手数料10% 成功率80% のクラウドファンディング Kibidango(きびだんご)

休耕田を開墾して栽培した米からエタノールを作る!岩手発、循環型最新農業を見に来てもらいたい!

奥州〜田んぼで未来を創る旅〜
岩手県奥州で、休耕田を開墾し米を栽培、その米からエタノール、石けん、卵、お菓子、消臭スプレーなど色々なものを作っている地域循環の取り組みがあります。これは都市と地方との出会いから生まれました。 これらに取り組んできた株式会社ファーメンステーションと、現地で支え続ける農家の方々とで、初めての現地ツアーを企画いたしました。農家さん達が10年以上あたためてきた企画をどう実現したのか、なぜ取り組むのか、初夏の岩手を一緒に巡りながら、地方と都市とを結ぶ私達のこれからの未来を語り合いませんか?

▶岩手県奥州市、どこにあるかご存知ですか?

岩手県奥州市。2006年に合併する前は、胆沢、水沢、前沢、衣川、江刺といった地名で呼ばれていた岩手県の南に位置する内陸の地です。古くは坂上田村麻呂と戦った蝦夷(えみし)が住んでいた地ですが、現在は美しい田園風景が広がる岩手でも有数の稲作地域です。

胆沢の秋になると奥州市内に出現する名物「ほんにょ」のある風景。
安定した綺麗なものをつくるには絶妙な技が要求されるんだそうです。(7月のツアー時にはまだありません)

▶「お米からエタノールとエサと色々を作る地域循環プロジェクト」

ここでは、これまでにない珍しい地域の取り組みが近年注目され始めています。発案したのは、お米の消費低迷を心配した米農家のみなさん。休耕田だった水田に非食用米(私たちの食卓で頂く品種とは違う多収穫品種のお米「つぶゆたか」)を栽培し、そこからエタノールや家畜のエサ、さらには石鹸や消臭剤などのハイエンドなプロダクトを生み出す循環型プロジェクトです。長年農村で暮らす農家の皆さんと、発酵を専門とする東京の会社、ファーメンステーションが出会ったことで生まれた、これまでにないイノベーティブな試みです。

▶自己紹介

こんにちは!株式会社ファーメンステーションの代表、酒井里奈です。もともと発酵技術に関心のあった私が、この事業に関わるようになったのは、5年前。100年先を見据えたビジョンを持った奥州の農家さん、自治体の皆さんに出会い、語り合ううちに、この地に魅了されました。お米がどうやってできるかもよく知らなかった都会育ちの私には、いまだに新しい発見の連続です。
今回、お世話になっている岩手の農家さん達と協同で取り組んでいるプロジェクト※を皆さんに是非ご紹介したいと思い、このツアーを企画しました。実際に岩手にお越しいただき、現地を見ていただきながら、都市と農村とで取り組める未来へのヒントを語り合える機会になればと考えております。きっと、お米からこんなに色々なものが生まれるんだ!と一緒に驚き、楽しんでいただけると思います。

※協同プロジェクトとは「my夢・マイム・奥州(まいむ・まいむ・おうしゅう)」という東北の田園風景の維持、農業の所得向上、エネルギーや飼料の地産地消、新たな産業の創出を目的とした地域循環プロジェクトです。

▶なぜツアーをやるの?

私達の取り組みは、今年度アメリカ大使館の日本起業家賞2014のファイナリストや、DBJ女性新ビジネスプランコンテストで地域イノベーション賞を受賞しました。受賞後に多くの方から現場を見てみたいとのお問い合わせを頂き、この取り組み現場を中心に、プロジェクトを支える現地農家さんのお話を伺いながら、農村と都市の未来のあり方を一緒に考える機会になればと企画いたしました。
都会に住んでるけれど農村で何かできないか興味がある、または、農村で農家さんと共に新しい働き方を考えている方、農村と都市をどのように結んでゆくか?新しいプロダクト開発とは?といったことにご興味のある方、是非、奥州にお越し下さい!
岩手の農村から世界を見ている面白い農家さんたちに会ってみたい、という方も大歓迎。

お迎えするメンバー。左から2番目が酒井です。

▶いつ実施する、どんなツアー?

