手数料10% 成功率80% のクラウドファンディング Kibidango(きびだんご)

ペレット鋼管ストーブ『ペレコ』の火をみんなの手元へ届けたい!

thumbnail
▶ 再生
ストーブを鋼管でつくりました。ペレットも燃やせる鋼管ストーブ。 だからペレ鋼(コ)。 ペレットを「美しい炎」で燃やします。その炎は揺らめく灯りで暖かく、焚き火のワクワク感を手軽に楽しめます。 ありそうでなかった「アウトドア天火グリル&ヒーター」ペレコは、きっとあなたの遊び心をくすぐるはず! もしもの時には、木っ端も燃やせるハイブリッドで心強い、安全な携帯型のロケットストーブを、あなたの手元にお届けします。

<お知らせ> LIFTOFFが新プロジェクトに挑戦中! 現在ペレコはこちらから手に入ります!

私たち LIFTOFF(りふとふ)は、大手メーカー勤務の金田と知財管理士の坂野が2人で始めたユニットで、「知的財産をカタチにする」お手伝いをしたいと思っています。

被災地で活躍し脚光を浴びたロケットストーブ。その自作が今ひそかなブームになっていますが、まずはネットで公開されている “みんなの知財” を価値あるカタチにしてみようと 『ペレット燃料をスマートに燃やせる携帯ストーブ』 の開発に情熱を注ぎました。

ロケットストーブってなに?

ペール缶などを使って簡単に作れる、シンプルな構造の焚き火道具。なぜか良く燃えて煙も少ないので、網や鍋をのせて加熱調理しながら暖もとれるスグレモノ。

自然吸気で、ゴォ~ッ!とロケットの様な音で燃えることから「ロケットストーブ」と呼ばれています。

日本ロケットストーブ普及協会 から製作マニュアルも発行されています。

ロケットストーブの会


ペレコは、ここがスゴイ

ガスコンロのような!  » その仕組み

■煙がほとんど出ない

ペレットをそのまま燃やすと煙が多く発生して困ってしまいますが、この煙の正体は「可燃性ガス」で、実はまだまだ燃えるのです。
チャンバー内に溜めた煙を、高温燃焼部に還流させながら、煙突内で燃やし尽くす構造を持たせたことで、細く・長く・赤く・美しく燃える炎を創り出しました。

■目からウロコの工夫あり

シンプルな構成の中に、ペレット燃料を効率良く燃焼させる工夫が満載です。
詳しくは、動画をご覧ください。

2014年2月4日付けで特許出願しました。(特願2014-019854)



ペレコは、ここが楽しい

炎を愉しむ

炭を使ったBBQは炎が上がらず、なんだかモノ足りない.. ロケットストーブの燃焼構造を応用しているペレコは、煙が少なく美しい炎で躍動感あふれるアウトドア調理を楽しめます。

お湯を沸かす.. アツアツの料理を作る.. 冷えた身体を温める.. 暗闇を明るく照らす..
昼はワイルドに、夜はロマンチックに、燃え上がる炎を眺めながら素敵な時間をお過ごしください。

世話いらず

薪や木炭は火起こしから大仕事。火力キープのお世話もたいへん。

それに比べたら、ペレコは抜群の着火の早さと手軽さです。いったん着火してしまえば、あとは放置でOK!

逆さにしても使えるガスバーナーが必需品です。

» 着火は楽々3ステップ


1. 燃料のペレットをタンクに投入してフタを閉める。
2. 下の吸気口から、火格子のペレットめがけバーナー照射。
3. 2~3分ほど炙って、白い煙が出なくなったら着火完了。

・ 炎の大きさは火格子の上下で調整できます。
・ ペレット満タンで約30分ほど燃え続けます。

野性味あふれる

たとえば、ホルモンを網にのせて焼くと、ゴーゴーと豪快な炎を上げながら油が落ちて “バリッ焼き” に!

従来のキャンプ用品では難しかった直火のワイルドな炎で、野外クッキングが楽しめます。燃焼効率が良いのでススも少なく、網焼きでも安心です。

さまざまな活用シーンと、やってみた料理の数々を、Youtubeチャンネルに集めてあるので、ぜひ、ご覧ください。

Youtubeでロケスト料理を紹介中!



炎を連れ出す

“焚き火” を携帯

ペレコの重さは8kgでコンパクト。五徳を持ってぶら下げられる工夫もあって、持ち運びもしやすい設計になっています。

スマートに炎を連れ歩ける道具は、あまり見かけないはず!

