手数料10% 成功率80% のクラウドファンディング Kibidango(きびだんご)

【日本国からの独立宣言!?】無人島を買ってリアル「ネコリパブリック」を建国したい

リアルネコリパ建国

プロジェクトの「種」

このページでは、まだプロジェクトの詳細が固まっていない
企画中の「種」プロジェクトを紹介しています。

エイプリルフールの企画だった猫島購入プロジェクト!本気に思ってくれた方々が続出しました。まだまだ何も決まっていない私達の夢のプロジェクトですが、 このプロジェクトの種に1万人のフォロワーがついたら、本気で、ネコリパブリックが猫島を購入するプロジェクトを開始したいと思います。一部、生態系へのご心配をいただいていますが、猫たちは通常のネコリパと同じように基本完全室内飼育、個体管理を行います。エイプリル−フールの嘘ではなく、私達の夢、猫島購入プロジェクトの種をどんどん拡散お願いします。 保護猫カフェ「ネコリパブ

Asaka Nakama

プロジェクトオーナーに質問したい!プロジェクトにコメントしたい!という方は
左のボタンからコメントを、プロジェクトの進捗が知りたい!という方は
右のボタンからプロジェクトのフォローをお願いします!

エイプリルフールの企画だった猫島購入プロジェクト!本気に思ってくれた方々が続出しました。まだまだ何も決まっていない私達の夢のプロジェクトですが、このプロジェクトの種に1万人のフォロワーがついたら、本気で、ネコリパブリックが猫島を購入するプロジェクトを開始したいと思います。一部、生態系へのご心配をいただいていますが、猫たちは通常のネコリパと同じように基本完全室内飼育、個体管理を行います。エイプリル−フールの嘘ではなく、私達の夢、猫島購入プロジェクトの種をどんどん拡散お願いします。。まだまだ何も決まっていない種の段階ですが、島を購入することで現在のネコリパではまだ出来ない、猫ホスピスや、白血病の猫達のシェルター、子猫シェルター、大規模シェルターもかねた猫の島を作りたいと思っているのです。このプロジェクトの種に1万人のフォロワーがついたら、本気で、猫のための島を買うためのクラウドファンディングを始めたいと思います!どんどん拡散お願いします。(2017.4.14追記)




ネコリパブリックを島をかって日本国から独立?!

こんにちは!ネコリパブリック首相のあさかです。 先日3周年を迎えたネコリパブリックですが、とうとう、この度、日本国からの独立を決意しました。(もちろん仮想独立です!)そして、建国の地として、無人島を購入したいと考えています。
エイプリルフールのネタとしてこのプロジェクトは立ち上げたのですが、本当にたくさんの方々にご賛同をいただきました。そしてとってもたくさんの反響がありましたので、このプロジェクトの種のページのフォロワーが1万人を超えたら、無人島をネコリパブリックにするというプロジェクトを本気で始めたい!と思っております。

もちろん、現在、こちらのプロジェクトは種の状態で、具体的に何をする、どこの島を買うなどは決まっておりません!
実はこの企画、4月1日に公開をしたのですが、エイプリルフールではなく、本気だと思われていた方もたくさんいらっしゃいました。

でも、私達のこの島を購入したいという。今回のこのプロジェクトは、ウソではなく、実現させたい大きな夢なのです!

このプロジェクトが開始でき、そして達成できたら、猫の日2月22日に、ネコリパは日本国から独立し(もちろん仮想独立!)、世界で初めての「人より猫が偉い国」が誕生させちゃおうと思っております。

なぜ「島を購入」したいのか?

