手数料10% 成功率80% のクラウドファンディング Kibidango(きびだんご)

犬などの小さな命、その最終処分タイムリミットを伸ばすための施設設置プロジェクト

犬の一時保護シェルター設置in名古屋

プロジェクトの「種」

このページでは、まだプロジェクトの詳細が固まっていない
企画中の「種」プロジェクトを紹介しています。

犬などの小さな命はセンターへ移送後、約8日間が命のタイムリミットです。 当会では怪我・病気・障害などを持った犬たちを多く保護し命を救うべく日々活動しています。 その結果、1年間で約160頭の命を救っています。 しかし、タイムリミットまでに一時保護ボランティア様などが見つからずにタイムリミットを迎え、失わてしまう命もあります。 その数、愛知県では2015年に約600頭。 この失われゆく命を救う一時保護シェルターを名古屋市に設置するプロジェクトを準備中です。 是非フォローいただき応援をお願いします。

SORA小さな命を救う会

プロジェクトオーナーに質問したい!プロジェクトにコメントしたい!という方は
左のボタンからコメントを、プロジェクトの進捗が知りたい!という方は
右のボタンからプロジェクトのフォローをお願いします!

失われ行く小さな命、その最後の砦:一般社団法人SORA小さな命を救う会

はじめまして、一般社団法人SORA小さな命を救う会:代表の小嶋と申します。 私は子供の頃から動物が大好きで、動物たちを拾っては保護し里親を探すということをしていました。小学校時代にはランドセルに教科書ではなく手書きした里親募集のチラシと子犬を入れて登校し先生に怒られたこともあります(笑) それでも動物が大好きで捨てられている子達を見捨てられず、少しでも多くの小さな命を救いたいと活動してきました。 そんな小さな命を救う活動をしているうちに殺処分などの残酷な側面があることも知り、大人になるにつれて自分だけで活動するのではなく同じような思いを持っている方々と力を合わせて命を救う活動をしてきました。 このような殺処分されてしまうような子達を「全ては無理かもしれないけれど、1頭でも多く助けたい!」 そして「日々多くの動物たちが殺されてしまっているこの世の中を少しずつでも、一歩一歩変えて行きたい!」と強く思い活動してきました。 今までは同じような優しい志を持った方々と個人的なつながりで活動してきましたが、もっと多くの命を救いたい!そのためには活動も大きくしなければ!そう思い2016年11月に一般社団法人SORA小さな命を救う会を設立しました。 私たちは単に助けるだけではなく、その後もずっと幸せに暮らしてゆけるよう、あらたな家族の方々と保護した犬たちの橋渡しをしています。
一般社団法人 SORA小さな命を救う会

(社)SORA小さな命を救う会の活動実績

当会は設立1年目にして動物保護センターからの引き出し数(殺処分予定の犬の保護頭数)が全国で5本の指に入るほど、多くの命を救う活動を進めることができました。 これもボランティアの皆さんや里親になってくださった多くのご家族、寄付などをいただいたり、保護した犬たちの治療をしてくださっている方々、みなさんのおかげだと思っています。 しかし、まだまだ救いきれずに、わたしたちの手から零れ落ち、失われてしまう命はあります。 今現在、SORA小さな命を救う会では保護した犬たちを預かり飼育いただくボランティアさんが20名ほどおり、年間160頭程度を保護していますが、まだまだ預かり手が足らずに他の団体さんにお願いしたり、それすら見つけることができずに失われている命がいます。 そんな小さな命を救うために一時的に保護できるシェルターを設置したい!いやするべきだと思い定めるようになりました。

命のリミット・・・それはたった8日間

実は犬たちの命のタイムリミットはセンター移送後8日程度なのです。 そのたった8日の間に預かりボランティアさんや他の団体さんなど四方手を尽くし、受け入れ先を見つけるために奔走しているのが現状です。 その8日間と言う命のリミットを伸ばし、もっと多くの命を救うために小さな命たちを一時的に保護する施設(シェルター)が必要なのです。 一時的な保護シェルターさえあれば8日間のリミットの後にも預かりボランティアさんの手が空くのを待ったり、他のボランティア団体さんとの調整をする時間が作れます。

一時保護シェルターの設置によって殺処分をゼロに!

