手数料10% 成功率80% のクラウドファンディング Kibidango(きびだんご)

多良木発!日本一に輝いたしいたけを直送する「たぁ坊直送便」の仕組みを作りたい!

しいたけ「たぁ坊直送便」

プロジェクトの「種」

このページでは、まだプロジェクトの詳細が固まっていない
企画中の「種」プロジェクトを紹介しています。

げんこつサイズほどのしいたけを見たことありますか? 熊本県に住む落合龍見さんは、多良木町の槻木地区で特大サイズのしいたけを栽培しています。 落合さんが育てる肉汁たっぷりでジューシーなしいたけは、なんと農林水産大臣賞に選ばれた実力派。 ところが、ほとんどは乾燥させて出荷されているので、新鮮な状態で食べられる機会がほとんど無いんです。 日本一のしいたけを生で食べられないなんて! そこで、肉厚で美味しい新鮮な生しいたけをお届けする「たぁ坊直送便」という仕組みを作るプロジェクトを立ち上げます!

長根 汐理(ナガネ シオリ)

プロジェクトオーナーに質問したい!プロジェクトにコメントしたい!という方は
左のボタンからコメントを、プロジェクトの進捗が知りたい!という方は
右のボタンからプロジェクトのフォローをお願いします!

ジューシーで旨味が濃い!まるでアワビのような「肉厚しいたけ」

私たちがスーパーでよく見かける「しいたけ」の常識をくつがえす、大きさ・肉厚・味・食感を持つ「たぁ坊しいたけ」を紹介します。
熊本県・多良木(たらぎ)町の山間部、槻木(つきぎ)地区に、げんこつサイズほどの特大しいたけを栽培している生産者がいるんです。名前は、落合龍見さん(通称:たぁ坊)。 落合さんが栽培するしいたけは、食感がアワビに近く肉厚でぷりっぷり。噛むと口の中で、旨味たっぷりの肉汁がジュワ~っと溢れます。 また、しいたけ独特の“クセ味”が少なく、私たちがこれまで味わったことのない「しいたけ」本来の味を堪能することができます。
生産者、落合龍見流の基本は、炭火やフライパンで焼いてから最後に醤油とバターです。
天ぷらにすると立ちます。
切ってみると…説明の要らない圧倒的肉厚感。
しいたけの肉詰めは、こんなにひき肉を使っても負けないしいたけの存在感。
落合さんがしいたけを栽培している場所は、町中から40〜50分もかかる山の中。このようにアクセスが不便なので、フレッシュなしいたけを流通させる仕組みを作るのが難しく、ほとんどが干ししいたけとして出荷されているのが現状です。 落合さんが作る干ししいたけは、旨味がぎゅっと凝縮され、干ししいたけでも肉厚の食感を楽しむことができます。 でも、農林水産大臣賞に輝いた日本一のしいたけを、みなさんに生で味わって貰えないのはもったいない!新鮮なしいたけのぷりっぷりの歯ごたえと、肉汁たっぷりでジューシーな味わいを皆さんにお届けしたい!そんな想いから、このプロジェクトを立ち上げました。

初めまして!プロジェクトオーナーの長根汐理(ナガネ シオリ)です!

初めまして、長根汐理(ナガネシオリ)です!生まれは青森県八戸市。地方や田舎が大好きで、美味しい地元飯とお酒を求めては全国各地を旅しています。 今回、縁があって訪れた熊本県多良木町で落合さんのしいたけを食べたのですが、その肉厚ジューシーな食感と旨味の強さにビックリ!とっても美味しいんです!この感動を全国の皆さんにお届けできたら嬉しいです。 ▼全国各地での活動や体験を紹介していますので、フォローよろしくお願い致します♪▼

槻木から新鮮な「たぁ坊直送便」をお届けします!

