手数料10% 成功率80% のクラウドファンディング Kibidango(きびだんご)

「梅の手づくり酵素」を丸ごと食べる!おいしく食べて元気になろう!

「梅の手づくり酵素」を丸ごと食べる!
世界に名だたる発酵文化を持つ日本で40年前から育ってきた『手作り酵素』! 梅の手づくり酵素を「丸ごと食べよう!」とするプロジェクトです。 自然からの恩恵を最大限に得られる「手作り酵素」と、そこから派生して作り出される商品たちは「無駄なくすべてを使いきる」という考えに基づき、廃棄される運命にあったフルーツを「より美味しく、そして健康に特化した意味のある商品」に生き返らすことを目指すものです。 この新しい分野で「安定して商品化できるシステム作り」「維持費用」などで20万円が必要です。
梅の手づくり酵素:「ドライフルーツチップ」です。低温乾燥にこだわっているので「酵素」が生きています!
梅の手づくり酵素:「梅ジャム」(体の基幹部分すべてにエネルギーを与えるとされます)460g・「ルバーブジャム」(便秘改善の効果が期待されます)460gです。
はじめまして。渡邉幸雄と申します。 私は現在、病院に勤務しながら埼玉県の秩父という土地にて「畑、果樹」を栽培し、季節ごとの「手づくり酵素」を作る活動をしています。※Instagramでは「jisukedon」で検索すると出てきます。
「Lea Farm(レア ファーム)」という名前は、愛犬の「lea(ハワイ語で喜び・幸せ・歓喜)」が由来になります。文字通り、愛犬lea(レア)は我が家に喜びを運んでくれました。そして「手づくり酵素」も私に体調不調からの劇的改善をもたらしてくれました。「Lea Farm」は文字通り皆さんに「喜びをもたらす農場」となれるようにと名前を決めました。
私は約30年間にわたり、内科、漢方専門病院、大学病院東洋医学科、整形外科、先日TBSのテレビで放映された「望クリニック」などにて、国家資格である鍼灸師として全国から来院する方々の臨床に長年携わってきました。 途中、体調を崩して仕事ができなくなっていた時期などがあり、何とかしようとしていた時に「手作り酵素」と出会いました。 私は「手づくり酵素」に助けられたという思いが強く実感としてあり、自分の体調を維持するため、また親戚・友人のために毎年大量に「手作り酵素」を作ってきました。 しかし、作る際に必ず残り物として出てしまうフルーツ・農作物を大量に廃棄しなければならないことに違和感を感じ、これでいいのか?何とかして有効利用できないものか?と考え続けた結果がこのプロジェクトに繋がっています。
「手づくり酵素」は、40年前に発酵文化先進国の日本で開発されました。 市販されている酵素飲料の5分の1~20分の1の安価で作ることができ、自分の体は自分で守る!他人まかせにしない!という精神のもと、「自分が作って自分のために飲む」という目的で作られる誰でも作れるオンリーワンの「植物をエキス化した発酵飲料」です。 美味しくて安全で、自然からの恩恵を最大限に享受できるものとして30年以上、特に大きなトラブルもなくたくさんの人たちに長い間飲み続けられています。
「梅」の手づくり酵素
手づくり酵素には、 「春の酵素(雑草の新芽)」「梅の酵素」「ブルーベリー酵素」「秋の酵素(穀物・フルーツ)」 などの種類があります。 今回のプロジェクトでは、 一番フルーティーで美味しいとされている「梅の酵素」を作る過程で出る「有益な原材料」をジャム・ドライフルーツチップに加工しています。
「手づくり酵素」と「手づくり酵素を作るための原材料」です。加工する前の材料が皿の上に乗っています。※これらの「手づくり酵素」の材料をジャムやチップにすることは、群馬県の中山先生の許可を得ています。
返礼特典商品としては、「梅の手づくり酵素の梅ジャム」「梅の手づくり酵素のルバーブジャム」「梅の手づくり酵素のドライフルーツチップ」などがありますが、これから様々な「手づくり酵素加工品」を開発していきたいと考えています。
「梅の手づくり酵素」には、梅・ビワ・あんず・桑の実・グミ・プラム・ブルーベリー・ルバーブを入れます。そして、その原液を使い「青梅」「ルバーブ」ジャムを作ります。
460gもあるため、量を気にせず思いっきり食べましょう!バシバシ食べて便通改善・エネルギーを細胞に入れましょう!
