みんなで作る熱気球!自分の名前を刻んだ熱気球で飛ぶMyバルーンプロジェクト!

みんなで作る熱気球!

プロジェクトの「種」

このページでは、まだプロジェクトの詳細が固まっていない
企画中の「種」プロジェクトを紹介しています。

「自分の気球に乗って、飛んでいきたい!」 そんな夢を叶えるプロジェクト! 気球は1枚1枚の布を縫い合わせて作成されています。 その一つ一つを皆さんの支援で埋めていくように、一つの気球を作り上げようと思います! 支援いただいた方は気球オーナーとして、作成後の気球に名前を刻んでいただき、チケットに応じたフライトを楽しんでいただきます。 そして作った気球に乗るのはもちろん、その気球がどんな活躍をしたか一緒に見守っていきます。 気球の一生を、一緒に追いかけてみませんか?

Winbal.club

プロジェクトオーナーに質問したい!プロジェクトにコメントしたい!という方は
左のボタンからコメントを、プロジェクトの進捗が知りたい!という方は
右のボタンからプロジェクトのフォローをお願いします!

気球に乗ったことはある!じゃあ作ったことは?

皆さん、気球に乗ったことありますか? もしある方は、もう一つ伺います。 気球を1からを作ったことはありますか? 乗ったことはあっても、気球を作ったことがある人は、あまりいないのではないでしょうか。 それもそのはず、熱気球は風船部分だけで数百万もする、かなり高い乗り物。 だからこそ作成できる機会は、実はパイロットでも少なく、高級車を買うような大きな決断が必要なのです。 今回はその気球を、この支援を頂いた「みんな」で作って「自分の気球」としてシェアできる、他にない機会にいしたいと思います!
ウイニングバルーンクラブの気球「空の助」

自己紹介

はじめまして! 前回ご支援いただいた方はご無沙汰しております! ウイニングバルーンクラブのパイロット、今村です。 私たちのクラブは、栃木・埼玉・群馬・茨城の県境にある渡良瀬エリアでフライト体験や全国イベント出張などの活動をしています。 私は、父が熱気球パイロットだった影響で、幼いころから気球が身近にありました。 幼少期はそれが当たり前だったのですが、大学時代にその環境のありがたさに気づき、父に操縦を教わりました。 しかし普通の人からすると、気球はかなり縁遠い乗り物ですよね。 その気球を、できるだけ多くの人に体験して、素晴らしさを広げようと、ウイニングバルーンクラブは日々活動しています。
幼少期、父に連れてきてもらった熱気球大会
メインフライトエリア渡良瀬上空でのフライト体験

前回のプロジェクト

前回2020年4月に、熱気球に乗れるゲストハウス「SOLABASE」のウッドデッキを製作する費用を支援いただき、達成いたしました。 支援いただいた方々には、本当に感謝しかありません。 実はそのウッドデッキ、コロナの関係もあり設置が遅れてしまっており、2020年冬の建設を予定しています。 リターンとして行っているフライトの様子も含め、活動報告を更新しているのでぜひご覧ください。
今回はその時から温めていた、第2弾のプロジェクト! バルーンクラブだからこそ、皆様のご支援で気球を作成したいと思います!

ウイングバルーンクラブの活動内容を紹介

簡単にウイニングバルーンクラブの活動を紹介します。 1、フライト体験 気球を初めて体験してみたい方向けの、フライト体験。 地上とロープでつないだ「係留体験」と、風任せで飛んでいく「フリーフライト体験」の2種類を行っています。 2、イベントや撮影出張 地域のお祭りやCM撮影などに、全国へ出張フライトしに行きます。 3、パイロットトレーニング パイロット資格取得から、技術向上のためのトレーニングまで、幅広く行います。 4、ゲストハウス「SOLABASE」の運営 朝が早い熱気球に乗りやす来るするため、前泊できるゲストハウスを運営しています。 5、クラブ会員サービス フライト体験を会員価格でご案内。 大会や遠征へのご招待や、毎月第1土曜日を「Winbalの日」として、季節のイベントを行っています。

私の夢

そうした活動の延長上に、私には大きな夢があります。 皆さんは、熱気球の大会を見たことがありますか?
日本最大の熱気球大会、佐賀インターナショナルバルーンフェスティバルの様子
2016年世界選手権(佐賀)の様子。
これは熱気球フェスティバルの様子です 色鮮やかな気球が飛んでいく姿は、とっても幻想的なのですが、パイロットたちは真剣な戦いを繰り広げています。 というのも、熱気球はいくつもある空飛ぶ乗り物の中でも、代表的な「スカイスポーツ」なのです。
熱気球の進行方向は、風だけで方向が決まります。 高度によって風向風速が違う風を使いながら、どれだけ正確にターゲットに近づけるか?フライトプラン通りに飛べるか?というのを競っています。 動画にあるように、離れたところから飛んできて、ターゲットの中心に向けてマーカーと呼ばれる砂袋を落とします。 その最も中心に落とした人が高得点となり、その点数を競う競技をしています。 天候、時間、場所、高度によって異なる様々な風を読み、風を使いこなす技術を競う。それが熱気球パイロットです。