ツアーは2回実施します。
それぞれ4名〜8名程度を募集。
①2014年7月12日(土)〜13日(日)
②2014年7月19日(土)〜20日(日)

当日はお昼過ぎに新幹線の水沢江刺駅で集合です。まずは私達のスタート地点である胆沢区の美しい田園風景にご案内。そこから、原料のお米を栽培している水田、エタノールを作っている現場(お米が発酵していますよ)、養鶏農家さん、仲間の経営する産地直売所などをご案内。

夕食には、奥州の仲間が始めた農家レストラン「まだ来すた」(まだきすた:また来ました。の意)で美味しいご飯を食べながら、皆様との交流会も企画しております。農家のお母さん達が経営するこのレストラン、東北各地からお客さんがいらっしゃる人気のお店。私達のメンバーの及川久仁江さんのお宅の天日干し「ほんにょ米」を、昔ながらの南部鉄器「ぬか釜」で炊いたご飯は、つやつやしてそれは美味しいんです。

そして、近隣でとれたとれたて野菜、胆沢の特産品ピーマンを使ったピーマン味噌を挟んだ地元の大豆のはさみ揚げ、お母さん達の手作り漬物など、どれも農家の皆さんが自分達が大好きで食べていたものを丁寧に作って下さいます。

今回、特別に夜のコースをご用意いただくことになりました。宿泊先は、仲間の農家さん達の民泊などをご紹介致します。
そして、翌日には、シンプルで美味しい田舎ならではの朝食と、せっかくなので農家さんたちに協力頂き、ご希望であれば皆様に体験頂く選べるワークショップなどもすこし準備いたしました。
お日様がある午後3時頃までに駅までお見送りをする予定ですが、駅からは、自宅に戻るもよし、近くには世界遺産の平泉などのお勧めの観光地もありますので、足を伸ばしていただき、少し旅を続けて頂いてもいいかもしれません。
旅を楽しくする「キビダンゴ」も用意しました。桃太郎が持っていたかもしれない小さな布袋に、私達の「色々」を詰めてお待ちしております!

▶旅を楽しくする「キビダンゴ」!?」

このツアーオリジナルの旅のお供セットもご用意しました。発酵したお米を食べたニワトリの卵を使ったゆで卵、プロジェクトメンバーの及川久仁江さんが運営する「おやつや」さんのクッキー、発酵したお米入りの洗顔石けん「奥州サボン」お試しサイズを、布袋に入れてお渡しします!

洗顔石けん「奥州サボン」。奥州のお米を発酵させて作っています。
米ぬか、麹、酵母のトリプル効果、保湿力が自慢です。

▶ツアー内容


日程
①2014年7月12日(土)〜13日(日)
②2014年7月19日(土)〜20日(日)
※ご希望の日程分を、買い物カゴに入れてください。

集合
12:30 東北新幹線 水沢江刺駅で集合 ☆お昼はすませてきてください。
(9:40発に東京駅を出る東北新幹線 やまびこ45号に乗っていただくと、12:24に到着します)
現地メンバーがお出迎え、車で移動

訪問場所(予定)
・見分森公園、胆沢地区 美しい田園風景「日本三大散居」の1つである胆沢の風景をお楽しみください。

・私達のプロジェクトの水田見学。アグリ笹森さんがお出迎え。「つぶゆたか」という普段食べているお米とは違う品種のお米が無農薬で育っている様子をご覧下さい。

・道中で、胆沢の人々がいかに水を大事にしてきたか、水が田んぼにたどりつくまでの路を辿りながら胆沢、水沢を旅しましょう。むかしながらの「円筒分水」をアグリ笹森さんとご案内します。

アグリ笹森の皆さん

・ファーメンステーションの奥州ラボ
まさに秘密基地!みたいな場所で、フツフツとお米が発酵する様子を見て下さい。特別なおやつもご用意しました。お楽しみに。
ファーメンステーションのページはこちらから

ファーメンステーション奥州ラボは元酒蔵。(2014年7月現在)

・松本養鶏場
地元で評判の美味しい「まっちゃん卵」。平飼いで、地元のものを中心とするエサで育った元気なニワトリさん達は、私達が発酵しているお米も食べています。ちょっと山奥ですので、軽くお散歩してみませんか。☆ニワトリの状況によって見学できないこともあります。

