手数料10% 成功率80% のクラウドファンディング Kibidango(きびだんご)

パン屋のない大三島で、瀬戸内の魅力を伝える「みかん酵母」のパン屋さんをつくりたい

大三島パン屋まるまど
瀬戸内海で5番目に大きな島、愛媛県大三島(おおみしま)。私達はこの島で、2018年4月に、パン屋「まるまど」をオープンすべく準備をしています。 「パン屋のない島を、パンで元気にしたい」という思いから作り始めた「みかん酵母パン」。島の特産品である「温州みかん」から酵母を起し、素材と製法にこだわって焼いています。 ぜひ、みかん酵母ならではの味わい深いパンを、多くの方に召し上がって頂けたらと願っています。そして、お客さまにとってより良いお店にできるようご支援頂けましたら嬉しく思います。

8月31日23時59分まで、ご支援を受け付けております!

2017/8/31追記 7月7日に始まった本プロジェクト、お陰様で7月12日に目標額100%を達成し、8月30日にご支援者240名・ご支援額230万円を突破!現在、達成率155%までご支援の輪を広げることができています。ご支援くださった方々、告知や記事のシェアをしてくださった方々、皆さま一人一人のお力のお陰です。本当にありがとうございます。 実際にパン屋開業のためにかかる費用は、今回の目標額よりも遥かに必要なため、引き続きのご支援は大変にありがたいです!本日8月31日23時59分までクラウドファンディングを開催しています。我々のプロジェクトに共感してくださる方、パンにご興味のある方、大三島にご興味のある方々のご支援をお待ちしております。 お一人でも多くの方のご支援が、私達の実現したいお店にとって、とても大きな助けになります。どうぞ引き続きよろしくお願いいたします! ※3万円以上の高額支援にはPaidy決済(コンビニ/銀行振込)はご利用いただけませんので、あらかじめご了承ください。3万円以上のご支援の場合には、クレジットカード決済(Visa/Master)・楽天ペイ・LINE Payなどで決済頂ければ幸いです。

瀬戸内、愛媛…といえば「みかん」

みかんでパンが焼けるの?と思われるかもしれません。 焼けます。とても美味しく、しかもイーストを使わずに焼けます。正確には、みかんの皮に付いてる酵母を増やして、それを小麦粉に混ぜてパン種にします。 私は小松洋一といいます。「みかん酵母パン」を作り始めたのは、地域おこし協力隊という仕事を通してでした。 40種類以上の優れた柑橘が作られているこの大三島で、島の特産であるみかんを活かせること、この土地でしか作れないという希少性が旅行者にとって魅力になること、そして島にはパン屋さんがなかったことから、おいしいみかん酵母のパンが焼けたら、地域を元気に出来ると考えました。 2年前まで、東京でサラリーマンをしていた私にはパン屋さんの経験がありません。みかんで酵母を起こすことに始まり、パン作りの全てを独学で、専門書を集めたり、時に研修を受けたりして学びました。「小松製パン」という名前で島内の施設で販売も始めさせて頂けるようになり、瀬戸内界隈のイベントに出店したり、パンのイベントを企画したりしてきました。 そしていよいよ、「まるまど」というパン屋さんを、ますます島の魅力を発信するべく準備をしています。 「まるまど」は私達がまだ大三島に来る前から、「いつかお店を持ったらつけたい」と思っていた名前です。 それではまず、大三島のことからご紹介します。
大三島は瀬戸内海で5番目に大きな島、愛媛県の島です。古くは日本総鎮守の「大山祇(おおやまづみ)神社」がある神の島として知られ、近年では、「しまなみ海道」の通る景観の名所として、国内外のサイクリストから注目されています。
湖のように静かな海で釣りをする人、樹齢2600年の大樹、大切に受け継がれている伝統行事、みかんの花のジャスミンのような香り、目の前を通る野生のキジやトンビ、きれいな空気、光の美しさ…。大三島は、一言で表すなら「静かで美しい島」です。
海もあり、山もあるのが島暮らしのよいところ。
昔ながらの町並みと、日本の原風景が今も残ります。
東京からのアクセスは、新幹線とバスで6時間ほど。本州と四国を結ぶしまなみ海道のおかげで、愛媛県の今治へも、広島県の尾道へも、車で30分ほどで行くことができます。島でありながら大変アクセスのよいところです。 大三島で暮らし始めてなんと言っても驚いたのが、当たり前のように食卓で頂く島の旬の野菜、果実、そして魚介の美味しさと種類の豊富さでした。瀬戸内の魚が美味しいであろうことはもちろん想像していましたが、想像以上に、他には出回らない地魚や海草類が美味しく、そして島の農作物が「手に入らない野菜や果実はないのでは?」と思われるほど種類が豊富で、高品質なのです。 「この島の食の豊かさを、島以外の人たちにパンで伝えることが出来るのでは」 現在では、「みかん酵母パン」ならではの味わい深いパンが焼けるようになり、テレビ、新聞、雑誌などのメディアにも取り上げて頂けるようになりました。みかん酵母パンと、大三島でつくられる食材のコラボレーションも、店舗を持ったら実現させたい「まるまど」のコンセプトのひとつです。
橋を渡った対岸が大三島です。
それは、上質な素材を使って、小麦がしっかりと発酵しているパンです。 伝統的なパン作りでは、小麦粉、水、塩、酵母のたった4つの材料だけで、味わい深く飽きのこない美味しいパンを焼くことができます。しっかり小麦を発酵させたパンは、日持ちがよく、消化しやすく、子供からお年寄りまで食べられます。焼きたてから日を置くとより味が良くなるのも特徴です。 まるまどはこのシンプルなレシピのパンを、みかん酵母で作っています。

