手数料10% 成功率80% のクラウドファンディング Kibidango(きびだんご)

目標金額およそ84万€(1億円)!「セルビアンナイト」のセルビア支店を開きたい!

セルビア支店オープン
みなさまこんにちは、旅する女将 橋本典子です。 過去7回のプロジェクトを通じて「日本にはまだ専門店がないセルビア料理を…」と言い続けて来ましたが、この度、セルビアの首都ベオグラードにまずは支店を開くことに致しました。 レストランの名前は「トーキョーナイト」。日本とセルビアの和洋折衷料理を出し、ワインだけではなく日本酒とペアリングなども紹介し、セルビアの人々に日本の文化を伝えたいと考えています。

ごあいさつ

クラウドファンディングフェス2017より。
みなさまこんにちは。旅する女将、橋本典子です。 セルビア料理との出会いから早5年。セルビア料理をメインとした出張料理人をしています。これまでに6回のクラウドファンディングを成功させ、「セルビアンナイト」と名付けたディナーの会を季節ごとに開催してきました。 2015年春までは新卒で入社した横浜の食品会社に在籍し、本社の経理として税務や管理会計を行い、工場の監査やレストランの立ち上げにも携わっていました。 管理部門から現場への異動希望を出しつつ2006年にワインエキスパートの資格を取得。2012年にプライベートで参加者とともに作りあげる”東北の食材で世界の家庭料理を食べる会”をはじめました。 退職後は ”東北の食材で世界の家庭料理を食べる会” の愛称を「典子食堂」を屋号として採用。和服が好きなこと、店舗を持たずスタートすることから「では、旅する女将だね」という友人の言葉をそのまま肩書にしました。 セルビアやクロアチア、スロベニアなど旧ユーゴスラビアの国々で料理を学ぶとともに、国内で農業漁業者、牧場、ワイナリーを訪ね、セルビア料理に適した食材を探す旅をしています。それらの食材を使ったセルビアンナイトの主催、出張料理、出張カフェ、イベント出張が主な業務。”ごはんカフェ”や漁師民宿の手伝で日本料理も研鑽中。バルカン半島のソウルフードであるカイマックや、アイバルの製品化、東京で求められながらも産地から出ることのない食材に光をあて、両者を結びつける事業も計画中です。

セルビアンナイトとは?

上でも少し触れた「セルビアンナイト」は「食を通じてセルビアを知ろう!」がコンセプトのディナーの会。日本にはまだ専門店がないセルビア料理を、毎回音楽や映像とともに五感で味わって頂いています。 毎回替わるメニューは伝統的料理で統一。セルビアゆかりのお客様から直に現地の話が聞くことができるかも。ローマ帝国、オスマントルコの支配を受け、ハプスブルク家に影響されたセルビア共和国。東西文化交差点の味は、現地そのままで日本人にあい、どこか懐かしさが漂います。そんなセルビア料理を、セルビアの文化とともに日本の皆さまに紹介するべく、過去6回の「セルビアンナイト」を開催してきました。 現在も第8弾として「〜セルビアンナイト〜 食べてセルビアを知ろう!春の味覚篇2017」というプロジェクトを開催しています。

なぜいきなり「セルビア・ベオグラード支店」なのか?

現在セルビア料理の師匠Jelenaが帰国し、故郷のベオグラードに滞在しています。 将来、東京でともにセルビア料理店を開店するのが夢でしたが、日本に先んじてベオグラードで好物件が見つかりました。 親日家の多いセルビアでも、首都ベオグラードに日本料理店は数軒しかありません。 順序は逆となりますが、セルビアの皆さんに日本料理の紹介をすることも両国の架け橋になるということで、一足先に支店の開設を目指すことになりました。