松本養鶏場ではこんな小さなヒヨコから大切に育てていきます。

・及源鋳造株式会社
奥州は南部鉄器の産地。機能性もデザイン性にも優れた岩手伝統の鉄器を是非ご覧下さい。
私達もフライパンやお鍋など愛用しています。一緒に岩手の食や文化を楽しむ活動もしている仲間です。
工場見学(当日は休日のため稼動していませんが工場を見せていただくことができます)の他、及源さんの製品が勢揃いするちょっとお得な直売店もありますよ。
及源鋳造株式会社のページはこちらから

・近くの産地直売所でお買い物タイム
地元の野菜、卵、岩手ならではのお菓子、沿岸から届く魚介類などが勢揃い。

・夕食前に、近くの温泉でお風呂に入りましょう。(希望される方のみ)
永岡温泉 夢の湯

・夕食と交流会
胆沢の農家のお母さんたちが立ち上げた農家レストラン「まだ来すた」。
地元のお肉や大豆、野菜を使ったお料理、胆沢のお米を南部鉄器のぬか釜で炊いたご飯は最高のご馳走です。
お食事をしながら、農家さん達のお話を聞いてみませんか。

農家民泊「まやごや」のぬか釜で炊いたご飯。

▶お話いただく皆さん(予定)

・及川久仁江さん
奥州市胆沢の米農家。地域の女性グループ「わがママ倶楽部」結成、代表となり農家レストラン「まだ来すた」、産地直売所「おだづめ」を立ち上げる。自宅に農家民泊「まやごや」オープン。いわてグリーンツーリズム体験インストラクター。加工グループ「おやつや」代表。南部鉄器の糠釜(ぬかがま)再生に取り組む。米からエタノールとエサを作る地域循環プロジェクトの立上げから関わる。平成14年農林水産大臣賞受賞。

・清水ご夫妻
東京出身。東京で喫茶店、居酒屋などを長年経営していたが、奥州市江刺に移住。そば打ち体験道場をオープン。蕎麦は自分達で栽培、道場内で粉にして蕎麦作りをしている。食に対する関心がとにかく高く、全国を食べ歩いてオリジナルの料理をつくってきた。

・佐藤功さん <農事組合法人アグリ笹森のみなさん>
農事組合法人アグリ笹森組合長。
0年以上前から稲作農家の将来、今後のあり方を探り、胆沢町(現奥州市)時代に町長や農家、(当時)東北大学の両角教授(現東京農業大学)などと「胆沢農業者アカデミー」で研究、視察を重ねた。ミネソタのバイオエタノール工場やオーストラリアでの視察を経て、米エタノールに関心を持ち実証試験に参加。
米農家はポートフォリオの概念を持って稲作に向き合うべきとの考えを持ち、出口に応じた稲作を試行している。
現在は無農薬の飼料米、直播きなどにチャレンジ中。
アグリ笹森ではびっくりドンキーへの米の提供、酪農家と連携したたい肥利用など、環境負荷の低い稲作にも積極的に取り組み、付加価値の高い米作りを目指している。

・翌朝は、それぞれの宿泊場所で朝食を楽しんで下さい。
美味しいお米、まっちゃん卵、とれたて野菜、手作りのお漬物など。

・翌日オプション(どれかをお選びください)☆別料金です
A 胆沢の農家民泊「まやごや」でのんびりトマトもぎ
(価格は量によって異なります)
B 江刺の清水さんのところで、そばうち体験。
5人前で3500円
C そのままお帰りになるか、平泉など、近隣の観光地にいらっしゃる場合には最寄り駅(水沢、水沢江刺など)までお送りしますので、ご相談ください。

▶参加費 9,000円

水沢江刺駅までの交通費と宿泊費は含まれておりません。

▶宿泊先のご紹介

ご希望の方にご紹介いたしますので、お知らせ下さい。
A:民泊(お勧め):1泊朝食付きで4,000円です。
B:近隣の宿泊施設(1泊朝食付きで6,000円〜7,000円程度)
永岡温泉 夢の湯など

