手数料10% 成功率80% のクラウドファンディング Kibidango(きびだんご)

存続危機の石版リトグラフを、工房最後の刷り職人×デザインのチカラで盛り上げたい

プロジェクトの種

Project Seed !

まだプロジェクトの詳細が固まっていない企画中の「種」をご紹介。「フォローする」を押して最新情報を受け取りましょう!

コメント欄から、プロジェクトへの応援メッセージやご意見などをお寄せ下さい。

プロフィール

  • Re Litho


  • デザイン会社という仕事柄、普段から印刷物をじっくりチェックしがち。 そんな私たちにとって、はじめて目にした石版リトグラフの表現は、新鮮で感動的なものでした。 CMYKの網点では到底表現できない、発色の良さ。質感のある、インクの重なり。淡く繊細なグラデーション。 Re:litho(リリト)は、大阪にあるデザイン会社の有志7名が、そんな石版リトグラフの魅力をもっと広めたい、との思いからスタートしたプロジェクトです。 石版リトグラフは、刷り上がりの美しさはもちろんですが、制作の過程にもたくさんのストーリーがあります。 一人では持ち上げられないような、重い石版を使うこと。 ほぼ人力で、その石を磨くこと。 夏と冬で、インクの性質が変わること。 薬品の化学変化を重ねて、版を作ること。 すべてハンドプレスで印刷すること。 そしてすべてを、たった一人の職人で行うこと。 そんなあれこれを、プロダクトの制作やイベント開催、プロモーション活動を通じて広くお伝えできれば、と思います。 本プロジェクトにご賛同いただきまして、ぜひご支援・ご協力いただきますようよろしくお願い申し上げます。
  • Re Lithoさんへ意見や質問を送る

thumbnail

\このプロジェクトが気に入ったら/

いいね!するとどうなるの?