山形大学のベンチャー企業(ベジア)が開発した最新乾燥技術を持った機械で「低温乾燥」します。酵素を壊さず、栄養素もそのままです。
秩父産の完全無農薬の梅です。フレッシュな採りたてをお届けします。
秩父産の完全無農薬のルバーブです。フレッシュな採りたてをお届けします。
返礼商品の発送は、新鮮でフレッシュな素材で作るため「梅の完熟期である7月」に加工します。それからの順次発送予定になりますが、それまで少々お待ちいただくことを何卒ご了承お願い申し上げます。
梅は、昔から「体に良い」とされてきた伝統的な健康食品です。秩父の完全無農薬の青梅を「手づくり酵素」に8割ほど入れてあります。
「紀州梅効能研究会」では、その優れた栄養をもつ梅の効能を科学的なデータに基づいて解明しています。 その「効能」とは。 ①脂肪燃焼作用 ②インフルエンザ予防 ③胃がん予防 ④糖尿病予防 ⑤食中毒予防 ⑥動脈硬化の抑制 ⑦血液浄化作用 ⑧抗酸化活性作用 ⑨疲労回復効果 ⑩食欲増進効果 ⑪虫歯予防 ⑫カルシウムの吸収促進 ⑬ダイエット効果 ⑭高血圧化の抑制 ⑮鎮痛作用 「驚異の梅パワー」として、梅は人間の体の中で直接、血や肉となるものではありませんが、体の基幹部分すべてにエネルギーを与え健康にしてくれるものです。 高齢化が急ピッチで進んでいる今の時代に梅は、健康管理に利用したい栄養食品です。 (紀州梅効能研究会:リンク参照)
タデ科の多年草植物の根茎を生薬として用います。一番知られているのは瀉下作用(便秘改善)ですが、他にも駆瘀血、消炎、抗菌、利胆、健胃作用など様々な働きを持ちます。様々な働きを持つ大黄は、体質に合わせた使い方で最大限活用したい生薬です。
完全無農薬のルバーブです。(秩父産)
ロシアのシベリア地方原産の野菜です。 欧米では昔から一般家庭でも食されている身近な食材です。 見た目は蕗に似ていますが、火にかけるとすぐに繊維状にバラけてしまう野菜です。 酸味が強く、主にジャムやパイ、ケーキ等に使われています。 日本では明治時代に長野県周辺で一度栽培されていましたが、酸味が強いことから当時は一般には普及しませんでした。 しかし、近年の食の欧米化が進んだことにより、日本でも徐々に食べられるようになってきた野菜のひとつです。 今現在、ルバーブには以下のような効能が期待されています。 ①動脈硬化予防 ②脳梗塞予防 ③心筋梗塞予防 ④高血圧予防 ⑤腸内環境改善 ⑥抗菌作用 ⑦骨の強化 ⑧がん予防 ルバーブには、食物繊維が多く含まれているため、腸内環境をよくする効果が期待されています。 また、体内の余分なナトリウムを排泄するカリウムも多く含まれているため、生活習慣病の予防にも良いとされています。 それに加え、カルシウムとビタミンKが含まれているため、骨を強くする作用も期待されています。 (株式会社クレアリネス:リンク参照)
完全無農薬の赤ビーツ (秩父産)
ビーツの持つ機能 ①血圧抑制・血栓予防機能 血管を柔軟に拡張させ血流を良くすることで、血圧を下げ、脳卒中や心臓病の原因となる血栓の予防となります。 ②認知症予防機能 ウェイクフォレスト大学の研究により、ビーツジュースに高齢者の前頭葉の白質への血流を増やす効果があり、認知症の予防に効果的であると発表されました。 ③糖尿病予防・コレステロール値低下機能 ビーツに含まれるベタレインという赤い色素成分には、動脈硬化や糖尿病予防、血中コレステロールを低下させる機能があります。 ④アスリートのパフォーマンス向上機能 海外では、血管拡張によるパフォーマンスの向上を目的としてアスリートを中心にビーツジュースが盛んに飲まれています。 ⑤抗酸化機能 「飲む輸血」と呼ばれるビーツは鉄分・ビタミンC・葉酸に加えて、強力な抗酸化作用のあるポリフェノールの一種であるベタシアニンという成分を含んでいます。 ⑥ED改善機能 ヨーロッパではビーツは古くから強壮剤として食され、「天然のED治療薬」と呼ばれるほどEDに効果の高い食品としても注目されています。 (レッドファーム株式会社:リンク参照)
天然素材の栄養素を細胞ごと浸透圧で抽出して発酵させることで、栄養価・吸収力を高めた状態の天然素材(フルーツ)を美味しく食べようとするプロジェクトです。
