手数料10% 成功率80% のクラウドファンディング Kibidango(きびだんご)

松本かつぢ「ふしぎの国のアリス」の原画を絵本にしたい!

絵本・ふしぎの国のアリスプロジェクト

プロジェクトの「種」

このページでは、まだプロジェクトの詳細が固まっていない
企画中の「種」プロジェクトを紹介しています。

皆さんこんにちは!「松本かつぢ」さんをご存知ですか? かつぢさんは、昭和を代表する少女漫画・叙情画の作家さんです。没後30年が経つ現在も多くのファンに愛されています。 これは、そんな松本かつぢさんの数ある作品の中から7つの絵本を発刊していく、ニジノ絵本屋の「絵本づくりプロジェクト」です。 最初の絵本は「ふしぎの国のアリス」。50年以上前の絵本原画を現代版として原画に忠実に再出版します。 デザインから装丁、製本まで、こだわりぬいて制作をすすめている絵本です。 どうぞ応援よろしくおねがいします!

ニジノ絵本屋いしいあや

プロジェクトオーナーに質問したい!プロジェクトにコメントしたい!という方は
左のボタンからコメントを、プロジェクトの進捗が知りたい!という方は
右のボタンからプロジェクトのフォローをお願いします!

まず最初に絵本「ふしぎの国のアリス」の原画の1枚をご紹介

お茶会のシーン
この原画のかわいさに心がわくわくして、松本かつぢさんの「ふしぎの国のアリス」の絵本があったらニジノ絵本屋で販売したいな。と3年くらい前に思いました。 「松本かつぢ×ニジノ絵本屋」7つの絵本プロジェクト第1弾ということで、どんなひとたちがつくる絵本なのか、どんな絵本をつくりたいのかをこれからお話していきます。

はじめましてニジノ絵本屋いしいあやです

充地栄さんに撮影してもらったニジノ絵本屋の入口での写真
東京都目黒区にある絵本専門店と絵本出版、絵本イベントを中心に活動しているニジノ絵本屋のいしいあやです。 このたび、いろいろなご縁がめぐり、たまたまが重なり、松本かつぢさんの「ふしぎの国のアリス」の絵本を出版することになりました。 このプロジェクトは「ふしぎの国のアリス」から始まり、ニジノ絵本屋の名にちなんで7冊の絵本を出版していくものです。今回のプロジェクト限定のグッズも展開していく予定です。 7冊の絵本があなたの手元に揃った時、松本かつぢさんの世界、そしてニジノ絵本屋の虜となってしまうはず!!
アリスがうさぎを夢中でおいかけるシーン
みなさんは大正・昭和初期に描かれたイラストを目にしたことはありますか? なかなか目にする機会がないのではないでしょうか? また、目にする機会があったとしても絵本というかたちで手に入れることは難しいのではないでしょうか? 今回のプロジェクトでは大正~昭和時代に活躍された松本かつぢさんのイラスト原画をもとにした絵本をみなさまにお届けします!

「松本かつぢ×ニジノ絵本屋」7つの絵本プロジェクトとは

今回のプロジェクトでは松本かつぢさんの作品の中から、原画が多く残されているものを絵本にしていきます。 現在出版されている松本かつぢさんの作品は原画の色合いとは違っており、原画そのものの魅力が伝わりきれていません。 私はこの原画を初めて目にした時の思いをそのまま絵本にしたい!と強く思いました。 かわいい!はもちろん色合いから伝わってくる優しさ、松本かつぢさんの世界観を原画を使用することでみなさんに伝えることができます。
アリスがなにか見つけたみたいです
ふんわりとした原画の色合いがおわかりいただけますか??

続きまして第2弾「一寸法師」を少しご紹介します

旅を始めた一寸法師
この原画には英語のテキストが残されています。松本かつぢさんが渡米中に仕上げた作品のようで、アメリカで出版する予定でかつぢさんのお兄さんが英語のテキストを作ったと言われています。 今となっては、なぜ出版されなかったのか、本当にお兄さんが英語のテキストを作成したのかさえなぞですが、もし本当なら時を越えて兄弟で作り上げたものが絵本になるなんてロマンを感じますよね。 ここからは、松本かつぢさんをご紹介していきます!

松本かつぢさんをご存知ですか?