野生酵母がつくる、その土地ならではの味わい

みかん酵母は、みかんの皮についている野生酵母を増やすことから始まります。酵母菌がついていたみかんの水分と糖分だけで培養します。まさに大三島の土地に住んでいた純粋な土地固有の酵母です。 この酵母液に、今度は小麦粉を加え続けて発酵を続けます。これがパンをふくらませるもとになります。
※※ 伝統的なパン作りとは? ※※ 土地にはそれぞれ、土地固有の野生酵母が住んでいます。その中で、パンを膨らませるのが得意な菌が、穀物や果実などの表皮にもついています。私達は、大三島で有機栽培された温州みかん(南柑20号)に付着している酵母菌を培養し、その酵母液から発酵種(ルヴァン種)を作りました。ルヴァン種は小麦粉を掛け継ぎ続けて常に発酵させ続けるパン種で、そうすることで生まれるたくさんの乳酸菌とアミノ酸を含んでいます。これが特有の旨味となります。焼き上がったパンはみかんの味がするわけではありませんが、よく発酵したみかん酵母のルヴァン種は、ほのかに柑橘系の香りがします。ルヴァン種のような発酵種を使った製法はヨーロッパに大変古くからあるものですが、近年このシンプルな素材のみで焼くパンが持つ魅力に注目する人が増え、人気が高まってきました。一般的には、最初の「おこし種」を小麦やライ麦からつくります。

心から「食べて欲しい」と思える素材だけを使用

原材料には北海道産の小麦粉、ライ麦粉、フランスのゲランドの塩を使用、副材料のナッツやドライフルーツはオーガニックのものを使用しています。 自信を持って提供できる素材だけを使用し、発酵種のパンの美味しさもありながら、日常の食卓になじむよう、固すぎず、酸味が出すぎない工夫をしています。 特別な日の特別な料理のためのパンではなく、日々の食卓に寄り添うパンを、そしていつもの食卓を少し豊かな気持ちにさせてくれるパンを目指しています。
お子さんにも、離乳食の始まった赤ちゃんにも安心して食べて頂けます。