今回のプロジェクトによって一時的な保護シェルターが設置できるようになれば、今までリミット内に保護先が見つけられず、この手から零れ落ちてしまっていた小さな命を救い出すことが可能になります。

殺処分ゼロのほかに一時保護シェルターの設置によりできること

またリミットの延長以外にも、里親さまのもとで幸せな一生を過ごしてもらうために必要な医療行為やしつけ、中には虐待などを原因として人間に対して敵意を向けてしまう子達の心のケアに時間をかけ、里親募集をできるようにするための活動も行うことができます。 ただ救うだけではなく、幸せな家庭に迎えられて、その命をまっとうできるように私たちは活動しています。 ほかにも看取りと言われる、里親さまが見つからず、しかし最期まで幸せにその命を全うできるようボランティアさんの下で一生を終えるような子達も、シェルターで世話をすることが可能になります。

このプロジェクトへのご支援をいただいた方々へのお礼

シェルターのオープニングイベントへのご招待や当プロジェクトだけのオリジナルデザインのグッズ、実際に設置されたシェルターでのボランティア体験などができる権利をプレゼントいたします。 ※返礼はご支援いただきました金額により違います。 まだまだ構想段階ではありましが、ご興味を持って頂けたら是非!フォローをして応援してください!! よろしくお願いします。

■特定商取引法に基づく表記

事業者
一般社団法人SORA小さな命を救う会
運営責任者
小嶋愛子
住所
メールにてお知らせいたします
連絡先
メールにてお知らせいたします
E mail
info@sora-chiisana.org
ホームページ
http://sora-chiisana.org
特典(商品・サービス)の価格
送料・税を含みます。詳細は特典ごとの記載の通り。
申し込み期限
プロジェクトページ上部に目標金額と併記記載の通り。
支払方法・支払時期
①楽天ペイ
・当プロジェクトにて提供する特典(商品・サービス)にお申し込みいただいた時点で与信が行われますが、プロジェクトの募集期限までに目標金額に満たない場合にはプロジェクトは不成立となり、お客様へのご請求は発生致しません。募集期限までに目標金額に達し、取引成立となった場合にのみ、募集期限の 到来をもって決済が行われます。
・クレジットカード決済及び楽天ペイ及びYahoo!ウォレット及びLINE Payの場合、各クレジットカード会社等の定める日に引き落としが行われます。
・デビットカードやプリペイド式クレジットカードのご利用はお勧めしておりません。デビットカードを利用された場合は、特典(商品・サービス)にお申し込みいただいた時点で引き落としが行われますので、ご注意ください。プロジェクトが不成立となった場合には後日、提携金融機関を通じて返金が行われます。また、プリペイド式クレジットカードについては、与信と支払の実行について、通常のクレジットカードとは異なるタイミングで行われることがありますので、各カード会社のガイドラインにてご確認ください。
引渡時期
募集期限までに目標金額が集まった場合に当プロジェクトは成立し、プロジェクトオーナーは集まった資金を元手に特典(商品・サービス)を支援者に提供する義務を負います。特典(商品・サービス)の引渡時期は、特典(商品・サービス)欄の記載の通りです。
返品・キャンセルについて
お申込みをキャンセルする場合には、申込期限の2営業日前の日の午後6時までに、その旨をきびだんご事務局( info@kibidango.com )までメールでご連絡ください。ただし、キャンセルのお申し出があった時点において、当該商品またはサービスにつき目標数量以上のお申込みの意思表示がされており、かつ、当該キャンセルを認めると目標数量を下回ることとなる場合はキャンセルすることはできません。(詳細はユーザー規約をご覧ください。)

コメント

プロジェクトの種

Project Seed !

まだプロジェクトの詳細が固まっていない企画中の「種」をご紹介。「フォローする」を押して最新情報を受け取りましょう!

コメント欄から、プロジェクトへの応援メッセージやご意見などをお寄せ下さい。

プロフィール

  • SORA小さな命を救う会


  • 一般社団法人SORA小さな命を救う会は愛知県ならびに三重県の行政登録団体として活動しています。 主に愛知県近郊を対象に保護センターから犬を保護し適切な医療行為を施した後に里親様へ引き渡しております。 里親様の条件も厳しく設定しており一生保護犬の面倒を見て頂ける方のみに引き渡します。 小さな命を救い、幸せな犬生を全うできるよう全力で活動しています。 その中で、さらに1頭でも多くの命を救うための一時的な保護施設の設置を目指しています。 私たちは単に小さな命を救うのではなく、その後もずっと幸せに暮らしてゆけるように新しい家族の方々と保護した犬たちの橋渡しをしています。 すべての子達が幸せな家族をみつけられるように・・・
  • SORA小さな命を救う会さんへ意見や質問を送る

thumbnail

\このプロジェクトが気に入ったら/

いいね!するとどうなるの?