世界一のクラブ

日本では毎年、日本選手権と熱気球ホンダグランプリと呼ばれる気球大会が行われ、その成績により日本代表が選ばれます。 さらに2年に一度、気球界では世界選手権が行われます。 私の夢は、その世界選手権でウイニングバルーンクラブが優勝することです。 今回作成する気球は、その世界選手権に臨むための競技用の気球を作成します。
2014年世界選手権で日本人初世界チャンピオンになった藤田雄大さんの表彰式

せっかくだから、みんなと一緒に作りたい!

そんな夢の風船を作るべく計画していたのですが、ひとりで作ってもつまらない! 実は気球はパイロット一人で飛ぶのではなく、チームで飛ぶものです。 地上のクルーからのサポートがあるからこそ飛べるし、多くの方の声援があることで勇気づけられます。 熱気球のことをよく知らない人が多いからこそ、気球を作る段階から、知らない人と共有し、その面白さや奥深さを楽しんでもらいたい! そんな思いで今回のプロジェクトをスタートしました。

作成予定の気球

今回作成予定の気球は、私が直接工場に見学しに行き、その現場を見て選んだ気球です。 日本に気球メーカーは無く、海外からの輸入しかないのですが、その中で選んだ「Kubicek Balloons」というチェコの機体を選びました。
Kubicekの画像
KubicekBalloons代表のピーターと
熱気球の風船部分の作成には5~6カ月かかります。 スケジュールとしては 9月~10月:クラウドファンディング開始、デザイン決定・発注 11月~12月:クラウドファンディング終了 12~1月:機体の名前決定 2~3月:機体完成、お披露目 4月:熱気球ホンダグランプリ開幕

気球製作の流れ①デザイン&発注

デザイン案
作成のためには、まずデザインを考えます。 気球は1枚1枚のパネルを縫い合わせて作成されるため、マス目ごとの色配列を考えてデザインを決めます。 プリントすれば自由に絵も描けるのですが、プリントはとても高価になるため今回はパネルごとの色配列でデザインします。 デザインも募集しようと考えましたが、クラブロゴやベースにしたいデザインが決まっていたため、今回はあらかじめ作成しています。

気球製作の流れ②名前決め

前回「空の助」の名前を決めた際のリスト。ワールドカップの時期だったので、グループリーグに分けて一つに絞りました。
その後作成には約6カ月程かかりますが、この間はメーカーにお願いするのみ。 その間に、新しい熱気球の名前を決めます。 クラウドファンディング終了後、オーナーの皆様にはこの名前案を一緒に考えていただき、投票で決定していきたいと思います。 もしかしたら自分の考えた名前が、この新しい気球につくかもしれません!

気球製作の流れ➂お披露目

前回お披露目時はシャンパンでお祝いしました
そして気球が完成し、日本に来たら、皆様にお披露目です! 気球の日本到着は2021年3月を予定していますので、その週末に行いたいと思います。 熱気球はフランス発祥ですので、初フライトをしたらシャンパンで乾杯するのが習わしです。 熱気球の初フライトにも、同じようにシャンパンで乾杯し、更には支援いただいた皆様の名前を機体に刻みたいと思います。 もしお披露目会に来れない場合は代わりにお名前を書いて、写真と一緒にお送りいたします。

気球オーナーの主な内容

気球の球皮(風船部分)の一生は、日本だと飛行時間でおよそ300時間程度といわれています。 今回作成するのはその球皮部分のみとなります。 その300時間の一生を、ウイニングバルーンクラブが管理とパイロットをしつつ、支援いただいた皆様がフライトでシェアして乗れるようにしたいと思います。 通常フライトを1時間として、約300回分。 球皮の費用は税込みで約250万円なので、300回で割ると約9000円/1フライトです。 実際のフライトはそこにガス代、車両費、クルー費、ゴンドラやバーナーの消耗費などもかかるのですが、ここではそれを割愛(フライト時に現地で支払いということに)して、オーナーチケットを作成しました。 シンプルに支援いただいた分だけ乗れる気球にしようと思います。 オーナーになっていただいた方は、機体の初フライト、隔年で行う機体チェックや整備まで、できる限り一緒に参加できるようご案内したいと思います! 更には、私の夢でもある世界選手権にこの気球で出場を目指し、皆さんを世界に連れて行ければと思っています!

