黒人参ジュースのおいしさを一度味わってみて!農薬・化学肥料不使用の畑で計画栽培するプロジェクト

注目の健康野菜“黒にんじん”
抗酸化物質のポリフェノールがたっぷり含まれる、いま注目の健康野菜「黒にんじん」を計画栽培するプロジェクトです。4月からはじめる土作りを前に、みなさまにご支援をいただくことで計画栽培を実現させ、より多くの方々に“健康”と“おいしい”をお届けしたいと思っています。福岡県の久山にある農薬・化学肥料不使用の畑で、土作りからこだわる「黒にんじん」です。ご支援よろしくお願いいたします!

ごあいさつ

福岡県の久山にある農園で、心も身体も満たされる健康野菜の栽培に取り組んでいる鍛治邦之です。

農薬を一切使わない、有機肥料(畜産系の堆肥、肥料は使用せず)栽培をはじめて今年で10年目。自然が相手なので上手くいかないことは日常茶飯事ですが、10年目にして見えてきたことも多く、改めて農業の楽しさと自然の偉大さを痛感しています。

 

今回ご提案させていただく「黒にんじん」は、私が就農当初から栽培を続けてきた野菜です。

日本ではまだ珍しい野菜ですが、抗酸化物質のポリフェノールがたっぷり含まれる健康野菜として少しづつ知られるようになってきました。農家としてまだまだ成長過程にあるわたしですが、この「黒にんじん」は自分の経験と価値感を凝縮できたと胸を張れる自信作。

だからこそ、今年はより多くのみなさまにお届けしたいという想いがあります。

わたしが栽培する「黒にんじん」は4月から土作りをはじめ、8月に種を蒔き、秋に収穫を迎えます。手間ひまをかけた専用の畑で栽培するので、予め収穫数量を見越した計画栽培が必要になります。そこで、きびだんごの仕組みを利用することを思いつきました。

短い募集期間ですが、みなさまのご支援をどうぞよろしくお願いいいたします。

わたしが農家になった理由

わたしは幼い頃からアレルギーに悩まされていました。自分の治療目的もあって指圧の資格を取得して仕事に就いたりもしましたが、なかなか症状は改善されませんでした。

だったら自然に囲まれた環境の中で、なおかつ社会貢献できる仕事を始めようと思ったのが就農のキッカケです。

世の中で理解されないアレルギーを抱えている子供たちはたくさんいます。そういった子供たちが安心して食べられる野菜を育てるには、農薬を使わない有機栽培しかないと思いました。

始めた頃も今も、上手くいかないことばかり…。どうしたら美味しく元気に育つのか、10年間ほぼ毎日野菜たちと会話をして、一生懸命に愛情と魂を注ぎ込んで栽培を続けてきました。

自然に教わりながら、ひとつひとつしっかりと仕事をしていけば、結果は後からついてくるものだと今は確信しています。

そうわたしに思わせてくれた野菜のひとつが、にんじんでした。農園では一般的なオレンジにんじんのほかに、白にんじんや黄色にんじん、そして今回ご提案させていただく「黒にんじん」を栽培しています。

黒にんじんとは?

にんじんは根を食べる野菜の中では珍しい緑黄色野菜です。

βカロチンが豊富に含まれるので、その抗酸化作用を発揮して活性酸素による害をやわらげるだけではなく、体内で必要な量だけビタミンAに変わって皮膚や粘膜を健康に保つ働きがあるといわれています。人参を約50グラム食べれば、成人が1日に必要な量のビタミンAがカバーできるとも言われており、αカロチンも豊富な健康野菜です。

では「黒にんじん」とは、一体どんな品種なのか――。

いま自分が作ってるのは、トルコ系のにんじんの原種を自家採種してきたものです。上記でご説明したにんじんの栄養価に加え、その深紫色の色素は抗酸化作用があるポリフェノールの証。肌のケアにもなり、美容効果もあるそうです。

