手数料10% 成功率80% のクラウドファンディング Kibidango(きびだんご)

ジャンジャック・マイヨール氏を日本へ呼びたい!ジャンジャックと日本の海をめぐる旅

ocean awareness
映画「グランブルー」のモデルにもなった伝説のフリーダイバー・ジャック・マイヨール氏の息子ジャンジャック・マイヨール氏を日本に呼び、各地で上映会やトークショーなどの交流の機会を作りたいと思っています。 自然環境の悪化や悲しい事件があとを絶たない現代ですが、彼がお父様から引き継いだ「本当の幸せって何?」というメッセージを伝えること、皆様と一緒に生き方を見つめ直すことがプロジェクトの目的です。 みなさまからのご支援、お待ちしております!
ジャンジャック・マイヨール氏
ジャンジャック・マイヨール氏

はじめまして!Team Mayol Japan Projectです。

映画「グランブルー」のモデルにもなったジャック・マイヨール氏はかつて水深100mをたったひと息で潜った最初の人間です。彼は生涯を通して「Homodelphinus(イルカ人間)」というコンセプトを提唱し、人間もイルカのように武器をもたず、争わず、真に幸せに生きる事ができるという考えを自身の活動を通して伝えてきました。彼は日本にも何度も訪れ、日本の海を愛していたことも知られています。 しかし残念ながら、彼の成し遂げた偉業やメッセージとは裏腹に、今でも世界は戦争や犯罪、飢餓、環境汚染などの悲しみで溢れています。 そんな中、彼の息子であるジャンジャックもまた、素潜り(フリーダイビング)やヨガ、呼吸法のレッスンを通し、自分自身の内面と繋がり、心の平穏を見つけることを伝える活動を、イタリア・エルバ島で行なっています。また世界の海に潜り、海の生き物たちと触れ合うことで、地球環境を守っていこうというメッセージも発信しています。 今、世界の海は危機に瀕しています。海は汚れ、魚は減り、サンゴ礁の白化やマイクロプラスチックなども懸念されています。しかし一方で、日本にはまだ健康なサンゴ礁域や独特の生態系をもつ豊かな海が残っているのも現状です。 ◎かつてお父様の愛した美しい日本の海に、息子のジャンジャックを招待したい! ◎イベントやツアーを通して、皆様とジャンジャックの交流の機会を作りたい! ◎彼のメッセージを全国に伝えたい! それが私たちの想いです。 イベントやツアーの開催地は、東京、鎌倉、沖縄、小笠原父島です。 各地で海や海洋保全に関わる活動をされている方々にもご協力いただきます。 クラウドファンディングでは、ジャンジャックを呼ぶための資金(フライト代、滞在費、国内移動費、食費など)が必要です。また支援して頂ける方へのリターンとしては、プロジェクトオリジナル手ぬぐいをお送りいたします。
イタリア・エルバ島の海

私たちは旅を通して出会いました。

私たちの出会い

松浦千春

皆様、初めまして!私は海が大好きな人間です。 海をめぐる世界の旅をしていた時にフリーダイビングと出会い、訪れたイタリア・エルバ島でジャンジャックと出会いました。フリーダイビングとヨガだけでなく、海に潜ることは自分自身と向き合うこと、本当に幸せになるためには、自分の内にある平穏を見つけることが必要だということを教えてもらいました。 一人一人が心の平穏を保つことで、世の中はもっと生きやすいものになるんじゃないか... 私たちはその共通の想いに意気投合し、「いつか日本の海をめぐる旅をしよう!日本の人たちとの交流を通して、そのメッセージを伝えよう!」という夢が生まれました。 その後、奄美大島を旅していた時に「ひとたび」の南雲さんと出会い、海と人を繋げることをしたいと伝えると「一緒にやろう」と話が進み、以後3年にわたり、イタリア・エルバ島のジャンジャックの元で素潜りとヨガを学ぶ「うみたび」をプロデュースしています。南雲さんとジャンジャックはこのエルバ島の旅で知り合いました。 ジャンジャック来日実現のため、ご支援ご協力をお願いいたします!
ドルフィンスイム(小笠原父島)