セルビア共和国と首都ベオグラードについて

セルビア共和国は南東ヨーロッパのバルカン半島に位置します。国土の面積は北海道とほぼ同じ約8万8000㎢。宗教はセルビア正教(キリスト教)で、通貨はディナール。EUには未加盟。古来から東洋と西洋の交差点として人々が往来し、東西ローマ帝国、オスマントルコ、オーストリアハプスブルク家の占領と影響をうけています。 日本との交流は古く、明治15年(1882)のセルビア初代国王ミラン1世オブレノヴィッチ王と明治天皇が親書を交わしてからのお付き合い。柔道や剣道などの日本の武道の人気も高く親日家が多いということです。意外なところでは蚊取り線香の原料、除虫菊はセルビア原産というご縁も。食やデザインにはトルコの影響も感じられ、スパイスの使い方は中国やインドへの近さも感じました。
セルビアの位置はこちらです。
首都ベオグラードは北緯44°に位置し、欧州最古の町のひとつだと言われています。 旧ユーゴスラビア連邦時代は、西側にも東側にも属さない非同盟の共産主義国だったという政治体制の影響か、戦火の傷跡は残しつつもグローバル化の悪影響のない古きよきヨーロッパの街並の風景を留めています。
首都ベオグラードの風景

店舗予定地と物件について

店舗予定地は、ニューベオグラードにある旧市街地のゼムンにあるドナウ河畔の築200年の元レストランです。 オスマントルコの支配の及ばなかったこの地域は、現在もオーストリア・ハンガリー帝国時代の様式を色濃く残しており、川沿いに川魚料理のレストランが軒を連ねています。 こちらのレストランは地元民に愛される名店だったのですが、昨年末に店主夫妻が隠居してニュージーランドに引っ越してしまい、その後なかなか新しい借り手がつかずにいたそうです。 私のところに「セルビアンナイト」の常連Mさんを通じて「こんなでものがあるけど興味ない?」と話があったのは今年の2月。
元オーナー営業時の店内の様子
家具はご主人が、ファブリックは奥様が時間をかけて手作りした温かみの溢れる店は街の人々に愛されていました。

使用する食材とメニューについて

日本とセルビアの和洋折衷料理を出します

セルビアには、当然セルビア料理のレストランはたくさんあります。安くて美味しい食堂から、特別な日のディナーのための一流店まで。 そんな環境でレストラン「トーキョーナイト」の売りになるのが、「日本の家庭料理を食べられる」という特徴です。実は親日家も多いセルビア共和国。中国や東南アジア人シェフの見よう見真似の日本食ではなく、ホンモノの見本人がつくる料理は、きっと現地の方たちの話題になるはず。 また、通常はワインを合わせるセルビア料理と、日本が誇る「日本酒」をペアリングさせるといった新しい提案もしていきたいと考えています。セルビアにも和食のお店はありますが、質の良い日本酒をそれぞれの酒質にあった温度で提供してくれたり、いろいろな日本酒をそれぞれの味に合う食べ物と一緒に出してくれるお店はまだまだ少ないのです。

考案中のメニュー

メニューはまだまだ考案中ですが、セルビアと日本のおふくろの味、おばあちゃんのレシピをメインに出していこうと考えております。 ●和食  煮物 鶏つくね大根  揚物 鯵南蛮漬け  野菜炊き合わせ ●セルビア料理  カナッペ(キャビア・イクラ・アイヴァル)  Mimosa Salata / ミモザサラダ  Kiflice sa siromi sunkom / チーズロール・ベーコンロールパン  Torta Gianduia/ ヘーゼルナッツ入りチョコレートケーキ  Rafaelo kuglice / ココナッツボール

目標金額と使途について

物件の現在の様子
店舗予定物件は現在スケルトンで煉瓦剥き出しとなっているため、物件取得費、内外装工事費、厨房設備、テーブル・椅子・食器など備品購入費あわせておよそ84万ユーロ(1億円程度)が見込まれます。
開店後のキッチンイメージ
内装イメージ
客室イメージ
厨房は日本料理やセルビア料理のワークショップも可能なような設備と配置にします。 店内は家庭料理店らしく、寛げる雰囲気に。 日本からのお客様のために宿泊可能な客室も2部屋ご用意いたします。

「トーキョーナイト」プロジェクト特典について

ベオグラードで

今回ご支援いただきましたみなさまには、2018年4月1日にベオグラードで開催予定の「トーキョーナイト」オープニングパーティへの参加権、豚の丸焼き丸ごと1頭などをご用意いたしました。 日本のマグロ解体ショーならぬ、セルビアでお祝いの席に供されるのは、豚の丸焼き。ガーデンパーティでふるまわれるその丸焼きを1頭ひとりじめという、夢の企画です。パーティでは、ほかにも日本酒の鏡開き、セルビアのお祝い料理 "Svadbarski kupus(スバヅバルスキ クプス)"、フォークダンスや獅子舞など、日本とセルビアが融合した賑やかなお祝いの席にご招待。日本からのお客様からのためにご用意したレストラン上階の客室にご宿泊ください。 セルビアは日本人がめったに足を踏み入れることのないディープ・ヨーロッパ! この機会にぜひベオグラードへおいでください!!
オープニングパーティのイメージ
豚の丸焼き

