手数料10% 成功率80% のクラウドファンディング Kibidango(きびだんご)

最後の一滴までシチリア!今年も搾り立て単一種100%オリーブオイルをお届け!

2017-01-09 17:30:33 コメント

オリオプベンザーニ(輸入元)のジョバンニからメッセージが届いてます!

シチリア島からメッセージが届きました!

今年のオイルは、天候の影響で量は減ったものの、質は変わりなくよいものとのことです! よかった。。。

輸出マネージャーのジョバンニ

彼との出会いは3年前。 オリオプロベンザーニの輸出マネージャーの彼は、日本にも食の展示会でオリーブオイルを販売しに来たことがありました。 日本にぜひ販売したいという思いもあったようで、僕らがはじめて農園を訪れたときは意気投合して、一緒に組もうと盛り上がりました。 彼は、シチリア島をこよなく愛していて、シチリア島についてもとても詳しいです。 プロのカメラマンでもあり、最近はドローンを駆使して、撮影を行ったりと!
シチリア島アグリジェント県の街 リカータ
オリーブオイルだけでなく、芸術、自然、食材、ワインたくさん魅力のあるものがあります。 ジョバンニ自身、オリーブオイル以外にもたくさん紹介したいものがあるといつも言っています。 coriccoとしても、シチリアのローカルで魅力的なものをたくさん知っている彼は貴重な存在です。 今後も彼と連携して、シチリアの魅力をお伝えできる取り組みができればと思っています。

本プロジェクトも終了間近!今日と明日で締め切りでございます!よろしくおねがいします!

2017-01-07 20:07:52 コメント

明後日Crowdfunding Festa 2017で水炊きスープを出します!

みなさん、こんにちは! coricco kitchen&marketの竹内です。 昨年のオリーブ農園視察のイタリア出張の頃から、代表の鎌田と一緒に活動しています。海外在住や料理業界の経験をいかして、coriccoではオリーブオイルを使ったレシピ開発、出張料理も行っています。

明後日1/9 Crowdfuding Festa2017に出展します!

今回、きびだんごさんから『Crowdfuding Festa2017』というクラウドファンディングの祭典に出展オファーをいただきました。まさにクラウドファンディングが原点の私たちの活動を紹介させていただきます。説明するだけでは面白くないので、うちはcoricco特製の料理を仕込んで参加します。 <開催概要> 日時: 2017年1月9日(月・祝日) 11時〜18時 会場: mixi本社 コラボレーションスペース(渋谷区東1-2-20住友不動産渋谷ファーストタワー7F) 入場無料(フード、ドリンク、グッズの購入、ワークショップへの参加は有料) ※ 会場の一角では、きびだんご提供コンテンツとして「書き初め祭り」も併催予定。→ http://bit.ly/2hjXxAP
当日、オリーブオイルの販売は勿論のことcoricco特製の料理を仕込んで参加します。サポーターになっていただいてる方々とも実際にお会いできるのを楽しみにしておりますー!

【薩摩地鶏の水炊きスープ】

coriccoのオリーブオイルをできあがったスープにかけると香りが立って、美味しくいただけます。 ということを実感していただきたいので、 寒い季節にもってこい、博多名物の水炊きを本科的に仕込んで持っていまいります! 出汁取りはもちろん、鶏団子まで全て手作りです。 味のしっかりした薩摩地鶏100%の威力をぜひ体感してください。 食べる前に、coriccoのオリーブオイルをたらしますね!
{材料} スープ ・ 生姜 ・ にんにく ・ 鶏ガラ ・ 白ネギ ・ 塩 鶏団子 ・ 鶏ミンチ ・ 鶏軟骨 ・ 青ネギ 他具材 ・白菜

福岡で仕込みました。

完成品は当日!お楽しみに!

2017-01-06 13:39:00 コメント

プロジェクト終了まで、あと5日!