農家民泊A:「まやごや」

・胆沢区(農村)
・最大6人(和室に2〜4名、ロフトに2名)
・母屋とは独立した一軒家
・トイレ2つ、シャワーあり。風呂なし
・キッチンあり、洗顔スペースはキッチンのみ
・米と野菜農家。トマトもぎなどの野菜収穫体験可

農家民泊「まやごや」。真ん中の方がオーナーの及川久仁江さん。

民泊B 「清水さんご夫妻宅」

・江刺区(山間部)
・最大4名
・母屋の中の一部屋を利用
・離れにそば打ちスペースあり、体験可

清水さんご夫妻宅の離れにあるそば打ち小屋。清水さんのご主人手作りのそば打ち台がずらりと並びます。ここで手打ちするお蕎麦は絶品。

▶私達の取り組みを、もう少し詳しくご説明しますと。。。

こちらでは見学の中心となる「お米からエタノールとエサと色々を作る地域循環プロジェクト」についてご紹介いたします。

《循環その1》

休耕田を開墾して原料米を栽培、岩手県奥州市水沢区の旧酒蔵でエタノールとエサを製造しています。
今から10年以上前、旧胆沢町(現奥州市)の農家、町役場の方々による勉強会から始まり、2007年より多収穫米の作付けを開始。2010年に奥州市の事業として本格的に小規模なプラントでの実証実験が始動しました。
ファーメンステーションは、このプロジェクトでエタノール製造プラントの運営、コンサルティングを担当。2013年4月よりファーメンステーションがプロジェクトを引き継いでいます。

《循環その2》

美しい田園風景、新たな産業を次の世代へ。
世界的に見るとお米は貴重な作物ですが、日本では残念ながら余っています。当プロジェクトは、農家の方々が放棄された休耕田を見かねて、「なんとかしてお米を作りたい」、「田んぼを生き返らせたい」という強い意思で始められました。田んぼを復活させて米を植え、美しい田園風景を取り戻し、新たな産業へ繋げることを目指しています。

《循環その3》

原料となる米は日本有数の米どころ、岩手県奥州市胆沢(いさわ)の米農家さんが減農薬、無化学肥料で生産しています。そのお米を酵母の力で発酵させた「もろみ」。ぷつぷつと発酵する音が聞こえてきます。全て手作業で丁寧に発酵させたこのもろみを丁寧に蒸留、ゆっくりと時間をかけて、エタノールを抽出しています。

《循環その4》

エタノールは地域で利用できる農機具やアルコールランプの燃料として、そして、消臭スプレーや化粧品等の原料として、付加価値のある新製品作りの提案をしています。

《循環その5》

エタノールと同時にできる米もろみ粕は石鹸の原材料として商品化されています。丁寧に破砕した玄米を利用。廃液処理もせずそのまま利用するので、米ぬか、麹、酵母の成分が贅沢にたっぷり含まれています。

《循環その6》

米からエタノールを作る工程で発生する「蒸留残さ」(米もろみ粕)は飼料にもなります。
発酵の過程で使われる酵母等が含まれており、栄養価の高い飼料として高い価値が期待されています。奥州プロジェクトにおいても、地元の養鶏農家さんと協力し、その効果につき研究しています。また、豚への給餌試験も実施しています。


▶最後に

都市生活者の私たちの生活は、農業地域に多く支えられています。農業といえば、食物を主に思い出しますが、実は、都市では想像できない最先端な取り組みも農村では語られています。
そして、今回の奥州では、農業を営みながら100年先の未来を見据えて行動する素晴らしい農家の方々に出会うことができます。未来を見据えて行動する方々の話しを是非、聞きに来てください。
岩手県は遠い、と感じている方もいらっしゃるかもしれませんが、東京駅から新幹線で3時間弱。
みんなでお待ちしております!





