手数料10% 成功率80% のクラウドファンディング Kibidango(きびだんご)

パン屋のない大三島で、瀬戸内の魅力を伝える「みかん酵母」のパン屋さんをつくりたい

2017-08-11 17:09:00 活動報告一覧に戻る

道の駅でパンを作って販売するとは

まるまどの小松洋一です。今回は、道の駅でのパン製造と販売についてご紹介します。 大三島には道の駅が2つあります。しまなみ海道大三島ICを降りてすぐの「多々羅しまなみ公園」と、観光名所「大山祇神社」の近くある道の駅「御島」です。 後者の「御島」で2016年6月からみかん酵母パンの製造と販売をしてまして、かれこれ1年と2ヶ月が経過しました。この御島には島民が使える「菓子製造業の許可を取った加工室」があるのです。
加工室には、ガスオーブン、発酵機、ミキサー、大型冷蔵庫、作業台と、製パンに必要な大型機械は全て揃っています。新品で全部揃えたら400万円くらいする機材です。これだけ揃って1日の使用料はなんと500円!!(道の駅で販売する時には、別途手数料が掛かります)。 はじめは、こんな機材が使えるなんて夢のようだと思ってました。
ただし、ガスオーブンに関しては、「コンベクションオーブン」というタイプのオーブンが入ってまして、ファンで送風して窯全体の温度を均質に保つので、長時間焼くと生地が乾燥して固くなってしまいます。 さらに、下火、上火の調整ができず、どうしてもパンの上部分に熱が当たるので、パンの下部分が割れてしまって、不格好なパンになるという事態にこのオーブンを使いはじめた当初は直面しました。
そこで、下火を強くするために耐火煉瓦をオーブンに敷き詰めて焼くという手法で現在はパンを焼いています。 オーブンをまず250度で30分以上温めまして、耐火煉瓦に蓄熱させます。そして、スイッチを切って、パンを投入し、10分程度、耐火煉瓦の予熱でまずは焼くのです。その後、パンの大きさに応じて200度で25分〜35分パンを焼いていきます。
こうすると、窯の中で、生地が上に伸びて、見た目もよく、美味しく焼き上がります。 パン屋を開業するに当たっては、上火、下火の設定ができるオーブンなので、こういう手間は掛からないのですが、工夫をすれば、ハードパンに適していないオーブンでも美味しく、綺麗にパンをやくことができるのです。(私のパンの見た目は、まだ55点!って感じですけど)
道の駅にある大型機材は、開業前の私にとって、ものすごいよい練習になっていますし、実際に導入する機材の大きさを考える上でも参考にしています。 家で使っているミキサーは、最大で生地1.5kg位しか捏ねられません。道の駅にあるミキサーは、最大で10kgです。どれくらいの量までは捏ねられるのか?時間は?速度は?温度は?ドライフルーツを入れたらどれくらいの時間?と、ミキシングひとつとっても毎回学ぶことが多いです。
小さなミキサーだったら、こんなにドライフルーツが入った生地↑は均質に混ざらないですから。 ちなみに、上の写真は「白いちじくのパン」のミキシング前の写真です。私のパンは結構しっかりとドライフルーツが入ってます。種類によって生地に対して20〜25%くらい。 オーガニックにこだわっているので、どうしても原価は上がってしまいます。こういう材料使うのはこちらのエゴなので、原価率は高く設定して販売してます。オーガニックのドライフルーツの値段を知っている方は皆「安いね〜」と言います。知らない方には、ちょっと高く感じるようですが。。。難しいところです。
道の駅で作ったパンには、消しゴムで作った"パン"のハンコを押したタグをつけて販売してます。紐も、1つ1つ手で結んでおります。 パンも一期一会ですので、パッケージも含めて丁寧に手作りすることを心がけています。
販売日の朝8時30分頃までに、道の駅にパンを並べまして、あとはお客さまがパンを手に取ってくださるのを待つばかり。私達は店頭には立たないので、売れているのかいつもドキドキです。 お陰さまで、過去に何度か2-3個余らせただけで、毎回ほぼ完売させて頂いてます。
雑誌の取材にも来て頂きまして、広島を代表するローカル雑誌WINKさんに、福山編、広島編で2回も掲載いただきました。
それから、愛媛を代表する雑誌「愛媛こまち」では、2ページに渡ってご紹介頂きました。 2つの雑誌とも「幻のパン」と紹介してくださってます。まあ幻と言われても仕方ない程、販売頻度が低いので申し訳ないですが、中身は何であれ「幻のパン」と言っていただけると嬉しいですね、笑。 来年4月にパン屋を開業したら大人気すぎて手に入らず「幻」と言われるように頑張ります! ちなみに明日8月12日(土)は、8月で唯一のみかん酵母パン販売日です。 近くにお住まいの皆さまはぜひ「幻のパン」をお手に取っていただければ幸いです。

