてみたくはありませんか⁈ 人力車ってどれくらいの重さなの? 女性でもひけるの? こどもでもひけるの? 触れたことがない人にとっては、たくさんの疑問がありますよね? そんな疑問に対し、お答えするのは簡単ですが、あなた自身で体験できたら楽しくないですか⁈ 私が小学校で人力車の体験授業をさせていただく中で皆さんに感じてもらいたかったことの一つに、人力車をひく楽しさがあります。 人力車は、乗る人とひく人の信頼関係が大事になってくるのですが、ひき手の一つ一つの動作、視線、心遣いが乗る人に伝わるものなんですね。 女性車夫ならでは、優しく丁寧に人力車のひき方をお伝えさせていただきます。 人力車のまた違った魅力を感じていただければ嬉しいです。 ※写真は、お兄ちゃんが人力車をひいて、妹を乗せています。 体験を終えた二人は、とてもいい笑顔でした。 【お届け予定時期】2017年7月下旬 尚、人力車体験の日程に関しては、プロジェクト終了後からメールですり合わせていきますので、よろしくお願いします。 乗車券は7月下旬発行ですが、5月、6月に体験していただく事も可能です。 その場合、プロジェクトで購入した人力車ではなく、今現在伊勢にある1台目の人力車になります。

サポーター数 5 

【人力車でサプライズしちゃおうコース】 [送料・税込み]

¥ 30,000

受付終了

《コースセット内容》 ①手書きメッセージ入りお礼状 ②エッチングプレート サポーター様のお名前、会社名刻みます。 皆さんのお名前が刻まれたエッチングプレートは、人力車に貼ります。 ぜひ、ご自身のお名前が刻まれた人力車に会いにきてくださいね。 ③オリジナル手ぬぐい2枚 ④サポーター様限定活動報告 人力車旅日記(1年間不定期に発信) ⑤人力車おかげさまデザイン 心の書画家伊藤一樹氏オリジナルポストカード3枚 ⑥人力車をひく体験3時間+人力車乗車券30分 こちらのコースは、人力車をひく体験時間を長めに設定しているため、お父さんが子供達を乗せて人力車をひいてみたり、、、 サプライズで旦那さんが奥さんを乗せて伊勢の街を走ってみたり、、、 あなたの閃き次第で、楽しさが無限大‼︎ こんなことできますか⁈等質問いただければ、できる限りご協力させていただきます。 あなたのアイデアで大切な人を喜ばせてみませんか⁈ ※写真は、和歌山市内の公園で、人力車体験の様子。娘が男の子二人を乗せてひいています。 この時はFacebookで体験したい方を呼びかけましたが、親子で参加され、娘さんがお父さんを乗せてひくという方もいました。 私も当時小学生だった娘に乗せてもらった事がありますが、やはり感動するものです。 娘さんに乗せてもらったお父さんは感激されていました。 【お届け予定時期】2017年7月下旬 尚、人力車体験の日程に関しては、プロジェクト終了後からメールですり合わせていきますので、よろしくお願いします。 乗車券は7月下旬発行ですが、5月、6月に体験していただく事も可能です。 その場合、プロジェクトで購入した人力車ではなく、今現在伊勢にある1台目の人力車になります。

サポーター数 0 

【人力車でプロポーズもできちゃうコース】 [送料・税込み]

¥ 50,000

受付終了

《コースセット内容》 ①手書きメッセージ入りお礼状 ②エッチングプレート サポーター様のお名前、会社名刻みます。 皆さんのお名前が刻まれたエッチングプレートは、人力車に貼ります。 ぜひ、ご自身のお名前が刻まれた人力車に会いにきてくださいね。 ③オリジナル手ぬぐい3枚 ④サポーター様限定活動報告 人力車旅日記(1年間不定期に発信) ⑤人力車おかげさまデザイン 心の書画家 伊藤一樹氏オリジナルポストカード5枚 ⑥人力車をひく体験5時間+人力車乗車券30分 こちらのコースは、更に体験時間が長くなります。 よって、、、 特別な日にお使いいただくことをオススメします。 例えば、大切な人のお誕生日のサプライズに、 記憶に残るプロポーズの瞬間に、、、 記念撮影はもちろんのこと、動画に収めたりするのもアリですよね‼︎ 使い方、無限大‼︎ 喜ばせ方も無限大‼︎ こんなこと、できますか⁈等質問いただければ、できる限りご協力させていただきます。 一緒に喜び拡げていきましょう。 ※写真は、奈良県桜井市での婚礼人力車の様子。 【お届け予定時期】2017年7月下旬 尚、人力車体験の日程に関しては、プロジェクト終了後からメールですり合わせていきますので、よろしくお願いします。 乗車券は7月下旬発行ですが、5月、6月に体験していただく事も可能です。 その場合、プロジェクトで購入した人力車ではなく、今現在伊勢にある1台目の人力車になります。

サポーター数 1 

【人力車をイベントでも使えちゃうコース】 [送料・税込み]