▶特定商取引法による表記

事業者: 株式会社ファーメンステーション(マイムマイム奥州事務局)
運営責任者: 代表取締役 酒井里奈
住所: 岩手県奥州市水沢区立町13番地 旧天瓢蔵
連絡先: 0197-23-2760
ホームページ:http://www.fermenstation.jp
支払時期:当プロジェクトにて提供する特典(商品・サービス)にお申し込みいただいた時点で予審が行われますが、プロジェクトの募集期限までに目標金額に満たない場合にはプロジェクトは不成立となり、お客様へのご請求は発生致しません。決済は募集期限までに目標金額に達し、取引成立となる場合にのみ実行されます。
引渡時期:募集期限までに目標金額が集まった場合に当プロジェクトは成立し、プロジェクトオーナーは集まった資金を元手に特典(商品・サービス)を支援者に提供する義務を負います。特典(商品・サービス)の引渡時期は、特典(商品・サービス)欄の記載に準じます。
支払方法:VISA, MASTERの提供するオンライン決済サービスを利用した決済。
返品・キャンセルについて:目標金額に達成したプロジェクトに関する特典(商品・サービス)の返品・キャンセルは一切受け付けておりません。


コメント

これまでに集まった金額

  • ¥117,000
0 %

目標は ¥72,000 に設定されています。

プロジェクトは 2014/07/05 に達成し、2014/07/10に募集を終了しました。

プロフィール

  • Lina Sakai Watanabe


  • ファーメンステーション代表 国際基督教大学(ICU)卒業。富士銀行(現みずほ銀行)、ドイツ証券などに勤務。 発酵技術に興味を持ち、東京農業大学応用生物科学部醸造科学科に入学、09年3月卒業。 同年、株式会社ファーメンステーション設立。 研究テーマは地産地消型エタノール製造、未利用資源の有効活用技術の開発。 好きな微生物は麹菌。好きな発酵飲料はビールと碁石茶。好きな発酵食品は白菜の古漬けとすぐき。 東京都出身。 受賞歴など 日本政策投資銀行 DBJ第3回女性新ビジネスプランコンペティション 特別賞 地域イノベーション賞 ブリティッシュ・ビジネス・アワード(BBA)2014 Community Contribution 受賞 日本起業家賞2014ファイナリスト Creative Business Cup 2014 日本代表 ソーシャルプロダクツアワード2014 等
  • Lina Sakai Watanabeさんへ意見や質問を送る

特典としての商品・サービス

【奥州循環型農業体験ツアー】①2014年7月12日(土)〜13日(日)×1名様分

¥ 9,000

受付終了

▶2014年7月12日(土)・13日(日)の奥州循環型農業体験ツアーに参加できます。 ※表示価格に、水沢江刺駅までの交通費と宿泊費は含まれておりません。 ※ツアー内容についてご質問がある方は、上記プロフィール欄の下にある「プロジェクトオーナーへのお問い合わせ」ボタンからなんなりとお問い合わせください。 ★★小学生以下のお連れさまは、別途お食事代(現地支払い)のみでご参加頂けます。「カゴに入れる」ボタンの後、備考欄にお連れになるお子様のご年齢・人数をご入力ください。★★ ▶このツアーオリジナルの旅のお供セット付き。 発酵したお米を食べたニワトリの卵を使ったゆで卵、「おやつや」さんのクッキー、発酵したお米入りの洗顔石けん「奥州サボン」お試しサイズを、布袋に入れてお渡しします! ▶ツアー内容 集合 2014年7月12日(土) 12:30 東北新幹線 水沢江刺駅で集合 ☆お昼はすませてきてください。 (9:40発に東京駅を出る東北新幹線 やまびこ45号に乗っていただくと、12:24に到着します)  現地メンバーがお出迎え、車で移動 訪問場所(予定) ・見分森公園 ・私達のプロジェクトの水田見学 ・ファーメンステーションの奥州ラボ ・松本養鶏場 ・及源鋳造株式会社 ・近くの産直でお買い物 夕食前に、近くの温泉でお風呂 夕食と交流会 胆沢の農家のお母さんたちが立ち上げた農家レストラン「まだ来すた」。 地元のお肉や大豆、野菜を使ったお料理、胆沢のお米を南部鉄器のぬか釜で炊いたご飯は最高のご馳走です。 お食事をしながら、農家さん達と交流会 翌日オプション☆別料金です A 胆沢の農家民泊「まやごや」でのんびりトマトもぎ (価格は量によって異なります) B 江刺の清水さんのところで、そばうち体験。 5人前で3500円 C そのままお帰りになるか、平泉など、近隣の観光地にいらっしゃる場合には最寄り駅(水沢、水沢江刺など)までお送りしますので、ご相談ください。   ▶宿泊先のご紹介 ご希望の方にご紹介いたしますので「カゴに入れる」ボタンの後、備考欄に下記ご希望をご入力ください。 《入力例:農家民泊A:「まやごや」紹介希望》 A:民泊(お勧め):1泊朝食付きで4,000円です。 B:近隣の宿泊施設(1泊朝食付きで6,000円〜7,000円程度)  永岡温泉 夢の湯など 農家民泊A:「まやごや」 ・胆沢区(農村) ・最大6人(和室に2〜4名、ロフトに2名) ・母屋とは独立した一軒家 ・トイレ2つ、シャワーあり。風呂なし ・キッチンあり、洗顔スペースはキッチンのみ ・米と野菜農家。トマトもぎなどの野菜収穫体験可 民泊B 「清水さんご夫妻宅」 ・江刺区(山間部) ・最大4名 ・母屋の中の一部屋を利用 ・離れにそば打ちスペースあり、体験可 ★★別々に支援され、お泊まりをご一緒されたい方がございます場合は、「カゴに入れる」ボタンの後、備考欄に「同宿希望:お相手の氏名(フルネーム)」とお互いご入力ください。(複数人の場合も出来る限りご対応致しますが、ご希望に添えない場合はメールにてご連絡差し上げます)★★ 注:)参加者が上限に達し次第、支援の募集を締め切らせて頂きます。