南雲直樹(株式会社ひとたび)

ジャンジャックとは、2016年夏に千春さんと企画したイタリア・エルバ島で素潜りとヨガを学ぶ旅で初めて会いました。 エルバ島では、海の中でも落ち着いて潜るために、毎日ヨガや呼吸法をしてから海に向かいました。「深呼吸」「リラックス」「自分のタイミングで」「比較しない」という繰り返し言っていたジャンジャックの言葉は、海の中だけでなく人生の指針のひとつになりました。中でも「呼吸と感情は繋がっている」は、今も時々思い出される言葉です。 2016年、2017年と一緒にイタリア・エルバ島を訪れ一緒に海を潜り、過ごしたジャンジャックを日本の海に呼びたい、そして日本でたくさんの人々に彼の活動を知ってほしいと思っています。 皆さまのご支援を、どうぞ宜しくお願いいたします!

地球や海、生き物を愛する気持ち

私たちは地球や海、生き物を愛する気持ちを共通にもつことに意気投合し、今回のプロジェクトを立ち上げる運びとなりました。 今回はその共通の想いを元に、「Ocean Awareness ~海を想うこと~」をメッセージとして日本の方々に発信するべく、ジャンジャック・マイヨール氏と一緒に1ヶ月にわたり日本を旅する機会をご提供します。 「Ocean Awareness 〜海を想うこと〜」では、海に潜ること、海の生き物との触れ合いを通して、自分自身と向き合う機会を皆さまと共有したいと思っています。本当の幸せって何だろう?心から幸せと思える日々を送っているだろうか?私たちが生きていく上で本当に大切なことって何だろう? ジャンジャックと過ごすツアーやイベントを通して、そんなことを見つめ直すきっかけになればという願いでこのプロジェクトが生まれました。 世の中が、もっと住みよい場所になりますようにーそんな願いが込められています。 皆さまのご支援で、そんな社会を築く一歩になります。

ご支援をお願いいたします!

ジャンジャックを日本に呼ぶ資金にご協力をお願いします! プロジェクト実現のために、 ジャンジャックを日本に呼ぶための資金50万円が必要です。 資金の内訳は以下の通りです。 ◎イタリア⇆日本の航空券(15万円) ◎国内移動費(5万円) ◎滞在費(1万円×30日=30万円) これはプロジェクトの総コストの内、ジャンジャックが必要とする分になります。 皆様のご支援により、ジャンジャックを日本に呼ぶことが可能になります!

皆様のご支援で、ジャンジャックと皆様の交流の機会が生まれます!

1.ジャンジャック・マイヨールと潜る小笠原の海

小笠原諸島・父島
小笠原諸島
ドルフィンスイム
秋の小笠原の海を、ジャンジャックと一緒に旅する企画が実現します。 東京から1000km南にある小笠原諸島父島。そこは日本とは思えない美しくワイルドな海洋島。サンゴ礁が隆起してできた島であるため、これまで一度も陸と繋がったことがありません。そのため、他のどの海とも違う独自の海が存在します。 今回は、その美しい海を訪れ、マッコウクジラとイルカに会いに行きます。 マッコウクジラウォッチング&ドルフィンスイムができます。 また、たくさんの海の生き物たち、マンタやウミガメと出会えるチャンスも!! 美しい海と、ジャンジャックと過ごす時間の中で、自分自身について、見つめ直す機会を提供します。人生観が変わってしまうことも... !?