この「手づくり酵素」の活動を行うにあたり、手づくり酵素の活動に関わるすべての人が、あらゆる面において「利益を享受できるシステム」を構築していきたいという願いがあります。 「手づくり酵素の加工品」を購入していただいた方には、「美味しさ・健康的な食生活・満足感・健康意識などの改革」などをご提供できるのではないかと考えています。 また、生産者である農家の方にとっては、「市場に出せないキズもの」を出荷することが可能になり収入を得られることになります。 ご自分の庭先・畑などで果樹があるお宅では、せっかくの果樹が収穫されず朽ちていくままの状態になっているそれらのフルーツなどを「手づくり酵素」で栄養価を高めた上で乾燥・ジャムなどに加工すれば、長期保存が可能になるため長い期間楽しむことができ、健康にも寄与できるものと考えられます。 ※収穫したものをLea Farmに配送(収穫をお手伝いすることも相談可)→手づくり酵素作り→原液抽出→乾燥加工・ジャムなどに加工する。という流れが可能になるシステムを作りあげたいと考えています。 そして、「手づくり酵素」を作っている方々では、自分が作ったものの残滓物を廃棄することなく「健康に特化した新たな意味あるものに加工」でき、自分が作った「手づくり酵素」が染み込んだ素材を栄養価を保ったまま保存が効くことで長期間楽しむことが可能になります。 これらのことがうまく「循環型サイクル」として展開できるようになり、ここ日本から始まり世界規模で広がって行ければ「農産物を廃棄しない有効な再利用化が可能」「発酵で栄養価が高くなり保存性も高くなるため健康維持や飢餓などの減少につながる」「スーパーフード(梅・ルバーブ・赤ビートたち)を美味しくジャムにしたり、または、低温乾燥させて酵素や栄養素を壊さない形でバリバリおやつ感覚で食べられるため健康に寄与できる可能性がある」など他にもたくさんの可能性があるプロジェクトになるものだと考えています!
私は、この「手づくり酵素の関連する活動」を継続していくことが重要であるという強い意識があります。 しかし、継続していくためには残念ながら「利益を出さないと続けてはいけない」という現実があり、その利益を安定して出していけるシステムを作り出すため、そしてまた大自然のある秩父という土地にて、すべての人に安価で安全な商品を提供できる環境を実現するために「20万円」の資金が必要になります。
ここ「秩父の土地」で手づくり酵素の活動を行っています。
私は、この「手づくり酵素」の関連する活動を約15年間にわたって行ってきました。 そしてこれからも「手づくり酵素」やそこから派生する「手づくり酵素の加工商品」などを通して活動を続けていきます。 しかし、「手づくり酵素の残滓物」を商品化しようと思うと、どうしても「時間と手間とお金」が必要になってきます。 なぜなら、「無農薬の原材料を調達して手づくり酵素を作る作業」と、そこから本来なら「廃棄されるはずの材料を加工するという作業」の2つの工程が必要になるからです。 簡単な流れとしては、 無農薬の農産物を調達・購入→手づくり酵素を作る→手づくり酵素の原液抽出→残り物のフルーツをジャム・チップなどに加工する。ということになります。 全ての種類の「手づくり酵素」は、「海の精(天然昆布を丸ごと液体にした物」「饗魂(天然昆布の酵素に発酵剤を加えている物)」「素材の1.1倍の上白糖」を入れるというのが手づくり酵素の正統な作り方です。 加工賃・畑を借り受ける賃料・畑の改良費・ザル・ポリ樽・包丁・まな板・秤・包装紙・雑費などの料金ですが、それらを合算するとどうしても約20万円が必要になります。
加工に関しては、信頼のおける長野県野尻湖の「ぼーしやジャム工房」さんに、また「ドライフード」に関しては、山形大学のベンチャー企業が開発した「乾燥機」を使用したもので新潟県の「マルカジーリ」さんに協力をお願いしました。
私は、素材そのままの加工ではなく「手づくり酵素」を作ったあとに残る栄養価を高めた上でのフルーツを加工することに意味があると考えています。 ただ、利益率的にこの活動を見ると、まったくもって低いどころの話ではありません。 それが現状です。 それでもこの「手づくり酵素の加工」には、さまざまな面において非常に大きな魅力があるプロジェクトになると考えていますし、大変意味のあるものと私は考えているのです。 ご支援いただければ「手づくり酵素」と「手づくり酵素の加工品」をもっと日本国内や世界に広められる第一歩を踏み出すことができます。 まだまだ最初の一歩に過ぎませんが、その先にはいろいろな可能性を秘めた第一歩であると考えています。