日本で味わうセルビア体験

ベオグラードまで行くのはちょっと無理だけど、という方には東京開催の「トーキョーナイト・開店報告会」参加権や、今秋出版予定のレシピブックプレゼントなどの特典をご用意いたしました。 「トーキョーナイト」オープニング報告会は、2018年4月に東京都内で開催を予定しています。セルビアのお祝い料理 "Svadbarski kupus(スバヅバルスキ クプス)"や日本酒の鏡開きなどでお祝いムード満載。詳しいメニューは決定次第、活動報告でお知らせいたします。 予定メニュー: ○セルビアワインと日本酒4-5種類テイスティング (銘柄は活動報告でお知らせいたします)   ○Svadbarski kupus  / “Wedding cabbage” ○Pogača / ポガチャ(守護聖人の日のパン)    ほか、セルビアのお祝い料理4-5品。 ○Coffee / コーヒー ○毎回変わる旅のお土産ポストカード(招待状として事前に送付いたします) 今秋出版予定のセルビア料理レシピ本は、ストリートフードから、お祝い料理まで知られざる美食大国、セルビアグルメを100種満載。 現地写真やその料理が生まれた歴史的背景などを盛り込んだ1冊です。 現在、鋭意執筆中。お届け時期は今秋を予定。具体的な期日は活動報告にてお知らせいたします。
「トーキョーナイト」オープニング報告会イメージ
セルビア料理レシピ本イメージ

過去のセルビアンナイトについて

「セルビアンナイト」は過去7回のクラウドファンディングを開催しています(うち1回のみが未達成)。もっとも最近のものでは、「セルビアンナイト・食べてセルビアを知ろう!冬の味覚篇2017」を2月に開催しました。 これまでの実績 ・第1回「セルビアンナイト・旅の報告会」(達成率120%) ・第2回「セルビアンナイト・冬の味覚篇」(達成率150%) ・第3回「セルビアンナイト・春の味覚篇」(達成率100%) ・第4回「セルビアンナイト・夏の味覚篇」(達成率150%) ・第5回「セルビアンナイト・はまらいんや!気仙沼篇」(未達成) ・第6回「セルビアンナイト・旅の報告会2016」(達成率130%) ・第7回「セルビアンナイト・冬の味覚篇2017」(達成率140%)

おわりに

日本に本店を作るより先にセルビアに支店を出すことになりましたが、もちろん、いつかは日本に「セルビアンナイト」の本店を開きたいと思っています。セルビアは大好きですが、日本人のわたしにとって本店の予定地はやはり日本。順番としては本来とは逆になりますが、支店が軌道に乗ったら本店のオープンにもチャレンジするつもりでいます。 「旅する女将」の新しい第1歩となる今回のプロジェクト、ぜひご支援よろしくお願いいたします! ------------------------------------------------
最後までこの企画にお付き合いいただきありがとうございました。 4月1日は、エイプリルフールです。 でも、うそから出た真という言葉もあることですし 言い続けていれば、いつか本当になるかも? 旅する女将 槁本典子

コメント

集まった金額

  • ¥0

このプロジェクトは達成せずに
2017/04/01 に終了しました

プロフィール

  • Serbian Night・橋本典子


  • 旅する女将。 ワインエキスパート。 神奈川県生まれ。英語英文科卒業後、横浜の食品会社に入社。本社経理課で税務や管理会計に携わり、内部監査や会計システムおよびレストランの立ち上げに従事。2006年に日本ソムリエ協会認定「ワインエキスパート」の資格を取得。11年の東日本大震災を機に災害ボランティアに従事。12年からは、東北の食材で世界の家庭料理を食べる会を主催し、15年に退社後、独立し現職。 典子食堂: セルビアなどバルカン半島諸国専門の出張料理。国内の農業や漁業、養蜂場、牧場、ワイナリー等を訪ね、探した食材をテーブルに載せてお客様と生産者、日本と世界の橋渡しをする食堂。
  • Serbian Night・橋本典子さんへ意見や質問を送る