そんな “携帯できる焚き火” は、様々なシーンでお役に立ちます。


» 釣りのお供に
釣った魚をその場で焼いて食べられるのはもちろん、冬でも温かく、夜釣りの灯りにもなります。
» 天体観測
山中で満天の星と燃え上がる美しい炎のコラボ。暖かく星空を見上げられます。
» 冬のスポーツ観戦
ベンチの前にポンとおいて、フィールドで頑張る家族・仲間を応援する。心も体も熱くなります。

ペレットが無くても大丈夫

火格子を外せば、木っ端も燃やせるロケットストーブに変身! わざわざ薪を買ってくる必要はありません。落ちている小枝や建築廃材、松ぼっくりなど、木質で燃やせるモノなら何でも燃料になります。

燃料タンクからはみ出す長尺の角材も、右の写真のように吸気口を閉じて燃やすことができます。

木材を使う場合は、燃やすモノの準備(薪割りとか!?)の楽しさと、 燃やすモノで炎の調整 “火をいじくる” 面白さが加わります!


もしもの備えに

過日の震災では、被災地で様々なロケットストーブが作られ、急場をしのぐのに役立ちました。
もしもの時に、暖をとりながら煮炊きできる加熱調理器具を一つ自宅に備えてあれば、大きな安心感につながります。

ペレコは、そんなサバイバル道具としての価値も兼ね備えていて、いつでもどこでも、暖をとり.. お湯を沸かし.. 暗闇をともす光.. として、あなたを助けます。



鋼管ストーブペレコについて

【仕様】 意匠登録 第1509995 号 (平成26年9月26日)

煙突とガスチャンバー兼ペレットタンクとなる150mm×75mm鋼管2本を溶接。
下部に2.0mm厚ステンレス(材質SUS304)の火格子を取り付け、燃焼トンネルを形成。
ペレットタンクの蓋とキャリーハンドルにもなる五徳が付属。

■諸元

・ タテ×ヨコ×高さ:150mm×150mm×630mm
・ ゴトク寸法:150mm×150mm
・ 重量:8kg
・ 素材:建設資材として使われる3.2mm厚の鋼管STKR(材質SS400)
・ 塗装:耐熱塗装(黒色)

■ロストル構造


L字の火格子を上下に動かして炎の大きさを調整できます。
【上げる】 内部開口が絞られ、炎が小さくなります。
【下げる】 内部開口が拡大し、炎が大きくなります。

ペレコが生まれるまで

はじまりは、とこなめ土管ロケットストーブ

マリオに登場する土管は緑ですが、昔ながらの本物は赤茶に焼かれた常滑焼です。
今はもう生産されておらず、町の風物詩になっています。

そんな古くて懐かしい雰囲気を漂わせる土管と、伝統工芸士が創作したデザイン陶管との新旧組み合わせで、レトロモダンな焼き物ストーブが誕生しました。

とこなめ土管ロケットストーブは、地元をはじめアウトドア愛好者の間で、話題となりました。

とこなめ土管ロケットストーブ HP


ペレットとの出会い

同じ頃、地元(株)アグメントの環境事業で、「放置竹林の間伐材をペレット化して里山整備を進めよう」と、素敵なコンセプトの活動が始まりました。

そこと組む形で、竹ペレットをレジャー用途で燃やし、エコリサイクル促進をめざした、LIFTOFF最初の製品開発がスタートします。

アグメント HP


■環境に優しい

ペレットは、山の整備で伐採された木や竹などを粉砕し、乾燥・圧縮して粒状に成形した燃料です。

ペレットを燃やして出るCO2は、もともと大気中にあったCO2を原木が吸収した量と同じなので、新たなCO2の増加にならないカーボンニュートラル。

環境に負担のない「素晴らしい自然エネルギー源」なのです。


■入手は地産地消で

ペレットを燃やして、遊べば遊ぶほど、里山整備が進む好循環が生まれます。今、地域を挙げての普及が進められています。

燃料入手が難しいのでは?と、お感じの方もご安心ください! 地元のペレット生産者から購入できる地産地消の通販サイトが整備されています。

詳しくは、WPPC(木質ペレット推進協議会)のHPをご覧ください。

WPPC(木質ペレット推進協議会)


木質バイオマスすべてを燃料に

また、知的障害者の方々が積極的に竹のリサイクルに取り組んでいる「サンライズヒル」と出会いました。
彼らは竹林の整備で地域に貢献しながら、伐採した竹を “竹炭” に加工することによって社会に還元し、自立を図っています。

「ペレットや竹炭になるのは、ほんの一部。多くがゴミになってしまう..」 その一言が、何でも燃やせるハイブリッドなストーブを開発する動機になりました。。

サンライズヒル HP


土管ペレットストーブ完成

木っ端も、竹も、ペレットも、すべて燃やせる土管ロケットストーブが完成!