プロジェクト終了まで、あと5日! ストレッチゴールまでは、おかげさまですでに121人の方々にサポーターになっていただいております!重ねて御礼申し上げます。ぜひ最後までご協力のほどよろしくお願いします! 今日は、corriccoのオリーブオイルについておさらいします!

coriccoのエキストラ・バージンオリーブオイル

シチリア島を代表するオリーブオイル生産者Olio Provenzani社より今年の新しいエキストラバージン・オイルを輸入します。数世紀続く歴史から、徹底した品質管理と味にイタリア全土からの愛用者が絶えません。生で飲むと、喉にひっかかる感覚になります。それが新鮮なオイル特有のポリフェノールがたっぷり含まれている証拠です。内容は、ビアンコリラ種100%です。オリーブオイルは、食用油の中で唯一果実を搾ったのみの製法です。香りをより保つために、フィルターに通さないノンフィルター式です。したがって、オリーブの実の沈殿物が底に溜まっている場合もありますが、品質には問題なく美味しく味わえます。

coriccoの調理用オイル

約2年前に搾油したバージンオリーブオイル(Olio Provenzani社製)です。 使用用途ごご紹介します。

オイル漬け用油

食材の保存かつオイルに旨み成分がうつることにより食材はもちろん、オイル自体も炒め油などにして利用できます。 ネギのコンフィ、里芋のコンフィなどそれぞれの食材の旨みがうつるのです。
大根とネギをコンフィ。ネギの旨みがオイルにうつり、ネギ油になります。
余ったネギ油はをつかって、砂肝のアヒージョ。

炒め油

家庭のサラダ油の代わりに、こちらをお使いください。

揚げ油

揚げ物をする場合でも、オリーブオイルは素材の表面に止まり、中へあまり浸透しません。素材にすばやく熱を通すので、油っぽくならずに素材の持ち味も活かされます。また、余分な油質の摂取を避けることにもつながります。胃もたれの心配もありません。 ※使用後、濾していただくと5~6回は利用できます。

上記ふたつの製法は、Bioにこだわっていて、EU圏で規定されたBio認証を毎年2回審査機関の調査員が直接来て検査の元で取得しています。

bioマーク

【春菊とアンチョビのスパゲティ】

オリーブオイルといえばイタリアン、イタリアンといえばパスタですね。パスタにはオリーブオイルが必須。 『パスタをつくるときは、ソースづくりを先に注力した後に麺を茹でてソースと和えると失敗しませんよ。』 今回は、大阪のボストン天満橋店から総料理長の増田篤さん協力をいただきました。 アンチョビソースに旬の春菊を和えたスパゲティなんていかがでしょうか。 動画でダイジェストにしてますので、ご覧ください。

2017-01-01 20:24:04 コメント

昨年の僕らを超えるために!ストレッチゴールを設けます!

ストレッチゴールとしての金額は支援金額1,222,500円。

この金額は、昨年のプロジェクトの到達金額です。 毎年オリーブオイルプロジェクトをやっているからには、昨年を超えてさらに成長して、支援者のみなさんに還元するために! 達成したら、『キノコの王様』、『西洋(イタリア)の松茸』、『香りの女王』と異名のあるポルチーニ茸20g(乾燥状態)を支援者の方の全員にもれなく特典に同封してお付けします! ※ お一人あたり一袋のご用意となります。
※写真はイメージ
今回、ご用意できるのはイタリア全土のレストランにトリュフやポルチーニを提供しているサントロフンギ社の乾燥ポルチーニです。ヨーロッパ全土から美味しいきのこを見つけて、製造、販売している会社です。
2015年サントロフンギ社訪問時の時の写真
写真の時点で香りが押し寄せてきます
ご自宅で炊き込みご飯にするのが一番オススメです。ポルチーニの出汁が染み込んだ炊き込みご飯にcoriccoのオリーブオイルをかけて、召し上がれ!なんと香ばしい事でしょう。

ポルチーニ茸の炊き込みご飯

材料

・乾燥ポルチーニ茸 20g ・お米 2合 ・醤油 大さじ1 ・塩 少々 ・coriccoのエキストラバージン・オリーブオイル 適量 ・coriccoの調理用オリーブオイル 適量 ・えのき茸 1束

下準備

乾燥ポルチーニ:サッと洗って、砂を取り除く。適量のぬるま湯で1時間ほどおいて、出汁を取る。 お米:洗ったお米を炊く前にオリーブオイルを大さじ1杯ほど入れます。オイルに米がコーティングされて、米粒の立った、ツヤツヤのご飯が炊きあがるんです。 えのき茸:え、えのき茸?と思われるかもしれませんが、これめっちゃおすすめで他のメニューにも使えて万能なんです。えのき茸のお尻の先っちょはカットして、適当にバラします。あとは、フライパンに調理用オイルを引いて、塩を振って火を入れるだけ。水分がしっかり飛び切るまで30分くらい炒めます。すると水分が出て、色が茶色になってきますので、全体がしっかりそうなるまでやります。※攻めすぎると真っ黒焦げになります(笑) 出来上がったら、味見してみてください。「え!?えのき茸ってこんなに香りが強くて、旨みがあるんだ」ときっと感動することでしょう。

炊きます

お米に出汁とポルチーニ、残りの調味料を入れましょう。あとは、炊きあがるのを待つだけです。

完成!

