手数料10% 成功率80% のクラウドファンディング Kibidango(きびだんご)

毎日食べても飽きないフレンチ&オーガニックワインの屋台バルを始めたい!

フレンチ屋台バル開業プロジェクト

プロジェクトの「種」

このページでは、まだプロジェクトの詳細が固まっていない
企画中の「種」プロジェクトを紹介しています。

このプロジェクトをご覧いただき誠にありがとうございます。プロジェクトリーダーの多田です。毎日食べても飽きないフランスのママンが作るようなフレンチとオーガニックワインを楽しめる屋台バルの開業に向けて準備をしています。僕は4年前まで フレンチレストランのオーナーシェフをしていましたが脳内出血で倒れ片麻痺になり店を閉めることになりました。あの日から皆さんに支えられ妻と二人三脚で復活を夢見てリハビリに励んできました。現在 再スタートに向けて準備中です!是非をフォローをお願いします

多田幸則

プロジェクトオーナーに質問したい!プロジェクトにコメントしたい!という方は
左のボタンからコメントを、プロジェクトの進捗が知りたい!という方は
右のボタンからプロジェクトのフォローをお願いします!

初めまして プロジェクトオーナーの多田です

フレンチテーブル リエルグ
脳内出血で倒れる4年前まで 僕がオーナーシェフを努めていたレストランのロゴです。フランス修業時代過ごした町の名前をそのままもらって気楽に家のキッチンのようにお客様に集って欲しい・・・という思いから「フレンチテーブル リエルグ」という店名にしました。

毎日食べても飽きない フレンチ&オーガニックワインの屋台バルを地元で始めたい!

こんな感じのキッチンカーを今 探しています!
渡仏するまでフレンチはオシャレで高級な料理だと思ってましたが、いざ渡仏して現地のレストランで注文すると、これが一人前か!って言うほどのボリューム感。「こんなに食べられるのか?」ってフランス人に聞くと、時間をかけてゆっくり会話しながらワインと一緒に楽しめば充分食べられるとのこと。そしてどのテーブルにもお約束の如く抜栓されたワインのボトルが摩天楼の如く置いてあります。食事は時間をかけておしゃべりしながら楽しむ。仕事帰りにパリのビストロよろしく気楽におしゃべりを楽しみながら、ざっくばらんにワインとフランスご飯を楽しめる屋台を始めたくて今準備を始めました。1日頑張って働いた人たちへのご褒美屋台です。そもそもシェフとは人々の暮らしの隙間を幸せにもてなす職業だと思ってます。そのために美味しい料理を作り楽しい空間を提供する。そんなありそうでなかった屋台を生まれ育った飯田市で始めたいんです。普段フランス人が普段食べているものは決して派手で格好良い料理ではありませんが、毎日食べても飽きない体に優しくて心にも暖かい料理です。だからあえて以後フランスご飯と言わせてもらいますね。 仕事帰りの疲れた身体に、今日も1日お疲れ様でした的な、優しくて、ボリュームたっぷりのフランスご飯を、食べさせてあげたい。屋台は、青空食堂ですから、夜空を見上げながら、1日の疲れを癒すように、オーガニックワインを楽しむ。いくら星付きの一軒家のレストランでも、そんな楽しみ方は、できませんからね。 老若男女問わず、みんなで、ワイワイ楽しめる空間です。もちろんドレスコードもなく,みんなで楽しみながらフランスご飯を食べられたら、どんなに幸せな事でしょう。想像してみてください。
僕の得意料理の田舎風パテと お気に入りのブルゴーニュワイン
そんな屋台を始めたくて、今、準備を開始しました。僕が、得意な料理は、ハムやソーセージと言った食肉加工品です。「シャルキュトリー」って、言います。 決して派手な料理ではありませんが一般的にイメージしているフレンチよりもダイレクトに美味しく感じる料理です。お代わりしたくなる美味しさですよ♪ 現地のフランスではお惣菜屋さんでよく見かけるシロモノです。そんな得意料理も是非アピールしたいと思います。そのハムやソーセージを使ったデリがこれまた美味いんですよ。まだまだ知られてない料理がいっぱいありますから是非ともご案内できたらと思います。そんな料理にあうオーガニックワインも一緒に楽しんで頂けたらと思っています。栽培された土地から得られる強いミネラルとぶどう本来のピュアな果実味。オーガニックワインは添加物が入ってないから翌朝まで残ることもありません。ワイワイ楽しんでいっぱい飲んでも翌朝残るのは楽しい想い出だけですからね。
田舎風パテ♪お持ち帰りで家飲みにもgood
デリとしてテイクアウトにもお勧めです!スーパーとかで売ってませんからね素敵な家飲みタイムですよ♪そんな事も色々と画策しております。

