手数料10% 成功率80% のクラウドファンディング Kibidango(きびだんご)

太陽光と健康の関係についてのカンファレンスを開催したい!

太陽光と健康の関係を知ってほしい!
近年こどものビタミンD欠乏症が増えています。日光浴をしなくなったことが原因で起こる健康上の問題は数えきれません。 UV A / B カット(紫外線カット)が大切なのは周知の事実ですが、UVA / B(紫外線)は食事療法や運動と同じくらい健康と長生きに必要なことはあまり知られていません。最新のヘルスケア情報と医療費の問題をドイツと日本で共有するセミナーを開きます。 太陽光の健康に対する影響を男性、女性、乳幼児、老年誰一人取り残すことなく、正しく理解していただくため、ご協力とご支援をお願いします!
心身の健康と日常のパフォーマンスの質に大きな影響を与えている太陽光

プロジェクトに関して

はじめまして「Sunlight and Health」カンファレンス実行委員会です。ドイツのHelioVitalという製品のビジネスディベロップメントを担当しています。

太陽の光が与える健康への影響と、生活空間に必要なwell-being ウェルビーイングに関して、ドイツと日本の最新情報を皆様にお伝えするのが今回の試みです。

ドイツ人研究者を招聘したカンファレンスを開催し、ポータルサイトで情報を共有、発信していきたいと思っています。太陽光の健康に対する影響を男性、女性、乳幼児、老年誰一人取り残すことなく、正しく理解してもらうことが大きな目標です。

人間の身体には太陽の光が適度に必要です。なぜでしょうか?「太陽の恩恵」の大きな要素の一つに、日光から生成されるビタミンDがあります。ビタミンD は80~90パーセントは太陽、または紫外線照射機能のあるマシーンの紫外線B波(UV-B)によって、体の中で作られます。 オフィスでの仕事や屋内での作業、涼しいショッピングモールでの買い物や建物内での余暇の活動。日焼け止めクリーム、日傘、アームカバーにサンバイザー。日本では太陽の日差しの中外を歩く時、紫外線カットのアイテムで対策することが常識になっています。このような生活習慣によって、シミ、そばかす、光老化などは避けることができるかもしれません。しかし、日光を避け、日光浴をしない都市型の生活が原因で、様々な健康上の問題が起きているのです。

UVカットのしすぎや現代の生活習慣でビタミンD欠乏に

大阪樟蔭大学健康栄養学部桑原晶子先生と津川尚子先生は、2016年5月から1年間、大阪樟蔭大学の学生など20代の女性延べ101人について、日焼け止めの使用頻度や食習慣などを調査しています。 典拠:桑原晶子, 津川尚子, 岡田真平, 小切間美保, 及川(多田)佐枝子, 中野哲雄, 奥泉宏康, 田中清, 日本人のための「ビタミンD欠乏チェック質問票」作成のためのパイロット研究, ビタミン 92(7) 303‐312 2018年7月

調査の結果、日焼け止めを週3回以上使う女性の血中ビタミンD濃度の平均は通年で基準を下回る「欠乏状態」でした。

また、「個人の気付きがない」ため改善が進みにくく、解決するためには、ライフスタイルにおける改善策の情報発信が必要だと、専門家の先生は考えています。

日本よりも日照条件の悪いドイツ、オーストリア、スイスでは、人口の少なくとも80パーセントの人々がビタミンD欠乏症に悩まされている、との報告もあります。ビタミンDが欠乏すると、細胞代謝が阻害されます。そのため、あらゆる慢性疾患の発症と進行、生活習慣病などにビタミンDが関与している、と指摘されています。たとえば、癌、骨粗鬆症、高血圧、心血管疾患、糖尿病、アトピーなどの皮膚疾患、呼吸器系疾患、痴ほう症など、直接、または間接的に病気との関連が指摘されています。

サーカディアンリズム(概日リズム)が乱れることで睡眠の質、生活のパフォーマンスが下がる

「太陽の恩恵」の大きな要素はビタミンDだけではありません。サーカディアンリズム(概日リズム)も大きく関係しています。脳と体を睡眠状態にするメラトニンや、脳の働きが良くなるセロトニンも太陽光よってコントロールされています。

