手数料10% 成功率80% のクラウドファンディング Kibidango(きびだんご)

一人でも多くの人を健康に。筋力向上、身体不調改善が見込めるジム開業したい!

2018-06-12 20:23:56 活動報告一覧に戻る

自分の健康は自分で守る重要性-2024年問題

日本の少子高齢化がさまざまな面で悪影響を

少子高齢化が深刻になっております。 今現在ですら介護施設の数や人材が足りない状況、今後は国が老後を守ってくれる保証はなくなります。 自分の健康は自分で守る時代になっていきます。

一人でも多くの方を健康に

私が開業しようとしている『町田コンディショニングジム 健介』は健康寿命を延ばす、自分の健康を自分で守ることが第一の目的のジムです。 健康という人生の基盤を整え、より豊かな生活を送れるようサポートしていきたいと思っております。 健康を維持したうえで、スポーツや趣味、ダイエット等、次の目的に対してトレーニングしていただければと思っております(^^)

活動報告一覧に戻る

プロジェクトの種

Project Seed !

まだプロジェクトの詳細が固まっていない企画中の「種」をご紹介。「フォローする」を押して最新情報を受け取りましょう!

コメント欄から、プロジェクトへの応援メッセージやご意見などをお寄せ下さい。

プロフィール

  • 畑中健佑


  • 出身、育ち 生まれ:昭和63年3月14日生(ホワイトデー) 愛媛県新居浜市(太鼓祭り、じゃこ天)      幼児期:神奈川県相模原市(主に公園〉 育ち:東京都町田市(緑があり、なんでも揃っている、飲食店も多い!) 経営者の略歴 平成20年3月東京栄養食糧専門学校卒業 平成20年4月〜葉隠勇進株式会社(学校給食委託会社)3年間勤務 平成24年3月〜特別養護老人ホームてるてる園 5年勤務 平成30年8月開業予定 趣味 バドミントン(ダブルス>シングルス) スノーボード、トレーニング(長距離以外) 食事、料理、読書、資産運用、お酒 小さい頃から運動が大好きで、現在もバドミントンを競技として行っています。 両親が食に関心を持っていた影響もあり、食べることや料理をすることが好きで、今まで栄養士の仕事をし、利用者様の健康を支えておりました。 30歳を迎え、仕事でも何かに挑戦したいと思った時に強く思ったことがトレーニングから体の健康を支えるジムの立ち上げでした。 全年代を対象とし、継続して通えるような地域の交流の場にもなり得るコンディショニングジムを作りたいと思っておりますl
  • 畑中健佑さんへ意見や質問を送る

thumbnail

\このプロジェクトが気に入ったら/

いいね!するとどうなるの?