金時にんじんみたいな濃厚な甘みがあって、味もとっても美味しい機能性野菜です。

また、意外と知られていませんが、にんじんの葉には根の2倍以上のビタミンAをはじめ、タンパク質(根の3倍)、カルシウム(根の5倍)、脂質、鉄分、ビタミンCなどの栄養分が豊富に含まれています。

葉も一緒にお届けするので、ぜひ味わってみてください。葉の食べ方は、刻んでしょうゆ煮や妙め物、かき揚げなどの揚げ物がおすすめ。

また、細かく刻んで乾燥させておけば、ドライパセリのようにパスタやオムレツのアクセントにも使えます。茎は硬いので下茹でして調理してください。

黒にんじんはジュースがおいしい!

ミキサーにかけてジュースにするとフルボディのワインのような深い紫色のジュースになります。はじめて飲む方には「お砂糖が入っているの?」と聞かれることがほとんどですが、その甘さは黒にんじん由来のもの。決して甘ったるい甘さではなく、爽やかな甘さです。

野菜を多く摂ることは難しいですが、ジュースにすれば子供も喜んで飲んでくれますからね。 

 

もちろん野菜スティックにして食べても、とっても美味しいです。ポイントは皮を剥かずに食べていただくこと。農薬を使っていないので、ぜひ栄養価の高い皮ごと食べてみてください。

黒にんじんを1本丸々オーブンでグリルしたメニューを提供している飲食店さんもいらっしゃるようです。

栽培方法のこだわり1

―畑の生態系バランスを整える土作りからはじめます―

農薬を使わずに病害虫の発生割合を減らすには、収穫が終わる度に畑の土の生態系のバランスを整える必要があります。

収穫が終わる3月末から病害虫が苦手な植物(黒タラレア、ギニアグラス)を栽培し、粉砕してそのまま畑へすきこみ、耕します。そうすることで病害虫の発生を抑えつつ、緑肥の有機物を土の微生物たちが分解して有機質に富んだ畑の土へと変えてくれます。

そうやってできた畑の土は、ほのかに山の土の匂いがするんですね。

 

土壌の生態系バランスが崩れると害虫が増えて、野菜から害虫を守るために農薬が必要になります。そこで農薬を散布すると土の中の微生物など害虫ではない生き物まで死んでしまい、さらに生態系のバランスが崩れるという悪循環が繰り返されてしまうんですね。

ご存知の通り、植物は根っこで命を育んでいます。だから土の中の生き物と上手く共生していくことが大切。

肥料として牡蠣殻と米ぬか、浜辺に打ち上げられた海藻などを発酵させた自家製の有機肥料を与えることもありますが、そのまま野菜が栄養成分を吸収するわけではないんですね。

有機肥料を与えることで土壌に微生物が増え、そこから得られるアミノ酸やタンパク質が野菜の栄養成分となり、自然な旨味となっていくんです。

栽培方法のこだわり2

―自然をサイクルする循環農業にこだわります―

「黒にんじん」の畑に与える肥料は、玄界灘で水揚げされた牡蠣殻や近隣で収穫された米糠などを自家配合した有機肥料、そして15種類の野草を自家発酵させた植物発酵エキスです。

植物発酵エキスは畑や畦、道端に生えている山野草の新芽を摘んで、黒砂糖で発酵させて一年熟成させます。発酵エキスをかけた野菜は少々虫に食べられてもぐんぐん力強く育っていきます。

自然にあるもので有機肥料を作り、牡蠣殻によって浄化された水を再び川や海へ戻す。

そうやって自然をサイクルさせる循環農業こそ、わたしが理想としている農法です。

栽培方法のこだわり3

―いま注目の糸島を離れ、農園を久山へ移転しました―

わたしは昨年まで、福岡県西部にある糸島の棚田で農園を運営していました。

糸島は地産地消のモデル地域として注目を集め、数多くのメディアで紹介されたり多くの人が物産展や産直に集まる人気のエリアです。

美しい自然に恵まれ、意識の高い生産者が多く、わたしも大好きな場所です。

そんな、糸島産の野菜というだけで価値を高められる魅力的な土地を離れ、わたしが久山に農園を移転した理由――。

それは野菜のクオリティーを落とすことなく、今までお届けできなかった方にも野菜を楽しんでいただける収穫量を確保したかったから。

新しい農地を決めるまでには何度も久山に足を運び、土の状態や気候、周囲の環境を下調べしてきました。

そして、この土地なら自分が理想とする野菜作りができる!