最後に

私には、もう一つ夢があります。 いつか熱気球を楽しむパイロットが増え、野球やサッカーのように身近なプロスポーツとして楽しめる日が来ることを。 そのために、たくさんの人に体験していただき、乗るだけじゃなくチームでスポーツとして楽しむ気球の魅力を広げていきたいと思います。 さらに、気球は平和な空でしか飛べません。 気球を広めたいのは私のエゴかもしれませんが、いつまでも気球を楽しめる平和な空を広げることは、皆さんと共有できるかと思います。 いつか未来の子供たちの夢が、気球パイロットになる日を夢見て、皆様のご支援を、よろしくお願いします!

■特定商取引法に基づく表記

事業者
ウイニングバルーンクラブ
運営責任者
今村辰之助
住所
埼玉県加須市小野袋1663-1
連絡先
09048115484
E mail
winbal.club@gmail.com
ホームページ
https://www.winbal.club
特典(商品・サービス)の価格
送料・税を含みます。詳細は特典ごとの記載の通り。
申し込み期限
プロジェクトページ上部に目標金額と併記記載の通り。
支払方法・支払時期
①クレジットカード決済(Visa/Master)・クレジットカード決済(JCB)・楽天ペイ・LINE Pay・コンビニ/銀行ATMでの支払い(Paidy決済)
・当プロジェクトにて提供する特典(商品・サービス)にお申し込みいただいた時点で与信が行われますが、プロジェクトの募集期限までに目標金額に満たない場合にはプロジェクトは不成立となり、お客様へのご請求は発生致しません。募集期限までに目標金額に達し、取引成立となった場合にのみ、募集期限の 到来をもって決済が行われます。
・クレジットカード決済及び楽天ペイ及びYahoo!ウォレット及びLINE Payの場合、各クレジットカード会社等の定める日に引き落としが行われます。
・デビットカードやプリペイド式クレジットカードのご利用はお勧めしておりません。デビットカードを利用された場合は、特典(商品・サービス)にお申し込みいただいた時点で引き落としが行われますので、ご注意ください。プロジェクトが不成立となった場合には後日、提携金融機関を通じて返金が行われます。また、プリペイド式クレジットカードについては、与信と支払の実行について、通常のクレジットカードとは異なるタイミングで行われることがありますので、各カード会社のガイドラインにてご確認ください。
・コンビニ/銀行ATMでの支払い(Paidy決済)の場合、プロジェクトの募集期限到来月の翌月10日までに、コンビニまたは銀行でお支払いください。コンビニ払いは350円(税込)、銀行振込は振込手数料をお客様にご負担いただきます。口座振替は、支払手数料は発生いたしません。
引渡時期
募集期限までに目標金額が集まった場合に当プロジェクトは成立し、プロジェクトオーナーは集まった資金を元手に特典(商品・サービス)を支援者に提供する義務を負います。特典(商品・サービス)の引渡時期は、特典(商品・サービス)欄の記載の通りです。
返品・キャンセルについて
お申込みをキャンセルする場合には、申込期限の2営業日前の日の午後6時までに、その旨をきびだんご事務局( info@kibidango.com )までメールでご連絡ください。ただし、キャンセルのお申し出があった時点において、当該商品またはサービスにつき目標数量以上のお申込みの意思表示がされており、かつ、当該キャンセルを認めると目標数量を下回ることとなる場合はキャンセルすることはできません。(詳細はユーザー規約をご覧ください。)

コメント

プロジェクトの種

Project Seed !

まだプロジェクトの詳細が固まっていない企画中の「種」をご紹介。「フォローする」を押して最新情報を受け取りましょう!

コメント欄から、プロジェクトへの応援メッセージやご意見などをお寄せ下さい。

プロフィール

  • Winbal.club


  • 渡良瀬遊水地を拠点にしている熱気球クラブ【ウイニングバルーンクラブ】代表の今村です。 2017年発足以来、フライト体験、イベント出張や撮影、パイロットトレーニングを開催しています。 同時に、もっとたくさんの人が熱気球体験に来れるように、古民家を4年かけてリノベーションしゲストハウスをつくりました。 2021年、気球専用ガレージの新設と新気球を作成し、さらなる発展を目指します。 活動はウェブサイトブログや各種SNSで発信しています。 ●Winbalホームページ https://www.winbal.club ●Instagram,Twitter,Facebook #winbal
  • Winbal.clubさんへ意見や質問を送る

thumbnail

\このプロジェクトが気に入ったら/

いいね!するとどうなるの?