炊き上がりましたか? 蓋を開けたときの香りがたまりません。
最後にえのき茸とオリーブオイルを適量かけて、完成!!!

ところで、なぜストレッチゴール?

一言でいうと、「昨年の目標金額を超えて、躍進したい!」という僕らの想いに尽きます。 ここからは、代表 鎌田浩嗣の視点からこれまでのプロジェクト、昨年のプロジェクトから現在に至るまでのお話をします。

販売の仕方で試行錯誤

今回でもう4回目となるオリーブオイルプロジェクト。1回目のプロジェクトは食の業界未経験なのに父(会長)が勢いと想いで始めたものです。それを横目で見ていた僕は、そんなことを楽しくチャレンジする姿を羨ましいと思いました。それから僕の心に火がついて、2回目のプロジェクトはお手伝い。3回目以降のプロジェクトで会社と共に父から代表取締役を引き継ぎました。 なぜこれまできびだんごでのクラウドファンディングを継続してきたのか。クラウドファンディングという形をとることで、僕たちのような小さなチームでも物語を伝えやすく、共感してくださる方と繋がることができると思ったからです。 それにクラウドファンディングを使わず、輸入できたとしても販路がないので大量に余らせていたか、安く他業者に流していたかもしれません。 もちろん販路開拓として、デパートやスーパーに卸すというやり方も考えましたが、そもそもうちのオリーブオイルはそんなに大量に採れるものでもありません。 仮にそれで成功したとしても、「わざわざ繋がったシチリアの農家との奇跡の関係もなんだかあっけないなあ。」もっというと、「そういうやり方は先行業者がすでにたくさんやっていることだし、僕らが後追いしても正直ワクワクしない。」という想いがずっとありました。 なので、これまできびだんご以外にもお客さん一人ひとりに繋がれる可能性の高いイベントへの出店を継続してきました。
都内のマルシェでキッチンカーを使って出店も

福岡でもんもんとしていた2016年前半

今でもその姿勢は変わりませんし、おかげでいろんなお客さんと繋がることができました。お客さんと話してみるとすごい料理に凝っている人やこだわった食材を選びにきてる人なんかがいて、いつも勉強になります。 しかし、現実は甘くはなかったです。実際、毎月売上が安定して立っていなかったので、僕自身のモチベーションも下がり気味でした。 大学卒業後、父(会長)から会社を引き継いだ責任感と焦りを感じ始め、ひとりでもんもんとしてしまっていた時期が2016年の前半でした。

新メンバー:てんぺいさん(竹内天平)との出会い

しかし、転機は訪れます。 拠点を実家の福岡に移してから、関わり始めたスラッシュマーケットという地域のマルシェの企画・運営。そこで竹内天平との出会いがありました。彼はもともと海外や料理の業界も経験していました。会った当時はハチミツの専門店で働いていました。彼の食に関する知識とこだわりを聞いて、僕はどんどん魅了されていきました。
出会った当時の写真 手前のボウズ頭の男性がてんぺいさん

一緒にイタリアへ行き、展望が見えてきて現在に至る

次第に自分のチャレンジしているものや困っていることを相談するようになり、彼もcoriccoのやっている事に興味を持ってくれました。そして、「一緒に仕事をしよう!」、「今年のオリーブオイルのためにイタリアに行こう!」と決めました。 11月に彼と一緒にイタリアに行き、無事にシチリア島のオリーブ農家とも再会しました。はじめてオリーブ収穫から搾油も体験し、改めて「この素晴らしいオリーブオイルをお届けしたい」という想いも強くなりました。 帰国してからは、出張料理、農業、マルシェの運営などいろんな機会をいただくようになり、片っ端からチャレンジしてきました。これからもチャレンジしていきます。 立ち上げから1年経ってようやく展望が見えてきたところです。