 

と確信できたので、農園の移転を決断しました。

久山では「黒にんじん」の他にも、さまざまな野菜を栽培しています。

今回は「黒にんじん」単品の販売に加え、久山で採れた旬の野菜を直送するセット商品もご用意しました。世界中の野菜から美味しいものをチョイスし、食卓に彩りを届けることがわたしのテーマ。ぜひ味わってみてください。

作付計画から収穫・発送までの流れ

○3月末/ご注文数の確定により作付面積が決まり、土作りをはじめます。約半年間の土作りを経て、残りの半年間で収穫するというサイクルなので、黒にんじんを育てた土壌で他の野菜を育てることは出来ません。

○7月上旬/「黒にんじん」の畑にマルチを張って、日光の温度を吸収させて土を消毒。優良な酵母菌だけを畑に生かします。

○8月上旬/土作りができたところで、ようやく種まきです。自家製の有機肥料のみを与えた畑で、旨味と栄養たっぷりに成長していきます。

○10月下旬〜11月中旬/いよいよ収穫です! 収穫後すぐに発送準備を行い、お客様の元へお届けいたします。※天候によって収穫のタイミングにズレが生じます。ご了承ください。

※※栽培の行程や成長具合などは活動報告ページで随時レポートしていきます。お届けまで栽培の様子をお楽しみください。

計画栽培のメリット

より多くの方々に「黒にんじん」をお届けしたいという私の夢を実現させる目的のほかに、余剰分は病気で困っている方々にお分けしたいと考えています。

わたしが自分で育てた野菜でアレルギーを克服したように、薬に頼らなくても症状の改善に繋がるのであれば、それはとても意味のあることだと思っています。

「黒にんじん」は前述した通り、ポリフェノールをたっぷり含む機能性野菜です。

闘病中のお客さまから体調がよくなったという声もいただいているので、今年から料理研究家や医療関係者の方たちと「黒にんじん」の効能を検証する勉強会をはじめました。

商品が安定供給できるとともに、余剰分で社会貢献を行い、さらに「黒にんじん」の未来に繋がる研究を進めていくことがわたしの目標です。

特定商取引法に基づく表示

事業者:株式会社ナチュラル・ファクト

責任者:梅澤 豪

不備・不良品等の対応:ご返品後、良品と交換いたします。 良品手配不可能な場合は代金を返済させていただきます。返品再送に掛かる費用は全て当社が負担。

配送期間:天候によって収穫時期に幅があります。何卒ご理解ください。早くて10月下旬、遅くとも11月中旬には収穫できます。収穫後、その日のうちに商品を発送いたします。

返品期限:原則として、お客様都合の返品はお受けできません。ただし返品の対象が不良品、または誤配等の理由により注文商品と異なる商品を納品した場合のみ、商品到着後3日以内のご連絡に限り、お受け致します。

返品時の送料:不良品、誤配品の配送料は全て当社が負担致します。


お問い合わせ窓口
所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-20-16 ニュー栄ビル3F
e-mail:info@natural-fact.jp
営業時間:10:00~19:00
定休日:土日祝日及び年末年始