地球上の動植物全てがサーカディアンリズムに支配されており、太陽がそのスイッチを入れる役割を果たしていると考えられています。人間の体の中にも、体内時計と呼ばれるものがあり、肺の呼吸や心臓の血液循環、ホルモンの生産などの重要な働きをコントロールしています。例えば睡眠は健康にとって大切な要素ですが、睡眠不足になると、翌日頭がボーッとして、仕事をしてもはかどらなくなります。良い睡眠により、昼間の心と体の疲れがとれます。このように、心身の健康と日常のパフォーマンスの質に太陽の光が大きな影響を与えているのです。

太陽光を適切に浴びること、UVA / B(紫外線)を適度に活用するために

UV A / B カット(紫外線カット)が大切なのは周知の事実ですが、太陽光を適切に浴びること、UVA / B(紫外線)を適度に活用することが、食事療法や運動と同じくらい健康と長生きに必要なことはあまり知られていません。ヘルスケアの問題とそこから発生する医療費の問題、身体に大きな影響を与える太陽光に代わる照明の活用など、最新の情報をドイツと日本で共有いたします。まず、最初の試みとして専門家の方たちを招いた独日共同のカンファレンスを開催しますが、一人でも多くの方に大切な情報を伝え、理解し、自分と家族の生活に新しいヘルスケア対策を加えていただくことが今後の課題です。

独日共同カンファレンス:1.German/Japanese Conference on Sunlight and Health 日光の健康への影響 ー乳幼児から老年までー

2019年10月4日金曜日、新宿にてドイツと日本の様々な分野の先生方の貴重なお話が聞けます
第一回目のカンファレンスでは、医療や環境、建築や産業などの専門家に健康と日光に関する最新の学際的知識を広く共有していただきます。
カンファレンス登壇者(敬称略・順不同) 中島英彰 国立環境研究所地球環境研究センター主席研究員 津川尚子 大阪樟蔭女子大学教授、 健康栄養学部 健康栄養学科 公衆衛生学研究室 坂本優子 順天堂大学医学部附属 練馬病院 整形外科スポーツ診療科 准教授 本田由佳 慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 特任講師 慶應義塾大学SFC研究所上席所員(健康情報コンソーシアムメンバー) 浦島充佳 東京慈恵会医科大学教授、分子疫学研究部 部長、小児科専門医 宮沢隆仁 元衆議院議員、新井病院 脳神経外科医師 ヨルグ・シュピッツ 人間医学アカデミー(AMM)、健康情報と予防のためのドイツ財団代表責任者 イェスパー・コール ウィズダムツリー・ジャパンの最高経営責任者(CEO) 佐々木政子 東海大学名誉教授、日本化学会フェロー、日本皮膚科学会倫理委員会委員 安河内朗 九州大学名誉教授(一部ラフォーレエンジニアリング株式会社共同研究) 小西美穂 IALD JAPAN (一般社団法人 日本国際照明デザイナーズ協会)理事、一般社団法人 照明学会 学会誌編集委員会委員、ALG(建築照明計画株式会社)ディレクター、照明デザイナー
日光浴をしなくなったことが原因で起こる健康上の問題は数えきれません。まずは最新の情報を!

ドイツから招聘するメインスピーカー ヨルグ・シュピッツ教授(医学博士)

「人間医学アカデミー(AMM)」、 「健康情報と予防のためのドイツ財団 (DSGIP)」設立、代表責任者 人間医学と進化健康学アカデミーの創設者であり、エグゼクティブディレクター。核医学をベースに予防医学と栄養学の専門を超え、ライ フスタイル医学として総合的かつ包括的な新医学概念を発展させた。ビタミンDや病気の予防、理想的なライフスタイルに関する本を執筆している。健康思想を啓蒙するための慈善団体を設立し、ライフスタイル医学会議を毎年ドイツで主催している。
来日を記念し、シュピッツ先生監修 「 DIE SONNEN-FIBEL Sonne, Licht, Vitamin D und was man dazu wissen sollte」 の日本語版冊子「日光と健康の入門書 私たちが知っておきたい太陽、光、ビタミンDに関して」もご用意いたします。
「日光と健康の入門書 私たちが知っておきたい太陽、光、ビタミンDに関して」

