手数料10% 成功率80% のクラウドファンディング Kibidango(きびだんご)

プロフィール

野村 いずみ

大阪市城東区野江で父が創業した印刷会社を継いで18年になります。 子供の頃から家業の自宅兼印刷工場で、父が活字を拾う音や活版印刷機のガチャガチャ鳴る音を聞きながら工場で遊んで育ちました。中学高校は製本や印刷の前工程の手伝い、短大・専門学校時代は版下・製版作業をし、そのまま家業に就職。工務・営業を経験し現在に至ります。 そんな印刷どっぷりな私ですが、子供の頃は印刷屋は汚いし恥ずかしいと思っていて、就職してからも、この先の印刷業界に希望を持てませんでした。 デジタル化の影響もあり、仕事は年々減少、10数年前には存続の危機もありましたが、長年大事にしてくださるお客様はじめ、職人さんもいれば、古いけど長年使い続けた色んな機械もある。 何より父が大事に使い続けて残してくれた活版印刷がある。 この活版印刷を、父の想いを、引継ぎ続けようと頑張っています。 活版印刷にはインキのにじみやかすれ、手触り、独自の風合いがあります。 人がひとつずつ、1枚ずつ丁寧に作るものの良さ、印刷の楽しさをお店を通じて今まで印刷が身近でなかった方達にも広く見て知って楽しんでいただければと思います。 どうぞよろしくお願いいたします。

メッセージを送る