かつぢさんの写真
本名 松本 勝治 明治37年(1904)〜昭和64年(1986) 挿絵画家、漫画家、童画家、グッズクリエイター 神戸市生まれ。東京で育つ。立教中学中退。 川端画学校でデッサンを学ぶ。中学在学中、家計を助けるために雑誌のカット描きのアルバイトを始める。 少女雑誌文化が花開き、抒情画家たちが絢爛豪華に筆を競い合った昭和のはじめ、少女雑誌で挿絵画家としてデビューを果たす。エキゾティックで繊細な美少女画で頭角を現し、やがて抒情的な中にもはつらつとした明るさを持つ新しいタイプの少女画を確立し、高畠華宵、蕗谷虹児らに続く次世代の画家として中原淳一と人気を二分しました。 加えてユーモアタッチの挿絵やコミカルな漫画にも挑戦、対照的な画風を自由自在に操り、既存の画家にはないマルチな画才を示して新境地を開拓します。昭和13年(1938)には少女漫画の先駆け的作品である「くるくるクルミちゃん」を連載開始。同作品は発表雑誌を変えながら足掛け35年もの長期連載となっただけでなく、愛すべきキャラクターとして定着。次々とグッズ化され、日本の少女向けキャラクターグッズの元祖となりました。 また、戦前からディズニーアニメに関心を寄せて作品に取り入れたり、昭和30年代(1955〜)からは童画の仕事やベビーグッズの企画・制作も手がけるなど、多方面で活躍。コンビから発売されたベビー食器は大ヒット商品となりました。 ーーーーーーーー じつは、最近最終回を終えた、村上もとか先生のビックコミックスの漫画「フイチン再会!」に松本かつぢさんが出てきます!

限定特典のご紹介

今回のプロジェクト限定の特典をご用意いたします! ☆絵本にあなたの名前が入ります あなただけの世界にひとつの「ふしぎの国のアリス」 ☆松本かつぢさん複製原画 ☆「ふしぎの国のアリス」のイラストが描かれたティーセット  アリスのティーセットで素敵なティータイムを ☆松本かつぢさんグッズセット
このグッズの中からいくつかセットにしてお届けします 詳しくは特典の商品内容をご確認ください

絵本づくりのプロジェクトメンバー紹介

監修▶松本かつぢ資料館館長でありかつぢさんの末娘の宇津原充地栄さん

一緒に嬉しくなっちゃうような 素敵な笑顔のみちえさん
宇津原充地栄(かつぢさんの三女) うつはら みちえ 1945年生まれ。 文化服装学院で学び、その後、アパレルで婦人服のデザイン・パターンの仕事を経て、 現在は自らのアトリエMY ASIAを、かつぢさんの世田谷のアトリエ跡地で、主宰しています。 また、かつぢさんの作品展・回顧展などの企画、オリジナルグッズの開発などを行っています。

発行者▶ニジノ絵本屋いしいあや

いしいあや お気に入りの帽子です☆
東京生まれ。東京目黒区「都立大学」駅ににある絵本専門店「ニジノ絵本屋」代表。2011年にニジノ絵本屋をオープン。2012年よりニジノ絵本屋レーベルで出版事業をはじめる。「はらぺこ印」シリーズ絵本などの企画編集を行う。ニジノ絵本屋キャラバンとして「絵本×音楽」「絵本×食」など絵本にまつわるLIVEパフォーマンスおよびワークショップなどイベント全般を、各地で開催している。あらゆるジャンルとのコラボレーションを模索しながら「絵本」でつながるヒト・モノ・コトで楽しい時間をみんなで共有することを理念に活動している。

ブックデザイン▶学童舎 川口貴弘さん

左からデザイナー川口さんと充地栄さん。松本かつぢ資料館にて打ち合わせ中の1枚。
休日のパパスタイルの川口さん
一見クールな印象ですが熱い心を持った男 川口貴弘さんがブックデザインを手がけます。 1971年千葉生まれ。多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業。日本デザインセンターを経て、タックデザイン設立。子どもの想像力と未来を考える企画立案室「学童舎」を、2011年に立ち上げる。 2014年には著者みやさか えいいち氏による「とんと・くるる と ともだちくん」シリーズ(発行者ニジノ絵本屋いしいあや)のアートディレクター&グラフィックデザインを担当。 今回のプロジェクトにおいて再び川口氏とニジノ絵本屋がコラボします!!