落合さんが栽培するしいたけの旬は11月〜3月。「たぁ坊直送便」では、新鮮なしいたけを一番美味しく食べられる時期に、その中でもさらに良いものを落合さんが見繕ってお届けします。スーパーでは見る機会の少ない特大サイズのしいたけ、それも、採れたてで新鮮な生しいたけをご自宅で楽しむことができるんです。

野生のキノコとほぼ同じ環境で栽培するたぁ坊の「しいたけ」

落合さんは、最も野生に近い状態で育てる「原木栽培」でしいたけを育てています。原木栽培は、一定の長さに切断した榾木(ほだ木)に直接菌を植え付ける方法です。野生のキノコと同じ環境で育てるので、天然のものと同じような味わいを楽しめます。 一方で、自然のサイクルに合わせて栽培するので、気象条件や害虫などの外部環境に大きく影響されやすく、品質を安定させることが難しいものでもあります。 そんな厳しい環境下で太陽や森の栄養をもらいながら育ち、野生により近いしいたけの美味しさを、みなさんに楽しんでいただきたいです。

原木栽培はとても大変!長い年月と手間をかけ、やっと「しいたけ」になる

落合さんは、原木からご自身で育てています。伐っている原木は、20年も前に植えたものなのだそうです。しかも、原木は山の急斜面にあるため、採りに行くのも一苦労。実際に私も行ったのですが、傾斜が急すぎて歩いて降りるというよりは、もはや滑り降りるような感覚でした。 そのように過酷な現場で採った原木をほだ木として使うのですが、すぐにしいたけの菌を培養させるのではなく、寝かせて枝を枯らす期間が必要なのだそうです。 その後、やっと原木となる木にしいたけの菌を植え込むのですが、それで終わりではありません。そこから1年半もの間、しいたけの菌糸を原木全体に蔓延させるため長い培養期間に入るそうです。そうして培養期間を終えると、ようやくしいたけが育ち始めます。このように、落合さんは長い年月と手間をかけて、まるでジューシーで肉厚な美味しいしいたけを育てています。

落合さんの極上しいたけは、通販では取り扱っていません。

落合さんのしいたけが食べられるのは、道の駅と限られた店舗のみ。それも、干ししいたけが主流なので、生しいたけはほとんど食べる機会はありません。また、通販などの取り扱いもありません。 そこで今回、クラウドファンディングを利用して、落合さんこだわりの極上しいたけを全国のみなさんにお届けする仕組みを作りたいと思っています!

しいたけ栽培のスペシャリスト「たぁ坊」こと落合龍見さん

落合さんは熊本県多良木町の生まれです。学校を卒業後、就職を機に県外に出ましたが実家の面倒を見るために帰省し、それからずっとしいたけを生産している「しいたけ栽培のスペシャリスト」です。また、落合さんはしいたけ栽培だけではなく、地区内有数の狩猟の技術を持っています。冬になるとイノシシや鹿を狩りに山奥へ出かけ、狩ったその場で解体処理ができるほどの腕前です。 山奥で農業にも狩猟にも精通しているというと、ちょっと気難しいような人を想像してしまうのですが、落合さんの性格は全くの正反対。明るくチャーミングな一面をもつ落合さんは、多良木地区の人からとても慕われている存在です。

落合さんの住む多良木町・槻木地区とは?

槻木地区は多良木町から約15kmほどの所にある里山で、夏には天然の河川プールでの水遊びや鮎・ヤマメ釣り、秋には紅葉狩りや森林浴を楽しめる自然豊かな地域です。また、狩猟も行われており、新鮮なジビエなども食べることができます。

しいたけ栽培は危険と隣り合わせ!? 厳しい環境で育てられた「極上しいたけ」をみなさんにお届けしたい!

今回、初めてしいたけ栽培の現場を見学したのですが、しいたけの栽培は想像よりもはるかに大変だということを身をもって体験しました(しいたけ栽培の現場は、活動報告でお伝えします)。 ほだ木になる原木の採取も、野生と同じ厳しい環境下で育てるしいたけの育成も、簡単なことではありません。けど、その大変さが極上の肉厚しいたけを育てる手間なのだと思いました。 大切に育てられた「たぁ坊のしいたけ」を、生野菜でみなさんにお届けすることで、森の栄養で育った「しいたけ」本来の味わいを堪能していただきたいです!