みかん酵母以外のパン

食パンやテーブルパン、惣菜パンなどの柔らかく焼くパン、小さく焼くパンには北海道のエゾヤマザクラのサクランボから起こした「とかち野酵母」や、「あこ天然酵母」を、生地を低温長時間発酵させる製法で焼いています。副材料には島根の木次牛乳、北海道のよつ葉発酵バター、フランス産チョコレートなどを使用。味わいと香りの良さにこだわったリッチなパンです。 特に、エゾヤマザクラの酵母を使用した食パンの香りはなんとも言えず素晴らしく、人気のあるパンです。
土地の酵母がつくるパンと、土地の育む作物。
大三島には優れた農業生産者がたくさんいます。 志のある有機農家の集団や、日本一の猪肉を提供するグループ*、産みたての平飼い卵、オーガニックのハーブ、季節の果物とりどり、それに山菜、きのこ、もちろん新鮮な魚介類…などなど、書きつくせないほどのすばらしい食の魅力があります。
ベテランの有機農家さんのお野菜
私達が感動した大三島の食材の美味しさを、広く知ってもらいたい!彼らの作る、ぴかぴかの、優しい味の野菜を食べてもらいたい…。 旅をする人にとって、その時一番美味しい旬の味わいや、その場所でしか食べられないものを食べることは、大きな喜びや深い思い出になるはず。 大三島の食材は、世界に喜ばれるパワフルな素材です。野菜たっぷりのサンドイッチや、ジビエのサンド、季節の食材をトッピングをしたタルティーヌなど…パンを通して広く大三島の魅力を伝えることができたら、将来は「ここは外国か?」と思われるくらい、海外の旅行者も訪れるお店になるでしょう。 大三島にいながら、世界とつながれる場所、そんな場所になったら、大三島にも新しい流れが生まれるのではないかと、そんな風に思っています。 (*大三島のしまなみイノシシ活用隊が、2017年第一回日本猪祭りにてグランプリ受賞)
情熱のある心優しき有機農家さんたち
店内イメージ図 by 妻
皆さまからクラウドファンディングを通してご支援頂いた資金は、50%をそれぞれ皆さまに「みかん酵母パン」「店舗で使える商品券」などの商品でお返しいたします。(商品の内容については、ご支援のお礼の欄をご参照下さい。) そしてその商品の収益分と、送料・クラウドファンドサイト手数料を引いた残額は、オープンする店舗でお客さまが実際にお使いになるもの、目に触れるものの購入に当てさせて頂きたいと思います。
お客さまが実際に使われるトレイやトング、商品棚やテーブルには、経年してより良くなるような質の良いもの、職人さんが修理をすれば一生使うことができるものを使用したいと思っています。 心を込めて丁寧に作られたもので、皆さまからのご支援をもとに、すっと気持ちが良くなるようなそんな空間を実現したいと考えています。
進行状況に関しましては、その都度このサイトページや、まるまどのブログ等でご報告して参ります。

最後に・・・

大三島にある、「とあるお店」を通して、 瀬戸内の暮らしに、大三島に、少しでも親近感を持って頂けたらいいな 新しい場所が生まれて変化して行く面白さを、 少しだけでも当事者のように楽しんで頂けたらいいな それがクラウドファンディングという形で可能かもしれないと考えたのが、みなさまに支援のご協力をお願いしようと思った理由の一つでもあります。大三島に訪れたことのない人が、「まるまど」をきっかけに、いつか行ってみたくなるように。大三島を知っている人が、「まるまど」から新鮮な繋がりを得られるように。 そして、ぜひ、わたし達のパンを召し上がってみて下さい! みなさんの生活の中に、少しでも新しい面白さを感じていただけたら、とても嬉しく思います。 応援、どうぞよろしくお願い申し上げます。 小松洋一・智子
すべての種類の特典に、みかん酵母パンのセットをお送りいたします。(パンの厨房が完成して後の2018年3月末以降より順次発送いたします。) みかん酵母パンは、 ・ライ麦10%ブレッド/ライ麦を配合した食事パン。 ほんのりした酸味はオイルやチーズと好相性。 ・山ぶどうのパン/オーガニックカレンツ使用。 お子さんのおやつにも。 ・いちじくのパン/オーガニック白いちじく使用。 ワインのお供にも。 ・くるみのパン/オーガニッククルミ使用。 少しトーストすると美味。チーズも合います。 などを予定しています。 ※セミハードタイプのパンです。サイズは長さ約20〜30cmです。 ※原材料:北海道産キタノカオリ、北海道産キタノカオリ全粒粉、北海道産ライ麦、発酵種(みかん酵母)、ゲランドの塩 ※みかん酵母パンは高温多湿を避け、常温で1週間ほど保存が可能です。冷凍保存もできます。 また、ご支援頂きます内容により、 ・発酵菓子/国産素材を使った、天然酵母のスコーンなど。 ・温州みかん/大三島産の無農薬みかん。発送は収穫時期の2017年12月頃予定。 ・柑橘を使ったジャム/大三島産無農薬の柑橘を使用します。何になるかお楽しみに。 ・レモンカード/大三島産無農薬レモンとよつ葉発酵バターを使用。さっぱりした甘さがたまりません。 をお付けいたします。 それぞれの金額に相当する特典内容は、特典欄をご覧ください。 そして、ご支援くださったすべての方に、店頭で使える商品券と、年に2回、まるまどの様子や大三島の様子をお伝えするお便りをお送りいたします。大三島においで下さる時をお待ちしております。