最後に

さて、現在に至るまでを振り返りました。 つまり、本プロジェクトも僕らのチャレンジであり、昨年を超えたい、本プロジェクトを機に事業の成長をさせたいという男2人の想いがあるんです!! ちょっと暑苦しかったかもしれませんが、共感いただいた方、ぜひともストレッチゴール達成のためにお力を!周りの方に特典をおすすめいただれば、めちゃくちゃ嬉しいです。 よろしくお願いします!!!
先月開催したcoricco night イタリア出張報告会@福岡

2016-12-25 18:19:26 コメント

フライパンで簡単!クリスマス・チキンソテーの作り方

今日はクリスマス!チキンを食べましょう!

というわけで、coriccoからはこれまで出張料理で培ってきた自信作メニューのレシピをひとつご紹介します。 チキンソテーって、何も意識しなくても普通にソテーすれば美味しいのですが、 外カリッカリ、中ジューシーに仕上がったら、食べる人のハートをつかめること間違いなしです。 ちょっと工夫して、意識するだけで写真の通りに鳥もも肉の皮がカリッカリ、それ以外はジューシーにできるんです。
上にはバルサミコソースとパセリをのっけて、クリスマスデザインにしてます。

⑴まず下準備

鳥もも肉をまるごと広げて、なるべく平らになるように叩きます。 塩を全体に振りかけて、なじませます。 あとは焼くまで軽く寝かせましょう。 前日に仕込んで一晩寝かせてもOK

⑵皮側を下にして弱火

ここか肝心なんです。 ぷるぷるの皮を下にして、ずーっと弱火で焼きます。 そうしていると、皮から油が自然と出てくるんです。 なので、焼く際に油はひかなくて大丈夫ですよ! その油をスプーンですくって、上側の肉にかけながら、じっくり弱火を守ってください。 すると、カリッカリに皮が焼けてきます。

⑶少しすき間を空けて、蓋をする

ここもポイントです。 完全に蓋をしてしまうと、カリカリに焼けていたはずの下側の皮まで蒸されてしまいます。 少し蓋をするだけで、バランス良く全体に火が通ります。

⑷最後の仕上げの強火

10秒くらい強火で皮側。 身の方は一切火を通さなくて大丈夫です!! 盛り付ける前に、包丁でスライス。 味付けは、シンプルに塩こしょう、塩レモン。 他にジェノベーゼやバルサミコソースを用意しておいて、かけるのもGOOD。 オリーブオイルもしくは、レモンフレーバーオイルをあとがけしても、肉の旨みが引き立ちますよおおお。

以上です!!!

まとめ

ポイントは、 ①カリッカリ=弱火でじっくり皮を焼く。 ②プリップリ=すき間を空けて、蓋をして蒸し焼き。 です!

ぜひやってみてください!

先日の出張料理@太宰府でも「クリスマスのメニューにしよう」と主婦の方々に大反響でした。

これまでに集まった金額

  • ¥1,001,000
0 %

目標は ¥500,000 に設定されています。

プロジェクトは 2016/12/24 に達成し、2017/01/11に募集を終了しました。

プレゼントキャンペーン

【先着150名様】前回(昨年)のプロジェクトで仕入れたオリーブオイルを小ビン(30ml)にいれて、プレゼントいたします! 試食用でわずかな量ですが、未だに青々しい香りがあります。生でぜひ味わってみてください。

キャンペーン概要
プレゼント名 小ビン容器(30ml)の試食用オリーブオイル
当選人数 150
応募期間 ~2016年12月17日 00時00分
当選発表の予定日 2016年12月18日
配送予定日 2016年12月26日

プロフィール

  • coricco kitchen&market


  • coricco kitchen&marketは、2013年からKibidangoでプロジェクトを開始。イタリア・シチリア島で契約している単一農家から、上質なエキストラバージン・オリーブオイルを輸入しています。毎年視察&レポートのため、現地へ足を運ぶ。輸入・販売以外に、福岡を拠点に農業、飲食店との連携などさまざまな事にチャレンジ中です。
  • coricco kitchen&marketさんへ意見や質問を送る

特典としての商品・サービス

coriccoの新オイル小(230ml)1本+調理オイル(500ml)1缶 [送料・税込み]