現在のサポーター人数5

数量限定 あと 3

【奥州循環型農業体験ツアー】②2014年7月19日(土)〜20日(日)×1名様分

¥ 9,000

受付終了

▶2014年7月19日(土)〜20日(日)の奥州循環型農業体験ツアーに参加できます。 ※表示価格に、水沢江刺駅までの交通費と宿泊費は含まれておりません。 ※ツアー内容についてご質問がある方は、上記プロフィール欄の下にある「プロジェクトオーナーへのお問い合わせ」ボタンからなんなりとお問い合わせください。 ★★小学生以下のお連れさまは、別途お食事代(現地支払い)のみでご参加頂けます。「カゴに入れる」ボタンの後、備考欄にお連れになるお子様のご年齢・人数をご入力ください。★★ ▶このツアーオリジナルの旅のお供セット付き。 発酵したお米を食べたニワトリの卵を使ったゆで卵、「おやつや」さんのクッキー、発酵したお米入りの洗顔石けん「奥州サボン」お試しサイズを、布袋に入れてお渡しします! ▶ツアー内容 集合 2014年7月19日(土) 12:30 東北新幹線 水沢江刺駅で集合 ☆お昼はすませてきてください。 (9:40発に東京駅を出る東北新幹線 やまびこ45号に乗っていただくと、12:24に到着します)  現地メンバーがお出迎え、車で移動 訪問場所(予定) ・見分森公園 ・私達のプロジェクトの水田見学 ・ファーメンステーションの奥州ラボ ・松本養鶏場 ・及源鋳造株式会社 ・近くの産直でお買い物 夕食前に、近くの温泉でお風呂 夕食と交流会 胆沢の農家のお母さんたちが立ち上げた農家レストラン「まだ来すた」。 地元のお肉や大豆、野菜を使ったお料理、胆沢のお米を南部鉄器のぬか釜で炊いたご飯は最高のご馳走です。 お食事をしながら、農家さん達と交流会 翌日オプション☆別料金です A 胆沢の農家民泊「まやごや」でのんびりトマトもぎ (価格は量によって異なります) B 江刺の清水さんのところで、そばうち体験。 5人前で3500円 C そのままお帰りになるか、平泉など、近隣の観光地にいらっしゃる場合には最寄り駅(水沢、水沢江刺など)までお送りしますので、ご相談ください。   ▶宿泊先のご紹介 ご希望の方にご紹介いたしますので「カゴに入れる」ボタンの後、備考欄に下記ご希望をご入力ください。 《入力例:農家民泊A:「まやごや」紹介希望》 A:民泊(お勧め):1泊朝食付きで4,000円です。 B:近隣の宿泊施設(1泊朝食付きで6,000円〜7,000円程度)  永岡温泉 夢の湯など 農家民泊A:「まやごや」 ・胆沢区(農村) ・最大6人(和室に2〜4名、ロフトに2名) ・母屋とは独立した一軒家 ・トイレ2つ、シャワーあり。風呂なし ・キッチンあり、洗顔スペースはキッチンのみ ・米と野菜農家。トマトもぎなどの野菜収穫体験可 民泊B 「清水さんご夫妻宅」 ・江刺区(山間部) ・最大4名 ・母屋の中の一部屋を利用 ・離れにそば打ちスペースあり、体験可 ★★別々に支援され、お泊まりをご一緒されたい方がございます場合は、「カゴに入れる」ボタンの後、備考欄に「同宿希望:お相手の氏名(フルネーム)」とお互いご入力ください。(複数人の場合も出来る限りご対応致しますが、ご希望に添えない場合はメールにてご連絡差し上げます)★★ 注:)参加者が上限に達し次第、支援の募集を締め切らせて頂きます。