特に、燃料として均質なペレットでは、一定の火力が安定して得られるようになりました。

それが「コーヒー焙煎に向いている」と、プロの焙煎師より高い評価を得て、お店で使ってもらえることに。

さらには、ユニークなフォルムも手伝って、TVのクイズ番組に取り上げられ、知名度を上げていきます。

珈琲工房 しいの木 HP


ペレコの誕生

より多くの人に、ロケットストーブの楽しさを伝えたい..
より扱いやすく、よりお手頃につくることができないか!?

その結果、生み出されたのが、同じ燃焼構造を小型の鋼管ボディーに移植したロケットストーブ「ペレコ」だったのです。

育ての親を募集!

初回ロットのペレコを生産するために、少なくとも50万円の資金が必要です。その金額を目標にして、支援を募りたいと思います。


これまで応援してくれた仲間と知多半島の特色を生かしたコラボ特典を考案し、これからご支援いただく皆さまへ贈る準備を進めています。

ロケットストーブを好きな人、知らなかった人。火をこよなく愛する人、コーヒー党の人、焼き物ファンの人。


今このプロジェクトを読んでくださっているあなたからの、
炎のような暖かいご支援を、よろしくお願いします。


地元の応援でコラボ特典を準備!

「ペレコ」をお試しの皆さまには、ご支援 16,800円 をいただき、先行して使ってみた感想・インプレッションを広く世間に発信してくれることを願っています。

そして、私たちがテーマにした『キーワード』

    ・ロケットストーブ
    ・ペレット


この2つの面白さを、多くの方々に伝たい.. その想いを込めて、土管ロケットも特典に加え、地元の応援で生まれたコラボ特典と合わせて贈りたいと思います。


【特典1】お試しペレット20kgお届け

コーヒーの出し殻や牛糞までも、バイオマス(生物起源のエネルギー資源)のペレット化に挑戦する㈱アグメントから、地元で間伐された竹が原料のペレット燃料を ご提供いただきます。

ペレコと、ペレット対応の土管ロケットの特典として、この冬いっぱい遊べる “お試しペレット20kg” 1袋を付けてお届けします!

【遊び尽くしたら】
いつでも http://rocketstove-tk.com/ から、全国一律  2,000円/20kg袋 でお届けします。

アグメント HP


【特典2】前川賢吾 作  ストーブ & 手あぶり火鉢

土管ロケットの開発協力を恐る恐る頼みに行った常滑焼の重鎮。実際は気さくな翁で、試行錯誤に快く付き合ってくれました。

そして、完成させた「ペレット賢山ストーブ」を、常滑を訪ねていただける方の特典に限定して、翁が一品モノで創ってくれます!

ストーブはどうも.. 「尻込み」してしまう人に向け、昔ながらの “火遊び” が楽しめる 「手あぶり火鉢」 も造ってくれます。
炬燵の上で、ほっこりゆったり..暖をとるのはいかがでしょうか?

サンライズヒル自慢の竹炭1袋を添えて。

【特典3】どかん炉ーすと Coffee  by 水野雅元

青空の下で豆を煎る楽しさと、淹れたコーヒーの美味しさを伝えるアウトドア焙煎師。
いち早く土管ロケットと珈琲焙煎の相性の良さを見抜き、噴き上げる熱風でローストした『とこなめ土管 炉ーすと Coffee』を生み出しました。

今回、その水野氏が監修したコーヒー豆200gをセットにした “地元の応援” 特典の数々を準備しました。

珈琲工房 しいの木 HP


【特典カップ①】前川淳蔵   (伝統の急須職人)

「コーヒーを飲むなら常滑焼カップで!」と、“ろくろを回して” くれることに。珈琲豆とカップの『常滑コラボ』の発案者。 伝統を守りつつも新しモノ好きなチャレンジャー。

普段は急須づくりに注がれている繊細な技術を使って、可憐な花をあしらった織部の緑も美しい、レトロモダンな作品を提供してくれます。   淳蔵 Facebook


【特典カップ②】藤田徳太   (個性派の人気作家)

九州男児にして、常滑市立陶芸研究所で焼き物を学び、個性的な作品を世に送り出す新進気鋭の若手作家。

多くのファンに愛される彼が創ってくれるのは、一つとして同じデザインができない紋様が浮き出たユニークな珈琲カップ。どんな柄が届くのかお楽しみに!