自然からの恩恵を最大限に享受できるものが「手づくり酵素」「手づくり酵素の加工食品」なのではないかと考えています。
現代の食品・食生活では、食品添加物などに代表される人工添加物などで溢れかえっています。 「手づくり酵素の加工品」は、無農薬の自然なフルーツが原材料であり、はっきり内容がわかっているものです。 健康や美容などを意識しながら「美味しく食べて健康になれる!お腹の内側からキレイになれる!」という意識で「手づくり酵素を食べる!」ことに挑戦して欲しいと思うのです。 「手づくり酵素」で浸けてあった食材を食べていくと自分の「身体の変化」を感じる場合が多いと聞きます。 体は「食べたものから作られる」と表現されます。 また、最近では「食べたものを消化して吸収されたものでできている」とも言われています。 そのことは考えてみたら非常に当たり前の話なのですが、最近ではそのような意識はとても希薄になっているという気がしています。 「自分の体は自分で守る!他人まかせにしない!」という手づくり酵素の理念のもと、できるだけたくさんの方に、この「手づくり酵素」や「手づくり酵素の加工食品」にご興味を持っていただけたらこんな嬉しいことはありません。
梅は、昔から「体に良い」とされてきた伝統的な健康食品です。
秩父の梅林 (花がとってもキレイです!)
この「手づくり酵素を丸ごと食べる!」プロジェクトが、もし成功することができましたらすぐにとりかかります!
2019年7月からの加工予定です。
2019年7月からの加工予定です。
ご支援いただくことで、もし資金が集まることができましたら「手づくり酵素」と「手づくり酵素の加工品」をもっと日本国内や世界に広められる第一歩を踏み出すことができます。 まだまだ最初の一歩に過ぎませんが、その先にはいろいろな可能性を秘めた第一歩であると考えています。 私が考える、その秘めたる可能性とは・・・・・。 ①自分の体調・健康を安価で「維持」できる可能性がある。「健康」になれる可能性がある。 ②数種類のフルーツの味が染み込んでいるため、文句なく美味しい。 ③自然からの恩恵を受けている!という意識が芽生える可能性がある。 ④健康について考えるようになるきっかけをつくり、自分の体は自分で守っていく!という意識を持てるようになる可能性がある。 ⑤医療費軽減の可能性を秘めている。 ⑥飢餓の地域で広めれば栄養失調などで亡くなる人が少なくなる可能性がある。 ⑦いま問題になっている「高齢者の新型栄養失調」が減少できる可能性がある。 ⑧高齢者だけではなく、若者でも栄養不足からくる不快な症状を改善させることができる可能性がある。 ⑨「腸内環境」を整える効果がある可能性があり、便秘・下痢などの症状を改善させる可能性がある。 ⑩商品開発を進めていけば、もっと美味しい加工品ができて、食べれば食べるほどもっと健康に特化した商品ができる可能性がある。 ⑪発酵の先進国である日本から、世界規模で広がる可能性がある。 ⑫うつ病・慢性の整形外科疾患・慢性炎症の疾患などに対して本質的なものになる可能性を秘めている。 ⑬腸内細菌を増やす効果がある可能性があり、その結果、腸内細菌の働きの低下が原因とされる病気の症状緩和の可能性がある。 ⑭発酵しているため保存が効き長期間にわたり保存可能。 ⑮山村などの地域活性化に寄与できる可能性がある。 などです。 以上の理由から、「手づくり酵素」や「手づくり酵素の加工食品」を手つかずの大自然のある「秩父」という土地にて、全ての人に安価で安心なものを提供できる無農薬などの環境と信頼できる理論的根拠、信頼できる人選(医師)などで確固たる環境を作っていきたいと考えています。 最近の健康志向が高まるなかで、『自分の体は自分で守ろう。他人任せにしない』というテーマがあるなかで、自分の体のため、周りにいる人たちのために「手作り酵素」や「手づくり酵素加工食品」を自分で作って飲んだり食べたりする!という積極的な姿勢で「自分の体の管理を自分自身で行う」という意識がこれからは必要な時代になってきているのではないでしょうか? このように考えて「健康を食べる!」プロジェクトに挑戦しています。 どうか皆様の温かいご支援、ご協力よろしくお願い申し上げます。