¥ 2,500

受付終了

○生産元:家族経営のオリーブ農家“OLIO Provenzani” シチリア島を代表するオリーブ農家Olio Provenzani社よりオイルを輸入しています。数世紀続く歴史から、徹底した品質管理と味にイタリア全土からの愛用者が絶えません。 ○容器:新鮮な香りと味を守る密封ボトル これまでのオリーブオイルは瓶に詰めるのが一般的でした。しかし、空気に触れることでオリーブオイルが酸化してしまうため、新鮮さを保つことが困難でした。コリッコのオリーブオイルは空気と触れない、特殊な密封ボトルを採用し、オリーブオイルの新鮮な香りと味を保ちます。 ○調理用オイルについて coriccoの調理用オイルは、2年前に搾油してエキストラバージンオイルが時間が経っているものです。生用ではなく、加熱調理用としてご家庭で役に立ちます。フライパンに薄く油を引いてニンニク、ハーブ、ジャガイモを揚げる「トスカーナ風フライドポテト」は絶品です。オリーブオイルは素材の表面に止まり、中へあまり浸透しません。素材にすばやく熱を通すので、油っぽくならずに素材の持ち味も活かされます。また、余分な油質の摂取を避けることにもつながります。最適温度は摂氏180度、煙がでるほど高温にしないことが大切。発煙温度は新しいオリーブオイルで摂氏210度、何回か使ったオリーブオイルでは摂氏170度。すぐに煙が出るようになったら交換しましょう。 ※表示は消費税・送料込みの価格です。 ※プロジェクトが成立した場合、2月上旬のお届け予定です。

現在のサポーター人数29

数量限定 あと 71

調理用オイル(500ml)3缶 [送料・税込み]

¥ 3,000

受付終了

○調理用オイルについて coriccoの調理用オイルは、2年前に搾油してエキストラバージンオイルが時間が経っているものです。生用ではなく、加熱調理用としてご家庭で役に立ちます。フライパンに薄く油を引いてニンニク、ハーブ、ジャガイモを揚げる「トスカーナ風フライドポテト」は絶品です。オリーブオイルは素材の表面に止まり、中へあまり浸透しません。素材にすばやく熱を通すので、油っぽくならずに素材の持ち味も活かされます。また、余分な油質の摂取を避けることにもつながります。最適温度は摂氏180度、煙がでるほど高温にしないことが大切。発煙温度は新しいオリーブオイルで摂氏210度、何回か使ったオリーブオイルでは摂氏170度。すぐに煙が出るようになったら交換しましょう。 ※表示は消費税・送料込みの価格です。 ※プロジェクトが成立した場合、2月上旬のお届け予定です。

現在のサポーター人数10

数量限定 あと 90

coriccoの新オイル小(230ml)3本 [送料・税込み]

¥ 4,500

受付終了

○生産元:家族経営のオリーブ農家“OLIO Provenzani” シチリア島を代表するオリーブ農家Olio Provenzani社よりオイルを輸入しています。数世紀続く歴史から、徹底した品質管理と味にイタリア全土からの愛用者が絶えません。 ○容器:新鮮な香りと味を守る密封ボトル これまでのオリーブオイルは瓶に詰めるのが一般的でした。しかし、空気に触れることでオリーブオイルが酸化してしまうため、新鮮さを保つことが困難でした。コリッコのオリーブオイルは空気と触れない、特殊な密封ボトルを採用し、オリーブオイルの新鮮な香りと味を保ちます。 ※表示は消費税・送料込みの価格です。 ※プロジェクトが成立した場合、2月上旬のお届け予定です。

現在のサポーター人数28

数量限定 あと 72

coriccoの新オイル大(500ml)2本+調理オイル(500ml)1缶 [送料・税込み]