現在のサポーター人数3

数量限定 あと 0

【奥州循環型農業体験ツアー】①2014年7月12日(土)〜13日(日)×2名様分

¥ 18,000

受付終了

▶2014年7月12日(土)〜13日(日)の奥州循環型農業体験ツアーに2名様が参加できます。 ※表示価格に、水沢江刺駅までの交通費と宿泊費は含まれておりません。 ※ツアー内容についてご質問がある方は、上記プロフィール欄の下にある「プロジェクトオーナーへのお問い合わせ」ボタンからなんなりとお問い合わせください。 ▶ツアー詳細は上記1名様分のものと同様となっております。 ▶宿泊先のご紹介 ご希望の方にご紹介いたしますので「カゴに入れる」ボタンの後、備考欄に下記ご希望をご入力ください。 《入力例:農家民泊A:「まやごや」紹介希望》 ※2名様のお泊まりが同じ宿になるよう調整致しますが、万が一調整できない場合はメールにてご相談させて頂きます。 A:民泊(お勧め):1泊朝食付きで4,000円です。 B:近隣の宿泊施設(1泊朝食付きで6,000円〜7,000円程度)  永岡温泉 夢の湯など 農家民泊A:「まやごや」 ・胆沢区(農村) ・最大6人(和室に2〜4名、ロフトに2名) ・母屋とは独立した一軒家 ・トイレ2つ、シャワーあり。風呂なし ・キッチンあり、洗顔スペースはキッチンのみ ・米と野菜農家。トマトもぎなどの野菜収穫体験可 民泊B 「清水さんご夫妻宅」 ・江刺区(山間部) ・最大4名 ・母屋の中の一部屋を利用 ・離れにそば打ちスペースあり、体験可 注:)参加者が上限に達し次第、支援の募集を締め切らせて頂きます。

現在のサポーター人数0

数量限定 あと 1

【奥州循環型農業体験ツアー】②2014年7月19日(土)〜20日(日)×2名様分

¥ 18,000

受付終了

▶2014年7月19日(土)〜20日(日)の奥州循環型農業体験ツアーに2名様が参加できます。 ※表示価格に、水沢江刺駅までの交通費と宿泊費は含まれておりません。 ※ツアー内容についてご質問がある方は、上記プロフィール欄の下にある「プロジェクトオーナーへのお問い合わせ」ボタンからなんなりとお問い合わせください。 ▶ツアー詳細は上記1名様分のものと同様となっております。 ▶宿泊先のご紹介 ご希望の方にご紹介いたしますので「カゴに入れる」ボタンの後、備考欄に下記ご希望をご入力ください。 《入力例:農家民泊A:「まやごや」紹介希望》 ※2名様のお泊まりが同じ宿になるよう調整致しますが、万が一調整できない場合はメールにてご相談させて頂きます。 A:民泊(お勧め):1泊朝食付きで4,000円です。 B:近隣の宿泊施設(1泊朝食付きで6,000円〜7,000円程度)  永岡温泉 夢の湯など 農家民泊A:「まやごや」 ・胆沢区(農村) ・最大6人(和室に2〜4名、ロフトに2名) ・母屋とは独立した一軒家 ・トイレ2つ、シャワーあり。風呂なし ・キッチンあり、洗顔スペースはキッチンのみ ・米と野菜農家。トマトもぎなどの野菜収穫体験可 民泊B 「清水さんご夫妻宅」 ・江刺区(山間部) ・最大4名 ・母屋の中の一部屋を利用 ・離れにそば打ちスペースあり、体験可 注:)参加者が上限に達し次第、支援の募集を締め切らせて頂きます。