ネコリパブリックは、日本国内に建国したのが2014年2月2日。
人より猫が偉い国というコンセプトで、猫の大統領に使える人間の内閣を組閣し、日々、日本国内の猫様の地位向上を目的に、猫様との暮らしの素晴らしさ、楽しさ、そして猫様自体の素晴らしさを広めています。ひとえに、猫達の命を救いたいという想いで今まで暴走気味ながら走ってきております。
建国して3年。店舗(日本国内の所有地)は、7店舗に増えました。さらに400匹弱の保護猫達に、新しい家族を見つけてあげることができております。

でも、まだまだ、日本国内の保護猫を全て救うには十分ではありません。

私達は、猫島ができたら、猫達を放し飼いにすることは絶対にしません!
基本的に完全室内で猫様たちには過ごしていただくことになると思います。ただ、お天気の良い日、日向ぼっこもできるような、猫庭はつくってあげたいなあ、、と思っています。もちろん、脱走や行方不明にならないように、それぞれの猫庭は区切られた空間で、柵などを設置したいと思っています。

今のネコリパブリックも、もちろんみんな完全室内で過ごしてもらっていますが、島を購入することで、今現在、ネコリパとして猫達のためにやりたいことだけれど、まだなかなかできないことも実現できてくると思っています。

例えば、白血病の子たちのお家。(白血病は感染リスクが高いため、現在ネコリパブリックではお預かりすることができないのです。。)

猫のためのホスピス(高齢の子達や、なかなか治らない不治の病の子たちが、安心してゆったりと余生を過ごせる場所です)

子猫のお家(子猫たちを離乳させるためミルクや排尿のお世話をひたすらする合宿所)

保護したての子の一時シェルター

こういったものを、島に点在させることで、ネコリパブリックとして、通常の保護猫カフェのような一般の方々が譲渡対象の保護猫と触れ合う場と住み分けができ、より多くの保護猫達の命をつなぎとめることができると思っています!

ということで、エイプリルフールの企画ではあるけれど、思い切って、島を1島購入し、更に、猫様の楽園を作ることで、多くの猫好きさんや、猫に興味がない人達にも、かなりのインパクトを与え、日本中の話題をかっさらうことで、保護猫のことを知ってもらえるきっかけになるかもとおもい、この企画を立ち上げました。

すると、本当に大きな反響が、、、


もしかしたら、本当にこのプロジェクトを開始し、達成し、島を購入することになったら、ありとあらゆるニュースが、日本からネコリパブリックが仮想独立!という特集をしてくれることによって、猫様に対する知識、そしてネコリパの想いを日本中、いや世界中に知らしめることで、ネコリパが今まで行ってきた、知らないことを知ってもらうキッカケ作りというものが加速しちゃうかもーと思ったのです。

本来であれば、エイプリルフールネタとして、1日で消えてしまうはずだったこのプロジェクト。

でも、ウソじゃなくて、本気の夢だから、プロジェクトの種として残してもらうことにしたのです!
そして、じわじわと、ネコリパ本気で島を購入するらしいということが、どんどん広がれば、本気でプロジェクトを開始できる日がくると思うのです。

ということで、こちらのページは、まだ本気のプロジェクト内容ではありません。
まだ「種」の状態。

なので、どんどんブラッシュアップされていく予定です。楽しみにしていてくださいね♪


さてさて、これからはこんなことを出来たらいいなというアイデアを書かせていただきます。(2017年4月14日追記)

独立後の「リアル」ネコリパに制定する法律について

これまでも、ネコリパにはれっきとした「憲法」があって、猫権や人権の自由や権利が明確に保証されていました。入国(入店)にあたってはこの憲法の遵守を誓わないと、パスポートが発行されない仕組みでした。

リアルな国家を作るにあたって、憲法以外にも、更に追加して、以下のような法律の制定を考えています。 もちろん、財源にはニンゲンの国民から徴収する税金が充てられます。  

・ネコの住民票の発行
 ネコ様達一匹一匹に住民票の発行を行います。住民票は住民税を徴収するためという日本国のものとは全く違い、ネコ住民を把握することで、ニンゲンがいかに猫様達たち一匹一匹が終生幸せな生活を送れるためにするためのものなのです。