活動報告一覧に戻る

集まった金額

  • ¥2,525,000
0 %

目標は ¥1,500,000 に設定されています。

プロジェクトは 2017/07/12 に達成し、2017/09/01に募集を終了しました。

プロフィール

  • 小松洋一


  • 子供が生まれたのをきっかけに、生まれ育った東京から家族3人で瀬戸内海の大三島にやってきました。子供の頃から料理が大好きで、友人や大切な人を招いて皆でテーブルを囲むことが何より幸せだった私。食材の宝庫のようなこの島で出会った魅力的な生産者さん達とのつながりは、パン作りにも、日常の中でも欠かせない大きな財産です。今はまだあまり知られていない大三島ですが、パン作りを通して少しずつ魅力を発信していきたいと思います。私のパンはこれからまだまだ美味しくなります。どうぞお楽しみに!
  • 小松洋一さんへ意見や質問を送る

特典としての商品・サービス

パン2種セット [送料・税込み]

¥ 3,000

受付終了

・みかん酵母パン2種類 ・当店で使用できる商品券500円分 ・まるまどからのお便り(年2回) ※写真はイメージです ※パンと商品券は2018年3〜5月頃発送予定 ※パンは製造日より常温で約1週間保存可能

サポーター数 47 

パン3種&発酵菓子1種のセット [送料・税込み]

¥ 5,000

受付終了

・みかん酵母パン3種類 ・天然酵母の発酵菓子1種類 ・当店で使用できる商品券500円分 ・まるまどからのお便り(年2回) ※写真はイメージです ※パンと商品券は2018年3〜5月末頃発送予定 ※パンは製造日より常温で約1週間保存可能

サポーター数 47 

パン3種&ジャム1種のセット [送料・税込み]

¥ 5,000

受付終了

・みかん酵母パン3種類 ・大三島の柑橘ジャム1種類 ・当店で使用できる商品券500円分 ・まるまどからのお便り(年2回) ※写真はイメージです ※パンと商品券は2018年3〜5月末頃発送予定 ※パンは製造日より常温で約1週間保存可能

サポーター数 47 

パン4種&発酵菓子2種&ジャム2種のセット [送料・税込み]

¥ 10,000

受付終了

・みかん酵母パン4種類 ・天然酵母の発酵菓子2種類 ・大三島の柑橘ジャム2種類 ・当店で使用できる商品券500円分 ・まるまどからのお便り(年2回) ※写真はイメージです ※パンと商品券は2018年3〜5月末頃発送予定 ※パンは製造日より常温で約1週間保存可能

サポーター数 73 

パンと発酵菓子3回お届け&ジャム3種のセット [送料・税込み]

¥ 30,000

受付終了

・みかん酵母パンと季節のパン、天然酵母の発酵菓子セット:3回発送 ・大三島のレモンカードと柑橘ジャムの3種類セット ・当店で使用できる商品券1,000円分 ・まるまどからのお便り(年2回) ※写真はイメージです ※パンは2018年3月末、6月末、9月末頃に発送予定 ※パンは製造日より常温で約1週間保存可能 ※こちらの特典には、Paidy決済は使えません。

サポーター数 16 

【追加】パンと発酵菓子2回お届け&ジャム3種&温州みかんのセット [送料・税込み]

¥ 30,000

受付終了

・みかん酵母パンと季節のパン、天然酵母の発酵菓子セット:2回発送 ・大三島のレモンカードと柑橘ジャムの3種類セット ・農薬・化学肥料不使用の大三島産温州みかん5kg ・当店で使用できる商品券1,000円分 ・まるまどからのお便り(年2回) ※写真はイメージです ※温州みかんは、2017年12月頃発送予定 ※パンは2018年3月末と6月末に発送予定 ※パンは製造日より常温で約1週間保存可能 ※こちらの特典には、Paidy決済は使えません。

サポーター数 5  | 数量限定あと 5

パン5種&温州みかんのセット [送料・税込み]

¥ 10,000

受付終了

・みかん酵母パン5種類 ・農薬・化学肥料不使用の大三島産温州みかん5kg ・当店で使用できる商品券500円分 ・まるまどからのお便り(年2回) ※写真はイメージです ※温州みかんは、2017年12月頃発送予定 ※パンと商品券は2018年3〜5月末頃発送予定 ※パンは製造日より常温で約1週間保存可能

サポーター数 20  | 数量限定あと 0

パンと発酵菓子2回お届け&ジャム3種&温州みかんのセット [送料・税込み]

¥ 30,000

受付終了

・みかん酵母パンと季節のパン、天然酵母の発酵菓子セット:2回発送 ・大三島のレモンカードと柑橘ジャムの3種類セット ・農薬・化学肥料不使用の大三島産温州みかん5kg ・当店で使用できる商品券1,000円分 ・まるまどからのお便り(年2回) ※写真はイメージです ※温州みかんは、2017年12月頃発送予定 ※パンは2018年3月末と6月末に発送予定 ※パンは製造日より常温で約1週間保存可能 ※こちらの特典には、Paidy決済は使えません。

サポーター数 10  | 数量限定あと 0

thumbnail

\このプロジェクトが気に入ったら/

いいね!するとどうなるの?