現在のサポーター人数1

数量限定 あと 0

【奥州循環型農業体験ツアー】①2014年7月12日(土)〜13日(日)×3名様分

¥ 27,000

受付終了

▶2014年7月12日(土)〜13日(日)の奥州循環型農業体験ツアーに3名様が参加できます。 ※表示価格に、水沢江刺駅までの交通費と宿泊費は含まれておりません。 ※ツアー内容についてご質問がある方は、上記プロフィール欄の下にある「プロジェクトオーナーへのお問い合わせ」ボタンからなんなりとお問い合わせください。 ▶ツアー詳細は上記1名様分のものと同様となっております。 ▶宿泊先のご紹介 ご希望の方にご紹介いたしますので「カゴに入れる」ボタンの後、備考欄に下記ご希望をご入力ください。 《入力例:農家民泊A:「まやごや」紹介希望》 ※3名様のお泊まりが同じ宿になるよう調整致しますが、万が一調整できない場合はメールにてご相談させて頂きます。 A:民泊(お勧め):1泊朝食付きで4,000円です。 B:近隣の宿泊施設(1泊朝食付きで6,000円〜7,000円程度)  永岡温泉 夢の湯など 農家民泊A:「まやごや」 ・胆沢区(農村) ・最大6人(和室に2〜4名、ロフトに2名) ・母屋とは独立した一軒家 ・トイレ2つ、シャワーあり。風呂なし ・キッチンあり、洗顔スペースはキッチンのみ ・米と野菜農家。トマトもぎなどの野菜収穫体験可 民泊B 「清水さんご夫妻宅」 ・江刺区(山間部) ・最大4名 ・母屋の中の一部屋を利用 ・離れにそば打ちスペースあり、体験可 注:)参加者が上限に達し次第、支援の募集を締め切らせて頂きます。

現在のサポーター人数0

数量限定 あと 1

【奥州循環型農業体験ツアー】②2014年7月19日(土)〜20日(日)×3名様分

¥ 27,000

受付終了

▶2014年7月19日(土)〜20日(日)の奥州循環型農業体験ツアーに3名様が参加できます。 ※表示価格に、水沢江刺駅までの交通費と宿泊費は含まれておりません。 ※ツアー内容についてご質問がある方は、上記プロフィール欄の下にある「プロジェクトオーナーへのお問い合わせ」ボタンからなんなりとお問い合わせください。 ▶ツアー詳細は上記1名様分のものと同様となっております。 ▶宿泊先のご紹介 ご希望の方にご紹介いたしますので「カゴに入れる」ボタンの後、備考欄に下記ご希望をご入力ください。 《入力例:農家民泊A:「まやごや」紹介希望》 ※3名様のお泊まりが同じ宿になるよう調整致しますが、万が一調整できない場合はメールにてご相談させて頂きます。 A:民泊(お勧め):1泊朝食付きで4,000円です。 B:近隣の宿泊施設(1泊朝食付きで6,000円〜7,000円程度)  永岡温泉 夢の湯など 農家民泊A:「まやごや」 ・胆沢区(農村) ・最大6人(和室に2〜4名、ロフトに2名) ・母屋とは独立した一軒家 ・トイレ2つ、シャワーあり。風呂なし ・キッチンあり、洗顔スペースはキッチンのみ ・米と野菜農家。トマトもぎなどの野菜収穫体験可 民泊B 「清水さんご夫妻宅」 ・江刺区(山間部) ・最大4名 ・母屋の中の一部屋を利用 ・離れにそば打ちスペースあり、体験可 注:)参加者が上限に達し次第、支援の募集を締め切らせて頂きます。

現在のサポーター人数1

数量限定 あと 0

thumbnail

\このプロジェクトが気に入ったら/

いいね!するとどうなるの?