科学的エビデンスに基づいた情報発信

シュピッツ教授はゾンネンアリアンツという太陽と健康に関するドイツ語版のポータルサイトを運営されています。次のプロジェクトでは、カンファレンス開催後、科学的エビデンスに基づいた情報発信を継続的に行い、情報を集約することができる日本語版ポータルサイトを作り運営することを目指します。

心身の健康と日常のパフォーマンスの質に大きな影響を与えている太陽光

医療/ヘルスケア分野、ドイツの最新ヘルスケア分野の報告、医療費の問題、建築/産業分野からよりすぐりの講義を企画し、継続的に情報を共有することは、病気による医療費の増加と対策に関し、日光と健康の関係を理解したインフルエンサーやオピニオンリーダーを育てる教育的な側面もございます。カンファレンスが毎年続き、ポータルサイトによって多くの方が「心身の健康と日常のパフォーマンスの質に大きな影響を与えている太陽光」を理解し、社会や産業に大きな波紋を投げかけることを心より願っております。

そのために必要な資金を集めたいと思っています。ご理解・ご支援のほど、何卒よろしくお願いいたします。

ご支援いただいた方には、カンファレンス・懇親会(各ご登壇者様参加予定、質問可能)のご招待券(ご登壇者様にご質問する機会をご用意します)、シュピッツ先生サイン入り「日光と健康の入門書 太陽、光、ビタミンD、私たちが知っておくべきこと」をご用意する他、ヨルグ・シュピッツ教授とのセッション(英語可能、ドイツ語逐次通訳をご用意)をセッティングいたします。
グローバルにクロスする健康情報の共創のために皆様のご協力が必要です

■特定商取引法に基づく表記

事業者
株式会社ハーフェレジャパン
運営責任者
「Sunlight and Health」カンファレンス実行委員会
住所
ご請求いただけましたら速やかにメールにてお知らせいたします
連絡先
メールにてお知らせいたします
E mail
sun-and-health@hafele.co.jp
ホームページ
https://www.sun-and-health.jp/
特典(商品・サービス)の価格
送料・税を含みます。詳細は特典ごとの記載の通り。
申し込み期限
プロジェクトページ上部に目標金額と併記記載の通り。
支払方法・支払時期
①クレジットカード決済(Visa/Master)・クレジットカード決済(JCB)・楽天ペイ・LINE Pay・コンビニ/銀行ATMでの支払い(Paidy決済)
・当プロジェクトにて提供する特典(商品・サービス)にお申し込みいただいた時点で与信が行われますが、プロジェクトの募集期限までに目標金額に満たない場合にはプロジェクトは不成立となり、お客様へのご請求は発生致しません。募集期限までに目標金額に達し、取引成立となった場合にのみ、募集期限の 到来をもって決済が行われます。
・クレジットカード決済及び楽天ペイ及びYahoo!ウォレット及びLINE Payの場合、各クレジットカード会社等の定める日に引き落としが行われます。
・デビットカードやプリペイド式クレジットカードのご利用はお勧めしておりません。デビットカードを利用された場合は、特典(商品・サービス)にお申し込みいただいた時点で引き落としが行われますので、ご注意ください。プロジェクトが不成立となった場合には後日、提携金融機関を通じて返金が行われます。また、プリペイド式クレジットカードについては、与信と支払の実行について、通常のクレジットカードとは異なるタイミングで行われることがありますので、各カード会社のガイドラインにてご確認ください。
・コンビニ/銀行ATMでの支払い(Paidy決済)の場合、プロジェクトの募集期限到来月の翌月10日までに、コンビニまたは銀行でお支払いください。コンビニ払いは350円(税込)、銀行振込は振込手数料をお客様にご負担いただきます。口座振替は、支払手数料は発生いたしません。
引渡時期
募集期限までに目標金額が集まった場合に当プロジェクトは成立し、プロジェクトオーナーは集まった資金を元手に特典(商品・サービス)を支援者に提供する義務を負います。特典(商品・サービス)の引渡時期は、特典(商品・サービス)欄の記載の通りです。
返品・キャンセルについて
お申込みをキャンセルする場合には、申込期限の2営業日前の日の午後6時までに、その旨をきびだんご事務局( info@kibidango.com )までメールでご連絡ください。ただし、キャンセルのお申し出があった時点において、当該商品またはサービスにつき目標数量以上のお申込みの意思表示がされており、かつ、当該キャンセルを認めると目標数量を下回ることとなる場合はキャンセルすることはできません。(詳細はユーザー規約をご覧ください。)