■特定商取引法に基づく表記

事業者
Lea Farm
運営責任者
渡邉幸雄
住所
ご請求いただけましたら速やかにメールにてお知らせいたします。
連絡先
09024381889
E mail
jisuke@kna.biglobe.ne.jp
特典(商品・サービス)の価格
送料・税を含みます。詳細は特典ごとの記載の通り。
申し込み期限
プロジェクトページ上部に目標金額と併記記載の通り。
支払方法・支払時期
①クレジットカード決済(Visa/Master)・クレジットカード決済(JCB)・楽天ペイ・LINE Pay・コンビニ/銀行ATMでの支払い(Paidy決済)
・当プロジェクトにて提供する特典(商品・サービス)にお申し込みいただいた時点で与信が行われますが、プロジェクトの募集期限までに目標金額に満たない場合にはプロジェクトは不成立となり、お客様へのご請求は発生致しません。募集期限までに目標金額に達し、取引成立となった場合にのみ、募集期限の 到来をもって決済が行われます。
・クレジットカード決済及び楽天ペイ及びYahoo!ウォレット及びLINE Payの場合、各クレジットカード会社等の定める日に引き落としが行われます。
・デビットカードやプリペイド式クレジットカードのご利用はお勧めしておりません。デビットカードを利用された場合は、特典(商品・サービス)にお申し込みいただいた時点で引き落としが行われますので、ご注意ください。プロジェクトが不成立となった場合には後日、提携金融機関を通じて返金が行われます。また、プリペイド式クレジットカードについては、与信と支払の実行について、通常のクレジットカードとは異なるタイミングで行われることがありますので、各カード会社のガイドラインにてご確認ください。
・コンビニ/銀行ATMでの支払い(Paidy決済)の場合、プロジェクトの募集期限到来月の翌月10日までに、コンビニまたは銀行でお支払いください。コンビニ払いは350円(税込)、銀行振込は振込手数料をお客様にご負担いただきます。口座振替は、支払手数料は発生いたしません。
引渡時期
募集期限までに目標金額が集まった場合に当プロジェクトは成立し、プロジェクトオーナーは集まった資金を元手に特典(商品・サービス)を支援者に提供する義務を負います。特典(商品・サービス)の引渡時期は、特典(商品・サービス)欄の記載の通りです。
返品・キャンセルについて
お申込みをキャンセルする場合には、申込期限の2営業日前の日の午後6時までに、その旨をきびだんご事務局( info@kibidango.com )までメールでご連絡ください。ただし、キャンセルのお申し出があった時点において、当該商品またはサービスにつき目標数量以上のお申込みの意思表示がされており、かつ、当該キャンセルを認めると目標数量を下回ることとなる場合はキャンセルすることはできません。(詳細はユーザー規約をご覧ください。)