今回のプロジェクトのリターンを紹介します ※現在検討中です

今回のプロジェクトを支援してくださった方には、厳しい環境下で長い年月と手間をかけ大切に育てられた、ジューシーで肉厚な「生しいたけ」をみなさんにお届けします。しかも、旬の一番美味しい時期に、良い出来のものを落合さんが選んで詰め合わせるという贅沢な内容。熊本の山深くで育った日本一にも輝いたことがある極上のしいたけを、ぜひ堪能してください!

◆たぁ坊直送便(しいたけセット)

旬の一番美味しい時期に、選りすぐった極上の「生しいたけ」を新鮮なうちにお届けします。まずは、焦げ目がつかないくらいに軽く炙って、しいたけ本来の味わいを楽しんでください。

◆たぁ坊直送便(槻木の地のものセット)

旬の一番美味しい時期に、選りすぐった極上の「生しいたけ」と槻木地区で採れた旬な食材の詰め合わせです。しいたけだけでなく、槻木の地のものを楽しみたい場合はこちらがオススメです。

◆たぁ坊しいたけの原木オーナーになれる権利

日本一にも輝いた「たぁ坊しいたけ」の原木オーナーになれる権利です。所有している原木から採れたしいたけは、全てあなたのもの。自分だけでなく、他の人にもプレゼントとして送ることができま。お歳暮などの節目の挨拶に、自分の原木から採れた極上のしいたけの贈り物はいかがですか?普通の人とはちょっと違う、特別なプレゼントになりますよ!

これから実現に向けて活動していきますので、ぜひフォローをお願いします!

落合さんのしいたけを初めて食べた時、あまりの美味しさにしいたけの価値観がガラッと変わったのを覚えています。プリッとした歯ごたえに滑らかな舌触り、噛むとジュワッと溢れるしいたけの肉汁。 今まで体験したことのない味わいに、一瞬で「たぁ坊しいたけ」の虜になりました。 厳しい環境下で森の栄養をたっぷり吸収した「しいたけ」本来の味わいと、肉厚プリプリのまるでアワビのような食感をもつ「たぁ坊しいたけ」。普段は乾燥加工されてしまいますが、やっぱり新鮮な味わいを楽しんで欲しい。そこで、「たぁ坊しいたけ」が欲しい人を事前にクラウドファンディングで集めることで、フレッシュなしいたけを多くの方にお届けしたいと思います!ぜひ、ご支援を宜しくお願いします!

コメント

プロジェクトの種

Project Seed !

まだプロジェクトの詳細が固まっていない企画中の「種」をご紹介。「フォローする」を押して最新情報を受け取りましょう!

コメント欄から、プロジェクトへの応援メッセージやご意見などをお寄せ下さい。

プロフィール

  • 長根 汐理(ナガネ シオリ)


  • 長根汐理(ナガネシオリ)です!青森県八戸市で生まれ、進学を機に東京へ移住。地元を離れてから地元の良さに気づく、という経験から、日本の各地にあるその土地ならではの産業や文化に興味を持ち、時間を見つけては旅に出かけています。 旅をしていて思うこと、それは「日本は魅力あふれる地域だらけ」ということ。どんな地域でもそれぞれに魅力あふれる「文化や風土」「美味しい食材やお酒」があり、その地で「文化」や「産業」を守る人たちがいます。 しかし、「労働人口の減少」や「産業の後継者不足」などその土地の魅力を維持することすら大変な地域があることも現状です。 そこで、「その土地の魅力を多くの人に知ってもらい「地域」と「ひと」の縁を繋げたい」という想いから、「地域の魅力を届ける」プロジェクトを企画しています。 このプロジェクトでは、各地域の魅力あふれる特産品を多くの人の手にとってもらう、あるいは実際にその土地を訪れ楽しんでもらうキッカケを作ることで、「地域」と「ひと」の縁を繋げ、各地の地域産業を盛り上げていくことを目標としています!
  • 長根 汐理(ナガネ シオリ)さんへ意見や質問を送る

thumbnail

\このプロジェクトが気に入ったら/

いいね!するとどうなるの?