プロフィール

ねこの隠れ処(かくれが)

ねこの隠れ処は、大正昭和のおもしろいもの・かわいいもの・実用品をメインに、はじめはインターネット通販の古道具屋として2006年4月にオープン、翌2007年4月にはJR中央線阿佐ケ谷駅徒歩およそ5分のところに、直接つながりのある作家の方々による創作雑貨の受託販売も扱う実店舗を開業し、2020年開店13周年を迎えました。また途中からは、印刷物や出版物まわりの制作や文字校正なども請け負うようになり、次第に小売り部門よりもこちらの比重が大きくなって参りました。これと併行して、明治から昭和初期にかけての図版資料の蒐集と、その有効活用法や共同利用法の模索にも、ここ数年取り組んでおりました。 今年に入り、予期せぬ COVID-19 パンデミックが出来して、不特定多数のお客様が品物をお手にとって矯めつ眇めつする業態を続けることは難しくなった、という判断から、かねてより構想のあった図版資料のシェアリングのためのマイクロライブラリ つまり私設零細図書館の開設に踏み切ることにした次第です。 なお店主は1歳になる前から店番を勤める三毛の日本猫・みすゞ、そして猫が対応できない仕事を担う人間が1名、その下で裏方として働いております。

メッセージを送る

プロジェクト(1件)

東京・阿佐ヶ谷に私設図書館「レトロ図版博物館」を完成させたい
10 %10 % Complete
  • 49,000
  • |
  • 残り 34
  • |