・ネコ健康保険の整備
 この世にニンゲンの健康保険の制度があるのに、ネコの健康保険の制度がないのはおかしなことです。ペット保険と違い、住民票を登録した猫様にはネコリパブリック自体が医療費の7割を負担するという仕組みを、ニンゲンの国民から徴収した税金で行えるような仕組みを作りたいと思っています。

・ネコの年金制度
 ニンゲンに年金制度があるように、猫様にも年金制度を制定します。猫様の年金制度とは、つまりお仕えするニンゲンが先にいなくなった場合や、どうしてもお仕えできなくなった事情があっても、必ず次にお仕えするニンゲンをご用意する。更には、ネコ様が一生幸せに暮らせるための条件を満たしたニンゲンをご用意する仕組みです。ネコ様が不自由なく、満足する猫生を全うできる、それがニンゲンよりも猫が偉い国ネコリパブリックなのです。

購入予定の無人島「いわし島」について(※こちらはエイプリルフールのネタのための架空の島です)

実際に購入するためには、生態系を乱さない、そして台風も来ない
猫にとっても、自然にとっても安全な島を検討したいと思っています。

もちろん、猫のお世話をするニンゲンも住みやすい島を!イメージとしてはそんなに大きくない島を予定しています。



ネコリパで購入予定の無人島は、通称「いわし島」と呼ばれる島です。(※エイプリルフールのためのネタです。フォローワー1万人を超えた場合、購入する島は有識者の意見をいただき生態系を乱すことなく、猫の安全を確保できる島を検討します)


面積は50平方km弱。気候は亜熱帯性で沖縄本島と同じくらい温かい島です。(※エイプリルフールのためのネタです。フォローワー1万人を超えた場合、購入する島は有識者の意見をいただき生態系を乱すことなく、猫の安全を確保できる島を検討します)

いわし島は小さいながら歴史を持った島です。幕末の頃には攘夷派の薩摩も志士たちにより砲台が置かれ、第二次世界大戦中にも海軍の防空監視所が置かれていました。砲台や監視所は史跡として残り、今も島の歴史を伝えてくれます。敗戦後、いわし島はいったん米軍に接収され、昭和22年に鹿児島県に返還されました。(※エイプリルフールのためのネタです。フォローワー1万人を超えた場合、購入する島は有識者の意見をいただき生態系を乱すことなく、猫の安全を確保できる島を検討します)

目標金額の「22億円」について

今回の目標金額は22億円です。日本のクラウドファンディングではぶっちぎりトップの目標金額だと思います。過去7回のクラウドファンディングで累計3,500万円以上を集めてきたネコリパですが、今回は目的も「日本国から独立」とスケールが大きいので、目標金額についても一気に「億」の桁にまでジャンプされました。
※この目標金額もエイプリルフールのためのネタなので、種の状態から少しずつ具体的な金額になっていくと思います!
 島っていったいいくらで購入できてインフラを整えるのにいくらくらいかかるのか、まだまだ種の状態なので想像もできておりません。(笑)

リワードについて


 ※いまこちらに掲載リワードもまだエイプリルフールのときに用意したネタリワードです。
  本当のプロジェクトが始まることになったら、改めてリワードはご用意いたしますー。



ネコリパの「日本国から独立」プロジェクトを支援してくださった方には、以下のリワードを用意しました。移住を希望される方以外にも気軽に遊びに来ていただきたいので、3ヶ月までの滞在に有効な観光ビザの発行も予定しています。

無人島に名前を付けられる権利 10 億円 1名限定

現在「いわし島(じま)」と呼ばれている無人島に名前を付けられるプランです。いわゆるネーミングライツというやつです。
ご自分の名前にするもよし、経営している会社の名前にするもよし。

広告宣伝効果を考えれば1億は安い買い物かもしれません!