コメント

集まった金額

  • ¥25,500
0 %

目標は ¥200,000 に設定されています。

2019/5/9 23時 59分までに目標金額に達するとプロジェクトは達成となります。

募集期間

  • 18 日 プロジェクト終了まで残り

プロフィール

  • 渡邉 幸雄(Lea Farm)


  • 私は現在、病院に勤務しながら埼玉県の秩父という土地にて「畑、果樹」を栽培しながら長年、季節ごとの「手づくり酵素」を作り続けています。 しかし、「手づくり酵素」を作る時に出てしまう大量の農産物を廃棄せざるを得ないことに毎回違和感を感じて、何とか有効利用できないものか?と考え続けた結果がこのプロジェクトに繋がっています。 そして、その先には「手づくり酵素の秘めている大きな可能性」を感じて、もっとその先へ進もうと歩み出しています。
  • 渡邉 幸雄(Lea Farm)さんへ意見や質問を送る

特典としての商品・サービス

「お礼状」「手づくり酵素の冊子」 [送料・税込み]

¥ 1,000

①お礼状 ②「手づくり酵素」についての冊子 ※この商品は、プロジェクト終了時すぐに発送いたします。 そして、この商品は全ての特典商品に付随して一緒に送らさせていただきます。

サポーター数 0 

「手づくり酵素」を丸ごと食べる!食べくらべセット。50個限定! [送料・税込み]

¥ 3,000

2018年「10月に作られたジャム」と、2019年「7月に作るジャム」との食べ比べられるセットです。(50個限定) ①梅ジャム(150g)×2(2018年10月に作った梅ジャム×1・2019年7月に作る梅ジャム×1) ②ルバーブジャム(150g)×2(2018年10月に作ったルバーブジャム×1・2019年7月に作るルバーブジャム×1) ③「手づくり酵素」についての冊子・お礼状 ※この商品は、2019年8月から順次発送いたします。

サポーター数 1  | 数量限定あと 49

「手づくり酵素」を丸ごと食べる!「梅ジャム」セット [送料・税込み]

¥ 3,000

2019年7月に収穫する採れたてフレッシュな梅で「手づくり酵素梅ジャム」にします。 ①梅ジャム(150g)×2  ②「梅」が主役の乾燥チップ(大)60g×2 ③「手づくり酵素」についての冊子・お礼状 ※この商品は、2019年8月から順次発送いたします。

サポーター数 0 

「手づくり酵素」を丸ごと食べる!「ルバーブジャム」セット [送料・税込み]

¥ 3,000

2019年7月に収穫する採れたてフレッシュな梅で「手づくり酵素ルバーブジャム」にします。 ①ルバーブジャム(150g)×2  ②「梅」が主役の乾燥チップ(大)60g×2 ③「手づくり酵素」についての冊子・お礼状 ※この商品は、2019年8月から順次発送いたします。