2.ジャンジャック・マイヨール&木下紗祐里と潜る沖縄の海

レッスンの様子
木下紗祐里氏
沖縄の海で、ジャンジャックから直接フリーダイビング&ヨガのレッスンが受けられる機会です(通訳あり)。 またフリーダイビング世界記録をもつ沖縄のフリーダイバー木下紗祐里さんとジャンジャックと2人からレッスンを受けられるというとてもスペシャルな機会です! またジャンジャック、木下紗祐里さん、版画家の名嘉睦稔さんのお三方によるトークイベントにもご参加いただけます。 海のこと、潜ること、私たちの生き方について、幸せってなんだろう?... そんなテーマで開催するイベントには、どなたでもご参加いただけます。 ツアーには、2日間のレッスンとトークイベントの参加、ジャンジャックとの前夜祭ディナーが含まれます。 技術的なことを学びたい方はもちろん、全くの初心者の方でもご参加いただけます。 彼らと交流したい方、彼らの生き方などについても触れることができるかもしれません。

日本各地でのトークイベント・映画上映も開催します!

お休みが取れずツアーに参加できないという方は是非こちら!!

ジャンジャックとの交流の機会もあります。

日本各地でトークイベントを開催します。 ................................................................................................ <ここでジャンジャックに会えます> ●10/27(土)沖縄 トークイベント「Ocean Awareness~海を想うこと~」 トークゲスト:ジャンジャック × 名嘉睦稔(版画家) × 木下紗祐里(フリーダイバー) <詳細&お申込はこちら> https://jj-okinawa.peatix.com/ ●11/1(木)鎌倉 トークイベント「Ocean Awareness ~海を想うこと~」 トークゲスト:ジャンジャック × 竹沢うるま(写真家) <詳細&お申込はこちら> http://hitotabi.co.jp/tour/14170.html ●11/19(月)東京 「映画&トークイベント」 ・WOWOWオリジナルドキュメンタリー「ノンフィクションW ドルフィン・マン~ジャック・マイヨール、蒼く深い海へ」上映 ・トークゲスト:ジャンジャック × 高砂淳二(自然写真家) *トークイベント後、フェアウェルパーティーも開催します。 <詳細&お申込はこちら> http://hitotabi.co.jp/tour/14186.html .....................................................................................................
ジャンジャックによるヨガ・呼吸法講習

支援していただいた方へのリターン

『Ocean Awareness~海を想う~ プロジェクト・オリジナル手ぬぐい』

プロジェクトをご支援いただいた皆さまには、以下のリターンをさせていただきます。 『Ocean Awareness~海を想う~ プロジェクト・オリジナル手ぬぐい』 手ぬぐい専門店「かまわぬ」製のプロジェクト・オリジナル手ぬぐいをお届けいたします。(200枚限定) ジャンジャック本人によるデザインです。※手ぬぐいは作成中です。画像はイメージなります。 お手元に届くのをお楽しみに!!