¥ 6,500

受付終了

○生産元:家族経営のオリーブ農家“OLIO Provenzani” シチリア島を代表するオリーブ農家Olio Provenzani社よりオイルを輸入しています。数世紀続く歴史から、徹底した品質管理と味にイタリア全土からの愛用者が絶えません。 ○容器:新鮮な香りと味を守る密封ボトル これまでのオリーブオイルは瓶に詰めるのが一般的でした。しかし、空気に触れることでオリーブオイルが酸化してしまうため、新鮮さを保つことが困難でした。コリッコのオリーブオイルは空気と触れない、特殊な密封ボトルを採用し、オリーブオイルの新鮮な香りと味を保ちます。 ○調理用オイルについて coriccoの調理用オイルは、2年前に搾油してエキストラバージンオイルが時間が経っているものです。生用ではなく、加熱調理用としてご家庭で役に立ちます。フライパンに薄く油を引いてニンニク、ハーブ、ジャガイモを揚げる「トスカーナ風フライドポテト」は絶品です。オリーブオイルは素材の表面に止まり、中へあまり浸透しません。素材にすばやく熱を通すので、油っぽくならずに素材の持ち味も活かされます。また、余分な油質の摂取を避けることにもつながります。最適温度は摂氏180度、煙がでるほど高温にしないことが大切。発煙温度は新しいオリーブオイルで摂氏210度、何回か使ったオリーブオイルでは摂氏170度。すぐに煙が出るようになったら交換しましょう。 ※表示は消費税・送料込みの価格です。 ※プロジェクトが成立した場合、2月上旬のお届け予定です。

現在のサポーター人数12

数量限定 あと 88

coriccoの新オイル大(500ml)3本 [送料・税込み]

¥ 9,000

受付終了

○生産元:家族経営のオリーブ農家“OLIO Provenzani” シチリア島を代表するオリーブ農家Olio Provenzani社よりオイルを輸入しています。数世紀続く歴史から、徹底した品質管理と味にイタリア全土からの愛用者が絶えません。 ○容器:新鮮な香りと味を守る密封ボトル これまでのオリーブオイルは瓶に詰めるのが一般的でした。しかし、空気に触れることでオリーブオイルが酸化してしまうため、新鮮さを保つことが困難でした。コリッコのオリーブオイルは空気と触れない、特殊な密封ボトルを採用し、オリーブオイルの新鮮な香りと味を保ちます。 ※表示は消費税・送料込みの価格です。 ※プロジェクトが成立した場合、2月上旬のお届け予定です。

現在のサポーター人数8

数量限定 あと 92

新オイル小(230ml)10本+調理オイル(500ml)2缶 [送料・税込み]

¥ 15,000

受付終了

○生産元:家族経営のオリーブ農家“OLIO Provenzani” シチリア島を代表するオリーブ農家Olio Provenzani社よりオイルを輸入しています。数世紀続く歴史から、徹底した品質管理と味にイタリア全土からの愛用者が絶えません。 ○容器:新鮮な香りと味を守る密封ボトル これまでのオリーブオイルは瓶に詰めるのが一般的でした。しかし、空気に触れることでオリーブオイルが酸化してしまうため、新鮮さを保つことが困難でした。コリッコのオリーブオイルは空気と触れない、特殊な密封ボトルを採用し、オリーブオイルの新鮮な香りと味を保ちます。 ○調理用オイルについて coriccoの調理用オイルは、2年前に搾油してエキストラバージンオイルが時間が経っているものです。生用ではなく、加熱調理用としてご家庭で役に立ちます。フライパンに薄く油を引いてニンニク、ハーブ、ジャガイモを揚げる「トスカーナ風フライドポテト」は絶品です。オリーブオイルは素材の表面に止まり、中へあまり浸透しません。素材にすばやく熱を通すので、油っぽくならずに素材の持ち味も活かされます。また、余分な油質の摂取を避けることにもつながります。最適温度は摂氏180度、煙がでるほど高温にしないことが大切。発煙温度は新しいオリーブオイルで摂氏210度、何回か使ったオリーブオイルでは摂氏170度。すぐに煙が出るようになったら交換しましょう。 ※表示は消費税・送料込みの価格です。 ※プロジェクトが成立した場合、2月上旬のお届け予定です。

現在のサポーター人数11

数量限定 あと 39

新オイル大(500ml)10本+調理オイル(500ml)3缶 [送料・税込み]