特典としての商品・サービス

【ベオグラード開催】「トーキョーナイト」オープニング参加権(宿泊・豚の丸焼き1頭つき) [税込み]

¥ 1,000,000

受付終了

2018年4月1日にベオグラードで開催予定の「トーキョーナイト」オープニングパーティ参加権です。 日本のマグロ解体ショーならぬ、 セルビアでお祝いの席に供されるのは、豚の丸焼き。 ガーデンパーティでふるまわれる、 その丸焼きを1頭ひとりじめという、夢の企画です。 ほかにも日本酒の鏡開き、フォークダンスや獅子舞など、 日本とセルビアが融合した賑やかなお祝いの席にご招待。 日本からのお客様からのためにレストラン上階にご用意の宿泊可能な部屋で1泊朝食付き。 現地までの交通費はご負担願います。 セルビアは日本人がめったに足を踏み入れることのない ディープ・ヨーロッパ! この機会にぜひベオグラードへ!!

サポーター数 0  | 数量限定あと 1

【ベオグラード開催】「トーキョーナイト」オープニングパーティ参加権(宿泊つき) [送料・税込み]

¥ 500,000

受付終了

2018年4月1日にベオグラードで開催される「トーキョーナイト」オープニングパーティ参加権です。 豚の丸焼き、日本酒の鏡開き、フォークダンスや獅子舞など、 日本とセルビアが融合した賑やかなお祝いの席にご招待。 日本からのお客様からのためにレストラン上階にご用意の宿泊可能な部屋で1泊朝食付き。 現地までの交通費はご負担願います。 セルビアは日本人がめったに足を踏み入れることのない ディープ・ヨーロッパ! この機会にぜひベオグラードへ!!

サポーター数 0  | 数量限定あと 1

【ベオグラード開催】「トーキョーナイト」オープニングパーティ参加権 [送料・税込み]

¥ 300,000

受付終了

2018年4月1日にベオグラードで開催される「トーキョーナイト」オープニングパーティ参加権です。 豚の丸焼き、日本酒の鏡開き、フォークダンスや獅子舞など、 日本とセルビアが融合した賑やかなお祝いの席にご招待。 現地までの交通費はご負担願います。 セルビアは日本人がめったに足を踏み入れることのない ディープ・ヨーロッパ! この機会にぜひベオグラードへ!!

サポーター数 0  | 数量限定あと 10

【東京開催】「トーキョーナイト・オープニング報告会」参加権 [送料・税込み]

¥ 10,000

受付終了

2018年4月に東京都内で開催予定の「トーキョーナイト」オープニング報告会参加券です。 セルビアのお祝い料理 "Svadbarski kupus(スバヅバルスキ クプス)"や日本酒の鏡開きなどでお祝いムード満載。 詳しいメニューは決定次第、活動報告でお知らせいたします。 予定メニュー: ○セルビアワインと日本酒4-5種類テイスティング   (銘柄は活動報告でお知らせいたします)   ○Svadbarski kupus  / “Wedding cabbage” ○Pogača / ポガチャ(守護聖人の日のパン)     ほか、セルビアのお祝い料理4-5品。 ○Coffee / コーヒー ○毎回変わる旅のお土産ポストカード(招待状として事前に送付いたします) ****************************** 会費:10,000円 (参加チケット送料・税込) ※募集期間終了後のキャンセルは禁止事項とさせていただきます。 返金には応じられませんが、当日おいでいただけない場合参加の権利を他の人に譲渡することが可能です。3日前までにその旨と代理出席される方のお名前をお知らせください。

サポーター数 0  | 数量限定あと 50

セルビア料理レシピ本 [送料・税込み]

¥ 5,000

受付終了

今秋出版予定のセルビア料理レシピ本です。 ストリートフードから、お祝い料理まで知られざる美食大国、セルビアグルメを100種満載。 現地写真やその料理が生まれた歴史的背景などを盛り込んだ1冊です。 現在、鋭意執筆中。 お届け時期は今秋を予定。 具体的な期日は活動報告にてお知らせいたします。

サポーター数 0 

thumbnail

\このプロジェクトが気に入ったら/

いいね!するとどうなるの?