¥ 100,000

受付終了

《コースセット内容》 ①手書きメッセージ入りお礼状 ②エッチングプレート サポーター様のお名前、会社名刻みます。 皆さんのお名前が刻まれたエッチングプレートは、人力車に貼ります。 ぜひ、ご自身のお名前が刻まれた人力車に会いにきてくださいね。 ③オリジナル手ぬぐい5枚 ④サポーター様限定活動報告 人力車旅日記(1年間不定期に発信) ⑤人力車おかげさまデザイン 心の書画家 伊藤一樹氏オリジナルポストカード7枚 ⑥人力車半日使用 人力車を半日丸々使えちゃいます。 どんな風に使うかはあなた次第‼︎ 例えば夏祭りのイベントで、、、 学校や子ども会で人力車体験授業、、、 着物を着て、人力車で撮影、、、など。 サプライズ好きの私と一緒に、みんなが笑顔になる使い方、考えませんか⁇ ⑦人力車で感じる伊勢のカレンダー 四季折々の伊勢を、人力車で感じた景色をカレンダーにします。 お家やオフィスで、伊勢で感じたあの瞬間を思い出してくださいね。 ※写真は、和歌山城での忍者イベントの様子。 【お届け予定時期】2017年7月下旬 尚、人力車体験の日程に関しては、プロジェクト終了後からメールですり合わせていきますので、よろしくお願いします。 乗車券は7月下旬発行ですが、5月、6月に体験していただく事も可能です。 その場合、プロジェクトで購入した人力車ではなく、今現在伊勢にある1台目の人力車になります。

サポーター数 0 

【人力車で喜び無限大コース】 [送料・税込み]

¥ 200,000

受付終了

《コースセット内容》 ①手書きメッセージ入りお礼状 ②エッチングプレート サポーター様のお名前、会社名刻みます。 皆さんのお名前が刻まれたエッチングプレートは、人力車に貼ります。 ぜひ、ご自身のお名前が刻まれた人力車に会いにきてくださいね。 ③オリジナル手ぬぐい7枚 ④サポーター様限定活動報告 人力車旅日記(1年間不定期に発信) ⑤人力車おかげさまデザイン 心の書画家 伊藤一樹氏オリジナルポストカード10枚 ⑥人力車1日使用 さぁ〜、人力車を一日使えるとしたら、あなたならどんな使い方をしますか? 大切な彼女を乗せて、絶景の場所までご案内し、ドキドキのプロポーズ‼︎ えーーーーっ⁈て想像している私が、もうすでにワクワク、ドキドキしちゃってます(笑) そんな大切な瞬間を、一緒に感じることができたら、一生の思い出になりますよね⁉︎ もしくは、結婚式で、新郎新婦入場〜の時に、新郎さんが新婦さんを乗せて登場ってのもアリですよね‼︎ また、普段は車椅子で過ごしているおじいちゃん、おばあちゃんにいつもと違う目線で、違う景色を楽しんでもらいたいと、お散歩に連れて行くってのもアリですよね‼︎ 自分だったら、こんな使い方するな〜、こんなこと、できたらいいなぁ〜を一緒に形にしていきましょう‼︎ ⑦人力車で感じる伊勢のカレンダー 四季折々の伊勢を、 人力車で感じた景色をカレンダーにします。 お家やオフィスで、伊勢で感じたあの瞬間を思い出してくださいね。 ※写真は、伊勢の小学校で、人力車の体験授業サプライズの様子。 この日、担任の先生は、3.4時間目はお楽しみ授業としか生徒に伝えてなくて、運動場に出てきた生徒達は人力車の体験授業と聞いてビックリ‼︎ みんな最高の笑顔で人力車に触れていました。 何より私の方も忘れられない思い出となりました。 【お届け予定時期】2017年7月下旬 尚、人力車体験の日程に関しては、プロジェクト終了後からメールですり合わせていきますので、よろしくお願いします。 乗車券は7月下旬発行ですが、5月、6月に体験していただく事も可能です。 その場合、プロジェクトで購入した人力車ではなく、今現在伊勢にある1台目の人力車になります。

サポーター数 0 

【福を授かろうコース】 [送料・税込み]

¥ 10,000

受付終了

《コースセット内容》 ①手書きメッセージ入りお礼状 ②エッチングプレート サポーター様のお名前、会社名刻みます。 皆さんのお名前が刻まれたエッチングプレートは、人力車に貼ります。 ぜひ、ご自身のお名前が刻まれた人力車に会いにきてくださいね。 ③オリジナル手ぬぐい1枚 ④サポーター様限定活動報告 人力車旅日記(1年間不定期に発信) ⑤glow33遊色☆創作アーティスト阪井唯起子氏によるオリジナル福珠 おかげ横丁で配られた299個限定の福鈴。 そこでいただいた2個の福鈴が入って限定22個制作させていただきます。 (福鈴は22個中2個です。どなたに福鈴が届くかはお楽しみに) 完成した福珠は、みちひらきの神猿田彦神社さんにてご祈祷を受けたものを皆様に発送致します。 あなたとあなたの大切な人達にたくさんの福が届きますように。 【お届け予定時期】2017年7月下旬

サポーター数 22  | 数量限定あと 0

thumbnail

\このプロジェクトが気に入ったら/

いいね!するとどうなるの?