プロフィール

小松洋一 1980年生まれ。英国エディンバラ大学大学院卒業(Ecological Economics専修)。外資系マーケティングリサーチ会社に入社し、菓子や飲料、医薬品のマーケティング業務に6年間携わる。第1子が誕生したことをきっかけに西日本へ移住することを決意。2015年4月に瀬戸内海の大三島に家族3人で移住。地域おこし協力隊として、パン屋のない大三島でパンを使って地域を元気にする取り組みを始動。2017年2月広島県庁で開催された地域クラウド交流会にて、起業家プレゼンをしてグランプリ獲得。 小松智子 1982年生まれ。3歳から東京で育つ。幼少からピアノを始め、音楽大学でリトミックを専攻。舞台音楽の作曲のアシスタントや演出助手など、芸能世界の端っこで青春時代を過ごす。その後の和菓子日本茶喫茶店でのアルバイトで、非常に高品質の食材や工芸品に触れ、今でもその経験は財産になっている。 子供の頃から移住願望が強く、いつも「何かが足りない」ような気がしていたのですが、大三島に来て、すぐに不思議と満たされてしまいました。

みかん酵母パン関連のメディア掲載歴:

平成27年9月25日毎日新聞:夢膨らむ柑橘酵母パン 平成28年1月11日南海放送:復活パン! 平成28年1月29日毎日新聞:試作すすむ ミカンのパン 平成28年4月24日NHK総合(四国限定):四国えかこと! 平成28年6月2日BSプレミアム:四国えかこと! 平成28年6月23日愛媛新聞:みかん酵母でパン作り 平成28年11月19日朝日新聞:大三島をパンで元気に 平成28年11月27日愛媛新聞:パン祭りにぎわう 平成29年1月23日愛媛新聞:みかん酵母で特産パン 平成29年2月12日愛媛新聞ジュニアえひめ新聞:大三島パン 膨らむ発想 平成29年2月20日愛媛こまち2月号:自家製みかん酵母で作るまぼろしの天然酵母パン 平成29年2月21日今治CATV:みかん酵母パンを使った食育とキャリア教育の授業 平成29年3月1日広報いまばり:島でつくる 先生は地域おこし協力隊 平成29年3月4日愛媛新聞:みかん酵母で島おこし 平成29年6月15日Setouchi Finder:大三島発。発酵種ルヴァンから焼き上げる『みかん酵母パン』 平成29年6月25日WINK福山・備後:まぼろしのパンを求めて行こう 平成29年7月17日愛媛経済レポート:大三島にみかん酵母パンの専門店 平成29年7月17日TABI LABO 「みかん酵母パン」が、島を元気にする 平成29年7月20日毎日新聞:みかん酵母パンで島おこし