少し、ここまでの経緯をお話しさせてください

今は元気に夢の実現に向かって奮闘する毎日を送っておりますが、4年前の2015年5月29日僕は脳内出血で運ばれ、以後片麻痺の人生となりました。リエルグ時代はおかげさまで店はいつも予約で埋まり家族のようなステキなお客様がどんどん増えていき順風満帆でした。休日も妻とおいしいものを探して出かけたり料理に合うワインを探したりと文字通り働き詰めではありますが料理漬けの幸せな毎日を過ごしていました。
休日はおいしいと評判のお店を妻と巡っていました。

もういちど「おいしかったよ」が聞きたくて

僕にとっては命の次に大切なリエルグをたたんで一生動かない左半身と向かい合って生きていく事も受け入れがたいことでしたが、それより何より明日からの予約を全部断ることの方があの時は本当に辛かったです。記念日や大切な方達との食事を楽しみにたくさんある店の中からリエルグを選んでくださったお客様に迷惑をかけてしまうことがあの時の僕には1番堪えました。これから先の不安や失ったものの大きさを思うと毎晩眠れず途方に暮れてしまいましたが、妻はいきなり無職になり障害をもった夫を以前と全く変わらずに接してくれました。これまでと同じように笑い、怒り、僕のリハビリを支えてくれました。妻が働きに出なくてはならなくなり、最初はそんな妻の手助けになればと食事を作るようになりました。それが僕の料理人としての再出発になりました。「美味しくできたね」と喜んでくれる妻をみていると素直に嬉しくて夢中になってパンを作りました。今考えるとそれが何よりのリハビリだったように思います もういちど 「おいしかったよ」 が聞きたい!リハビリを続けるうちに 日に日にその思いは強くなっていきました
リハビリで焼いたカンパーニュ
リハビリで焼いたライ麦のチャパタパン

恩返しと感謝のキモチをこめて

2018年12月僕は54歳でこの世を去った父と同じ年になりました。父も僕と同じ料理人で、なんの前触れもなく休憩時間に料理の本を広げたまま心筋梗塞で逝ってしまいました。その日のお客様のご予約を残したまま・・・無念だったろうな・・・と思います。僕は妻のおかげで一命をとりとめ回りの方々にも言葉で言い尽くせないほど助けてもらい、今では殆どのことを自分一人で出来るようになりました。今迄支えて下さった皆さんに何か恩返ししたい!毎日色んな人たちの顔が浮かぶようになっていきました。
リエルグ時代 ワインの会 ワインを愛するステキな仲間と!
現在リハビリでお世話になった施設で経度の認知症の方や、僕と同じ脳内出血の後遺症をもった方々に向けて料理教室を開催しています。毎月一度、第3水曜日に行われる教室では家庭でも簡単にできるレシピを考えて、フランスの家庭料理やデリ&スイーツなどを教えています。教えることで逆に気づかされることもいっぱいあって僕自身勉強になってます。フレンチのシェフと言う僕のアイデンティティーを生かした教室は1年以上続いていて、ありがたいことに毎回盛況でみなさんにも喜ばれています。出来上がったフレンチをみんなで試食する時間は僕も毎回楽しみにしています
教室でみんなで作った ホタルイカとクスクスのサラダ
前のようにお店を構えてフレンチレストランを開業するのは今の僕には難しいかもしれません。でもキッチンカーだったら、それだったら僕にもできるかもしれない!地元の食材を使った肩の凝らないフランスの片田舎リエルグの家庭料理のような素朴で毎日食べても飽きないそんなフレンチを提供できる屋台バルを始めたい!現在開業に向けてのメニューを試作したり、キッチンカーを探したり、設備や資格を整えたり、勉強を兼ねてまた以前のように妻とフレンチを食べに行ったり、少しずつ感覚を取りもどしながら1日も早くオープンするために活動しています
お持ち帰りもOKな鴨のコンフィ
女子力高まる アボガドとプリプリ海老のサラダ
ランチは 気まぐれデリ&サンドイッチなど元気が出て楽しんでもらえるようなメニューや、ご自宅でもお友達やご家族とカフェタイムを楽しんで頂けるメニューなども構想中です!
レストロリンプラスユイットのシェフと
病気前は5分で出来ていたことが今の僕は30分かかるかもしれません。でも時間をかければなんだってできます!もういちどみなさんの「おいしかったよ」が聞きたくて・・・今の僕の1番の願いです。まだまだ準備段階ですがぜひ!フォローして下さい。フォロー頂いた皆さんには、このプロジェクトの最新情報とおうちでできる簡単フレンチレシピをご案内させていただきます。宜しくお願い致します