コメント

集まった金額

  • ¥51,600

このプロジェクトは達成せずに
2014/03/27 に終了しました

プロフィール

  • 鍛治邦之


  • 鍛治邦之 1974年、福岡県生まれ。 純野菜生産者、日本野菜ソムリエ協会認定ジュニア野菜ソムリエ。 オーガニック農法の修行時代を経て、2004年から福岡県糸島市にある棚田で農薬を使わない有機肥料栽培で農園運営をスタート。よりよい野菜作りを目指すために、2013年から久山町に農園を移転。にんじん、大根、白菜、里芋、生姜などの路地野菜を中心に、黒にんじんなどの珍しい西洋野菜や地元に根付く伝統野菜も継続栽培。受け継がれる種を守り、自家採種することで固定種の存続にも力を入れています。循環農業を実践しながら土壌を守り、野菜本来の味を継承していくこと。そして子供たちの笑顔が見られる、健康な野菜を栽培していくことがわたしの理念です。
  • 鍛治邦之さんへ意見や質問を送る

特典としての商品・サービス

お試しセット(黒にんじん1kg/送料・消費税込)

¥ 1,500

受付終了

黒にんじん1kg(葉つき)をお届けします。(※根と葉は切り離してお送りします/画像が約1kgの量となります)。贈り物にもおすすめです。お届けは収穫のタイミングによって前後しますが10月下旬〜11月中旬の予定。

サポーター数 2 

黒にんじん1kg×3ヶ月プラン(送料込)

¥ 4,500

受付終了

黒にんじん1kg(葉つき)を、3ヶ月間お届けします。お届けする期間は収穫のタイミングによって前後しますが、10月下旬〜11月中旬から12月下旬〜1月中旬までの月1回を予定。(※根と葉は切り離してお送りします/画像が約1kgの量となります)

サポーター数 0 

黒にんじん1kg+久山で育った旬の野菜セット(送料込)

¥ 4,500

受付終了

黒にんじん1kg(葉つき)と久山で育った旬の野菜が入ったセット商品。お届けは収穫のタイミングによって前後しますが10月下旬〜11月中旬の予定。野菜の指定はお受けできません。 ※写真は旬の野菜セットのイメージです。

サポーター数 2 

黒にんじん2kg×3ヶ月プラン(送料込)

¥ 6,300

受付終了

黒にんじん2kg(葉つき)を、3ヶ月間お届けします。お届けする期間は収穫のタイミングによって前後しますが、10月下旬〜11月中旬から12月下旬〜1月中旬までの月1回を予定。(※根と葉は切り離してお送りします/画像は約1kgの量となります)

サポーター数 2 

黒にんじん1kg+久山で育った旬の野菜セット×3ヶ月プラン(送料込)

¥ 13,500

受付終了

黒にんじん1kg(葉つき)と久山で育った旬の野菜が入ったセットを3ヶ月間お届けします。野菜の指定はお受けできません。お届けする期間は収穫のタイミングによって前後しますが、10月下旬〜11月中旬から12月下旬〜1月中旬までの月1回を予定。(※根と葉は切り離してお送りします)。 ※写真は旬の野菜セット一ヶ月分のイメージです。

サポーター数 2 

黒にんじん10kg×3ヶ月プラン(送料込)

¥ 20,700

受付終了

黒にんじん10kg(葉つき)を、3ヶ月間お届けします。お届けする期間は収穫のタイミングによって前後しますが、10月下旬〜11月中旬から12月下旬〜1月中旬までの月1回を予定。職場や近所の方との共同購入にも最適なプランです。(※根と葉は切り離してお送りします/画像は約1kgの量となります)

サポーター数 0 

黒にんじん20kg×3ヶ月プラン(送料込)

¥ 38,700

受付終了

黒にんじん20kg(葉つき)を、3ヶ月間お届けします。お届けする期間は収穫のタイミングによって前後しますが、10月下旬〜11月中旬から12月下旬〜1月中旬までの月1回を予定。職場や近所の方との共同購入にも最適なプランです。(※根と葉は切り離してお送りします/画像は約1kgの量となります)

サポーター数 0 

thumbnail

\このプロジェクトが気に入ったら/

いいね!するとどうなるの?