最初の国民になれる権利【ログハウス、永住ビザ付き】(2億円 5名限定)

「手ぶらで移住」ができるこちらの特典は5名限定(こちらのビザは世帯全体に有効なので、ご家族やカップルは1名さまのみ購入ください)。

永住ビザ優先発給権(1,000万円 20名)

住まいは自分で建てたい方や、いきなりの移住は無理かもしれないけど将来に備えてビザだけ早めに取得しておきたい方にオススメしたいのが、こちらの特典。クラウドファンディング後の発給予定は未定なので、確実に入手したい方はぜひこの機会を逃さずに購入してください。

観光ビザ優先発給権(500万円 限定50名)

「移住まではちょっと…」と言う方が大半だと思うので、観光ビザも発給します。クラウドファンディング後の発給予定は未定なので、確実に入手したい方はぜひこの機会を逃さずに購入してください。

観光ビザで入国できる期間は、最短3日から最長で3ヶ月までです。

開国記念パーティに参加できる権(10万円 限定100名)

2018年2月22日に開催を予定している開国記念パーティへの参加チケットを100名限定で用意しました。このパーティに関しては滞在日数2日までであればビザは必要ありません。

【最後に】ネコリパ史上最大の野望をぜひ叶えてください!

もし、ネコリパブリックが、このプロジェクトを達成し、本当に島を購入し、日本国から独立することになったら、猫という生き物が、いかに偉大で、素晴らしいものなのかを、世界中に発信するきっかけとなると思います。

更に、日本国からだけでなく、世界中から、この独立国「ネコリパブリック」を目指して、多くの観光客が押し寄せることでしょう。

最初に宣言しておきます。
ネコリパブリックは、もちろん永久中立国であり、絶対に戦争などは行いません。

ネコリパブリックから、世界中にいる猫様の地位向上、基本的猫権の尊重、猫様の生存権、をしっかりと発信し、多くの国と友好条約を結び、世界中の猫様が快適に暮らせる世界を実現したいと本気で考えております。

ぜひ、皆様に22億円という大金が、猫のためだけに使われるという素敵なプロジェクトを、応援いただければと思います。

このプロジェクトに賛同いただける皆様は、ぜひ、このプロジェクトをフォローするというボタンを押してくださいね。

ネコリパ独立のための進捗状況をどんどん配信させていただきます。


現ネコリパブリック大統領 おはぎ からもフォローボタンを押すことを激しくおすすめさせていただきます。



コメント

プロジェクトの種

Project Seed !

まだプロジェクトの詳細が固まっていない企画中の「種」をご紹介。「フォロワーになる」を押して最新情報を受け取りましょう!

コメント欄から、プロジェクトへの応援メッセージやご意見などをお寄せ下さい。

プロフィール

  • Asaka Nakama


  • 河瀬麻花(かわせ あさか) ネコリパブリック首相 生まれつきのネコ好き ネコの言っていることが分かると思っています。 パン屋の4代目として生まれ、小さな頃から、捨て猫をみれば拾って帰ってきてしまい里親を探す癖がありました。 2014年2月2日に、保護したネコたちの里親探しを行う そして、ネコとのお洒落で素敵なライフスタイルを提案する 場として、猫カフェ「ネコリパブリック」をオープンさせました。 2022年2月22日までに、行政によるネコの殺処分ゼロを 目標に、動物愛護に興味の無い人たちへ、いかにアプローチして 意識をかえてもらえる楽しいイベントをやりたい! と思い、ネコ好きの有志をつのって、ネコ市ネコ座という イベントを行う実行委員会を立ち上げました。 座右の銘は、No Cats No Life. ネコのためならなんでもやるよ。 をモットーに、ネコの保護活動、ネコ好きを増やす活動 幸せなネコを増やすことにやや暴走気味ではありますが 日々精進しております。
  • Asaka Nakamaさんへ意見や質問を送る

thumbnail

\このプロジェクトが気に入ったら/

いいね!するとどうなるの?