■特定商取引法に基づく表記

事業者
多田 幸則
運営責任者
多田 幸則
住所
長野県飯田市松尾上溝3197-1プレミアムコートB
連絡先
8035474628
E mail
liergues@gmail.com
ホームページ
https://www.facebook.com/frenchtable.liergues/
特典(商品・サービス)の価格
送料・税を含みます。詳細は特典ごとの記載の通り。
申し込み期限
プロジェクトページ上部に目標金額と併記記載の通り。
支払方法・支払時期
①クレジットカード決済(JCB)・楽天ペイ
・当プロジェクトにて提供する特典(商品・サービス)にお申し込みいただいた時点で与信が行われますが、プロジェクトの募集期限までに目標金額に満たない場合にはプロジェクトは不成立となり、お客様へのご請求は発生致しません。募集期限までに目標金額に達し、取引成立となった場合にのみ、募集期限の 到来をもって決済が行われます。
・クレジットカード決済及び楽天ペイ及びYahoo!ウォレット及びLINE Payの場合、各クレジットカード会社等の定める日に引き落としが行われます。
・デビットカードやプリペイド式クレジットカードのご利用はお勧めしておりません。デビットカードを利用された場合は、特典(商品・サービス)にお申し込みいただいた時点で引き落としが行われますので、ご注意ください。プロジェクトが不成立となった場合には後日、提携金融機関を通じて返金が行われます。また、プリペイド式クレジットカードについては、与信と支払の実行について、通常のクレジットカードとは異なるタイミングで行われることがありますので、各カード会社のガイドラインにてご確認ください。
引渡時期
募集期限までに目標金額が集まった場合に当プロジェクトは成立し、プロジェクトオーナーは集まった資金を元手に特典(商品・サービス)を支援者に提供する義務を負います。特典(商品・サービス)の引渡時期は、特典(商品・サービス)欄の記載の通りです。
返品・キャンセルについて
お申込みをキャンセルする場合には、申込期限の2営業日前の日の午後6時までに、その旨をきびだんご事務局( info@kibidango.com )までメールでご連絡ください。ただし、キャンセルのお申し出があった時点において、当該商品またはサービスにつき目標数量以上のお申込みの意思表示がされており、かつ、当該キャンセルを認めると目標数量を下回ることとなる場合はキャンセルすることはできません。(詳細はユーザー規約をご覧ください。)

コメント

プロジェクトの種

Project Seed !

まだプロジェクトの詳細が固まっていない企画中の「種」をご紹介。「フォローする」を押して最新情報を受け取りましょう!

コメント欄から、プロジェクトへの応援メッセージやご意見などをお寄せ下さい。

プロフィール

  • 多田幸則


  • 長野県飯田市,南信地区で、キッチンカーで屋台のフレンチバルを計画中です。 高校を出てから、専門学校へ進み。渡仏してフランス料理を勉強しました。帰国後 四谷の某フレンチレストランに入店、キュイジーヌ・ナチュレルなシェフのフレンチに感銘を受け いつかフレンチレストラン開業の夢を持ちながら実家の日本料亭を継ぐため 長野に戻り家業を継ぎました。日本料理をやりながらも ずっと フレンチレストランへの思いは消えず、2010年10月念願のビストロ フレンチテーブルリエルグのオーナーシェフに。2015年5月 脳内出血で倒れ 止むを得ずリエルグを閉店。以後再起をかけリハビリに励みフランスで修業時代に触れたボリューミーで優しい味のフレンチとカラダにやさしい無添加のオーガニックワインを低価格で提供したいという思いで現在奮闘し、ほぼ料理漬けの毎日を送っております。ぜひ!フォロー宜しくお願いします
  • 多田幸則さんへ意見や質問を送る

thumbnail

\このプロジェクトが気に入ったら/

いいね!するとどうなるの?