コメント

集まった金額

  • ¥68,000
0 %

目標は ¥60,000 に設定されています。

プロジェクトは 2019/09/30 に達成し、2019/10/03に募集を終了しました。

特典としての商品・サービス

DIE SONNEN-FIBEL 日本語翻訳版プレゼント(シュピッツ先生のサイン付き) [送料・税込み]

¥ 2,000

受付終了

DIE SONNEN-FIBEL Sonne, Licht, Vitamin D und was man dazu wissen sollte 日本語翻訳版「日光と健康の入門書 私たちが知っておきたい太陽、光、ビタミンDに関して」をシュピッツ先生のサイン付きでプレゼントいたします。10月中旬にお届けいたします。

サポーター数 2  | 数量限定あと 98

カンファレンスのご招待券(学生) [税込み]

¥ 3,000

受付終了

10月4日(金)新宿パークタワーにて開催 1. German/Japanese Conference on Sunlight and Health テーマ:日光の健康への影響 ―乳幼児から老年まで― カンファレンスの参加費用(学生) 3000円相当 +各ご登壇者の先生にご質問をしたい場合、特別にセッティングいたします(5~10分ほど)。

サポーター数 0  | 数量限定あと 20

カンファレンスのご招待券(一般) [税込み]

¥ 6,000

受付終了

10月4日(金)新宿パークタワーにて開催 1. German/Japanese Conference on Sunlight and Health テーマ:日光の健康への影響 ―乳幼児から老年まで― カンファレンスの参加費用(一般) 6000円相当 +各ご登壇者の先生にご質問をしたい場合、特別にセッティングいたします(5~10分ほど)。

サポーター数 0  | 数量限定あと 60

カンファレンスと懇親会のご招待券(一般) [税込み]

¥ 11,000

受付終了

10月4日(金)新宿パークタワーにて開催 1. German/Japanese Conference on Sunlight and Health テーマ:日光の健康への影響 ―乳幼児から老年まで― カンファレンスと懇親会参加費用(一般)本カンファレンスにご参加いただいた皆様と、ご登壇者様との交流の場として、懇親会を開催いたします。 +各ご登壇者の先生にご質問をしたい場合、特別にセッティングいたします(10~20分ほど)。

サポーター数 0  | 数量限定あと 100

シュピッツ先生との個人セッションと日光と健康の入門書 私たちが知っておきたい太陽、光、ビタミンDに関して をシュピッツ先生のサイン付きをプレゼント [税込み]

¥ 30,000

受付終了

10月5日(土)、10月6日(日)、10月10日(木)の何れか2時間ほどセッションを設定いたします。シュピッツ先生に講義を依頼することもできますし、ご質問も可能です。 場所は東京/神奈川県に限定させていただきます(スカイプ会議の場合は問題ございません)。英語で直接対話可能、独日逐次通訳をご希望の方はご用意いたします。 DIE SONNEN-FIBEL Sonne, Licht, Vitamin D und was man dazu wissen sollte 「日光と健康の入門書 私たちが知っておきたい太陽、光、ビタミンDに関して」をシュピッツ先生のサイン付きでプレゼントいたします。

サポーター数 2  | 数量限定あと 1

thumbnail

\このプロジェクトが気に入ったら/

いいね!するとどうなるの?