プロフィール

山椒庵

【店舗紹介】 カジュアル志向の着物処「山椒庵」。2020年6月開業。東京は深川、森下・清澄白河エリアで小さな店舗を構えております。 名前の由来は慣用句「山椒は小粒でもぴりりと辛い」。青くて小さい店ではございますが、ビビッとシビれるリサイクル品やお値打ち新品、オリジナル商品取り揃えて〼。 〒135-0006 東京都江東区常盤2-4-8 クレアローズ102 【メンバー】 飯濱颯:「山椒庵」店主。26歳。大学での専攻は古典芸能史。広告代理店のライター職や着物店販売員、書店員を経て、2020年6月に「山椒庵」を創業。雑学好きで手先が器用。オリジナルの帯は飯濱がミシンで仕立てたもの。一番好きな生地はジャガード織物。 大宮俊介:「山椒庵」スタッフ。26歳。大学での専攻は文化財学。着物業界5年目。大手呉服店や男着物専門店を経て、リサイクル着物「かないや」で接客販売や広報業務に従事しながら「山椒庵」を兼業。仕立てからリサイクルまで着物全般に精通。一番好きな生地は大島紬。

メッセージを送る

プロジェクト(1件)

着物に!洋服に!洗える「細畝コーデュロイ羽織」を商品化したい!
170 %100 % Complete
  • 341,800
  • |
  • 残り 17
  • |