■特定商取引法に基づく表記

事業者
南雲直樹(株式会社ひとたび)
運営責任者
南雲直樹(株式会社ひとたび)
住所
東京都渋谷区恵比寿西2-7-10 えびす第3ビル9F
連絡先
0357843982
E mail
oceanawareness@hitotabi.co.jp
ホームページ
http://hitotabi.co.jp/mayol/
特典(商品・サービス)の価格
送料・税を含みます。詳細は特典ごとの記載の通り。
申し込み期限
プロジェクトページ上部に目標金額と併記記載の通り。
支払方法・支払時期
①クレジットカード決済(Visa/Master)・クレジットカード決済(JCB)・楽天ペイ・LINE Pay・コンビニ/銀行ATMでの支払い(Paidy決済)
・当プロジェクトにて提供する特典(商品・サービス)にお申し込みいただいた時点で与信が行われますが、プロジェクトの募集期限までに目標金額に満たない場合にはプロジェクトは不成立となり、お客様へのご請求は発生致しません。募集期限までに目標金額に達し、取引成立となった場合にのみ、募集期限の 到来をもって決済が行われます。
・クレジットカード決済及び楽天ペイ及びYahoo!ウォレット及びLINE Payの場合、各クレジットカード会社等の定める日に引き落としが行われます。
・デビットカードやプリペイド式クレジットカードのご利用はお勧めしておりません。デビットカードを利用された場合は、特典(商品・サービス)にお申し込みいただいた時点で引き落としが行われますので、ご注意ください。プロジェクトが不成立となった場合には後日、提携金融機関を通じて返金が行われます。また、プリペイド式クレジットカードについては、与信と支払の実行について、通常のクレジットカードとは異なるタイミングで行われることがありますので、各カード会社のガイドラインにてご確認ください。
・コンビニ/銀行ATMでの支払い(Paidy決済)の場合、プロジェクトの募集期限到来月の翌月10日までに、コンビニまたは銀行でお支払いください。コンビニ払いは350円(税込)、銀行振込は振込手数料をお客様にご負担いただきます。口座振替は、支払手数料は発生いたしません。
引渡時期
募集期限までに目標金額が集まった場合に当プロジェクトは成立し、プロジェクトオーナーは集まった資金を元手に特典(商品・サービス)を支援者に提供する義務を負います。特典(商品・サービス)の引渡時期は、特典(商品・サービス)欄の記載の通りです。
返品・キャンセルについて
お申込みをキャンセルする場合には、申込期限の2営業日前の日の午後6時までに、その旨をきびだんご事務局( info@kibidango.com )までメールでご連絡ください。ただし、キャンセルのお申し出があった時点において、当該商品またはサービスにつき目標数量以上のお申込みの意思表示がされており、かつ、当該キャンセルを認めると目標数量を下回ることとなる場合はキャンセルすることはできません。(詳細はユーザー規約をご覧ください。)

コメント

集まった金額

  • ¥0
0 %

目標は ¥500,000 に設定されています。

2018/10/20 23時 58分までに目標金額に達するとプロジェクトは達成となります。

募集期間

  • 3 日 プロジェクト終了まで残り

プロフィール

  • Team Mayol Japan Project


  • 初めまして!Team Mayol Japan Project です! 私たちは『Ocean Awareness Japan Project〜海を想う〜』というプロジェクトを立ち上げました。そのメンバーの1人であるジャンジャック・マイヨール氏を日本の呼ぶため、以下の2名で皆さまにご支援を呼びかけています!プロジェクト実現のための応援をよろしくお願いします!! 南雲直樹(株式会社ひとたび) どこへ行くか?や何をするか?も大事だけれど、それ以上に「誰と旅をするか?」といった「ひと」をテーマにした旅をプロデュースしています。今回のプロジェクトの合同主催者の松浦千春とジャンジャックともそんな旅で知り合いました。 http://hitotabi.co.jp/about/ 松浦千春(うみたびプロデューサー) アウトドアメーカー「パタゴニア社」に6年勤めたあと、海をテーマにした世界一周の旅をし、そこでフリーダイビング(素潜り)とジャンジャックと出会い、意気投合する。悲しいニュースで溢れる世界をもっと笑顔にしたい。その想いが一致し、今回のプロジェクトが生まれました。海と人を繋ぐ活動をしています。 http://hitotabi.co.jp/guide/6683.html
  • Team Mayol Japan Projectさんへ意見や質問を送る

特典としての商品・サービス

"Ocean Awareness Japan Project" オリジナル手ぬぐい [送料・税込み]

¥ 5,000

今回のプロジェクトのオリジナル手ぬぐいをお届けいたします! 「Ocean Awareness Japan Project~海を想う~」をテーマにした手ぬぐいは、ジャンジャック本人によるデザインで、手ぬぐい専門店「かまわぬ」が作りました。 プロジェクト期間内の限定手ぬぐいになります。 帯には特別メッセージも書かれています。 手ぬぐいをゲットして、プロジェクトの応援をお願いいたします!! ※手ぬぐいは現在制作中のため、画像はイメージになります。出来上がり次第、発送いたします。(10月下旬〜11月上旬のお届け予定)

サポーター数 0  | 数量限定あと 200

thumbnail

\このプロジェクトが気に入ったら/

いいね!するとどうなるの?