■特定商取引法に基づく表記

事業者
まるまど
運営責任者
小松洋一
住所
ご請求いただけましたら速やかにメールにてお知らせいたします
連絡先
メールにてお知らせいたします
E mail
marumado.bakery@gmail.com
ホームページ
https://www.facebook.com/komatsuseipan
特典(商品・サービス)の価格
送料・税を含みます。詳細は特典ごとの記載の通り。
申し込み期限
プロジェクトページ上部に目標金額と併記記載の通り。
支払方法・支払時期
①クレジットカード決済(Visa/Master)・楽天ペイ・LINE Pay・コンビニ/銀行ATMでの支払い(Paidy決済)
・当プロジェクトにて提供する特典(商品・サービス)にお申し込みいただいた時点で与信が行われますが、プロジェクトの募集期限までに目標金額に満たない場合にはプロジェクトは不成立となり、お客様へのご請求は発生致しません。募集期限までに目標金額に達し、取引成立となった場合にのみ、募集期限の 到来をもって決済が行われます。
・クレジットカード決済及び楽天ペイ及びYahoo!ウォレット及びLINE Payの場合、各クレジットカード会社等の定める日に引き落としが行われます。
・デビットカードやプリペイド式クレジットカードのご利用はお勧めしておりません。デビットカードを利用された場合は、特典(商品・サービス)にお申し込みいただいた時点で引き落としが行われますので、ご注意ください。プロジェクトが不成立となった場合には後日、提携金融機関を通じて返金が行われます。また、プリペイド式クレジットカードについては、与信と支払の実行について、通常のクレジットカードとは異なるタイミングで行われることがありますので、各カード会社のガイドラインにてご確認ください。
②PayPal決済
募集期限よりも前に当プロジェクトの目標金額が達成された場合(すなわち、当プロジェクトが成立することが明らかとなった場合)は、その時点以降 お申し込みいただく方に限り、上記①のお支払方法に加えて②PayPal決済によるお支払いを選択することができます。②Paypal決済をご利用いただいた場合は、お申込みの時点で決済が行われます。引落日は、Paypalを運営するPayPal Pte. Ltd.の定めるところによります。
引渡時期
募集期限までに目標金額が集まった場合に当プロジェクトは成立し、プロジェクトオーナーは集まった資金を元手に特典(商品・サービス)を支援者に提供する義務を負います。特典(商品・サービス)の引渡時期は、特典(商品・サービス)欄の記載の通りです。
返品・キャンセルについて
お申込みをキャンセルする場合には、申込期限の2営業日前の日の午後6時までに、その旨をきびだんご事務局( info@kibidango.com )までメールでご連絡ください。ただし、キャンセルのお申し出があった時点において、当該商品またはサービスにつき目標数量以上のお申込みの意思表示がされており、かつ、当該キャンセルを認めると目標数量を下回ることとなる場合はキャンセルすることはできません。(詳細はユーザー規約をご覧ください。)

コメント

これまでに集まった金額

  • ¥2,525,000
0 %

目標は ¥1,500,000 に設定されています。

プロジェクトは 2017/07/12 に達成し、2017/09/01に募集を終了しました。

プロフィール

  • 小松洋一


  • 子供が生まれたのをきっかけに、生まれ育った東京から家族3人で瀬戸内海の大三島にやってきました。子供の頃から料理が大好きで、友人や大切な人を招いて皆でテーブルを囲むことが何より幸せだった私。食材の宝庫のようなこの島で出会った魅力的な生産者さん達とのつながりは、パン作りにも、日常の中でも欠かせない大きな財産です。今はまだあまり知られていない大三島ですが、パン作りを通して少しずつ魅力を発信していきたいと思います。私のパンはこれからまだまだ美味しくなります。どうぞお楽しみに!
  • 小松洋一さんへ意見や質問を送る

特典としての商品・サービス

パン2種セット [送料・税込み]

¥ 3,000

受付終了

・みかん酵母パン2種類 ・当店で使用できる商品券500円分 ・まるまどからのお便り(年2回) ※写真はイメージです ※パンと商品券は2018年3〜5月頃発送予定 ※パンは製造日より常温で約1週間保存可能