¥ 30,000

受付終了

○生産元:家族経営のオリーブ農家“OLIO Provenzani” シチリア島を代表するオリーブ農家Olio Provenzani社よりオイルを輸入しています。数世紀続く歴史から、徹底した品質管理と味にイタリア全土からの愛用者が絶えません。 ○容器:新鮮な香りと味を守る密封ボトル これまでのオリーブオイルは瓶に詰めるのが一般的でした。しかし、空気に触れることでオリーブオイルが酸化してしまうため、新鮮さを保つことが困難でした。コリッコのオリーブオイルは空気と触れない、特殊な密封ボトルを採用し、オリーブオイルの新鮮な香りと味を保ちます。 ○調理用オイルについて coriccoの調理用オイルは、2年前に搾油してエキストラバージンオイルが時間が経っているものです。生用ではなく、加熱調理用としてご家庭で役に立ちます。フライパンに薄く油を引いてニンニク、ハーブ、ジャガイモを揚げる「トスカーナ風フライドポテト」は絶品です。オリーブオイルは素材の表面に止まり、中へあまり浸透しません。素材にすばやく熱を通すので、油っぽくならずに素材の持ち味も活かされます。また、余分な油質の摂取を避けることにもつながります。最適温度は摂氏180度、煙がでるほど高温にしないことが大切。発煙温度は新しいオリーブオイルで摂氏210度、何回か使ったオリーブオイルでは摂氏170度。すぐに煙が出るようになったら交換しましょう。 ※表示は消費税・送料込みの価格です。 ※プロジェクトが成立した場合、2月上旬のお届け予定です。

現在のサポーター人数6

数量限定 あと 34

新オイル大(500ml)10本+新オイル小(500ml)10本+調理オイル(500ml)5缶 [送料・税込み]

¥ 50,000

受付終了

○生産元:家族経営のオリーブ農家“OLIO Provenzani” シチリア島を代表するオリーブ農家Olio Provenzani社よりオイルを輸入しています。数世紀続く歴史から、徹底した品質管理と味にイタリア全土からの愛用者が絶えません。 ○容器:新鮮な香りと味を守る密封ボトル これまでのオリーブオイルは瓶に詰めるのが一般的でした。しかし、空気に触れることでオリーブオイルが酸化してしまうため、新鮮さを保つことが困難でした。コリッコのオリーブオイルは空気と触れない、特殊な密封ボトルを採用し、オリーブオイルの新鮮な香りと味を保ちます。 ○調理用オイルについて coriccoの調理用オイルは、2年前に搾油してエキストラバージンオイルが時間が経っているものです。生用ではなく、加熱調理用としてご家庭で役に立ちます。フライパンに薄く油を引いてニンニク、ハーブ、ジャガイモを揚げる「トスカーナ風フライドポテト」は絶品です。オリーブオイルは素材の表面に止まり、中へあまり浸透しません。素材にすばやく熱を通すので、油っぽくならずに素材の持ち味も活かされます。また、余分な油質の摂取を避けることにもつながります。最適温度は摂氏180度、煙がでるほど高温にしないことが大切。発煙温度は新しいオリーブオイルで摂氏210度、何回か使ったオリーブオイルでは摂氏170度。すぐに煙が出るようになったら交換しましょう。 ※表示は消費税・送料込みの価格です。 ※プロジェクトが成立した場合、2月上旬のお届け予定です。

現在のサポーター人数1

数量限定 あと 29

coriccoのレモンフレーバーオイル(230ml)3本セット [送料・税込み]

¥ 6,000

受付終了

レモンの香りがするフレーバー・オイル。シチリアといえばレモン。その果実とオリーブの実を一緒に圧搾する製法です。完成したオリーブオイルに後からフレーバーをつけたものとは、香りのフレッシュさが段違いです! 原材料:エキストラバージンオリーブオイル(ビアンコリラ種100%)とシチリア産レモンのみです。 特典の画像はイメージです。実際は、coriccoのオリーブオイル同様に二重構造の230ml容器に入れてお届けします。 ※表示は消費税・送料込みの価格です。 ※プロジェクトが成立した場合、2月上旬のお届け予定です。

現在のサポーター人数6

数量限定 あと 94

coriccoの全部お試しセット【coriccoの新オイル小×2、調理用オイル×1、レモンフレーバーオイル×1】 [送料・税込み]

¥ 5,000

受付終了

coriccoの今回のラインナップを全て詰め込みました。新商品の調理用オイルとフレーバーオイルが気になる方は、ぜひコチラを! coriccoの新オイル小(230ml)×2、調理用オイル(500ml)×1、レモンフレーバーオイル(230ml)×1 ※表示は消費税・送料込みの価格です。 ※プロジェクトが成立した場合、2月上旬のお届け予定です。

現在のサポーター人数37

数量限定 あと 63

thumbnail

\このプロジェクトが気に入ったら/

いいね!するとどうなるの?