日展・日本現代工芸美術展・朝日陶芸展 など入選多数。


【特典カップ③】正木渉  (空色商店)

建築を学ぶも焼き物に魅せられた “陶男子”。常滑の南山陶苑で修業後、となり町の半田で「空色商店/からからしょうてん」築窯。
どこか懐かしい温かみのある工房では、陶芸教室と子供アトリエを開催しています。

常滑の黒泥を使った、銅のような光沢を放つビアグラスが彼の代名詞。それを小ぶりにした珈琲も焼酎も楽しめるカップを創作してくれることになりました。


【特典4】炙り屋 『たがや』  土管ロケット打上準備!!

業界初のロケストを使った炙り焼きメニューは人気も上々。ペレコや土管で遊びたい!! 方は、いつでもここで楽しめます。

また、週末になれば自慢のキッチンカーに土管ロケットを積んで走り回ってくれるので、地元の注目度もうなぎのぼり。

そして早くも、プロジェクト成立を祈念して、12/20土曜に“ロケストパーティ” を企画してくれました。皆さまとは、笑顔でお会いしたいと思います。応援よろしくお願いします!  炙り屋 たがや HP




活動報告 » どんどんアップしていきますので、フォローしてくださいね!


日々のあれこれは、「とこなめ土管ロケットストーブ」 Facebookページで随時更新しています。

  • 2014.5第9回 ロハスデザイン大賞2014モノ部門最終ノミネート 新宿御苑展に出展
  • 2014.5東海テレビ(フジテレビ系)クイズ番組 お茶の間アンサー!に問題として採用
  • 2014.6中日新聞朝刊、知多版にて「賢山ストーブ」紹介

特定商取引法に基づく表記

事業者
LIFTOFF
運営責任者
坂野 明日香
住所
〒474-0022 愛知県大府市若草町4丁目29番地
連絡先
090-3441-5521
info @ rocketstove-tk.com
ホームページ
http://rocketstove-tk.com/
支払時期
プロジェクトの募集期限までに目標金額が集まった場合にはプロジェクトは成立し、 プロジェクトオーナーは集まった資金を元手に特典(商品・サービス)を支援者に提供する義務を負います。 特典(商品・サービス)の引渡時期は、当ページ別途記載に準じます
引渡時期
募集期限までに目標金額が集まった場合に当プロジェクトは成立し、プロジェクトオーナーは集まった資金を元手に特典(商品・サービス)を支援者に提供する義務を負います。特典(商品・サービス)の引渡時期は、特典(商品・サービス)欄の記載に準じます
支払方法
クレジットカード決済(Visa/Master)
楽天ID決済
PayPal決済(プロジェクト達成後に利用可能です)
返品・キャンセルについて
目標金額に達成したプロジェクトに関する特典(商品・サービス)の返品・キャンセルは一切受け付けておりません

コメント

これまでに集まった金額

  • ¥1,228,005
0 %

目標は ¥500,000 に設定されています。

プロジェクトは 2014/11/13 に達成し、2014/12/19に募集を終了しました。

プロジェクトのサポート期間は終了しました。引き続きショッピングをお楽しみください。

ショッピングページ

プロフィール

  • LIFTOFF


  • あなたのアイデア打ち上げます! 私たちの住む愛知県大府市は、地域の特色を活かしたエネルギーリサイクルを考え、環境にやさしく災害に強いまちづくりを目指す“バイオマス産業都市”に指定されています。 「生ゴミ発電」が進められて、何でもエネルギーに転換できることを街のみんなが知り始めました。 ロケットストーブも、小さいながら、お庭でエネルギーと楽しさを生み出す“エコリサイクル”道具の一つと考えています。 みんなに、知って・試して・驚いて・ファンになってもらえれば、このプロジェクトは成功です! 応援、よろしくお願いします。 ■坂野 明日香 (ばんの あすか)    LIFTOFF 知財キュレーター    行政書士・二級知的財産管理技能士    FB「ロケットストーブの会」主宰
  • LIFTOFFさんへメッセージを送る

ショッピング

プロジェクトは終了しましたが、このプロジェクトに関連する商品をお買い上げいただくことができます。

携帯 ペレットストーブ 『ペレコ』

携帯 ペレットストーブ 『ペレコ』

¥ 19,800

きびだんごにログインすると、お買い物カゴボタンが表示されます。

固定台(ロケコ・ペレコ共通) 組立タイプ

固定台(ロケコ・ペレコ共通) 組立タイプ

¥ 4,000

きびだんごにログインすると、お買い物カゴボタンが表示されます。