日本語&英語テキスト▶宇津原ゆかりさん

憧れの女性 ゆかりさん
宇津原ゆかりさん(かつぢさんの孫) 今回のプロジェクトで作成していく絵本はすべてバイリンガルを予定しています。 そこで活躍されるのが、松本かつぢさんのお孫さんの宇津原ゆかりさんです。 現在は動画広告などを手がけるお仕事をされています。 世界中を飛び回りマルチに活躍されていた経験を活かし、素敵なバイリンガル絵本を作るお手伝いをしてくださいます。

英語訳監修▶Bernhard Ortliebさん

Bernhard Ortliebさん ゆかりさんのパートナー。 今回は英語訳監修をお手伝いしてもらいます。 日本語をただ直訳するのではなく英語圏の方に伝わりやすい表現で
ニジノ絵本屋店内での打ち合わせの1枚。右からゆかりさん、Bernhardさん、きびだんごの松崎さん。

プロジェクトメンバー大集合

あおぞらミィーテイング集合写真

今回のプロジェクトの目標金額について

今回のこのプロジェクトにかかる費用は ・印税(8%)      67万2千円 ・デザイン費(2%)   16万8千円 ・紙、印刷、製本     181万円 ・出張費(製本立ち合い) 15万円(印刷立ち合いの為、プロジェクトメンバー3名が台湾に向かいます!) ・雑費          20万円 総額300万円を予定しております! そのうち今回クラウドファンディングで支援をお願いする目標金額は100万円になります。

絵本がみなさまのお手元に届くまで

「ふしぎの国のアリス」の絵本は8月末出荷される予定となっておりますので、皆様のお手元に届くのは9月上旬となっております。
今回のプロジェクト、いろいろなご縁がめぐり、たまたまが重なり、現在6月のプロジェクトスタートに向けて準備中です! これから、なぜニジノ絵本屋が松本かつぢさんと出逢ったのか、なぜこのメンバーでプロジェクトをスタートする事になったのか、松本かつぢさんの魅力についてなどなど、最新情報をお届けしていきますのでフォローよろしくお願いします♡

■特定商取引法に基づく表記

事業者
ニジノ絵本屋
運営責任者
いしいあや
住所
目黒区平町1−23−20
連絡先
0364213105
E mail
info@nijinoehonya.com
ホームページ
http://nijinoehonya.com/
特典(商品・サービス)の価格
送料・税を含みます。詳細は特典ごとの記載の通り。
申し込み期限
プロジェクトページ上部に目標金額と併記記載の通り。
支払方法・支払時期
①楽天ペイ
・当プロジェクトにて提供する特典(商品・サービス)にお申し込みいただいた時点で与信が行われますが、プロジェクトの募集期限までに目標金額に満たない場合にはプロジェクトは不成立となり、お客様へのご請求は発生致しません。募集期限までに目標金額に達し、取引成立となった場合にのみ、募集期限の 到来をもって決済が行われます。
・クレジットカード決済及び楽天ペイ及びYahoo!ウォレット及びLINE Payの場合、各クレジットカード会社等の定める日に引き落としが行われます。
・デビットカードやプリペイド式クレジットカードのご利用はお勧めしておりません。デビットカードを利用された場合は、特典(商品・サービス)にお申し込みいただいた時点で引き落としが行われますので、ご注意ください。プロジェクトが不成立となった場合には後日、提携金融機関を通じて返金が行われます。また、プリペイド式クレジットカードについては、与信と支払の実行について、通常のクレジットカードとは異なるタイミングで行われることがありますので、各カード会社のガイドラインにてご確認ください。
引渡時期
募集期限までに目標金額が集まった場合に当プロジェクトは成立し、プロジェクトオーナーは集まった資金を元手に特典(商品・サービス)を支援者に提供する義務を負います。特典(商品・サービス)の引渡時期は、特典(商品・サービス)欄の記載の通りです。
返品・キャンセルについて
お申込みをキャンセルする場合には、申込期限の2営業日前の日の午後6時までに、その旨をきびだんご事務局( info@kibidango.com )までメールでご連絡ください。ただし、キャンセルのお申し出があった時点において、当該商品またはサービスにつき目標数量以上のお申込みの意思表示がされており、かつ、当該キャンセルを認めると目標数量を下回ることとなる場合はキャンセルすることはできません。(詳細はユーザー規約をご覧ください。)

コメント

プロジェクトの種

Project Seed !

まだプロジェクトの詳細が固まっていない企画中の「種」をご紹介。「フォロワーになる」を押して最新情報を受け取りましょう!

コメント欄から、プロジェクトへの応援メッセージやご意見などをお寄せ下さい。

プロフィール

thumbnail

\このプロジェクトが気に入ったら/

いいね!するとどうなるの?