サポーター数 0 

「手づくり酵素」を丸ごと食べる!「ドライフルーツ乾燥チップ」セット [送料・税込み]

¥ 3,000

2019年7月に収穫する採れたてフレッシュな梅で「梅の手づくり酵素」を作り、その中にあるフルーツを「ドライフルーツチップ」にします。 ①「梅」が主役の乾燥チップ(大)60g×5 ③「手づくり酵素」についての冊子・お礼状  ※この商品は、2019年8月から順次発送いたします。

サポーター数 3 

「手づくり酵素」を丸ごと食べる!たくさん食べたい!「梅ジャム・ルバーブジャム」セット [送料・税込み]

¥ 4,500

2019年7月に収穫する採れたてフレッシュな梅で「手づくり酵素」の梅ジャム・ルバーブジャムにします。 ①梅ジャム(大)460g×1 ②ルバーブジャム(大)460g×1 ③「手づくり酵素」についての冊子・お礼状 ※この商品は、2019年8月から順次発送いたします。

サポーター数 3 

「手づくり酵素」を丸ごと食べる!半年間お届けセット+採りたて青梅2キロ・採りたてルバーブ2キロ [送料・税込み]

¥ 15,000

2019年8月から2020年1月までの半年間、梅ジャム・ルバーブジャム・ドライフルーツチップのセットを毎月(1セットづつ)お届けします。 ①梅ジャム(150g)×6  ②ルバーブジャム(150g)×6  ③「梅」が主役の乾燥チップ(大)60g×6 ④7月~8月に秩父産採りたて青梅(生)を2キロ、ルバーブ(生)を2キロをお届け致します。 ⑤「手づくり酵素」についての冊子・お礼状 ※この商品は、2019年8月から順次発送いたします。

サポーター数 0 

「手づくり酵素」を丸ごと食べる!1年間お届けセット+採りたて青梅3キロ+採りたてルバーブ3キロお届け。 [送料・税込み]

¥ 30,000

2019年8月から2020年7月までの1年間、梅ジャム・ルバーブジャム・ドライフルーツチップのセットを毎月(1セットづつ)お届けします。 ①梅ジャム(150g)×12  ②ルバーブジャム(150g)×12  ③「梅」が主役の乾燥チップ(大)60g×12 ④7月~8月中に秩父産採りたて青梅(生)を3キロ、ルバーブ(生)3キロお届け。 ※この商品は、2019年8月から順次発送いたします。 ⑤「手づくり酵素」についての冊子・お礼状

サポーター数 0 

「手づくり酵素」を作ろう!お手伝いセット(7月中の梅の時期) [送料・税込み]

¥ 30,000

①「梅の手づくり酵素」を作るのに必要なものをすべてご用意いたします。「自分で作り自分で飲む!」ことを目的に5キロ作ります。 ②海の精(5200円)・饗魂(3460円)・梅5キロ・他のフルーツ5種類ぐらい・ザル(約1000円)・漬物用たる大小(約1000円+800円)・8リットル保存ビン(約1500円)・濾すためのガーゼ・砂糖5.5キロ(約1200円)など他いろいろ。(大まかなの金額になりますが、支援金額の中にすべて入っています。) ③「手づくり酵素」についての冊子・お礼状 ※7月中にフレッシュな梅の採りたてを「手づくり酵素」にします。プロジェクト成功時に、ご支援していただいた方とご連絡を取らさせていただき、7月中のいずれか「日程・場所・時間」などを調整させていただきます。(基本的には何処でも手づくり酵素は作れます。例えば支援者様のご自宅でも結構です。だた、その場合は交通費のみいただく形にさせていただきます。そして、大変申し訳ないのですが関東近辺の方に限らせていただきます。)

サポーター数 0 

thumbnail

\このプロジェクトが気に入ったら/

いいね!するとどうなるの?