サポーター数 47 

パン3種&発酵菓子1種のセット [送料・税込み]

¥ 5,000

受付終了

・みかん酵母パン3種類 ・天然酵母の発酵菓子1種類 ・当店で使用できる商品券500円分 ・まるまどからのお便り(年2回) ※写真はイメージです ※パンと商品券は2018年3〜5月末頃発送予定 ※パンは製造日より常温で約1週間保存可能

サポーター数 47 

パン3種&ジャム1種のセット [送料・税込み]

¥ 5,000

受付終了

・みかん酵母パン3種類 ・大三島の柑橘ジャム1種類 ・当店で使用できる商品券500円分 ・まるまどからのお便り(年2回) ※写真はイメージです ※パンと商品券は2018年3〜5月末頃発送予定 ※パンは製造日より常温で約1週間保存可能

サポーター数 47 

パン4種&発酵菓子2種&ジャム2種のセット [送料・税込み]

¥ 10,000

受付終了

・みかん酵母パン4種類 ・天然酵母の発酵菓子2種類 ・大三島の柑橘ジャム2種類 ・当店で使用できる商品券500円分 ・まるまどからのお便り(年2回) ※写真はイメージです ※パンと商品券は2018年3〜5月末頃発送予定 ※パンは製造日より常温で約1週間保存可能

サポーター数 73 

パンと発酵菓子3回お届け&ジャム3種のセット [送料・税込み]

¥ 30,000

受付終了

・みかん酵母パンと季節のパン、天然酵母の発酵菓子セット:3回発送 ・大三島のレモンカードと柑橘ジャムの3種類セット ・当店で使用できる商品券1,000円分 ・まるまどからのお便り(年2回) ※写真はイメージです ※パンは2018年3月末、6月末、9月末頃に発送予定 ※パンは製造日より常温で約1週間保存可能 ※こちらの特典には、Paidy決済は使えません。

サポーター数 16 

【追加】パンと発酵菓子2回お届け&ジャム3種&温州みかんのセット [送料・税込み]

¥ 30,000

受付終了

・みかん酵母パンと季節のパン、天然酵母の発酵菓子セット:2回発送 ・大三島のレモンカードと柑橘ジャムの3種類セット ・農薬・化学肥料不使用の大三島産温州みかん5kg ・当店で使用できる商品券1,000円分 ・まるまどからのお便り(年2回) ※写真はイメージです ※温州みかんは、2017年12月頃発送予定 ※パンは2018年3月末と6月末に発送予定 ※パンは製造日より常温で約1週間保存可能 ※こちらの特典には、Paidy決済は使えません。

サポーター数 5  | 数量限定あと 5

パン5種&温州みかんのセット [送料・税込み]

¥ 10,000

受付終了

・みかん酵母パン5種類 ・農薬・化学肥料不使用の大三島産温州みかん5kg ・当店で使用できる商品券500円分 ・まるまどからのお便り(年2回) ※写真はイメージです ※温州みかんは、2017年12月頃発送予定 ※パンと商品券は2018年3〜5月末頃発送予定 ※パンは製造日より常温で約1週間保存可能

サポーター数 20  | 数量限定あと 0

パンと発酵菓子2回お届け&ジャム3種&温州みかんのセット [送料・税込み]

¥ 30,000

受付終了

・みかん酵母パンと季節のパン、天然酵母の発酵菓子セット:2回発送 ・大三島のレモンカードと柑橘ジャムの3種類セット ・農薬・化学肥料不使用の大三島産温州みかん5kg ・当店で使用できる商品券1,000円分 ・まるまどからのお便り(年2回) ※写真はイメージです ※温州みかんは、2017年12月頃発送予定 ※パンは2018年3月末と6月末に発送予定 ※パンは製造日より常温で約1週間保存可能 ※こちらの特典には、Paidy決済は使えません。

サポーター数 10  | 数量限定あと 0

thumbnail

\このプロジェクトが気に入ったら/

いいね!するとどうなるの?