プロフィール

文殊房

【店主紹介】奈良は文化発祥の地。正倉院に貯蔵されている宝物を目にする機会も多いという環境にも恵まれ、奈良を代表する社寺の儀式で使用する筆の制作や、オリジナルの作品づくりを行っています。美しい品は「形」だけでなく「素材」へのこだわり、削り、磨きの技術から出来上がります。店主の珍しい素材が手に入ったときの創作意欲は半端ではなく(笑)、TVや雑誌の取材も多数受けさせていただきました。 奈良国立博物館「大和の匠」展へ出陳する、大阪藤田美術館ホールで個展をさせて頂くなど、日々技術アップに努力をいたしております。

メッセージを送る

プロジェクト(1件)

奈良の「鹿角」と、楊貴妃の涙が模様と伝説の「紅斑竹」を使用した【ボールペン】
114 %100 % Complete
  • 230,000
  • |
  • 残り 32
  • |